音楽

お友達の発表会♪

昨日はレッスンの後、お友達の発表会に行って来ました♪

お友達はトリなので、開演してからでも間に合うと思い少し遅れて到着。

そしたら!先生との連弾は最初だったと!聴けずにSHOCKshock
でも、発表会終了後の連弾大会で、アンコールで弾いてくださいましたhappy01

良かった〜。楽しい連弾でワクワクしました♪


お友達はソロでショパンのエオリアンハープを弾かれました。
立ち上がりの音が響き、フレーズの柔らかな入り方、ピアニッシモもとても美しく、大トリを飾るのに相応しい圧巻の演奏でしたnotes

また聴かせてねwink



そして、この後私は飲み会に参加と一日に3箇所を渡り歩くというハードでしたが、全然疲れていなくて、どれもがとても楽しかったからだと思いますhappy01

反省

昨日のレッスンでやっと5月にあった発表会のDVDとブルーレイを頂きましたcd

で、自分の弾いた連弾とソロを見てshock

上半身だけで弾いている私sweat01

硬い硬い指さばきで弾いている私sweat01

呼吸の無い私sweat01

とても嫌になってしまいましたが、緊張すると家で練習している時よりもかなり身体が固まってしまっている事に気付きました。

普段の練習の時から意識しないと改善出来なさそうです。

お教室の中学生の女の子は、本当に上手で見ていても呼吸や身体の使い方、指の置き方などとても参考になります。

音もとても響いていて綺麗です。

録画からでも伝わって来ました。

コンチェルト♪

先日、栞さんが出演されるコンチェルトを聴きに行ってきましたnotes

プログラム

・モーツァルト:ピアノ協奏曲 K.488
  
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 No.4 Op.58
  
・グリーグ:ピアノ協奏曲 Op.16
  

それぞれの曲の楽章をお一人ずつ計9名のピアニストの方が演奏されました。

栞さんはグリーグの2楽章note

オーケストラの演奏に寄り添い溶け込み、とても美しい輝きのあるピアノでしたshineshineshine

お子様を思って弾かれたのかな?旦那様かな?
愛情のある演奏で、ふとそんな事を思いながら聴いていました。

また聴かせて頂きたいな〜heart04

レイフ・オヴェ・アンスネス

昨日はレイフ・オヴェ・アンスネスのコンサートに行ってきました♪

プログラム

●シューベルト : 3つのピアノ曲(即興曲) D946

●シベリウス : 6つの即興曲より第5番 Op.5-5
: 3つのソナチネ より第1番 Op.67-1
: 2つのロンディーノより第2番 Op.68-2
:10の小品よりロマンス Op.24-9

●ドビュッシー : 版画

●ショパン : バラード 第2番 Op.38
:ノクターン 第4番 Op.15-1
:バラード 第4番 Op.52

アンコール

●ショパン :ポロネーズ 第6番 Op.53

●シベリウス :悲しきワルツ Op.44


無理のない打鍵ってこんな風な事を言うのかなと弾いている姿を見て思っていました。

大好きなシューベルト、3曲の内第1曲が一番好きなのですが、耳によく入ってきたのは第2曲。
多分、座席の上に天井があり(失敗💦)音が遮断されていて、やっと少し慣れた2曲目の方がよく聴こえて来たのかも。

シベリウスは普段聴かない曲ですが、ロマンスOp.24-9がとても素敵で、今朝はずっとYouTubeで聴いていますnote
明日、楽譜を買おうっと。

ドビュッシー、雨の庭が良かったなぁ。
娘が弾いてくれないかな〜shine

ショパンはどれも好きな曲で、バラ2はお友達も弾かれていて難しいのをよく分かっているつもりだけれど、やっぱり良い曲で弾いてみたい!

たまたま昨日、同門のお姉さまからメールで次の曲は何?と聞かれたので、来年弾きたい曲にバラ2を追加しましたnotes


さてと、今日は雪snow
ゆっくりピアノの練習でもしよう。

お楽しみ会♪

昨日はピアノ教室のお楽しみ会がありましたnotes

何年ぶりかな?

発表会の無い年にする事が多いのですが、今回は会場が取れたからする事になったのかな?

毎回、連弾を先生とします。

今回もピーターと狼をリレーしました。

私は相方さんも参加してくださったので、1曲は相方さんと2曲は先生と。

前々日のレッスンの時に1曲追加で渡され、間1日だけ練習して行きましたが、弾ける訳もなく右手のみ参加してみました。

最後にドヴォルザークの伝説から2曲弾きました。

どうしても間違える私crying

最後の最後で・・。

でも楽しかったな~happy01

この曲はまだ弾いていたいな~~shineshine

Chihiro Arai コンサート♪

熊本地震 チャリティーコンサート  Chihiro Arai  名曲の綴り&プチ公開レッスン


~~プログラム~~

・インヴェンション第1番 BWV772    J.S.バッハ

・きらきら星変奏曲 k.265                     W.A.モーツァルト

・ピアノソナタ第14番 Op.27-2  月光  ベートーヴェン

・喜びの島                   ドビュッシー


公開レッスン メリカント作曲 ワルツレント



・悲しきワルツ Op.44-1           シベリウス

・アベッグ変奏曲 Op.1                        ロベルト・シューマン

・ノクターン 第2番 Op.9-2                   ショパン

・幻想即興曲  Op.66            ショパン

・英雄ポロネーズ  Op.53               ショパン




~~アンコール~~

・別れの曲                   ショパン

・水の戯れ                   ラヴェル


28日に渋谷のラトリエでペンネさんのコンサートがありましたnotes

どの曲も名曲!で、そしてどの曲も好き~~!

最初のインヴェンションが始まって、可愛らしい優しい気持ちになるような音が耳に心地良かったです。

曲と曲の間にお話をしてくださる事もなるほど~と思う事が多く、そのお話を思い浮かべながら曲を聴くと音楽の中に自分が吸い込まれてしまうようでした。


普段私が弾かないドビュッシーやラヴェルがとても素敵shineで、改めて食わず嫌いにならずいつか弾こうと思いました。

ショパンもシューマンも圧巻heart04

モーツァルト、ベートーヴェン、シベリウスどれもが本当に素敵でしたshineshine(語彙が少なくありきたりの表現ですみません)

微笑まれて弾かれているのが印象的でした。

その優しい雰囲気、お人柄が伝わるコンサートでしたhappy01

心温まる演奏をありがとうございました。

また聴かせて頂ける日を楽しみにしていますnotes



ペンネさんのコンサートが終わり、ご挨拶をしようと並んでいたら!!

神戸にお住いのお友達に再開heart04

びっくり~~。

一緒に行ったお友達とその神戸のお友達の話をしていたので、余計にびっくり~~!

嬉しい再開でした。

春にお会いする事を約束しましたclover

お気に入り♪

王子が秋に演奏する曲を検索していたら、横道にそれ見付けた曲です。

今のお気に入りnote





タンゴだと言う事は分かったのですが、誰が作曲したんだろう?

有名な曲なのかな?

美しいピアノ

ピアノを山に例えるなら同じ山でも、


晴れ渡った青空、透き通った視界の中の山、しんしんと積る雪、ピーンと冷たい空気が張り詰めた山、靄がかかり幻想的な山、どれも美しい。

どれが一番美しいのかは人それぞれが感じる事。
そして、どの道を辿って美しい景色を観るのか、その山を登るのか、その正解はないんだろうなぁclover

と、素敵な先生のレッスンを受け、色々と考えていますhappy01
ずっと悩んでいた事の解決策が少し見えて来たかな。
自分がどうしたいのか、素直になって考えてみようと思います。

お友達の発表会♪

昨日はお友達の発表会でしたnotes

いつも落ち着いていて、安心して聴いていられる演奏で、本番は更に輝きがあり素敵でしたshineshineshine

歌を口ずさんで弾かれたそうですが、本当に歌が伝わってくるような音楽的なピアノで感動!
プロのピアニストのようでしたnote

ドレスもとてもお似合いのベージュで、曲ともマッチhappy01

トリを務められましたが、本当にトリに相応しい演奏で心から大きな拍手を送りました!

いつも完璧に弾かれるには、きっと練習の時から何かあるはず!
と、ご一緒したお友達と話していましたが、よく考えてみると初見もスラスラ弾けてしまうところからして、やはり才能なのかなとhappy01

そんな素敵なお友達と一緒に連弾が出来るのがとても楽しみですnotes

お友達のコンサート♪

父の入退院等があり、直前まで伺えるか分からなかったお友達のコンサート。

家族に、この先暫くは両親の事があるので遠出は出来なくなるよ、今行かないと!と背中を押してもらいました。



サークルの演奏会ということで、一から全てご準備されているのを知り、是非とも聴かせて頂きたいと思っていました♪

3部構成で、5人の方がソロ、連弾、ソロと弾かれていましたnotes


一曲だけでも仕上げて人前で弾くには気持ちの上でも大変な事と思いますが、皆さん落ち着いていてとても気持ちが伝わりました。

同じピアノなのに、人それぞれ個性があって聴こえて来る音は違っていました。
丁寧に音を紡ぐ方、温かみのある音色の方、音楽性豊かな方、力強く自分の思いを伝える方。

お友達が弾かれたモーツァルトは上品に一つごとの変奏で情景が変わるよう。

バラ3は前回聴かせていただいた時より更に磨きがかかり、素敵に弾かれていました。

連弾はブルグミュラーから6曲。
知っている曲がどのように連弾曲として編曲されているのかも興味あり、奏者の組み合わせの音色の違いやバランスも勉強になりました。

楽しいひと時でしたshine



そして、翌日は雨だったので早々に帰えろうと思っていたら、お友達からメールが。
お疲れのところ、私の事を気遣ってくださりお家にお招きいただきましたhouse
それも車での送り迎え付きのVIP待遇。


玄関を入ると広〜いお部屋にドーンとグランドピアノがhappy01
羨ましい限りです。
東京とは違い、窓を開けて弾いてもOKなんて、とても良い環境shine

沢山お喋りしたり、連弾もしました♪
初見で弾くのあまり得意じゃないんだけど、特に長い音符とか休符があると分からなくなるし。。

それでも、ブルグミュラーを何曲か一緒に合わせました。
楽しかった〜note

モーツァルトのシンフォニーもちょこっと合わせましたが、これは初見では難しいsweat01
プリモで弾けず、セコンドに代わって貰いかなりテキトーに端折って弾きました。

私的には多分お友達と私ならお友達がプリモの方がバランスが良いかな?と思ったけれど、どうかな。

そして、この楽譜をコピーしてくださり戴いて来たので、練習しようっとhappy01



珍しい路面電車、レトロな雰囲気




お城の跡、この建物は資料館



お堀?川?のクルーズ、乗らなかったけど



スターウオーズの飛行機



より以前の記事一覧