コンクール

披露演奏会

ベートーヴェンのソナタ31番一楽章。

長かったような短かったようなこの一年の取り組みが終わりました。

今日は多分予選本選、同窓会コンサートと弾いて来た中で一番思うように演奏できませんでしたcoldsweats02

色々な原因があると思います。
甘えた部分が多々あり、それでも何とかなるかなという思いもあったのですが、現実はそう甘くなく、私の欠点が沢山表に出てしまいました。

演奏を終えてカフェに逃げ込んでしまいました。
お昼もまだだった事もあったのですが、先生にもお友達にも合わす顔がないなというネガティブな気持ちもチラホラ。

でもお友達からも言って頂いた言葉、この舞台に立てたって事に感謝しなくてはと思いました。
娘にも同じ事を言われ、確かにそうだなと。


先生にもお会いし、色々とお話しました。
やはり本番では精神力の保ち方が難しいと仰っていて慰めてくださいました。
それでも、2年前は予選本選と暗譜落ちして最後まで弾けなかったのに、今回は演奏会まで出られた事、一歩一歩進んでいるのでこれからよと。

そして、音の響きと中間部は良かったと言って頂けました。
この曲に関しては音色を意識して練習して来ていたので、それが少しでも伝わったなら良かったです。


自分の演奏が終わった後に私服に着替えたのですが、表彰式と写真撮影があり急遽ドレスに着替え直しました。
焦った〜!みんなドレスだったので慌てました。
何だかとても煌びやかな雰囲気で、場違いかしら?と思ったりsweat01

凹んで眠れないかな〜と思っていますが、それよりもまた2年後位にオーディションに挑戦しようかなと思う気持ちがある自分にビックリ!
懲りない私ですhappy01

さてと、やっと発表会の曲、シューベルトを練習出来ますnote
楽しく!ピアノを弾こう!



初めての個人での盾note

思いよ届け♪

先日のオーディションの結果が届きました。

まさかの合格で、演奏会参加資格を頂きました♪

あんな演奏で・・と思う自分sweat02

でも、もう一度弾きたかったので、その思いが伝わったのかなhappy01

講評は、数少ない良い所を見付けて書いてくださっていました。

その中から抜粋

・とてもよく歌えて弾けています。音も綺麗です。

・メロディーが綺麗にそろっています。

・音楽を感じながら弾いている姿勢が伝わり良い演奏でした。

・メロディーを良く歌っていて良いと思います。

・ペダルがにごらないように。

・左手メロディーの箇所のペダルを少なめにしてください。

・メロディーのフレーズの最後までしっかり歌うように心がけてください。

・手の重みを使ってfを鳴らしてください。

5人の審査員の先生からアドバイスして頂いた事が出来るよう練習したいと思います。

次に舞台に立つ時は、何があっても動揺せず、自分の思いが届くような演奏をしたいですnote

なので、また暫くベートーヴェンを頑張りま~すhappy01

反省

今回の反省。

間違えても良いから、音をよく聴いて自分に出来る限りの思い描く音を作り、フレーズを歌いたかったな。

もし、それが出来ていたならこんなに悔いは残らなかったと思うけれど、それが出来ないから学習者でもあるのだしと甘い考えがよぎったり。


そして、少しだけ過信がありました。
先生に褒めてもらった事、娘にも大丈夫と言ってもらった事。
自信になって、良い方向に行けば後悔のない演奏になったのでしょうが、どこかで、自信ではなく過信に変わっていたのかも。

謙虚な気持ち、感謝の念を忘れずに。

私が欲しているものは、自分のレベル以上の事なのだろうから、焦らず出来ることから一つずつ。


昨日は仕事で素敵な演奏を聴けましたshine

音を紡ぐってこういう事なんだろうな。
それは、あまりにも手の届かないものだけれど、理想を追い求めても良いですよね。

終わったぁ~~

今日は夏から続いていたオーディションの本選に参加して来ましたnotes

結果は後日郵送ですが、自分ではどうだったかは分かっているので・・・sweat02

課題曲のポンセと自由曲のベートーヴェンを弾きました。

ポンセ、途中で右手が他の音を引っ掛けてしまい、そこは多声部だったので指がこんがらがり迷いに迷ってグチャグチャになりながら最後まで到達down

酷い・・。

ベートーヴェンは、ポンセの失敗を思いっきり引きずり浅い呼吸から始まり、いつも間違わない箇所でこちらも彷徨い何とか脱出して弾き切りましたdowndown

自分が弾きたかった演奏からは程遠く、あまりの酷さに撃沈wobbly

そんな私の演奏でもお友達は優しい笑顔で私のお辞儀に応えてくださいました。

ドキドキさせちゃってごめんね。

でも、聴いてくださっていたから、グチャグチャになっても諦めずに最後まで弾けました。

ありがとうございましたhappy01




先生にもメールしました。

謝る事ではないですが、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ベートーヴェンは一昨日のレッスンで先生からは勿体ないほどの沢山の嬉しいお言葉を頂きましたshine

