« 突撃 真昼の怪 | トップページ | プレリュードの譜読み »

読書

めっきり読書量が減ってしまいましたが、月に2〜3冊は読んでいるでしょうか。

先日も自分の住んでいる所の図書館に無い本をリクエストし、お隣の地域から借りて貰え読みました。

ピアノ関係の本。

なのですが、タイトルを忘れ、内容も駆け足で読んだのでうろ覚えcoldsweats01


そして、最近読み終えたのが、熊谷達也さんの『調律師』



元ピアニストの調律師。
ピアノの音を色で感じていた感覚を事故で失い、代わりに匂いの感覚が備わる。
調律をしながら匂いを嗅ぎ別け、音を作り出す。

最後は、唐突に出て来た話に流れが持って行かれますが、あとがきを読んで納得。

共感覚という言葉は聞いた事があります。
もし、自分にその様な感覚があったら、楽しいのか苦しいのか。
もっと音に敏感になれたのかもしれません。

私はそんな感覚は無いから、この曲はこんな色だなというくらいにしか感じられない。


次は、東野圭吾さんの本が待っています。
読まなくちゃ。

« 突撃 真昼の怪 | トップページ | プレリュードの譜読み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 突撃 真昼の怪 | トップページ | プレリュードの譜読み »