« ショパン | トップページ | 足のもつれ »

レッスン♪(9/5)

発表会の後譜読みも多いので、1ヶ月時間を頂いてのレッスンでした。


11月の歌の伴奏のお話や、2月の連弾の演奏会のお話、そしてバラ2を再度舞台に上げる事もお伝えしました。

先生から、大忙しね〜!と。

本当に、仕事もこれから繁忙期で忙しくなるのに、私大丈夫かな?と思いつつも楽しみですheart04


バラ2はステップで演奏する事に決定で、時期は私の気持ち次第だそうです。
今はゆっくり、楽譜を見て弾くところから。


伴奏は、10月に入ってから見て頂く事にしました。
今日は、まず最初にする事から教えて頂きました。




noteプレディ ー

*属七の和音
手が大きいので届くには届くのですが、4の指が今一つ活躍してませんsweat01
色々な弾き方をしましたが、手首の力を抜く事も必要。
転回形を更に転調させる。←とても苦手coldsweats01



noteバッハ パルティータ2番 capriccio

これを最初に楽譜を眺めたのは一年前。
少し見ては違う曲に没頭したりして、やっと形になったかな?と思ったのが今年の6月頃。
そして発表会があり、またしても弾かなくなり…。
やっとこの1ヶ月で再度声部ごとに分けての練習を始めました。

リズミックに弾かなくてはならない箇所が、私が弾くと違うsweat02

でももう終わりにしたくて、先生も仕方なさそうに卒業させてくださいました。

バッハは、好きか嫌いかと聞かれれば、嫌いではないです。
でも、自分で弾くのは辛い。




noteバッハ イタリアンコンチェルト 一楽章

バッハは辛いとパルティータで思っているのに、まだ続きます。

先生から見て来た?と聞かれ、少しだけとお答えしました。

なのにーー、結局最後まで見て頂きました。

二拍子、メトロノームに合わせる事と、ロマン派の様な打鍵をしない事。




noteシベリウス ロマンス Op.24-9

気持ち良く入ったつもりでしたが、もっともっと歌って良いそうです。

バッハの後に弾くのは気持ちの切り替えが難しいわねと仰っていました。

なので、次回は先にこっちの曲を弾こうかな。

ロマンチックな曲ですheart02
大好きです。

先生からもayayanさんの好きそうな曲よね!と。

そして、ソステヌートペダルのデビューをしましたnotes
初めて踏む真ん中のペダル。

今回は重音や和音を伸ばす時に使い、濁らずに他の音を重ねられるという優れものshine

この曲に関しては、先生からかなり繊細な音を求められました。

難しいけれど、好きな曲なので頑張れますhappy01






« ショパン | トップページ | 足のもつれ »

ピアノのレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショパン | トップページ | 足のもつれ »