« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

iPad mini

全然使わないiPad mini。

リビングに放置していましたが、たまには使おうかと電源を入れたら、IDとパスワードを入れよと。


んー?
思い出せない。
私のiPhoneのメモに記入してあったっけ?
無い。
あ、iPad miniの中に保存されているんだった
意味ない…。

そしてまた放置。

誰が契約したのかも不明だったので、携帯会社に確認に行ったら息子だそう。

息子に、Appleに電話をしてと言ってから2ヶ月経過。

やっと一昨日、息子が連絡をし係の人とやり取り。

係の人「本人確認のため、最初に登録して頂いた3つの質問をします!その内、2つが正解なら大丈夫です!」

息子「はい。お願いします!」

「まず、1つ目一番最初に飼ったペットの名前は?2つ目お父さんとお母さんの出会った場所は?3つ目一番最初に買った車は?」

「えっと1つ目は〇〇。2つ目は△△、3つ目は◇◇です。」

「2問正解です!おめでとうございます

因みに、間違えたのは2問目
私が隣で息子に答えていたのですが、間違えました

主人に伝えたら、呆れられてしまいました


そして、正解をし本人確認が取れたので、IDを教えて頂きました。

あ〜、確かにこんなIDだった。
更に、パスワードを入れます。
3回間違えるとダメとの事で、2回チャレンジ。

無理でした…。

なので、パスワードを再設定し(これもまたちょっと大変だったのですが)、終了。

最後までお付き合い頂いた係の方に再度、「おめでとうございます!」と喜んで頂き、一緒に喜びを分かち合いました


そのiPad miniを持って、息子は只今卒業旅行でイタリアに行っています

そうそう、この旅行代の殆どを娘がプレゼントしました。
太っ腹!

バッハ

ショパンが落ち着くまでバッハはレッスンに持って来なくて良いわよと仰ったのに、前回、持って来なかったの?と言われてしまいました


なので、パルティータ2番のcapriccioを練習中。
譜読みに入ったのは随分前なのですが、全然ヤル気にならず、半分練習しては挫折を繰り返していました。

しかし、いい加減に練習しないとと思い、後半を頑張っています。

声部ごとに練習しつつ、両手を合わせる。
でもスラスラは弾けないし、何をどう弾きたいのか分からない演奏になっています。

プロの音源を聴くと、この音が欲しいのねと真似をしてみますが、そうすると他の声部が疎かに。

全体的に私が弾くと幼稚。
全部が同じ打鍵で、抑揚も無く音の処理もブツ切れ。

と、自分で分かるなら、その部分だけでも直そうよと言い聞かせています

暗譜♪

ショパンのバラード2番の暗譜をそろそろしようかと思っています。

当初の予定では最初の緩やかなフレーズを年末までと言いつつ、なかなか練習時間も取れず延びてしまい、1月中には!と改めて誓ったのに出来ずじまい。

流石に1ページはしようよと自分に言い聞かせ、ここ数日頑張っていました。

この緩やかなフレーズですが、音符が少ないのと似た様な感じが何度か出てきて、特に左手が迷います。

下に行ったから次は上にとか。
ここは終止せず、上へとか。

子供の頃は練習していれば覚えられましたが、今は頭を使わないと覚えられない

それも固くなって、覚えの悪くなった頭をフル回転です。

やっと2ページを弾けるようになって来ました。

後は楽譜を6つに分けたので、その部分で覚えている所もあります。

あと1ヶ月で全部覚えられるかな?
覚えたとしても、細部までしっかりしないと本番で暗譜が飛びそうですし
左手が危うし!

と、ショパンばかり練習していると他の曲が弾きたくなり、珍しくドビュッシーの楽譜をパラパラと眺めています。

不思議なこと

娘の結婚式の前日に、女性陣の留袖や小物類を全員分まとめて式場に届けに行きました。


当日、母が間違えてかなり大きい足袋を持参してた事が判明し、その場で購入。


母が持って来ていたのは父の足袋でした。

きっと父は孫娘の結婚式に参列したくて、母の小物類に足袋を紛らせたのではと思っています。

結婚式場まで連れて来てあげたので、後は娘を陰で見守ってくれていたのでは。

とても不思議な、でも父ならあり得るような出来事でした。

頑張らない

たまには、ピアノのお話を。

そんなに頑張らないで!
と先生に言われる事があります。

ショパンのバラード2番、和音が沢山出て来る箇所があります。
手が大きいのと、音の並びが自然なので、それほど大変ではないのですが、録画して見てみると…

頑張り過ぎ!
力み過ぎ!

この部分だけを何回も力を抜く練習をしています。
どう弾けば止まった音にならず、響きのあるフォルテになるのか。

少し良くなったかな?と思っても翌日録画してみると元に戻っている

頑張らないで弾ける時の感覚を早く掴みたい。
自然な手の形、体の使い方。

やり始めると終わりが無いので、模索しながら妥協もしつつ練習しています。

花粉のせい?

