ピアノの練習

日々の練習

ショパンのバラード2番、まだまだ弾けないけれど、少しずつ弾ける箇所が増えて来ました。

と、思っていました。

久しぶりに録画をし、確認するとsweat02

相変わらず手だけで弾いている自分の姿down

無呼吸で突き進んでいる姿と音sweat02

見ていると嫌になって来ますが、諦めずに何回も撮っては確認を繰り返しています。

メロディーを口ずさみながら、背中や肩甲骨、胸の開きを意識して練習。

あと、指のバタバタも目に付きます。

難しい箇所になればなるほど、弾くことに精一杯で、一生懸命鍵盤を叩いています。

そんなに頑張らなくていいのに、と録画を見ながら自分へツッコミcoldsweats01

何年掛かっても良いから、もっと自然に奏でられますように♪

昨日仕事場で貰ったお花


今年の予定♪

昨年はゆっくりとピアノに向かっていたので、今年は少しだけエンジンをかけてみようかと思っています♪


発表会で弾く予定のバラ2は他の舞台でも弾くと思うので、自分が出来る精一杯の事をしたいです。

他は、バッハのパルティータ2番Capriccioを春までに終わらせる予定。


もう一曲、邦人の曲を弾きたいです。
まだ何にするかは決めていませんが。


こんな感じで今年は曲数は少なくなりそうですが、じっくりと深く関わっていければと思っていますhappy01notes

痛み

丁度一年前に拇指CM関節症と診断され、暖かい時期はさほど気になりませんでしたが、ここ最近の寒さで違和感を感じるようになっています。


1ヶ月ほど前からコラーゲンやコンドロイチン入りの軟骨再生のサプリメントを飲んでいます。
昨年よりはまだマシなような気もするので、少しは効いているのかな。





この譜面の左手。
そんなに難しくないと思っていた箇所ですが、指くぐりが、関節症のせいなのか少し痛みを感じます。

かと言って、この箇所を練習しない訳にもいかないので、ゆっくり痛みが少ないポジションで弾いています。

特効薬が欲しいsign01

バッハとショパン

普段の練習に戻りました♪

バッハはパルティータ2番のcapricciosoの譜読みを再開しました。

もう2ヶ月全然練習していなかったのですが、少しは覚えているみたいで、2ページは何とかなりそうです。

後半の2ページは難しいsweat02
弾けるように頑張ろう!



ショパンはバラード2番を練習しています。
こちらも譜読みの途中です。

当初の予定では最初の1ページ目は暗譜を12月までにするはずでしたが、出来るかな?

嵐のような所も、最後のアジタートの部分も暗譜しないと速く弾けそうにないので、年が明けたら徐々に暗譜しようー!


娘と♪

金曜日から昨日まで娘が帰って来ていましたhappy01

昨日は私も仕事が休みだったので、娘と浅草橋までブーケ用のお花を探しに行って来ましたshine

自分で作るそうです♪

私はリングピローを作りますring
と言っても、キットですcoldsweats01

そして、色々なブライダルのグッズを見ていたら、こんな物を見付けてしまいましたnotes




これにリボンやお花を入れて飾ると可愛いかなと思い、ピアノ部屋に置くために購入happy01






全然、話は変わりますが、娘に私が練習しているサファイアを聴いて貰いました。

今はピアノに触れていない娘ですが、楽譜を読む力は私よりも断然あるので、アドバイスをしてくれます。

もっと揺れていいんじゃない?

