発表会

懐かしい〜♪

今日、用事があって実家に顔を出しました。

父の部屋で探し物をしていて見付けたのは




私が小学生の時に弾いた発表会のレコードですnotes

レコードプレーヤーが無いので、音は聴けないのですが、何を弾いたかはレコードに書いてあるので分かりました。

中田喜直さんの曲集から、「時計のはぐるま」「エチュードモデラート」「土人のおどり」

久しぶりに曲集を出して弾いてみました。

懐かしい〜♪

デュオコンサート♪

ここ数週間、目まぐるしく日々は過ぎて行き、気付けば昨日は演奏会当日となっていましたnotes

この連弾の演奏会のお誘いがあった時から、参加出来るのか出来ないのか分からない状態で練習を始めました。

それでも、やるからには人前で弾けるようにしたいと思っていました。

父は私の気持ちを察してなのか、きちんと私に本番間際の練習時間を残してくれました。

音楽が大好きで、小さい頃からクラシックをレコードでかけて聴かせてくれていました。

なので、まだ父が旅立ってから間もないのですが、参加を決めました。





昨日はとても楽しい時間を過ごせましたshine
今までで一番楽しかったかもheart04

ドヴォルザークの伝説。

1回目のリハの時にちょっとマズイなと思っていて、それは弾き急いでいる自分がいて、歌えていないdown

2回目のリハで、まあこれくらい弾ければいいかなと思えたのですが、本番は何があるか分からないので油断出来ません!


で、本番。

お友達のお顔を見つめてからのお辞儀。
安心しますhappy01

1曲目、気持ち良く入れました。
途中私が踏むペダルをドレスが邪魔して探してしまいましたが、何とか踏めました。
娘から注意されましたけどsweat01


2曲目、プリモは単旋律、セコンドは音が多いこの曲は本当に難しかったです。
でも弾いている最中、ふんわりした温かな雰囲気に包み込まれ笑みがこぼれました。



3曲目、拍が上手く取れず冒頭弾けなかった部分があったのが残念。
相方さんに練習の時からこのテンポで良い?と気遣って貰っていたのにsweat02
素直にもう少しテンポを上げていれば良かったかな。
頑なに拒否した私のミスでした。



4曲目、出だしから歌いたい気持ちが溢れる大好きな曲でした。
ちょっと譜めくりで失敗し、と思っているのは私だけだったのですが、どこでちゃんと譜面を直すか考えていたら途中2小節ほど抜けてしまいました。


と、私は色々相変わらずやらかしていますが、落ち着いている相方さんは本当にお上手で、娘が大絶賛していました。

今回は初めてパートを入れ替えての演奏で、私の前へ前へ行こうとするプリモの演奏を大きな器のセコンドで支えてくださいましたheart04

大変だった時期に、私が気を使わないように心配りをしてくださった相方さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、いつも私達を応援してくださるお友達にも大変感謝していますhappy01


ありがとうございましたnotes

発表会♪

昨日は発表会でしたnotes

朝方、息子が大学に行くのに起きた時は大雨と風でどうなる事かと思いましたが、発表会に出掛ける頃には雨も上がって陽射しも強くなっていましたsun

雨女の私より晴れ女の娘が勝ちました~~up



連弾のリハーサルの時に私が譜めくりに2回失敗shock

今まで家でもレッスンでも失敗した事は無かったのに!

やっぱり、普段通りに行かないのが本番。

そう思い、急遽先生に譜めくりをお願いしました。

これは正解でした。




3部構成で、私の出番は連弾が2部の終わり、ソロが3部の終わりとなっていて、結局客席から他の方の演奏は聴けませんでした。

舞台袖から何人かの方は聴けたのですけれど、残念でした。

控室では子供たちもみんな可愛いドレスを着ていて、緊張する~と言いながら楽しそうでしたhappy01

私は買ったriceballを1個なんとか口に入れましたが、喉をなかなか通らない状態。

かな~~り緊張していました。


連弾の本番。

W.F.Eバッハは多分今までで一番良かったかもshine

それまでが今一つだったかもしれませんが、気持ち良く出だしから入れて、自分たちの弾いている音が聴こえていましたnotes

最後のリズムも間違えずに弾けて安堵。ホッ。

次のモシュコフスキー。

1曲終え安心してしまい、私が入る所で間違える・・。

あーー!どうしよう!と思いながらも曲は進んでしまうので、何とか立ち直らせた?