なのに何故・・。

お返事のメールから残念なお気持ちが伝わってきました。

一年間弾いて来たベートーヴェン。

始めは気乗りしないまま始めたのですが、今では好きとか嫌いとかの感情ではなく、もっと深く大切に思う気持ちが大きいです。

今まで一番大切にして来たサンサーンスのアレグロアパッショナートと同じくらいにshine

なんだか悔しいなぁ。

最後くらい私なりに納得の行く演奏をしたかったな。

もう1回弾こうかな~。

なんて考えちゃっていますwink

次のドレス♪

次の本番はドレスを着られる方は少ないので、ミディアム丈の色目も落ち着いたツーピースドレスにするつもりですhappy01

このドレス、今から10年位前に一度着ただけです。
あの頃は痩せていたので、スカートのウエストを詰めて着ました。

今回は、数年前にウエストを元のサイズに戻し、ブラウスの部分は腕周りを一回り大きくし、スタンドカラーをクルーネックに直しましたhairsalon


やっと10年ぶりに日の目を浴びるドレス。良かったheart04




オーディション♪

今日はオーディションに参加して来ましたnote

子供3人、大人2人、専門課程1人と少ない参加数でした。

以前弾いた会場はとても多く、予選は6分以内と決まっていて、途中でもベルが鳴らされました。

今回は人数が少ないせいか最後まで弾かせて頂けましたhappy01



いざ本番!

この待っている時間がとても怖い。

気を紛らわす為と自分の思い描いている情景を思い浮かべる為にホールの上を見渡していましたnotes



お辞儀をする時にekkoさんを探しました。

うん。大丈夫。安心shine

初めてのピアノ。

お友達にお付き合いして頂いて練習した甲斐があってか、動揺しませんでした。

とても弾き易いピアノでしたhappy01

そして、何とか暗譜落ちせず誤魔化しながら最後まで辿り着けました。

今回は通せた事でヨシとします。

内容的には全然弾けていなくて、キラキラ32分音符の語りも出来ず、滑ってしまっている指、硬くなる身体。

もっとこう弾きたいのにと思う箇所もなかなか思うように行かず。

沢山の課題が見付かりました。

次に舞台に立つ時は今回思うように弾けなかった所が気持ち良く弾けるようになりますようにshine



講評は表現力・音色感・技術力・リズム感・構成感・正確性の6項目をA~Dで判定とコメントがあります。

どれもまあまあ。特別良くもなく悪くもなく。

講評から抜粋

・曲に対するイメージをしっかり持って自分の音を聴きながら弾いている。

・出だしの音の響きはとてもきれい。

・思い入れが強すぎて拍子感、リズムを見失わないように。

・歌うところが縦揺れをおこしているので、音を聴きながら味わいながら弾くともっと深い演奏になる。

・バスの通奏低音にあたる音をもう少し響かすと立体的になる。

・和音の内側に来る音にも重心を乗せて弾くとバランスが良くなる。


いつも先生に言われている事が沢山書かれてありました。

なかなか直せないですが、練習あるのみですね。

次に向けて頑張ります!



お忙しい中、ekkoさん、聴いてくださってありがとう~~happy01

応援メッセージをくださったお友達もありがとうございましたclover

決めた!

決めました!

先生から勧められているどこかで弾くという事。

11月の本番までに2回は舞台に立ちたいと思い、結局オーディションとステップの両方を申し込む事にhappy01

北海道で大きな湖を見ていたら、自分の迷っている事がすごく小さく感じ、自分がどうしたいのか答えが出ましたup

すぐに先生へメールしました。
お返事はとても元気付けられるもので、素直に頑張ろうと思いましたnote

初めはあまり気乗りしなかったベートーヴェンの31番のソナタ。
まさか、この曲で何度も舞台に立つとは思いもしませんでした。

私の中で大切な曲の一つになる予感がしますshine

終わりました♪

長かった様な短かった様なコンクール。
昨日、終わりましたhappy01

沢山のお友達や先生、家族、そして相方さんに支えられた半年間でしたnotes
ありがとうございましたshine
連弾でこんなに一生懸命取り組めて、本当に良かったです。

