旅行・地域

シンガポール(ユニバーサルスタジオ)

2日目は娘の希望でUSSに行って来ましたhappy01

私、乗り物大好きなんです!

ディズニーに行ってもパレード派ではなくて乗り物派heart04

シンガポールのユニバーサルスタジオは日本よりも空いていて、一番並んだのでも40分位かな。

幾つ乗ったかな?殆どのアトラクションを制覇したような。
一番気に入ったのが、暗闇を走り抜けるジェットコースター、Revenge of the Mummy。
2回も乗りましたhappy01

4Dのアトラクションは結構激しく、日本にも似たのはあるけれどこんなには動かない気がします。

食べ物は今ひとつだったけど楽しかったぁ。
















途中でスコールに遭い、お土産に買った折りたたみ傘を使ってしまいましたcoldsweats01

シンガポール (マリーナベイサンズ近く他)

反省しても過ぎてしまったものは仕方ない。

縮小コピーして持って行った楽譜はたまに見るだけで意味をなさなかったな。

さて、気を取り直して!


マリーナベイサンズ


ここに泊まりましたhappy01
上にある船のプールにも入りました!
夜はとても夜景が綺麗でしたshineshine




ショーも楽しみました!



マーライオン



食べ物も美味しく色々な所に行きました。




朝食にカヤトーストを。ゆで卵2個か温泉卵2個付いていて、私はゆで卵を選びました。お腹いっぱい。



こちらではバクテーを。すごい混雑だったのですが、たまたま入れてラッキー!美味しい。



TWGではケーキセットを。上品な紅茶と共に頂きました。
それにしても紅茶の種類が多すぎてよく分からなかったけれど、美味しかったです。



写真には撮らなかったのですが、マンダリン・オーチャード・シンガポールにあるチャターボックスではチキンライスを頂きました。

シンガポール(反省編)

