音楽

コンサート ラッシュ♪

まだ暑い盛りだった9月に「アムランとN響の仲間たち」に行って来ましたnotes

シャルル アムランと第1第2バイオリン、ビオラ、チェロの弦楽四重奏と合わせたショパンのコンチェルト1番と2番。


アムランはとても素敵でした。
あのまろやかな音が会場に美しく響きとても良かったです。



そして、11月はキーシンから始まり、毎週の様にコンサートに足を運びます♪

昨日は先生からデュオのチケットを頂きましたhappy01
先日はご近所のお友達からもピアノのリサイタルのチケットをどうぞと。
その他にも幾つかチケットを購入していて、とても楽しみです!

沢山の音楽を堪能して来ますheart04

今後の予定

取り敢えず、バラ2は忘れない程度に練習して、10月か11月にステップで弾こうと思っています。
次回のレッスンで、日程を先生とご相談予定です。


バッハはパルティータのcapriccioを仕上げる。
イタリアンコンチェルトの1楽章の譜読み。
今、左右を分けて見ていますが、本当に面倒。
この作業が苦手。
でも、絶対にそうやって行かないと、レッスンでいきなり振られるので、頑張ってます。


シベリウスのロマンス。
4ページの曲で途中が少々難しいのですが、好きなメロディーなので苦痛には感じないです。
ただ、これはバッハの目処が立ってからにしようと思っています。


そして、歌の伴奏2曲。
少し弾いてみましたが、三連符が多い。
それも長さの違う、四分音符に対しての三連符や二分音符に対しての三連符等。
歌の子とは10月に合わせる予定なので、お盆休みに譜読みを進めるつもりです。
先生には次回のレッスンで見て頂きます。


こうやって書くと少し頭の中が整理出来ました。
譜読みばかりで大変だ〜と思っていましたが、何とかなりそうですhappy01

伴奏♪ (追記)

仲良くしていた元同僚が秋に結婚式を挙げます。

同僚数人と共にお呼ばれをしていて、そこで歌科を出た若い子の伴奏を頼まれました♪

シューマンの歌曲、『献呈』。

リストが編曲したピアノ曲は好きで、いつか弾きたいなと思っていました。

初めて歌の伴奏をするので、ドキドキ。
譜読みが出来たら一度先生に見て頂こう。
歌詞の意味を理解する事と、読めないであろう歌詞、多分ドイツ語?を歌うご本人に教えて貰おう。

楽しみheart04


=追記=

今朝早くに後輩から連絡が来ました。
もう一曲追加でと。

『Time to Say Goodbye』

合唱の伴奏はした事があるけれど、歌の伴奏は初めて。
私で良いのか聞いたら、良いとの返事なので頑張ります。

私に足りない間合いの取り方が勉強出来そうです。

というか、勉強の為に弾いてはダメですね。
心からお祝いとして演奏しますhappy01

衣装

こんなにギリギリまで発表会に着るドレスで悩むとは…smile

いつもは早めに購入していましたが、今回は有る物を着ようと思っていたのが、そもそもの間違いcrying

結局、ネットで買ったものの、裏地がふくらはぎまでしかなく舞台では透けて見えそうsweat01
そして、胴の長い私が着るとハイウエストになってしまう。


困った〜。
昨日裏地を付け足そうと布を買ったのに、少々足りず撃沈down

で、家にあった黒い布でペチコートを作り、更にウエストの部分にはベルトの様に飾りを付けましたscissors


久しぶりにミシンを出して針仕事をしました。
やっぱり、好きなんだな〜heart04
こうやって一枚の布が形になるのが。

少し時間が出来たら何か作ろう!


出来上がったのを着ようとしたら、ウエスト部分に付けたベルトのせいで、腰や肩が引っかかって上からも下からも無理sign03


仕方ないので、ファスナーの部分を少しほどいて、何とか着られる状態になりました。

こんな土壇場に私は練習もせずに何をしているんでしょうcoldsweats01

味のある演奏

一昨日、コンサートでベートーヴェンの熱情を聴く機会がありました。

その方は他にもヘンデルやシューベルトも弾かれていましたが、最後に弾かれたこの熱情がとても良かったです。

楽譜を見られての演奏、音を所々外したりもするのですが、熱いものを感じました。

味のある演奏というのでしょうか。

よく先生が、若い子よりも大人の演奏は味があるから面白いのよと仰っています。

その人の歩んで来た人生経験、感受性、あらゆる物への好奇心、向上心、全てが表れてしまうのでしょうか。

只今52歳の私。
あと30年生きられるとして、心豊かにまだまだ吸収できるのかな。
味のある演奏を目指して!

幻想即興曲

小学校4年生の時、音楽の先生が休み時間になるとショパンの幻想即興曲を弾いていました。

多分その時この曲を初めて聴いたのだと思います。
子供心にとても感動して、先生に何回もおねだりして弾いて貰っていました。

私にも弾けるようになりますか?
の問いに弾けるようになるわよ、と言って貰え嬉しかった事を思い出しました。

それから40年余り…。
弾く機会も、先生から勧められる事もなく…。
指回りが悪い私にはハードルが高いのでしょう。

先日アムランがアンコール曲で弾いていました。

弾いてみたいなshine

純粋な気持ちで憧れた幻想即興曲。
今度のレッスンで先生にお聞きしてみようnotes

音楽三昧♪

数日前、二つのリサイタルを聴きに行きました。

一つは、アムラン。
シューマンに始まり、ショパンのバラード全曲、アンコール4曲全てショパンshine

バラード2番を聴きたくて行きました。
全曲弾く時と、一曲だけ取り出して弾くのでは音楽の作り方が多少違うとは思いますが、アムランの2番は好みでしたnote

クマさんのような風貌と全身全霊で弾かれるからか汗をふきふき。


アンコールの遺作のノクターンハ短調はトリルを所々入れられていてオシャレでした。



そして、もう一つは毎年聴きに行っている藤原由紀乃さんのリサイタル。

ベートーヴェン、リスト、ショパン、シューマンと沢山の曲を聴かせて頂きました。
アンコールもショパンやラヴェル等よく弾かれる曲が並びました。

由紀乃さんは、前傾姿勢で弾かれるのですが、それでも美しい音に変わりはなく。



これだけ素敵なピアノを沢山聴いたのだから練習したくなるかと言えば、そうでもなくsweat01


この気候のせいなのか、ダルダルですcoldsweats01
目標にしている練習開始時間から、いつも30分はしないとする気になれないcoldsweats02
ダラダラ、ダルダル、ゴロゴロ…。

pianoを聴いて♪

先週の金曜日は仕事先の方のリサイタルがありました🎶
モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、ラフマニノフとフルコースを頂いたような素敵なプログラムでしたnotes
秋にまたリサイタルを開かれるので聴きに行くつもりです。


そして、土曜日はお友達の発表会でしたnote
いつも完成度の高い演奏を聴かせてくださいます。
今回はショパンのノクターン、17番と18番。
それはそれは美しくしっとりとお友達の世界観そのままでしたshineshineshine
私は今までお聴きした中で、どれも勿論素敵だったけれど、今回のノクターンが一番好きかもheart04

また聴かせてねwink

お友達の発表会♪

日曜はずっと楽しみにしていたお友達の発表会でしたnotes

いつも美しく弾かれるお友達。
今回はショパンのバラード1番を弾かれました。
数ヶ月前に練習会で聴かせて頂いた時にも素敵だったけれど、更に磨きが掛かり、ショパンの世界でしたshine
冒頭の音から歌があり、うっとり聴き入ってしまいました。


もう一人のお友達はショパンの幻想曲を弾かれました。
練習会の時には確か違う曲を暗譜で弾かれていたような。
以前にも増して音の色彩が美しく、こちらもまたうっとり。
完成度の高い、堂々とされた演奏が印象的でした。


多くの大人の方やお子さんの演奏を聴き、刺激を頂きました!
音の艶、粒、深さ、厚み、そして身体を流れる音楽。

自分の発表会までにやりたい事が見えて来ました。

今日は本当にありがとうございましたnotehappy01note

オルガン・ピアノの本1

懐かしい楽譜。


私自身はバイエルから始め、途中で先生が代わったので、この楽譜は3巻からお世話になりました。

この赤い1巻は娘の物です。
数ページめくると、



色ぬりです。


先生に好きな色を塗ってごらんと言われ、色鉛筆を出して来て楽しそうに塗っていました。

「ママ、色を混ぜても良い?」

私には色を混ぜるという概念が無かったのですが、子供の感性って柔軟。
そんな事を思い出しました。

娘はこの時、何を思い浮かべていたのだろう。

きっと今聞いても覚えていないだろうな。


私もピアノを弾きながら音に、音楽に何かを感じたい♪

より以前の記事一覧