かゆい、かゆいー!
顔が赤く腫れています

蕁麻疹の薬を毎日飲んでいるので、蕁麻疹では無さそうです。

とにかくかゆい。

チョコレートのせいかな?と疑ってみましたが、以前ほどバクバク食べていないし。

この痒みが酷くなったのは一昨日から。
ファンデーションを塗らずに外に出たせいで、顔に花粉がついた?

痒み止めを塗って様子を見ます。

それにしてもかゆい〜

晴れやかに💒

娘の結婚式がありました

とてもとても良いお式でした。
全部二人で話し合い作り上げたお式は、楽しく微笑ましく温かなものでした。




お寿司屋さん

もう一月以上前の話になりますが、元日にお寿司を頼んでいました。

予約の時間になっても届かない
夜の7時に頼んだのに、届いたのは9時

その時点でブチ切れ!
とはならず、きっと急にアルバイトの子が休んだんだよねと家族で話していました。

そして、一週間後にお詫びの電話もあり気にしていませんでした。

そしたら昨日、何と半額のチケットを郵送されて来ました。

食べたいなぁ。
でも、これってお寿司屋さんの思う壺だったりするのかな〜と思ったり

レッスン♪(2/3)👹

今日は節分。
息子は研究室にお泊り。
私はレッスンの後、これからひと月遅れの新年会で、主人しか家に居ないので、豆まきは省略


今年に入って初めてのレッスンに行って来ました♪


プレディ ー

重音から弾き始めましたが、音に響きがないと
痛い音を出したくないと思って打鍵したら、スカスカの音で更に手首に力が入ってしまい音が飛ばない。

脱力すれば、音は遠くまで飛ぶからと言われても、なかなか出来ず…。

どうも私は脱力の前に指を(手首を)上げてしまうらしく、何度も注意されました。

何回も何回も、同じ事を繰り返し、少しずつ音がクリアになって来ました。



次回は分散和音が加わります。



ショパン バラード2番

2回目のレッスン。
1ページ目の出だしは良い雰囲気の音だと言って貰えました。
先日の練習会では自分が思っている音よりもクリアになり過ぎて、この曲の雰囲気をぶち壊してしまった反省から、この部分をここ2〜3日練習していました。

comfortの箇所は、もっと響きのある音で。
まだゆっくり全部の音をフォルテのままでいい。
そうしないと、速くした時にスカスカの音になってしまうからと。
確かに今、少し速くすると指だけが滑って取り敢えず弾いている感じに。

和音の所、8分の6拍子を腰から感じて。
腰が固いらしく、何度も先生に押されました。
クネクネと動かせと言われている訳ではないのですが、難しい…。
あと、響く音を。
永遠の課題です。


最後のagitato、左手と腰、右手の脱力、と色々教わりましたが、まだ頭の中で整理出来ていません。

いつもは帰宅してから言われた事を楽譜に書き込むのですが、あまりにも沢山の事を教えて頂いたので、その場で鉛筆をお借り記入。


ショパンは手に負担の無い音型だから弾き易いわよと仰っていました。

難しいのには変わりはありませんが、次に来る音の所に指があるとは思います。


先生から発表会前に何処かで弾きましょうと言われたので、6月頃のステップを目指して頑張ります!

壊れた

お友達と時を同じくしてプリンターが壊れました

それもお友達と全く同じで新しいインクを買ったばかりだったのに。

とても使い易いプリンターだったので同じ物をamazonで買うつもりです。
急がないので、必要になってからで良いかな。

そして、3〜4日程前に掃除機が壊れました
焦げ臭いなと思っていたら突然電源が入らなくなりました。

で、この雪の中掃除機が届きました

prelude piano 練習会♪

弾ける曲が無いのに参加するとお返事をして少し後悔していました。
以前より人前で弾くのは慣れて来ましたが、それでも毎回前日まで逃げ腰です。

でも実際は参加させて頂くと楽しく、そして勉強になります!
お誘い頂ける事にも感謝しています

初めて練習会でご一緒する方がお二人。
ランチでは皆さんのお話が高度過ぎて分からない事も多かったですが、それでもピアノの話は楽しく尽きません。

主催のお友達が素敵なプログラムを作ってくださいました。
発表会みたい



これを見てキンチョー。


曲目を見てまたキンチョー。

自分の演奏はさておき、皆さんの演奏は本当に素敵で、音の響きを考えさせられた一日でした。

なかなか音を聴くことは難しいですが、バッハのアンダンテの好きな箇所は少しだけ聴けたかな〜?

バラ2はまだ先生に一度しか見て頂いていない状態で弾いてしまったので、先生に対して申し訳ない気持ちです。

本番の7月には音楽になっていますように〜

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »