ピアノの練習

雨だれ

有名な曲で、それほど興味も無いので弾かなくても良いかと思っていました。


いざ練習し始めたら、透明感のある優しい旋律が続くと予感させられる一音目に魅了されてしまいました。


有名な曲には、やはりそれだけ愛される要素があるのねと改めて思いましたnotes


譜面にはそれほど難しい音がある訳ではありませんが、雨の音を表す刻まれる音やショパンがジョルジュサンドを思い待ち焦がれている、不安な情景を表現するのが難しいんだろうなと。

大人の演奏になるよう頑張ろう〜happy01

コツコツ

バッハのパルティータ2番、クーラント。

前回のレッスンで見て来た?と聞かれ全然見ていなかったので今回は少しでも譜読みをと思い練習しています♪


左右別々、声部ごと。

この地道な作業があまり好きではないけれど、このクーラントは特にあらゆる指で音を残すので、丁寧に見ないと大変な事になってしまいますsweat01

やっと両手で何とか合わせられるようになりました。。


そして、ショパンのプレリュード。
12番と24番を弾いて終わりにしようと思っていました。
でも、折角プレリュードを練習しているなら雨だれも弾こうかと。

まだ全体をサーッと弾いてみただけなので、次のレッスンには間に合わないかな。


梅雨の時期だし、しっとりと雨だれを弾くのも良いかもしれません。

何事もコツコツと。

楽しかった♪

昨日は連弾の相方さんと数ヶ月ぶりにお会いして練習会をしましたhappy01

相方さんもブログに書かれていたけれど、先生の前で弾くよりも緊張!

ここ数日は聴いて頂くつもりで練習していたのにも関わらず、真横で見られていると思うと体も手もガチガチsweat01

こんな筈ではなかったのに!と思う箇所多数で、間違えては止まり弾き直しを繰り返してしまいました。

エルガーの挨拶の連弾も一緒にして貰いました。
さすが相方さん、初見でもスラスラ。

弾けても弾けなくても、それが全てではない事を分かり合えているので(と私は思っている)、楽しいひと時を過ごせましたnotes

うん、楽しかった〜note

パルティータ

今日、本当はレッスンでしたが、先生のご都合で延期weep
でもあまり練習できていなかったので良かったです。

パルティータのシンフォニア、フーガの部分が弾いていてうるさいと感じていましたsweat01

テーマが重なり合い、両手とも動きがある中音量も出てしまうため、全体的にうるさい印象に。

今日はテーマの響きを確認しつつ、それ以外の音を抑えめに練習しました。

重なり合うところは、バランスを大事に考えて弾いたら少しだけスッキリしたような。

とても素敵な曲なので、自分が弾いていても心地良く感じるようになりたいですshine

ピアノが弾きたくなった!

ここのところマンネリ気味で、惰性でピアノを弾いている気がしていました。

一応、譜読みをして自分に気合を入れてはいるものの、特別期限がある訳ではないので、かなりノンビリcoldsweats01

バッハのアルマンドの譜読みも、なんとなく左右別々に練習し、なんとなくこんな感じ?と弾いていました。


で、今日お友達やご出演されている他の方々の演奏を聴かせて頂き、あ〜ピアノって良いな、弾いたみたいなheart04と改めて思いました。

明日からは少し気分が変わって前向きに練習出来るかもhappy01


そして、やっぱり何か目標を持って練習するのが良いなとお友達と話していて思ったので、来年はちょっと頑張ろうかな♪(今年は色々と忙しいのでsweat01)
次のレッスンの時にでも先生にご相談してみようっと。



今日は母の日。
今朝息子が、あっ!母の日だ!と私の顔を見て言い、私は自分の母にプレゼントを渡しに行く事は考えていましたが、自分が母だという事を忘れていましたcoldsweats01

