発表会

録音をしたけれど😅

昨日の演奏を控え室で録音した為、話し声が沢山入っており、これをUPするのは止めましょう、という事になりました。

残念

とても良い曲だったので記念に残しておきたかったのです。

という事で、ホールで録音する事を思いついた私。

日にちが経ってしまうと弾けなくなってしまうのと、これからモーツァルトを練習したいので、早い段階で録音したく、早速予約をしました

あと数日Rooさんにはお付き合い頂きます

ピアノデュオの午後 演奏会♪

今日は連弾の本番でした♪

昨年からの負の連鎖が頭をよぎりましたが、連弾は支えてくださったRooさんのお陰で、楽しく弾けました


ホールリハーサルでは緊張し過ぎて、普段止まらない箇所でやり直しを2回
舞い上がっているなぁ。
このまま行ってしまうと、年末のショパンの様になってしまうかも…。

スタジオでのリハーサル。
通した後、私の苦手な箇所の確認。
何があっても止まらないと心に誓いました。


さて本番。
お友達が聴きに来てくださっていて、とても嬉しかったです。
お辞儀をする時に探したのですが、暗くてよく見えず。
座られている方向に向かって笑顔!のつもり。
引きつっていなかったかな?

気持ち良く入れたブゾーニのフィンランド民謡の一曲目。
セコンドの私の単音から始まります。
本当に緊張します。
暫く私がメインなので、音を外さないか心配が尽きませんでした。
最後の箇所が難しくて、いつも私が入りそびれるか、早く入ってしまいRooさんを困らせていましたが、本番は成功!

二曲目は、パートをチェンジして私がプリモ。
セコンドの前奏から私のメロディーが入るのですが、ズレた…。
でも気にしない!
曲調がコロコロ変わり、二人の合わせが難しい箇所も何とかクリア。
最後に向けて華やかにフィニッシュ!


間違えたけれど、それ以上にとても楽しかったです
どちらの曲も途中で笑顔になれる瞬間も。

周りの方から良かったですよと声を掛けて頂いたり、素敵な曲ですねと仰ってくださった方も。


何よりもお友達からの応援メッセージ、温かなお言葉で心も軽くなり、楽しい一日となりました。
ありがとうございました

そして、Rooさん。
本当にありがとうございました♪
楽しい練習過程と二人で同じ景色を見て楽しめた本番。
次はモーツァルトの連弾が待っています。
こちらは秋に遠征予定です。
早速明日から譜読みに入ります

ヨロシクね

本番前に

本番に強くなる!
という本を買いました。

本番前に読むはずがまだ触りしか読んでいません
大量のアンケートが付いていて、それに答える形です。
きっと何かが変わる予感がする本です。


今日は連弾の本番♪

ドレスも靴も決まり、髪の毛も久しぶりにハーフアップにしました。

大丈夫。昨年の嫌な事は全て忘れ、魅力的なこの曲を皆さんに楽しんでもらえるよう二人で奏でよう

と、自分にエール

反省

やっと昨年の発表会のDVDを頂きました

怖いもの見たさで、まず連弾から。

この発表会の一つ前の発表会の時は娘と連弾をしました。
その時に自分の手の強張りと身体の硬さに幻滅した覚えが。
で、今回は以前よりは良かったかな。
完全に強張りが取れている訳ではないけれど、少しは余裕があったような…。
それよりも姿勢が悪い。
おばあさんみたい
背中の贅肉と共に丸まっている

ソロは間違いが多かったので直視出来ず
こちらも姿勢が今一つ。
演奏は今二つ、三つ。
一生懸命良い所を探しました。
気持ち良さそうに弾いている箇所がありました。
もうそれだけでこの曲は良かった事にします。

