ピアノの練習

練習時間確保

繁忙期に入り、仕事がとても忙しいです。

帰宅がここ数日夜の11時頃が続いていますdown

ピアノの練習時間を確保する為に、早朝にしています。

と言っても、10分の時もあれば1時間くらいの時も。

夜は10時までなら弾けるので、夕方に帰宅出来た時は8時頃から練習しています。


今朝は、いつもより早い仕事を頼まれていて時間が無いので弾かないつもりでしたが、10分だけサファイアを練習しました。

通すのではなく、難しい箇所だけ抜き出しゆっくりと。


明日はやっと普通に練習時間が取れそうですhappy01

シューマンの東洋の絵

相方さんと連弾を久しぶりにしましょうという事となり、只今譜読み中notes

今から17〜8年前に一度弾いた事があります。

あれから随分と年月が流れ、またこの曲を弾けるのがとても嬉しいですhappy01

今、あの頃の演奏の録音を聴くと、何故こんな弾き方をしているの?と思うのですが、これが精一杯だったのだと思います。

再度譜読み中ですが、殆ど忘れていて一からです。
指使いも昔と今では違うので考えながら練習しています。
それにしても楽譜に色々と鉛筆で記入していて汚いsweat02
でも懐かしくて。
こんな事を注意されていたんだなとか、こんな風に弾いていたのかとか。
これは参考までにして、今の自分が感じるように弾いてみたいです。


今回の方が多少の自分の成長と(無いかもしれませんがsweat01)相方さんの助けもあり、好きな音楽になりそうな予感がしますnote

楽譜をしまいたい

一応練習した曲は録音してから終わりにしています。

でも次の曲の譜読みがあると、録音したい曲と重なりかなり沢山抱える事となりますcoldsweats02

早く録音を終わらせて楽譜をしまいたい。
そして、譜読みの曲に集中したい。


もっと早くから録音に取り組んでおけば良いのに、練習のものばかりで通していないsweat02

そして、年齢と共に(?)だんだん面倒になって来ていて意気込みややる気が若い時のようにありません。

昔は何度でも挑戦して頑張っていた気がします。


今日、やっとショパンのプレリュードの楽譜をしまえましたhappy01
まだ弾く?と先生に聞かれましたが、またその内。


立体的に

先日のレッスンの時にバッハのパルティータ2番のsinfonìaで立体的に弾いて欲しいと言われましたcoldsweats01

sinfonìaは最初ゆっくりから始まり、アンダンテに移り、最後はアレグロです。
速さの違いは分かるけど、全部が平面的だと。

自分でもそれは感じていて、でもどうやって弾けば良いか分からず途方に暮れています。

例えば、ロマン派を弾く時の様に、こうしたいと思い弾くと歌い過ぎと言われ、かといって淡々と弾くと平面的と言われ。

左手の抑揚が無いのも原因の1つかも。

今日はじっと楽譜を眺め、ここはこう弾こうという箇所をピックアップし練習しました。

合っているのかは不明ですがsweat01


バッハだけれど現代のピアノで弾いているんだからと先生は仰います。
でも弾き始めるとバッハなんだから、そういう抜き方はしないでと言われます。

うーむ。

譜読み中

今日、本当はお休みだったのですが、出勤する事となりましたsweat02

台風の影響で雨風が強い中、投票にも行って来ました。


今、大急ぎで譜読みをしている邦人の現代曲。
そんなに難しい曲ではないのですが、難所で調がコロコロ変わっていきます。
♯や♭の臨時記号があるかと思えば、ここでナチュラルなのねとか。

とても綺麗な曲なんですけどね。

どんな曲でも譜読みの時から出来るだけ音楽的に弾こうと努力はしているつもりです。
出来ていないのですが、それでも自分が感じたものを大事にしたいと思っています。

バラ2もやはり、メトロノームのようなカウントではなく横の流れを大切に。
嵐のような箇所も左右のクレッシェンド、ディミヌエンド、入り方のタイミングや欲しい音を考えながら練習しています。