昨日と一週間前の本選の事。
同じ会場で弾くのはステップを合わせて3回。
きっと最後の本選は気持ち良く弾けるはず!と気持ちを上向きに持って行ってはいたけれど、その場になるとやっぱり縮こまってしまいますsweat01

1回目の本選の出来があまり良くなく、もっと「こうしよう」とか、「こうしたい」という気持ちになったものの、連弾だという事を忘れて個人競技に向かってしまった私。

先週合わせた時に、1回目はお互いに好きに弾こうと。
あまりのズレに、弾き終わった時に笑いしか出ませんでした。
連弾はやっぱり勝手に弾いてはいけない!と肝に銘じたのでした。

そして昨日の本選は、私、思いっきり終わりの方で音を間違えちゃいましたcoldsweats02
ホント、相方さんに申し訳なくって・・。
出だしは良かったし、録画を見聴きしたら、思っていたよりも悪くなかっただけに、私のミスが足を引っ張っちゃったかな。

しかし、思ったより悪くなかったと思っている私は甘い!?
講評はかなり厳しい事を書かれているものもありました。
これだけ合わせて、お互いが同じ音楽を感じているつもりでも、個々の音楽になってしまっていると書かれたり。
どうすれば良いのか、これは私たちの大きな課題だった気がします。

一つの曲を深く掘り下げる事の難しさ。
曲の捉え方の違い。
音の出し方、歌い方。
歩み寄る気持ち。
すごく勉強になりました。
一人では出来ない事を一緒にやって来た事。
感謝の気持ちでいっぱいです。


話は遡りますが、この連弾を誘ったのは私です。
相方さんと会って間もない頃(5年位前?)、一緒に連弾が出来たらいいなって思っていました。
自分の先生にもその頃、素敵にピアノを弾く方がいらして一緒に出来ると良いのですけれどと話したのを覚えています。(多分、先生は忘れてる・・。)

連弾を遊びでするのは簡単だけれど、本気でやるのは、楽しい反面辛いのを知っているだけに、安易にお誘いできませんでした。
2人の連弾に対する気持ちの温度差があると難しいですし。

月日が流れ、昨年相方さんの発表会に連弾で参加させて頂いて、やっぱり一緒に出来たらいいなぁって思いました。

それにはお互いの先生から了承を得る事。
そしてお互いの先生の所にレッスンに行く事。

お二人の先生に見て頂くという事は、かけ離れた事は仰らないだろうけれど、多少の違いはあるのは覚悟の上でした。
実際は殆ど同じ様な事をご指導頂きました。

それでも、相方さんの先生が産休に入られて、きっと相方さんは苦しかっただろうなと思います。
私は自分の先生だから、普段のレッスンで言われている延長のご指導。
でも、相方さんはこの連弾で初めて会った先生から言われる事で戸惑いもあったと思います。
誠実な相方さんだから、私にも言えず悩まれたのではと思うのです。

そんな色々な思いがつまった連弾のコンクールでした。

予選を通過しただけでも、初めて組んだペアで良く頑張ったと先生に言って頂き、とにかく今まで練習して来た事をやり切れば、結果は気にならなかったと思います。

悔いが残るのは、楽しく弾けなかった事かなぁ。
『木を見て森を見ず』先生からよく言われるお言葉、そのものでした。

昨日はピアノを全然弾かれない友人が、予選前から聴きに行きたいと言ってくださっていて、本選に行けたら聴きに来て~と冗談で言っていたら、真になってしまったので、聴きに来てくださいました。

その友人からの言葉。
「大人の人が次々に出て来て、皆真剣に演奏するのを観たのは初めてで感動しました。それぞれ皆さん精一杯演奏しているのが分かりとても良かったです。他人の前で何かをする事って、日常生活にはなかなか無いしコンクールは、良い緊張感があり良かったです。」

ピアノを弾かない友人の言葉は、すごく正直な気持ちがいっぱい綴られていました。こういうピュアな気持ちを忘れていたな。
ピアノを弾けるだけでも幸せで、こうやってコンクールに参加出来、更にとても上手な方々と同じ舞台で弾けたのも幸せの二乗だよねnotes

と、長々とまとまりの無い文章になりましたが、連弾出来て良かったですhappy01
ありがとう。

楽しく弾きたい

昨日コンペに参加して来ましたnotes

暑かったぁsun
本番前に練習の為にスタジオに行ったのですが、その時点でもう疲れてしまっている私down
何でこんなに暑い時にコンペなんだろう・・・子供たちは夏休みだから分かるけれど、大人なんだから今じゃなくても・・なんて思ったり。

