音楽

back number

殆どクラシック音楽しか聴かないのですが、back numberだけは別。

何年か前に「わたがし」を聴いてからファンですhappy01

相変わらず、歌詞はあまり私の耳には入って来ず、メロディーがとにかく好きheart04

今ハマっているのが、「サイレン」

ノリノリで運転してますrvcar

欲しい音

先日、ピアノの先生方の発表会を聴く機会がありました。

何人かの方がショパンを弾かれていました。

こうやって客観的に聴くと、もっとそこの音が欲しいよねと思う事が度々。

ショパンは和音が多く、そのソプラノの部分が出ていないとモヤモヤします。

バランスって大切だなと思いました。


随分前にベートーヴェンのソナタ悲愴の二楽章を練習していた時に、先生からソプラノだけが出るのはダメ。
内声も考えてと言われました。
きっとその頃は、ソプラノを出すのに必死でバランスを考えていなかったのかなと思います。


ショパンのバラード2番の始まりはとても穏やかで優しい気持ちになります。
バランスが難しく、ソプラノを出そうと頑張りすぎると痛い音になってしまいます。

聴こえて欲しい音、自分が奏でたい音。
難しいなぁ。
でも楽しいバラ2♪

イリヤ・ラシュコフスキー ピアノリサイタル♪

銀座のヤマハホールまで聴きに行って来ましたnotes

〜プログラム〜
・F.リスト/「巡礼の年 第1年 スイス」より 第8番 郷愁 S.160 R.10 
・F.リスト/ピアノ・ソナタ ロ短調 S.178 R.21
・F.ショパン/バラード 第1番 ト短調 Op.23
・F.ショパン/ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 「葬送」 Op.35
・F.ショパン/バラード 第4番 ヘ短調 Op.52


〜アンコール〜
・ドビュッシー/前奏曲第2集より「花火」
・ショパン/ノクターン 遺作 嬰ハ短調


ヤマハのホールは大き過ぎず、ピアノのリサイタルに丁度良いと普段は思っています。

パワフルな演奏で、もしかしたらもう少し大きいホールの方がもっと良かったかな。

前半のリストはキラキラした輝きのある音でした。
音量がかなりあり、良い席だったせいかダイレクトに音が伝わってきます。
それでもppは美しく歌われていて、ハッとするような間の取り方だったりと聴き応えがありました。

後半のショパンは、バラ1が聴けて幸せheart04
ソナタは圧巻の演奏で、3番も好きだけれど、この2番の葬送も好きで、いつか弾けたらなぁなんて考えていました。
とにかくテクニックが凄い。
バラ4も聴く側が集中していて、曲に入り込んでいました。

アンコールのドビュッシーも軽々弾かれ、最後にショパンのノクターン遺作で静かに締めくくられていました。


こうやってお客さんで演奏を聴くのは、本当に楽しいです。
もっともっとコンサートに足を運びたいところですが、これから繁忙期なので、今年はこれが最後かな。

来年のチケットを色々探して取ろうっとnote


エフゲニ・ボジャノフ ピアノリサイタル♪

先日、浜離宮の朝日ホールまでボジャノフの演奏を聴きに行って来ましたnotes


〜プログラム〜


ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ 第18番 変ホ長調 Op.31-3 「狩」
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」
ラヴェル:   ラ・ヴァルス
シューベルト:  ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調 D.960


〜アンコール〜

ラフマニノフ : 組曲 第1番 「幻想的絵画」より舟歌
リスト:コンソレーション第3番

どんな音楽を聴かせてくれるのか、とても楽しみにしていました。

躍動感溢れるベートーヴェンのソナタ18番。
この曲ってこんなだったっけ?と思いつつも引き込まれてしまいました。

普通はこうするよね?の普通は別に普通じゃなくても良くて、こう解釈したからこう弾くんだ!というように見えました。

とても素敵だったシューベルト♪
静けさの中に彷徨う歌。
あのシューベルトの和音や音の変化がとても心地良く聴こえて来ました。


休憩中に、バッタリ同僚に会い色々とお話を。
彼女は学生の頃留学していて、ショパンコンクールのボジャノフを聴いたそう。

また機会があったら聴きに行きたいですhappy01

ポチッとな

邦人の作曲家の曲で、ずっと気になっていたのがありました。

この曲を聴いたのは今から15〜6年前。

以前ご指導頂いていた先生のピアノの発表会で耳にしました。

弾いてみたいなと思いつつ、普段色々な曲に追われ忘れていました。

昨日、その楽譜を買いに行ったのですが、在庫が出版社にも無く、再版も決まっていないそう。


無いと思うと益々欲しくなり、amazonで見付けてポチッと。

素敵な曲なので、何処かで弾けたらいいなぁshineshine

弾けるようになったら、作曲家名をお知らせしますねhappy01

お友達の発表会♪

先日、お友達の発表会に行って来ましたnotes

リストの軽やかさ。

リストのキラキラした旋律を衣装のスパンコールの輝きと共に美しく弾かれていました。

ご本人は今まで一番ドキドキされていると仰っていましたが、いつも通り落ち着いていらっしゃり、聴かせて頂いている私もうっとりshineshineshine

どう練習したら、間違えないで弾けるんだろう。
羨ましい限りですhappy01

次は何を弾かれるのかな〜?
楽しみにしています♪

荒井千裕ピアノリサイタル♪

昨日は香港にお住いのピアニスト、ペンネさんのリサイタルに行って来ました。


note1部はお話と映像とピアノ

「エリーゼ姫のために」
-ショパン 子犬のワルツ
-シューマン こわいお話
-ベートーヴェン エリーゼのために
-プロコフィエフ タランテラ
-ドビュッシー 月の光
-リスト 愛の夢

映像を見ながらオリジナルのお話と映像。
とても楽しかったです!
ピアノも映像もお話も全て素晴らしかったですheart04
最前列の小さなお子さん達も静かに聴き入っていました。



note2部はLet's FUN!!!

-バッハ=ケンプ 主よ人の望みの喜びよ
-シューマン ウィーンの謝肉祭の道化
-ドビュッシー ダンス
-ラヴェル 道化師の朝の歌


曲紹介を分かりやすくしてくださり、特に謝肉祭のお話は眼に浮かぶようでした。

どの曲もとても素敵で、大好きなシューマンや、娘が発表会で弾いた普段あまり聴く機会が無いドビュッシーを聴かせていただけて大満足でしたhappy01


アンコールは子犬のワルツやトルコ行進曲をアレンジしたもので、またこれが凄い!
楽しくてワクワクしてしまいました。

愛のある演奏をありがとうございましたshineshineshine


お友達の発表会♪

一昨日、お友達の発表会に行って参りましたnotes

サークルで知り合い、その頃は何度か練習会で聴かせて頂いていましたが、舞台での演奏をお聴きするのは初めて!

ショパンの雨だれをゆったりと落ち着いて弾かれていました。
大人になってから始められたピアノ。
ジャズの勉強もされていて、本当に音楽がお好きなんだなと思いましたhappy01
先生との連弾も素敵でしたshine

また聴かせてくださいね♪

フルートの演奏を聴いて

フルートのリサイタルを聴いての感想。

単旋律でいいな。歌のよう。

なんて、凄く単純な事を友人に話したら笑われました。


ピアノも旋律は歌。
でも10本の指で全てを奏でないといけないから、音符とのにらめっこになってしまう。


ショパンの雨だれを練習していると心地良いです。
歌が分かりやすいからなのか、ゆったりしているからなのか。
間の取り方、入り方、離し方、フレーズ感。
自分がどう歌いたいか、それがどう聴こえるか。

来週のレッスンで、気持ち良く弾くのが目標!

ピアノリサイタル♪

一昨日、minaちゃんと藤原由紀乃さんのピアノリサイタルに上野の文化会館まで行って来ました♪


由紀乃さんのピアノを初めて聴いたのは今から16、7年前でしょうか。
それから毎年行けない時もあったけれど、ほぼ毎回足を運んでいます。
柔らかな音色で、難曲でも心を込めて弾かれます。


今回のプログラム

バッハ : 幻想曲とフーガ BWV944
ベートーヴェン: ピアノソナタ 第28番 Op.101
ショパン: 2つのノクターン Op.62
オネゲル: 7つの短い曲集
リスト: メフィストワルツ 第1番

〜アンコール〜
ラヴェル: 水の戯れ
ショパン:エチュード 大洋
プロコフィエフ: トッカータ
バッハ: ゴルトベルク変奏曲よりアリア


どの曲も本当に素敵でしたshine
オネゲルは初めて聴きましたが、短い中に物語があり聴き入ってしまいました。
普段あまり耳にしないプロコフィエフが躍動感があって良かったです。

大好きなノクターンも勿論キラキラして美しく、更に水の戯れは由紀乃さんワールドで、何度聴いてもやはり心に響きます♪


また来年、聴きに行こう〜happy01

より以前の記事一覧