と、分かっていても出来ていないか、もしくは表現が足りず、先生に同じ事を毎回言われていますcoldsweats01


音符だけを追う演奏にならないよう、譜読みを頑張ろう〜note

左手の練習

バッハのパルティータ2番のsinfonìa。

メトロノームに合わせるようになってから、凄くテンポが速くなってしまう事はなくなりました。

でも、勢いだけで弾いてしまっていて、右手につられて弾けている左手が気になっていました。

なので、今日は左手の練習を徹底。
案の定、弾けないcoldsweats02
指遣いも適当になり、絡まり止まるの繰り返し。

弾けない箇所を練習して、何度かやっている内に形になって来ました。

次のレッスンには気持ち良く弾きたい!

メトロノーム

機械的に弾くのが嫌でメトロノームを殆ど使いません。
先生も滅多に使うようには仰しゃいません。

が、私は速い曲はどんどん速くなってしまうので、今回諦めてメトロノームを使う事にしました。

バッハのパルティータ2番のsinfonìaの速い部分とrondeau。

メトロノームに合わせた方が楽に弾ける時があるのは、やはりテンポが安定しているからなのかな。
自分でテンポが取れればどんなに良いでしょう。

暫くメトロノームにお世話になります。

歌いながら

ショパンのバラード2番の譜読み。

1ページ目の穏やかなフレーズを歌いながら練習しています。
早く暗譜したいのと、フレージングを視覚と身体の使い方で一体化させたいからなのですが、歌っていて思った事があります。

例えばドドードミーレドと歌う時、ドからミに飛ぶニュアンスもそうですが、ミーレと降りてくる時の伸ばす箇所の音の変化を感じたいと思います。

ピアノは半音階に鍵盤が並んでいて、その間の鍵盤に無い音は出せないけれど、歌や他の楽器ではあると思うんですよね。

それをピアノでどう表現するのか。
私に出来るのか。
思うだけでは何が足りないのか。

と、色々考えるのも楽しい〜heart04

ショパンの練習♪

久しぶりに譜読みが楽しいと思えていますhappy01
ショパンのバラード2番notes

バッハの譜読みやショパンのプレリュードの譜読みが嫌な訳ではないのですが、与えられた曲を黙々と練習する日々でした。


バラ2をゆっくり弾きながら、お友達が弾かれたのを思い出しています。
ここのフレーズ、好きだなとか、難しいんだよねとか。

まだゆっくりだから分からないけれど、難しいと思われる箇所は、鍵盤と指がマッチしている気がします。
無理な指遣いがないというか。

これを速く弾く時にどうなるのかが心配です。
まだ譜読みなので、ゆっくりの練習が中心ですが、わざと1.2小節速く弾いてみて、手首や指の使い方を見ています。
速い時の使い方のままゆっくりにして練習。

そして冒頭の穏やかなメロディーは早目に暗譜をしようと思っています。
楽譜を見て弾ける所って、なかなか暗譜しないのでsweat01

楽しいなheart04
春に一度何処かで弾くよう言われているので、今年中にはある程度弾けるようにして、年明けには暗譜出来ますように!


あと、とても苦手なプレリュード24番なのですが、指が回る時は達成感があります。
滅多にないのですけどね。。
きっと指の回る人はいつも気持ち良く弾けるんだろうなと。
この曲をちゃんと仕上げたいな〜♪
苦手だからこそ、ビシッと決めたいhappy01




大丈夫?

娘にバラ2を弾くのよと伝え、YouTubeの演奏を聴かせたら、

ママ、大丈夫〜sign02
弾けるのsign02
えっsign01暗譜するのsign02

と、とても心配されてしまいました。

今までそんな事を言ったことがないのにcrying

余程、無理だと思ったのね。。

そんな風に言われたら、益々自信が無くなるわsweat01

より以前の記事一覧