« 涙桜 | トップページ | ショパンプレリュード 1番 ((+_+)) »

レッスン♪(4/15)

先日レッスンに行って来ましたnotes

レッスン中に大きな雷と豪雨でビックリthunderrain

やっぱり私が雨女なのかなぁ。




☆ハノン 25番・26番

25番を練習して行ったのに、一度マルカートで弾き終わり。

すぐに26番をその場でやる事に。

ハノンは何度もやっているので、弾けない事はないと思うのですが、Cis-durで弾くのでちょっと指が慣れずに難しい・・。

・マルカート

・mfでレガート 

 私は指さばきの時間が短いのでレガートに聴こえない。

もっと指から指への運びを柔軟に鍵盤の滞在時間を長く。

・連符

相変わらず、これが難しい。指がバタバタsweat01分かっているけれど、意識をすると余計に力が入って動かなくなる・・。



☆バッハ パルティータ 2番 シンフォニア

本当に綺麗な曲。好きだな~。

・Grave Adagio

オルガンのイメージ。前回も言われたのに出来ていない。

付点が甘くならないように。複付点でも良い。

・Andante

左手に合わせて刻まないように。ワンフレーズ。

そっと入りクレッシェンドの箇所。これが出来ると歌えている気がします。

シンコペーションの所は音を際立たせる。

呼吸。長い音は余韻を楽しんで。

全体を見て作りを考える。

・Allegro

一音目の和音は前のAndanteからのfでOK。

これも呼吸。左右の掛け合い。

もっと速く弾けるように。

このシンフォニアだけでも弾かれる事があるので、丁寧に時間を掛けてやりましょうとの事なので、ちょっと頑張ってみようかと思います。

次のアルマンドはもう少ししてから譜読みに入ろうかなhappy01




☆ショパン プレリュード 1番・12番

・1番 

どうしても構えてしまって一回目で弾けない・・。

騎馬民族のノリなので、日本人には難しいらしい。

特に私はリズム感が無いので、すぐに出来ない。

次回に持ち越し。何か月弾いているんだろうshock

・12番

「1番より弾き易いでしょう?こちらの方が分かって弾いているわね。」と言われました。

左手は跳躍があるので難しいのですが、和音で進んで行くので思いの外拒絶感がありません。

右手も何とか私には弾けそうです。

この後20番と24番を予定している事をお伝えしました。

ベートーヴェンのコンチェルトはトリルの音で悩んでいた箇所だけ教えて頂きました。

これは長く掛けて練習するようなので、ゆっくり譜読みを進めます。



今回は始まる前に、姿勢のお話をしました。

先生の仰っている事がやっと分かって来た感じです。

身体は全部繋がっているんですものね。

どうすれば、この一体感が自分で分かる様になるんだろう。

« 涙桜 | トップページ | ショパンプレリュード 1番 ((+_+)) »

ピアノのレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 涙桜 | トップページ | ショパンプレリュード 1番 ((+_+)) »