と、先生と全く同じ事を言いました。

自分では揺れているつもりなのですが、違うみたいです。
自分が思っているよりもオーバーにやって丁度良いと思うよ、だそうです。


3ページしかない曲なので、あまり歌い過ぎるとしつこいかなと思ったり、もっとサラッと歌いたい気持ちもあってなのですがsweat01

YouTubeで見付けた小学生の男の子の演奏が本当に上手。
こんな風に歌いたいなと思うのですが、なかなか難しいです。

娘には、この子の打鍵や弾き方は直ぐにはマネ出来ないだろうけど、間の取り方や歌い方は参考にすれば?と言われました。


がんばろnote

練習

今週は自宅でピアノに触れたのが合わせて1時間くらい。
毎日仕事に追われヘトヘトshock

そんな中、相方さんと連弾をしたりソロの曲を弾き合いました。

まだ、気持ちの上で人前で弾く覚悟が出来ていなくて、集中出来ません。

覚悟が出来たら出来たで、身体に力が入ってしまいそうで、結局何をしても弾けない…。

来週は仕事をセーブしてあるので、もう少しピアノと向き合いたいです。





秋も深まりましたmaple

練習時間確保

繁忙期に入り、仕事がとても忙しいです。

帰宅がここ数日夜の11時頃が続いていますdown

ピアノの練習時間を確保する為に、早朝にしています。

と言っても、10分の時もあれば1時間くらいの時も。

夜は10時までなら弾けるので、夕方に帰宅出来た時は8時頃から練習しています。


今朝は、いつもより早い仕事を頼まれていて時間が無いので弾かないつもりでしたが、10分だけサファイアを練習しました。

通すのではなく、難しい箇所だけ抜き出しゆっくりと。


明日はやっと普通に練習時間が取れそうですhappy01

シューマンの東洋の絵

相方さんと連弾を久しぶりにしましょうという事となり、只今譜読み中notes

今から17〜8年前に一度弾いた事があります。

あれから随分と年月が流れ、またこの曲を弾けるのがとても嬉しいですhappy01

今、あの頃の演奏の録音を聴くと、何故こんな弾き方をしているの?と思うのですが、これが精一杯だったのだと思います。

再度譜読み中ですが、殆ど忘れていて一からです。
指使いも昔と今では違うので考えながら練習しています。
それにしても楽譜に色々と鉛筆で記入していて汚いsweat02
でも懐かしくて。
こんな事を注意されていたんだなとか、こんな風に弾いていたのかとか。
これは参考までにして、今の自分が感じるように弾いてみたいです。


今回の方が多少の自分の成長と(無いかもしれませんがsweat01)相方さんの助けもあり、好きな音楽になりそうな予感がしますnote

楽譜をしまいたい

一応練習した曲は録音してから終わりにしています。

でも次の曲の譜読みがあると、録音したい曲と重なりかなり沢山抱える事となりますcoldsweats02

早く録音を終わらせて楽譜をしまいたい。
そして、譜読みの曲に集中したい。


もっと早くから録音に取り組んでおけば良いのに、練習のものばかりで通していないsweat02

そして、年齢と共に(?)だんだん面倒になって来ていて意気込みややる気が若い時のようにありません。

昔は何度でも挑戦して頑張っていた気がします。


今日、やっとショパンのプレリュードの楽譜をしまえましたhappy01
まだ弾く?と先生に聞かれましたが、またその内。


立体的に

先日のレッスンの時にバッハのパルティータ2番のsinfonìaで立体的に弾いて欲しいと言われましたcoldsweats01

sinfonìaは最初ゆっくりから始まり、アンダンテに移り、最後はアレグロです。
速さの違いは分かるけど、全部が平面的だと。

自分でもそれは感じていて、でもどうやって弾けば良いか分からず途方に暮れています。

例えば、ロマン派を弾く時の様に、こうしたいと思い弾くと歌い過ぎと言われ、かといって淡々と弾くと平面的と言われ。

左手の抑揚が無いのも原因の1つかも。

今日はじっと楽譜を眺め、ここはこう弾こうという箇所をピックアップし練習しました。

合っているのかは不明ですがsweat01


バッハだけれど現代のピアノで弾いているんだからと先生は仰います。
でも弾き始めるとバッハなんだから、そういう抜き方はしないでと言われます。

うーむ。

より以前の記事一覧