音楽

今年も…残念

サントリーホールでのマレイ・ペライアの公演が、昨年に引き続き中止になりましたweep

今年も買っていましたが、残念です。

元気な姿のペライアの演奏を聴きたかったです。

また来年来日してくれる事を願っています♪


録音をしたけれど😅

昨日の演奏を控え室で録音した為、話し声が沢山入っており、これをUPするのは止めましょう、という事になりました。

残念weep

とても良い曲だったので記念に残しておきたかったのです。

という事で、ホールで録音する事を思いついた私。

日にちが経ってしまうと弾けなくなってしまうのと、これからモーツァルトを練習したいので、早い段階で録音したく、早速予約をしましたhappy01

あと数日Rooさんにはお付き合い頂きますconfident

ピアノデュオの午後 演奏会♪

今日は連弾の本番でした♪

昨年からの負の連鎖が頭をよぎりましたが、連弾は支えてくださったRooさんのお陰で、楽しく弾けましたheart04


ホールリハーサルでは緊張し過ぎて、普段止まらない箇所でやり直しを2回down
舞い上がっているなぁ。
このまま行ってしまうと、年末のショパンの様になってしまうかも…。

スタジオでのリハーサル。
通した後、私の苦手な箇所の確認。
何があっても止まらないと心に誓いました。


さて本番。
お友達が聴きに来てくださっていて、とても嬉しかったです。
お辞儀をする時に探したのですが、暗くてよく見えず。
座られている方向に向かって笑顔!のつもり。
引きつっていなかったかな?

気持ち良く入れたブゾーニのフィンランド民謡の一曲目。
セコンドの私の単音から始まります。
本当に緊張します。
暫く私がメインなので、音を外さないか心配が尽きませんでした。
最後の箇所が難しくて、いつも私が入りそびれるか、早く入ってしまいRooさんを困らせていましたが、本番は成功!

二曲目は、パートをチェンジして私がプリモ。
セコンドの前奏から私のメロディーが入るのですが、ズレた…。
でも気にしない!
曲調がコロコロ変わり、二人の合わせが難しい箇所も何とかクリア。
最後に向けて華やかにフィニッシュ!


間違えたけれど、それ以上にとても楽しかったですheart01
どちらの曲も途中で笑顔になれる瞬間も。

周りの方から良かったですよと声を掛けて頂いたり、素敵な曲ですねと仰ってくださった方も。


何よりもお友達からの応援メッセージ、温かなお言葉で心も軽くなり、楽しい一日となりました。
ありがとうございましたshineshineshine

そして、Rooさん。
本当にありがとうございました♪
楽しい練習過程と二人で同じ景色を見て楽しめた本番。
次はモーツァルトの連弾が待っています。
こちらは秋に遠征予定です。
早速明日から譜読みに入りますhappy01

ヨロシクねheart04

本番前に

本番に強くなる!
という本を買いました。

本番前に読むはずがまだ触りしか読んでいませんcoldsweats01
大量のアンケートが付いていて、それに答える形です。
きっと何かが変わる予感がする本です。


今日は連弾の本番♪

ドレスも靴も決まり、髪の毛も久しぶりにハーフアップにしました。

大丈夫。昨年の嫌な事は全て忘れ、魅力的なこの曲を皆さんに楽しんでもらえるよう二人で奏でようhappy01

と、自分にエールup

演奏を終えて

昨日はステップに参加して来ました。

一言。弾けませんでした。

何が原因なのか自分でも分からなくて、こんなに崩れてしまうのは久しぶりで。
でも予兆は先日の音楽会の時から表われていて。
あの時も弾けなかったけれど、更にでした。

救いは先日お友達にホールで聴いて貰った事でしょうか。
今回夜の演奏にも関わらず応援に駆け付けてくださいました。
ありがとうございました。
こんな演奏でも一生懸命良い所を探してくださいました。

もう少し何とかならなかったのかな…。


先生にもメールでご連絡しました。
そういう時もあり、自分に魔物がかかってしまう事もあるよと。
好きな事をやれる幸せを感じてとお返事をくださいました。

取り敢えず、今の状態でこの曲を弾き続けるのは辛いので、新しい曲に取り組みます。
ただ、素敵な曲を一年間練習出来たことはとても良かったと思っていますhappy01

今は来年の連弾の演奏会に集中したいと思います。
その後は、モーツァルトが待っています。
今のこの心境にモーツァルトは良いかもしれません。
一からピアノを始める気持ちでいます。
何の曲にするかは改めて先生とご相談して決めます♪

ふわふわ音楽会→ポゴレリッチ

今日は楽しみにしていたふわふわさん主催の音楽会に参加させて頂きましたnotes

一昨日のホール、昨日の自宅、今朝の自宅、直前のリハーサルと調子は悪くなかったのですが、本番は撃沈down

何がいけないんだろう。
やっぱりメンタルかなsweat01

あんな演奏だったのに、皆さんとても優しくて良い所を見付けて褒めてくださるんですcrying

そんな風に言って貰うと、そこまで酷くなかったのかなと勘違いしてしまいそうですが、普通に考えてもやはり良くなかったですsweat02

今回、ホールでは練習していましたが、聴いて貰う練習をしていませんでした。
なので、お友達にお願いして今度聴いて頂く事に。

あとは、どうすれば弾けるのかな〜。

皆さん、とてもこの音楽会を楽しまれていて、温かな雰囲気の中、和気藹々としていました。

私も自分の演奏は置いておいて、沢山楽しませて頂きました!