勢いだけで行ってしまったような気もしますが、先生方からは好評でした。

舞台袖にはけてから娘と笑顔happy01

取りあえず、止まらず大きなミスもなく終えて良かったです。


そしてソロのベートーヴェン。

舞台袖で、あっちに行ったりこっちに行ったり、肩を回したり深呼吸したりと落ち着かない私。

名前が呼ばれた時に先生が「とにかく歌って。歌だから。」とメロディーを口ずさんでくださいましたnotes

この言葉で少し落ち着く事が出来ました。

お辞儀をして会場を見てお友達や娘の姿を探すも見付けられませんでした。

聴いていてね♪と思う気持ちだけ。

弾き始めて、家で弾いている時の感覚に近く、このまま落ち着いて弾きたいなと思っていました。

でもやっぱり、ここはホールで聴いてくださる方がいてと思うと途中音が飛んでしまったりcoldsweats01

普段間違えない箇所であらあら。。

最後の方でも慌ててしまっているのが自分でも分かっていて、落ち着けー!と言い聞かせていました。

そして最後のフレーズ。

約一年半取り組んで来たこのベートーヴェンの31番一楽章を弾き終えるんだなと思った時に名残惜しく愛おしく大切に心を込めて弾きました。

舞台袖に向かうと先生が満面の笑みで大きく腕を挙げられて丸ってしてくださいましたhappy01

間違いもいっぱいあったけれど、もう悔いはないかな。

先生にも「一生懸命取り組んでいた曲だから気持ち良く終わらせてあげたかった。」と言って貰えました。

最後に慌てた部分に関して口にしたら、「もう終わりが見えてしまってたでしょ。」とお見通しbleah

色々ありましたが、楽しい発表会でしたhappy01

応援してくださったお友達、会場に聴きに来てくださったお友達、本当にありがとうございましたclover

さて、次はシューベルトを仕上げましょnote

大迷走のドレス選び

1ヶ月ほど前にドレスをネットで注文shine

くすんだブルーの鎖骨が綺麗に見えるであろうドレス。

周りの友人や家族にも相談して、絶対これがいいよ!と言って貰え購入しました。

そして届いたドレスは、とても素敵なんですが、私に似合わないsweat02
少しハイウエストになっているのが、年齢や体型にミスマッチsweat01


じゃ、このドレスは娘に着て貰うことにして再度淡いピンク色のドレスを注文heart04

こちらは良いのだけれど、ちょっとキツイcoldsweats02

娘とあーだこーだ言いながら、結局ピンクのドレスは娘が着ることになりました。


さて、私のドレスはどうしよう。
絶対に買ったブルーのは着たくない!
今家にあるドレスから選ぶしかないかな。。
と、思っていたのですが、娘のピンクのドレスの横に並んだ時にバランスの良いのを持っていない。


で、昨日レッスンの後に買いに行きましたhappy01
とても気に入ったデザインで即決good

発表会に間に合って良かったぁhappy01

ドレス

発表会に着るドレス、悩みます。

深いグリーンのドレスにしようか、淡いブルーのドレスにしようかshine

娘に聞いたら、深いグリーンは苔みたいとcoldsweats02

盆栽かい!

曲のイメージは淡いブルーかなぁ。
あとは私に似合うかの問題。
ブルーってあまり着ない色ですが、ドレスを着て弾いている姿を想像してみるshine

遠目なら大丈夫かなsmile

連弾曲♪

昨日娘と発表会で弾く連弾曲を決めましたnote

私が仕事の間に娘は家で楽譜とyoutubeを見聞きして良いと思ったのが、モシュコフスキーのOp.21-3。
私もこれが弾きたかったので良かったhappy01

そして、やはりもう1曲短いのを弾こうという事になり、家にある楽譜を全部出して、あーでもないこーでもないと二人で悩むsweat02

2曲のバランスを考えると、決めた曲ではなく組曲から選んだ方が良いのかとか。。

で、結局モシュコフスキーが載っていた全音の連弾名曲集からもう一つを選びました。

ヴィルヘルム・フリードリヒ・エルンスト・バッハのAndantenotes

バッハの子孫だそうです。

色々二人で合わせた結果、この曲を弾いた時にお互いにこれだ!と思いました。

知らない曲で、youtubeにも無く、CDを検索してやっと見付けたので購入しようと思います。

暫く、連弾曲をメインに練習しましょhappy01heart04

娘と♪

仕事の忙しい娘はなかなかピアノに向かう事が出来ません。
やるならキチンとやりたいと思っているらしく、お休みの日も気晴らしに弾く事もないですsweat02

そんな娘に発表会に出る?なんて聞けるはずも無く。。

でも連弾だけでもどう?と声を掛けてみたら出ようかな♪という返事scissors

曲もまだ決めていないのにも関わらず、たまにはsecondを弾いてみたいと。
私がprimoね。
あまりprimoを弾かないけれど、いいかも。

相方さんとの連弾は今の曲では一曲毎に交替しています。
なかなかバランスが難しいですが、全曲通して弾ける日を夢見ていますshine
何処かで弾けるといいな〜happy01