あ、あとドレスの肩の透かしのレースが思いの外良かったです


半年ぶりの反省でした

演奏を終えて

昨日はステップに参加して来ました。

一言。弾けませんでした。

何が原因なのか自分でも分からなくて、こんなに崩れてしまうのは久しぶりで。
でも予兆は先日の音楽会の時から表われていて。
あの時も弾けなかったけれど、更にでした。

救いは先日お友達にホールで聴いて貰った事でしょうか。
今回夜の演奏にも関わらず応援に駆け付けてくださいました。
ありがとうございました。
こんな演奏でも一生懸命良い所を探してくださいました。

もう少し何とかならなかったのかな…。


先生にもメールでご連絡しました。
そういう時もあり、自分に魔物がかかってしまう事もあるよと。
好きな事をやれる幸せを感じてとお返事をくださいました。

取り敢えず、今の状態でこの曲を弾き続けるのは辛いので、新しい曲に取り組みます。
ただ、素敵な曲を一年間練習出来たことはとても良かったと思っています

今は来年の連弾の演奏会に集中したいと思います。
その後は、モーツァルトが待っています。
今のこの心境にモーツァルトは良いかもしれません。
一からピアノを始める気持ちでいます。
何の曲にするかは改めて先生とご相談して決めます♪

お盆休み終了

長いお盆休みでしたが、前半は娘が帰って来ていて毎日出掛けていました。

後半は、少し仕事が入っていて、昨日は朝から研修でヘトヘト


発表会で弾いた連弾曲のUPがやっと出来ました。
スマホで録音したので、演奏の前後を編集でカットしてからmp3に変換と、少々手間が掛かります。

pianoの響き←こちらにUPしました。


ソロは、聴いていて笑ってしまうくらい酷いので、まだキズの浅い前日の演奏にしてみました。
次の本番の時にはちゃんと弾きたいな〜。


今、色々な曲を見ています。
時間配分を考えて練習しないと全てが中途半端になりそう。
秋から冬に掛けて、楽しい事がいっぱいです♪
頑張ろっ

発表会♪

雨女の私
昨日は、台風直撃だったらどうしようと数日前から心配していました。
晴れたのは私以外の皆様の普段の行いが良いのでしょう。

心から晴れて良かったとは言えないのは、先日の大雨で被災された方々を思うと今回の台風がまた関西へ向かってしまっていたから。
前回、私が生まれた広島県も大きな被害がありました。
どうかこれ以上、被害が広がりませんように。


さて、発表会♪

2部の終わりに連弾でした。
相方さんの落ち着いた演奏には本当に助けられています。
私の焦る気持ちを抑えてくださいます。
少しの音の間違いは置いておいて、本当に気持ち良く弾けました

1曲目は割と音が多いのと、昔弾いたので何とか誤魔化してでも弾けるかなと思っていました。
私はプリモ。

問題は2曲目。
プリモとセコンドを入れ替え、私はセコンド担当。

和音が多く、音を間違えると不協和音になり、とてつもなく聴き苦しくなります。
私にしては珍しく、多分間違えなかった…と思う。
バランス的には私が大きかったかな?と思う箇所もありましたが、楽しく終えられました


そして、プレッシャーの大きかったソロのバラ2。
舞台に出る前に、同門のお姉さまと沢山お話をして、手を振って出たものの

あまり上がってなかったんですよ。
暗譜落ちし易いと、先生に脅されていた出だしも気持ち良く入れたし。

なのに、何故〜。

苦手なパッセージではあったのですが、それでもその箇所で今まで止まった事が無かったのに。

4回くらいリピートして抜け出したけれど、その後も右手と左手の拍が微妙にずれて音が分からなくなる。

ゆっくりの所はそれなりに弾けたんだけどな。

勇気を振り絞って録音を聴いてみたら、最後のコーダをかなりのスピードで捲し立てていました。

先生には止まらなかっただけでも良かったとは言って貰ったけれど、汚い音のオンパレードと、自分が速いパッセージの箇所でこう弾きたい!と思える演奏が出来なかったのがとても悔しいです。