音楽会を途中で退席し、サントリーホールのポゴレリッチのリサイタルに行って来ましたnotes

一度は聴いてみたいと思いチケットを取ったのでした。
席はポゴレリッチの背中を見るようなバルコニー席。

開場中、ポゴレリッチがリハーサルをしていました。
ずっと暗譜で音を確かめるように軽くなぞっているような感じ。


〜プログラム〜
モーツァルト:アダージョ ロ短調 K.540
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調
シューマン:交響的練習曲 Op.13(遺作変奏付)


いや〜、これは好き嫌いが分かれる演奏だと思いました。
満席に近かったのは、コアなファンが多いのかな。

個人的には、うーん…。
ゆっくり弾くところは本当にかなりゆっくりです。
譜面を見ながら、ゆっくり。
これ、どんなメロディーだっけ?というくらい。
ただ、音を凄く聴いて響きを楽しんでいるようにも見えました。

途中からその世界を楽しむ事にして、音楽が鳴っている宇宙を彷徨い、私も空想の旅に出ました。

ふと、バラ2もこれだけゆっくり練習すれば音を自分で聴くことが出来、今までのようにはならないのかなとも思いました。

音楽三昧の幸せな時間は終わり、明日からはまた現実に戻り仕事を頑張ります。



ピアノリサイタル♪

昨日はピアニストでもある仕事先の先輩の演奏を聴きに行って来ました🎶

お名前は伏せますが、色々な所でリサイタルを開かれています。

昨日はモーツァルトから始まりベートーヴェン、ショパン、ドビュッシーとラフマニノフ、アンコールにリストと多様な音楽を聴かせて頂きましたnote

仕事仲間も大勢集まり楽しい時間を過ごしましたhappy01

皆んなで話した事、沢山の刺激を頂いたので頑張ろう!と。
私も仕事も趣味も頑張ろう〜up

デュオリサイタル♪

今日は先生から頂いたチケットでデュオのリサイタルに紀尾井ホールまで行って来ましたnotes

GRAND DUO グラン・デュオ(椎野伸一(Pf),髙澤ひろみ(Pf))

◆タイユフェール:野外遊戯,ブルレスク組曲,間奏曲,ファンダンゴ,ラルゲット,シャグラン通り,ドビュッシーを讃えて
◆ミヨー:スカラムーシュ
◆ドビュッシー:小組曲
◆モーツァルト:ソナタ ニ長調K.448


初めて聴いたタイユフェールは、フランスの女性の作曲家でフランス六人組のお一人だそうです。
連弾でしたが、なかなか聞き応えのある美しい曲でした。
個性の違うお二人の演奏はお互いを支え合い輝かせていた気がします。

ドビュッシーは先日も聴いたばかりで、ペアによって全然違う曲になるなぁと思いました。

二台のピアノは置く位置を少しずらした並列でした。
私の席は、お二人の顔も手もよく見え、音もよく飛んでくる二階の1番前の右寄りにしました♪


休憩中に先生を探していたのですが見つからずcoldsweats02
でも、同僚にバッタリhappy01

ピアノの世界は狭い。

音楽を楽しむには。

私は絶対音感がある訳では無いのですが、ピアノのリサイタルに行くとどうしても音を追ってしまいます。
一昨日も昨日も頭の中にはドレミが鳴っていました。


昨日一緒に行ったお友達二人はピアノを弾かれないのですが、バッハの時にあの一定のテンポが心地良く眠くなったと言っていました。
私は音を追っていたので眠くならず。

ピアノを弾かれない人にはピアノ曲ってどう聴こえているのだろう。

私はオーケストラになると音楽として楽しめているような。
2楽章になると眠くなるという感じですcoldsweats01
ピアノ曲も純粋に音楽として楽しめたら、少し変われるのかな?と思ったのでした。

ピアノリサイタル♪

昨日はお友達に誘われて行った山本百合子さんのピアノリサイタル♪

とても温かなお人柄が表れた演奏会でした。

◆スカルラッティ
ソナタK.466

◆ショパン
2つのノクターン Op.15-2. Op.55-2

◆ベートーヴェン
ソナタ第21番「ワルトシュタイン」Op.53

◆ラフマニノフ
「6つの楽興の時」Op.16

細い身体から紡ぎ出される音楽。
力強くもあり、繊細でもあり、楽しませて頂きました。


そして今日は井垣壮太さんと小菅綾さんのジョイントリサイタル♪


◆ブラームス ハンガリー舞曲 6番

◆ジェルジ・クルターグ 花、人… 絡み合う音色

◆j.s.バッハ インヴェンションより 1番 15番 12番

◆シューベルト 即興曲 Op.142-3 、4

◆ショパン バラード 1番

◆j.s.バッハ パルティータ 6番

◆ドビュッシー 小組曲

アンコール:ブラームスハンガリー舞曲 5番


息の合った連弾から始まり、お二人のソロ。
シューベルトとショパン、とても素敵でしたshine
メリハリのある音色で、聴かせる演奏♪
最後のドビュッシーの連弾はプリモの小菅さんの歌うような演奏が心地良く、とても良かったです。


2日連続でピアノを聴きました。
自分は全然練習していないけれど、弾き方のヒントを沢山頂いた気がしますhappy01

より以前の記事一覧