ま、気を取り直して会場へ。

あがっている様な、あがっていない様なcoldsweats01微妙な感じ。

それよりもお腹が空いたよsign03

緊張の為、朝も昼もあまり食べられなかったから、本番前になってお腹が空いてしまいました。
前回の予選の時もそうだったな。

聴きに来てくれる娘にメールで「おにぎり買って来て!」とお願いしたら、ちゃんと私の好きなツナマヨを買って来てくれましたhappy01

さて、本番。

控室に行って気付いた事!
楽譜を会場内に置いて来てしまいました。
暫く気付かず、何かの拍子に気付き取りに戻るという、今までと違うあがり方sign02


演奏は・・。

「楽しく」「大きく曲をとらえて」「歌って」「音の広がりを聴いて」と思っていたものの、なかなか本番では出来なくて、縮こまった演奏になってしまいました。

録画してくれていた娘から。

何でっていう位、音が鳴っていなかったよ!
いつも家であれだけf で弾いているのに、舞台の上だけで演奏していて、客席まで届いていなかったよ。

全体的に何をしているのかが分からない演奏。
もやもやしていて、紗がかかっている感じ。
もっとクリアな音にしないと伝わらないよ。

抑揚がない。fff はもっと出していいよ。
折角盛り上がっているのに大人しすぎsign03
勿体無いよ。
2人とも綺麗に柔らかく弾こうとしているけれど、もっとスコーンとしたシャープな音の方がいいと思うよ。

等々。

色々と感想を言ってくれました。
厳しいながらも、母達の演奏を一生懸命聴いてくれて、良くなって欲しいと思う気持ちからなので、感謝です。

来週の本番に少しでも、もっと大きな曲に仕上げられればと思います。

楽しいって思えるには、色々な事を乗り越えてからなのかな。

次の本番を終えた時に、心から楽しかったと思いたいですhappy01

良かったぁ~~♪

昨日は連弾コンペ2戦目notes

ふぅ~happy01

先週と今週と2連チャンだったので、ちょっとお疲れモードの私です。

何とか2回とも次に駒を進める事が出来、安堵しています。

しかし、私って本当に雨女rain

先週も雨、昨日も私が家を出た途端降り出した雨sweat01

私が何かしようとすると必ず雨が降る・・。イヤだ・・。

昨日は会場に行く前に相方さんとスタジオで少し練習しました。

前日にレッスンがあり、そこで先生から言われた事のいくつが実際に出来るか。

ここだけは修正しようと思った箇所。それは出来たかなsign02

会場に着いてからは、ドレスに着替えて気持ちはupupup

場内にいると緊張するので、ギリギリまでロビーにいました。

何人ものお友達が聴きに来てくださり、ワクワクして来ましたhappy01

いつもありがとうございますheart04

いよいよ本番。

3組ほど、場内でソロの演奏を聴きました。

1組前までは割と落ち着いていて、空腹感を覚え、もうちょっと我慢!!終わったら相方さんとお食事restaurantと思っていました。

なのに1組前で急に緊張して来たので、深呼吸confident

いざ舞台へ。

出だしのカウントは相方さんにお願いしていて、それに合わせて私が入るのですが、2日前に娘に言われた入り方をしようと思っていたら忘れてしまいましたsweat02

でも横で相方さんが思いっきり息をしてくれたので、気持ち良く入れました。

自分では合わなかった箇所、走ったところを弾きながら分かっていたつもり。

あがっていて、指が震えているのがよ~~く分かりましたsweat01

それを見ながら「今日は足は震えていない!大丈夫。」

舞い上がらなかったのは相方さんのお蔭。

ずっと呼吸をしてくれていて、それで落ち着けた部分が大きかったです。

終わった瞬間、「あー・・合わなかった。」と反省点ばかり目が行ってしまったのですが、Ekko さんとRooさんにお願いした録画を見聴きしたら、自分が思って入るよりは良かった気がしますnotes

さて、これからは次に向けて、修正して行きます!!

そして次こそ心から楽しみたいですshine

緊張の糸が張りつめたまま一気に来たので、少しの時間だけ、息抜きをしてから頑張ります。

応援してくださった皆さま、本当にありがとうございましたhappy01

優しいお言葉、笑顔、メールにとても励まされましたheart04

そうそう、舞台から降りる時、降りる方向を間違え歩みだした私に、相方さんが手招き。

ハイハイ。お姉さま、ついて行きます状態の私でしたcoldsweats01

より以前の記事一覧