という訳で、多分私の性格から言って、この曲はこのままでは終わりません。

少し間を置いて、ステップに出て気持ち良く終わらせるつもりです。

ショパンは難しい。
バラ3の時もリベンジしたな。
好きな作曲家だけれど、舞台に上げるのは本当に難しい。


お友達も聴きに来てくださっていて、温かなお言葉を頂きました。
こんな酷い演奏でも良い所を見付けてくださるお友達。
本当にありがとうございました

やっと。

今日のレッスンでやっと決まった発表会の曲。

レッスン後に先生と何が良いか相談。
先生、私がクララ・シューマンを弾くと思われていたみたい。
違う曲でとお話をし、あれこれ楽譜を出して来られ、手が大きいからこれは?とか近現代は?とか。

散々迷った挙句、次までに考えて来てと言われた瞬間、もう悩みたくないし練習する期間が短ければ短いほど選ぶ曲も限られてしまうと訴えお願いしました。


そして決まったのが、ショパンのバラード2番です。
1番とスケルツォの2番も候補に上がりましたが、先生が最後にバラード2番にしましょうと。

私に弾けますか?とお聞きしたら大丈夫と仰ったので、それを信じて頑張ります!


でも先生、近現代も弾けないと幅が狭まるわよと。
食わず嫌いと言われてしまいました

バッハが終わったらプロコフィエフを練習しますと宣言して来ました

懐かしい〜♪

今日、用事があって実家に顔を出しました。

父の部屋で探し物をしていて見付けたのは




私が小学生の時に弾いた発表会のレコードです

レコードプレーヤーが無いので、音は聴けないのですが、何を弾いたかはレコードに書いてあるので分かりました。

中田喜直さんの曲集から、「時計のはぐるま」「エチュードモデラート」「土人のおどり」

久しぶりに曲集を出して弾いてみました。

懐かしい〜♪

デュオコンサート♪

ここ数週間、目まぐるしく日々は過ぎて行き、気付けば昨日は演奏会当日となっていました

この連弾の演奏会のお誘いがあった時から、参加出来るのか出来ないのか分からない状態で練習を始めました。

それでも、やるからには人前で弾けるようにしたいと思っていました。

父は私の気持ちを察してなのか、きちんと私に本番間際の練習時間を残してくれました。

音楽が大好きで、小さい頃からクラシックをレコードでかけて聴かせてくれていました。

なので、まだ父が旅立ってから間もないのですが、参加を決めました。





昨日はとても楽しい時間を過ごせました
今までで一番楽しかったかも

ドヴォルザークの伝説。

1回目のリハの時にちょっとマズイなと思っていて、それは弾き急いでいる自分がいて、歌えていない

2回目のリハで、まあこれくらい弾ければいいかなと思えたのですが、本番は何があるか分からないので油断出来ません!


で、本番。

お友達のお顔を見つめてからのお辞儀。
安心します

1曲目、気持ち良く入れました。
途中私が踏むペダルをドレスが邪魔して探してしまいましたが、何とか踏めました。
娘から注意されましたけど


2曲目、プリモは単旋律、セコンドは音が多いこの曲は本当に難しかったです。
でも弾いている最中、ふんわりした温かな雰囲気に包み込まれ笑みがこぼれました。



3曲目、拍が上手く取れず冒頭弾けなかった部分があったのが残念。
相方さんに練習の時からこのテンポで良い?と気遣って貰っていたのに
素直にもう少しテンポを上げていれば良かったかな。
頑なに拒否した私のミスでした。



4曲目、出だしから歌いたい気持ちが溢れる大好きな曲でした。
ちょっと譜めくりで失敗し、と思っているのは私だけだったのですが、どこでちゃんと譜面を直すか考えていたら途中2小節ほど抜けてしまいました。


と、私は色々相変わらずやらかしていますが、落ち着いている相方さんは本当にお上手で、娘が大絶賛していました。

今回は初めてパートを入れ替えての演奏で、私の前へ前へ行こうとするプリモの演奏を大きな器のセコンドで支えてくださいました

大変だった時期に、私が気を使わないように心配りをしてくださった相方さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、いつも私達を応援してくださるお友達にも大変感謝しています


ありがとうございました

より以前の記事一覧