じゃ、プレゼントは要らないから、私を実家まで車で送ってとお願いしましたhappy01

私を送った息子は実家で母にお小遣いを貰っていたので、何の日だったのか分からなくなったのでしたsweat01

プレリュードの譜読み

ショパンのプレリュード、24番の譜読みに入りました。

急ぎではないので、まだ暫く練習するのをやめておこうかと思ったのですが、GWに時間が取れそうなので、今からゆっくり練習すれば次のレッスンに間に合うかと思い始めましたnotes





私の苦手な細かい音符が所々に出て来ますsweat02

写真では分かりづらいかもしれませんが、鉛筆で薄く数字を書いてあります。

細かい音符がいくつあるのか。
16分音符=1と捉え、分母に記しています。

左手の16分音符6コに対し、右手の装飾音符は21コという様に。

左右が割り切れないので、そこは速く弾けるようになったら何とかなるはず。
深くは考えませんcoldsweats01

それと、均等に入れる訳ではないので、入りはゆっくりで後半速くとかになるのかな。

それよりも左手のずっと同じパターンの音型が思いの外難しいcrying




重心

ここ最近、録画するのは上半身や手のみだったのですが、ちょっと気になることがあり、全身を録画してみました。

手や腕だけで弾いている姿が映し出され、いつも先生に「足、腰、身体を通って自然に指に水が流れるように」と言われているのを思い出しました。

丁度娘がいたのでその録画を見て貰ったら「重心が後ろに行っているんじゃない?」と。

そう、自分でも腰の部分から背中が後ろに傾いていると思っていました。

前のめりになるとかではないけれど、もう少し腰を立てても良いのかも。

以前は割と立てていたのですが、これが年齢的なものなのか、反りすぎてしまったり、腰の柔らかさを考えていたらこんな弾き方になっていました。

次のレッスンの時に先生にお聞きしてみよう。

それにしても、横から見た私のお腹周りは浮き輪を着けているようcoldsweats02

練習

バタバタとしている日々を送っていますsweat01


ピアノの練習も出来たり出来なかったり。

バッハはだいぶ形になって来ましたが、バッハのフレージングを考えて弾くと音を聴けてなく、逆に音を聴こうとすると先に進まず、手の形や動きを見ていて時間だけが過ぎて行きます。


ショパンはプレリュードの1番と12番を練習しています。

12番は私が弾くと、どんどん速くなってしまうのが分かっているので、一小節ごとに止まり抜きの練習をしていますが、そうすると推進力が無くなり、足踏みしているような曲になってしまっています。

まだレッスンで見て頂いていないので、きっと先生からの沢山のアドバイスで変わるはず…と思いたいです。
そして、この曲は暗譜しないと速く弾けないので、少しずつ暗譜に取り組んでいます。

たった3ページ、されど3ページcoldsweats02

一進一退

出来るだけ仕事に行く前の午前中にピアノの練習をするようにしていますが、なかなか思うようには時間を使えませんsweat02

夜に練習する時もあるのですが、疲れてしまって集中力が続きません。
昨日がまさにそれ。

なので、今朝は日曜日だというのに早起きをし家事を済ませて練習しました。

バッハのフーガの部分の譜読みをしていて、何とか弾けるようになったかな?と思っていても、次の日に練習出来ないと元に戻っていて弾けないcrying

一進一退。

さてと、仕事に行って来ます。

帰ってから、少しでも弾きたいな〜。


ピアノの練習♪

ベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番notes

譜読みというほどまでではありませんが、音を拾っているとあまりの美しさにうっとりshine


ピアノパートが入って暫くするとpのフレーズの和音が出て来ますnote

うわぁ〜shineshineshine

この和音の響きが美しくて、我が家のピアノがスタインウェイになった?と思うくらい。

ま、私が弾いているので現実的にはそんなに美しくないとは思いますが、気持ちだけでもup

一部分、トリルの音で悩みましたcoldsweats02

基本的な事なので、自宅にある音楽辞典を見たり、YouTubeで聴いて確かめました。
何十年もピアノを弾いているのに、何故分からないのと情けなくなってしまいましたがsweat01


夏くらいまでに一楽章が弾けるようになるといいなhappy01notes

より以前の記事一覧