« 壊れた | トップページ | お寿司屋さん »

レッスン♪(2/3)👹

今日は節分。
息子は研究室にお泊り。
私はレッスンの後、これからひと月遅れの新年会で、主人しか家に居ないので、豆まきは省略sweat01


今年に入って初めてのレッスンに行って来ました♪


noteプレディ ーnote

重音から弾き始めましたが、音に響きがないとsweat02
痛い音を出したくないと思って打鍵したら、スカスカの音で更に手首に力が入ってしまい音が飛ばない。

脱力すれば、音は遠くまで飛ぶからと言われても、なかなか出来ず…。

どうも私は脱力の前に指を(手首を)上げてしまうらしく、何度も注意されました。

何回も何回も、同じ事を繰り返し、少しずつ音がクリアになって来ました。



次回は分散和音が加わります。



noteショパン バラード2番note

2回目のレッスン。
1ページ目の出だしは良い雰囲気の音だと言って貰えました。
先日の練習会では自分が思っている音よりもクリアになり過ぎて、この曲の雰囲気をぶち壊してしまった反省から、この部分をここ2〜3日練習していました。

comfortの箇所は、もっと響きのある音で。
まだゆっくり全部の音をフォルテのままでいい。
そうしないと、速くした時にスカスカの音になってしまうからと。
確かに今、少し速くすると指だけが滑って取り敢えず弾いている感じに。

和音の所、8分の6拍子を腰から感じて。
腰が固いらしく、何度も先生に押されました。
クネクネと動かせと言われている訳ではないのですが、難しい…。
あと、響く音を。
永遠の課題です。


最後のagitato、左手と腰、右手の脱力、と色々教わりましたが、まだ頭の中で整理出来ていません。

いつもは帰宅してから言われた事を楽譜に書き込むのですが、あまりにも沢山の事を教えて頂いたので、その場で鉛筆をお借り記入。


ショパンは手に負担の無い音型だから弾き易いわよと仰っていました。

難しいのには変わりはありませんが、次に来る音の所に指があるとは思います。


先生から発表会前に何処かで弾きましょうと言われたので、6月頃のステップを目指して頑張ります!

« 壊れた | トップページ | お寿司屋さん »

ピアノのレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壊れた | トップページ | お寿司屋さん »