こんな事をしているから本番も思うように弾けなくて、インフルエンザにもなっちゃうんだよsign01

と思っているし、分かっているけれど、この記事を書かないのは卑怯な気もするし。

時を数ヵ月前に戻します。

オーディションの本選の日にちを決めて申し込んでから、シンガポール旅行の日程と披露演奏会の日が重なっている事に気付きました。

披露演奏会には出られるか分からないし、娘の休みに合わせたので旅行は変更できないし。

なので、本選が終わった時点では上手く弾けなかったから演奏会は無いだろうと旅行は決定でした。

それが思いもよらず演奏会参加で、娘と悩みました。

旅行には行きたい、でも演奏会に間に合わせて帰って来たい。

で、2泊4日、演奏会の2日前に帰って来られるなら2日間練習出来ると見込んで行って来ました。

ここまでは言い訳。

多分、また同じような事があったなら旅行には行きません。

私の精神的弱さでは、こういう事をしてはいけなかったので。

こぼれ話

昨日九州の事を書いていて、どこにこのエピソードを入れようか悩んでいたところへ娘が帰宅。

バタバタしていたら書きそびれてしまいました。

☆一つ

金鱗湖の風景にうっとりするオリーブさんと私。

湖を見ながら後ろ向きに足を踏み出したオリーブさん。

ちょっと前に危ないなと思っていたんですよ。

ハイ!オリーブさん、ぬかるんだ水が流れている所へ足を踏み入れてしまいましたshock

ぎゃ~~とかきゃ~~とか声無し。

何事も無かったように歩き出したけれど、後になってドキドキしてしまいましたcoldsweats02

もし、そのまま尻もちをついていたらダウンコートは濡れたでしょうね。

靴もそれほど濡れなくて良かったhappy01


☆二つ

ランチをしている所で、帰りの列車の時間を確認しようとチケットを取り出しました。

・・・sign02・・・・sign03

由布院駅に着いた時に間違えて帰りの切符を渡してしまっていましたdown

やっぱりね。本当に抜けているんだよね私。

直ぐに駅に電話をして確認して頂きました。

ちゃんと駅に有ったようで、帰る時に手元に戻って来ました。

いつもならもっと慌ててしまうのだけれど、オリーブさんがいてくださったので落ち着いていました。

もっと注意深く行動しなきゃね。よく普段生活出来ているわって思いますcoldsweats01

九州の旅 会いたかった~~♪

11月7日から1泊2日で太宰府と湯布院を散策して来ました。

今回は初めての一人旅airplane

数年前にお引越しされたオリーブさんに会いに行って来ましたhappy01

もう飛行機の中で『あいたかった~あいたかった~あいたかったYes!』とAKB48の歌が頭の中をぐるぐる廻っていましたnotes



一日目

太宰府天満宮

こちらは一人で行って来ました。

福岡空港に着いてからインフォメーションで電車とバスだとどちらが速く便利かお聞きしてバスで向かいました。

20歳の頃に行ったけれど、松枝餅しか覚えてないなぁsweat01

Img_2131_r_2

Img_2126_r_2

松枝餅を梅の木の見えるお茶屋さんでいただきました。春は綺麗なんだろうなぁ~~shine

Img_2133_r


その後博多まで戻って来てウロウロ。

とんこつラーメンを食べてからホテルに向かいました。

美味しかったなぁ~~noodle

お一人さまラーメン、初体験。




二日目

湯布院

博多駅でオリーブさんと待ち合わせhappy01

ドキドキheart04

全然お変わりのない明るい可愛らしいオリーブさんと再会。

嬉しいな~~happy01

すぐに列車に乗って湯布院へsubway

金鱗湖に行く途中の道の両脇にはお店がいっぱい。

私達はプリンの様なチーズケーキを買いました。

そのお店の前で、オリーブさんの後姿をパシャリ!

Image1



息子が大好きな抹茶とスヌーピー。

その両方が叶っているお店を発見。

こちらのお土産屋さんでマカロンを買いました。

Image2

Image7



紅葉も美しい金鱗湖maple

Image4

と~~っても素敵なカフェ  『天井桟敷』cafe

グレゴリア聖歌をバックにゆっくりお喋り。

ランチは金鱗湖の脇にある『カフェ・ラ・リューショ』でパスタを頂きました~~。

こちらもとても眺めが良くて素敵でしたshine

Image5

Image6

帰りの特急 『ゆふいんの森4号』

レトロな列車で景色を満喫しました。

素敵な旅を案内してくださったオリーブさん、ありがとう!

Image8
列車の中ではず~~~っとお喋り。

近況報告、子供の事、ピアノの話と話は尽きませんhappy01

あっという間の1日でした。

湯布院、また行ってみたいと思えるほど落ち着いて楽しめる所でしたheart04heart04heart04

今度お会いできるのはいつかなぁ~~happy01

花の都へ ・ 続き

次の日は朝からベルサイユ宮殿とマルシェのツアーへ参加bus

前日に集合場所を下見する時間がなかったので、タクシーで行くつもりでいました。

なのに、タクシーの運転手さんから近いから歩いた方が良いって言われ、徒歩で向かったのですが・・。

見付からな~~いsweat01

集合時間が迫る中、他のタクシーの運転手さんに乗せてとお願いしてもすぐそことだと言われ探すけど、どこ~~?