話は戻りますか、花のワルツを候補に挙げたら、娘に「私達が弾いている姿を思い浮かべると笑える!こういう可愛らしいのは似合わない気がする。」だそうです。

華やかでいいと思ったのにcoldsweats01

もう一曲、弾きたいのがあります。
先日大掃除で大量のコピー譜を整理した時に出てきた曲で、10数年前に弾きたいと思ったものです。

弾けるかな〜?
3ヶ月弱で仕上げるのには難しいかな〜。
先生にご相談して他の曲になるかもしれません。

悩んでいます

発表会の曲をまた悩み始めましたsweat02

ラフマニノフの鐘は取りあえず譜読みは大体終わり、1ページ目は暗譜できたかな?程度なのですが、どうも気持ちが乗りません。

好きな曲ですし、手も大きいので和音を掴むのも大丈夫だと思うのですが。

歌うところも気持ち良く弾けそうです。

でも、何かが違うのです。

で、シューベルトのソナタの楽譜を眺めていました。

あののだめちゃんも弾いていた16番D845も良いかなと思っています。

1楽章も好きなのですが、4楽章がとても気に入りました。

 

泉ゆりのさんの演奏

来週のレッスンでご相談しようと思います。

選曲 続き♪

同門のお姉様と連日メールをして情報交換。
お互いの曲がかぶらないように♪


昨日は仕事の合間に楽器店でラフマニノフの楽譜を購入happy01

シューベルトのさすらい人幻想曲は2冊持っているので、どちらかを使用するつもり。


さて、どうしよう。
ラフマニノフのOp.3-2とOp.23-5をチラッと見て、シューベルトも何となく音を出してみたけれど、色々考えてしまいます。

これが一年先の発表会の話ならまた違う曲を選んだだろうし、自分からも弾きたい曲を挙げたと思うのです。

来年一月末の本番を終えてからの取り組みとなると、3か月と少し。
その短期間で私が弾けそうな曲って何だろう。
また、これが今回大きなホールなので、更に悩むのです。
折角、響きの良いピアノ、大きなホールなら気持ち良く弾ける曲がいいし。


ラフマニノフのOp.3-2「鐘」のみの譜読みなら何とかなるのかな。
そんなに甘くない気もしますが。
本当ならOp.23-5とセットで弾きたいけれど、この2曲の譜読みと暗譜を今からだと凄く中途半端な仕上がりの時に発表会を迎えそうです。

鐘と今弾いているベートーヴェンとの組み合わせは重いと思うのと、この2曲が合わない気もするし。
でも、先生はベートーヴェンを気持ち良く弾かせてあげたいという親心もお持ちのようです。


さすらい人は、先生にこの曲で華やかに締めて欲しいと言われました。
ただ、崩れると悲惨になるけれどとも。
私のテクニックでは音を外しまくり崩壊しそうな気が。。
好きな曲なので、発表会が終わったら全楽章取り組みたいです。


と、ここで書いていたら気持ちの整理が出来たみたい。
最初に鐘の譜読みをしようnote
その後の事はその時にまた考えようhappy01

選曲♪

先生にどんな曲を選んで頂けるのかそれを楽しみにしていましたnotes



・シューベルト さすらい人幻想曲 終楽章

シューベルトのさすらい人幻想曲は弾きたい曲なのですが、果たしてあの終楽章を私が弾けるのか?

先生からはテクニックはつくけど、歌う曲じゃないわよね・・と。



・シューベルト ソナタ どれでも良い

ソナタは何でも良いと言われてもね。。19番持って行こうか?




・シューマン 幻想小曲集から数曲

飛翔と夜には弾いた事あるので、それ以外で?




・ラフマニノフ Op.3-2 Op.23-5

この組み合わせ、お友達が弾かれたな。

4か月でこの曲を人前で弾けると思えない。




・プロコフィエフ ロミオとジュリエット

これはパス。嫌いじゃないけれど、弾きたいとは思えない。




・ヘンデル 組曲

バロックの暗譜は無理かも。。




・スカルラッティ ソナタ

結構今までに弾いたからその中から弾くのも良いかな。



・ベートーヴェン ソナタ32番

31番ではなくて32番。素敵ですけれど、5月に間に合うとは思えないのですが。。

と、挙げて頂きましたが、どれもあまりピーンと来ずsweat01

我儘な私です。




で、結局有力なのは、ベートーヴェンの31番をこのまま弾き続けて、それ+ラフマニノフの鐘か、シューベルトのさすらい人。

ラフマの鐘とベートーヴェンの組み合わせってどうよ?重いんじゃない?と思いつつもこれになるのかな。

さすらい人も捨てがたいけれど、終楽章のみを弾くのに抵抗があるのと、難しくて崩壊したらどうしようという思いもあり悩みます。

より以前の記事一覧