朝からもの凄い勢いで走りましたrunrunrun

やっと辿り着いた時には息が上がって声が出ない。

こんなに走ったの、何十年ぶりだろう。

ま、無事にバスに乗れたので良いけど。

いざベルサイユ宮殿へcoldsweats01


ベルサイユ宮殿

Img_1802_r

Img_1847_r

Img_1874_r
天井まで絵が描かれていて、とにかく豪華絢爛shine




マルシェ

マルシェでは生鮮食料品から日用雑貨まで売っていました。

パンを買って食べました。

沢山の野菜たち

Img_1877_r

パン屋さん

Img_1878_r


バスツアーから戻って来て、凱旋門→エッフェル塔→セーヌ川クルーズと満喫。

バスツアーの終点がオペラ座の近くで、降り立ってから凱旋門まで歩きました。

この日もとても暑くてバテてしまい、フラフラになりながらとにかく凱旋門を目指しました。



凱旋門

Img_1891_r

エッフェル塔

Img_1902_r

セーヌ川

Img_1907_r

最終日はルーブル美術館へ。

ラッキーな事にこの日は入場無料note

係りの人にチケット売り場を聞いたらフリーだと言われ(娘が通訳してくれました)、喜んでいたら係りの人から日本語で「ヨカッタネ」と笑顔で返されましたhappy01

しかし、無料だからか長蛇の列sweat01


ルーブル美術館

Img_1927_r

Img_1942_r

Img_1958_r

Img_1967_r

いや~~、あまりに広く迷子になる私達。

何度か係りの方に教えて頂きました。

何時間も歩き回り、足は棒。

毎日毎日よく歩きましたcoldsweats01

昼食後はノートルダム大聖堂へ。




ノートルダム大聖堂

Img_1979_r

Img_1988_r


パリ市庁舎

ノートルダム大聖堂から地下鉄の駅に向かって歩いている時に偶然見つけた市庁舎。

Img_1995_r



この後、本当はオペラ座の中を見学するはずでしたが、チケット販売時間を過ぎてしまい断念。

残念でした。

色々とハプニングもあった旅でしたが、とっても楽しかったですhappy01

しかし、日本語しか出来ない私はホテルの人が話していても全然分からず、全部娘任せsweat01

街中で娘にコーヒーを買って来てと言われ、チャレンジ。

何とか単語を並べたけれど、酷い・・。

空港に至っては、荷物の検査の所でフランス語で捲し立てられ、キョトンとしていたら、英語は喋れるか?と英語で聞かれ、それは分かるよ。中学校の英語で習ったもん。

でも無理~~。

取りあえず、娘がいてくれて良かった。

これが主人となら二人して路頭に迷うの間違いなしcoldsweats01

花の都へ 

10月2日に羽田を発ちフランスへ行き、昨夜帰って来ましたairplane

娘が就職してすぐに「ママ、秋には一緒に海外へ行こうnotes」と誘ってくれていました。

いつ行けるかは娘の休暇次第。

9月になって10月に約2週間のお休みが取れた事が分かり、大急ぎで準備dash

ハワイwaveに行くつもりが急にパリtulipに変更。

ホテルやオプションの予約もネットで娘がしました。

少々不安が残る予定の立て方でしたが、なんとか無事に行きたい所見たい所を制覇しましたhappy01



ホテル近くの教会

毎日この前を通って色々な所へ移動していました。

Img_1737_r

ポンレヴェック

モンサンミシェルに行く途中に立ち寄ったポンレヴェックの教会の中。

素朴な街でチーズやリンゴジュースが有名だそうです。

ちょっとアルコールの入ったジュースをゲット。

お店の人に話し掛けられたけど、全部娘が対応coldsweats01

Img_1754_r

モンサンミシェル

とっても行きたかったモンサンミシェル!

遠くからはデコレーションケーキに見えてしまったbirthday

中は階段が多く迷路の様。

Img_1772_r


これは有名なオムレツrestaurant

フワッフワ。味がないので塩コショウをかけて食べるみたいです。

Img_1768_r


お城の上から。向こうに見える小さな島から100年戦争の時にイギリス軍が攻めて来たそうです。

Img_1780_r


回廊から中庭を撮ってみました。彫刻が素敵shine

Img_1786_r

スランスの気候は本来ならば今の時期17度位だと聞いていました。

この日は25度まで上がり、とにかく暑いsweat01

何本もペットボトルを買って飲みました。

それにしても物価が高いshock

観光地だからか500mlのジュース1本が500円近くしましたsweat02

バスの移動が片道、東京から仙台の距離とのこと。

一日がかりだったけれど行って良かったですhappy01

長くなるのでまたclover