« 2017年1月 | トップページ

2017年2月

スポットライト✨

ここのところ、ずっと仕事に追われていて、やっとゆっくり休めますnote

朝から怠惰な生活を楽しんでいます。
出来ることなら、今日は一歩も外に出たくないなぁ。


昨日からピアノの部屋のスポットライトが切れていますsweat01

老眼の私には手元と楽譜を照らしてくれるライトflairは必須。

鍵盤が陰になって弾きにくい。。

仕方ない、外に出たくないけど買いに行くか…。



新曲♪

一番好きな選曲の時間。

パルティータは2番に決めました。
1番とどちらにするか悩みましたが、お友達の助言もあり、2番を先に弾こうと思います。

2番のandanteに入るところがとても好きで、ここのメロディーが耳から離れませんnotes

シンフォニア、長いので途中で区切って持って行こうかと思っています。


そして、ショパンのプレリュード12番、こちらの譜読みに入っています。

取りあえず、次回のレッスンにはプレリュードの4曲を弾けるようにして持って行くのが目標happy01


バッハとショパン、同時に譜読み曲があると、やっぱりしんどいsweat01

パルティータ

楽譜を眺めながらYouTubeを聴いています。

パルティータ、もしかしたらフランス組曲より好きかもheart04

6曲、どれもが素敵で悩んでいます。
先生にどれでも良いと言われていますが、一番その言葉が困ります。

本当にどれでも良いのか?それとも先生の中にはこれは選ばないでしょというのがあるのか。

そう考えつつも選ぶとしたら、1番.2番.4番.6番かな。

5番も好きなのですが、この動きについていける気がしないcoldsweats01

3番は、インヴェンションを思い出し、子供の頃に苦労した事が頭をよぎり今回はいいかな。

1番は可愛らしい可憐なイメージが私とリンクしないなぁと思いながらも弾いてみたい。

2番は有名なのかな。
知っている曲でした。
弾いてみたいけれど、いきなり2番を持って行くのは気が引けます。

4番、6番も何曲か弾いてからの方が良さそうです。
特に6番はかなり難しそうですが、弾けるものならトライしてみたいです。

どうしよう〜notes
急がないので、ゆっくり吟味しますhappy01


それにしても次回はハノン、バッハ2冊、ショパンと楽譜を4冊持参です。
本当はショパンのプレリュードの12番を再度春秋社版に戻そうと思っていたのですが、そうするとショパンも2冊なので、計5冊持ち歩くとなるとかなりの重さdown
12番だけコピーしようかな。

先生の所には例外はありますが、コピー譜を持って行かない事にしています。
でも、長距離の移動にこの負担は大きいので、次回だけはそうしようかなwink
もしくは、コルトー版で頑張るか。
12番に限っては春秋社版の方が音符の書き方が読みやすかったのですがsweat01


お友達の発表会♪

昨日はレッスンの後、お友達の発表会に行って来ました♪

お友達はトリなので、開演してからでも間に合うと思い少し遅れて到着。

そしたら!先生との連弾は最初だったと!聴けずにSHOCKshock
でも、発表会終了後の連弾大会で、アンコールで弾いてくださいましたhappy01

良かった〜。楽しい連弾でワクワクしました♪


お友達はソロでショパンのエオリアンハープを弾かれました。
立ち上がりの音が響き、フレーズの柔らかな入り方、ピアニッシモもとても美しく、大トリを飾るのに相応しい圧巻の演奏でしたnotes

また聴かせてねwink



そして、この後私は飲み会に参加と一日に3箇所を渡り歩くというハードでしたが、全然疲れていなくて、どれもがとても楽しかったからだと思いますhappy01

レッスン♪(2/19)

昨日は楽しい事満載の日でした。

時系列で書こうと思っているので、まずはレッスンからnotes

久しぶりに午前中のレッスンで、いつもより早めに家を出ました。

主人がお休みだったので駅まで送って貰えラッキー。




☆ハノン  23・60番

音作りの為にしているハノンです。

・23番

先生にもっと音を出してと言われたマルカート。

言葉って難しく、言われている内容を勘違いする事も。

先生のもっと音を出しての言葉に「出るけど、それ必要?」と疑問に思う自分。

でも、よくよくお話を聞いているとffで弾くように仰っている訳では無く、響く音を。

鍵盤と指の丁度ハマった音をという事に気付き、そこを意識して弾きました。

ただ、これを自分の家で自分だけで聞き分けられるかというと、ちょっと自信が無い・・。


その後ゆっくりのスタッカートと速いスタッカートを。

こちらは、速いスタッカートの音色は良いと言われ、何となくそれは自分でも分かったので納得。

ゆっくりは今一つぼやけてしまう音で弾き方を教えて頂きました。


一音長めの七連符は、左手の3・4・5の指が絡まり弾けていない。

課題だわねと先生。



・60番

前回より良くなったと言われました。

楽に弾けるようになったので、この手の使い方を覚えられるように。



☆バッハ フランス組曲 3番 アングレーズ  ジグ

・アングレーズ

弾き始めたら、「そんなに速く弾かないで。」と。

Vivaceだからとこんな感じかな?と思っていたら、バロックの時代なのでいくらVivaceでもそんなに速くないと言われました。

弾き直しは私の感覚ではアンダンテのテンポかな。

とにかく、呼吸!と何度言われた事か。

自宅での練習録音を聴くと私も何でこんなに慌てて弾いているのだろう?と思うので、分かっているなら直そうよ、自分。


3回弾かせて頂いて、ま いいでしょう。だそうです。




・ジグ

こちらも呼吸。

1ページ目は良いと言われたけれど、2ページ目になると適当になる拍感。

そして自信の無い左手がバレバレ。

これは難しいからもう1回ねとの事。

次はパルティ―タの曲集に入ります。

何番かは好きなのを選んで良いそうです。

パルティ―タは知らない曲ばかりなので、今から楽譜と音源を聴きながら選びます♪




☆ショパン プレリュード  1・2・4番

手が痛いので3番は弾かない事をお伝えしました。

・1番

一度ゆっくり通して弾きました。

先生の横での合いの手?踊り?を自分の中で取り入れて弾くと少しだけ1番の曲らしくなりました。

拍子感が難しく、全部が重くなり弾けず、空回りしてどつぼにハマった状態だったので、レッスンで教えて頂けて本当に良かったです。

このノリを忘れないと良いのだけれどnote


・2番

本当に難しくて、左手の指の運びがぎこちなく音が飛び出したり、スラーでも弾けず困っていました。

別に弾かなくてもいいかな~なんて思っていましたが、折角なので見て頂きました。

通して弾いた後、先生から「本当はイケないのかもしれないけれど、左手のこの部分は右手で取るのは?」とご提案がありました。

横で先生が弾いてくださる2番がとても美しく、思わず「私、そのように弾きたいんです。でも私が弾くと滑らかでなく、立つ音が出てしまい嫌だったのです。」と言いました。

先生が仰るには、私は手が大きいのである程度の和音を掴めてしまう。

でも、楽に出来る部分はズルしても良いですよと。

今、手を痛めている事も有り、無理に全部を左手で弾かなくて良いと思ったのでした。



・4番

好きな曲で、その思いは先生に伝ったみたいですが、思いの乗せ過ぎで拍が曖昧になっているとの事。

弾き方のコツを教えて頂きました。

盛り上がる所は遠慮しなくて良いとの事。

この後、プレリュードは12・20・24を弾いて終わりにしたいですと宣言したら、あっさり「好きな曲だけで良いのでいいわよ~~。」と。

ふぅ~~。

 

通行調査

只今、先生のお宅がある最寄駅train

通行調査をやっていて、改札を出て左に行き「カシャッ」、そしてまたその前を通り、奥へ進むとそこでも「カシャッ」

んー。区分は分からないけれど、40〜50代女性でカウントされたかな?
もし、40代と50代が分かれているならば、40代でお願いします!

少しでも若くカウントされたい女心。
調査員の方々には関係ないけれどねsmile

音を慈しむ♪

昨日はお友達との練習会。

初めてお会いする方もいらっしゃいましたが、どこかで繋がっていて、とてもご縁を感じましたnotes

それにしてもコンサートの様な練習会で、またしても私は場違い。
でも、開き直って弾いていたので、すごーく上がることは無く。
と言っても相変わらず手は震えるsweat01

皆さん、本当に素敵✨✨✨
ご自分も持っていらっしゃる演奏。
そして、音を慈しんでいらっしゃる。

とても良い刺激を頂きました。

私ももう少しちゃんとピアノに向き合おう。
人前で弾くという事を意識して取り組もう。


お友達と話をしていて決めましたsign03
ショパンのプレリュード、好きなのだけ弾きます。
ダラダラ弾いていても自分の身にならない気がするので、3番は飛ばす、5番も弾かない。

既に練習に入っている1.2.4。
あとは、12.20。
チャレンジの24。

明日のレッスンで先生に宣言して来ますhappy01paper

プレリュード 2番

難しい。

どの曲も難しいし、あまり難しいとばかり言っていても進歩が無いので言いたくありませんが、それでも難しい。


不気味な左手の和音。

盛り上がりに欠けるメロディー。

24曲を一曲として捉えるなら、この2番は3番への橋渡しなのかとも思うけれど、単独で見ると何とも掴み所がない。。

凄くつまらなく弾く自信はあるcoldsweats01

どう弾けばいいのかな。

プレリュードの練習

ショパンのプレリュードnotes

手が痛いのを言い訳にあまり練習していません。

でも、そろそろ手の痛みが和らいで来たので、5番の譜読みに入りました。

これって手の柔軟性がかなり必要な曲なのかな?
私の手の動きは硬いので、良い練習になりそうです。
まだ、左右別々にゆっくり手首の動きを見ながらの練習です。


そして、3番は弾くと痛みが増すので、ずっと弾かずにいましたが、昨日から練習再開しています。

この曲、速いんだよねsweat02
弾けるようになるのかな。
暗譜しないと速くは弾けない気がするので、気長に練習しますhappy01


うーん、24番まで何年掛かるのだろうcoldsweats01
20番が好きで、こちらもちょこっと弾いてますnote

お医者さん

周りの皆さんがそろそろ花粉症で鼻水が、目が、と辛そうにしています。

私も花粉症なのですが、2年間苦しんでいる蕁麻疹の薬が花粉症の薬でもあるので、今のところマスクをしなくても大丈夫ですhappy01

で、この蕁麻疹の為に通っている病院の先生の一言に傷ついていますcoldsweats01

毎回体重を計ります。
少し増えただけで、必ず「◯◯g増えましたね!」と言われるsweat02

洋服を着て計っているんだから、その位は良いでしょう〜。。

なので、行く前は何も食べない!
なのに昨日もg単位で言われグサッdown

マジで痩せよう。

練習会♪

久しぶりの練習会♪

昨年はずっと一緒に連弾をしていましたが、ソロをお聴きするのは発表会以来なので、本当に久しぶりでしたnotes


お友達が弾かれたのはショパンの黒鍵とエオリアンハープ。

安定感のある打鍵で、音に厚みがあります。
エオリアンハープは細かい音も美しく流石です!

発表会が楽しみですhappy01

私はバッハのフランス組曲を中心に弾かせていただきました。
左手が特にスカスカになるのは、自信が無いから、指が回らないから、なんて言い訳を考えましたが、左手だけの練習をきちんとしていないからが正解かも。

なので、左手強化!と言いたいところですが、まだ少し痛いので程々に。

ショパンのノクターンは、難しい所に入る前に慌てない。
それだけで、随分弾きやすくなるはずup

レッスンでは弾かないけれど、もう暫く頑張りますhappy01

二台ピアノ




へへhappy01
チャールストンのピアノ缶に入っているバレンタインチョコレートと音符柄の包みのチョコレートheart01

パソコン②

数年前にNTTの光から某携帯会社のADSLに変更しました。

その時、振り回されもうゴリゴリと思っていたのに、一本の某携帯会社の電話からまた光に変更するという事態にbearing

その電話があったのが昨年の12月の頭。
その時に工事日を年始に設定。

そして、その後何回も電話をして来て我が家の住んでいる所ではAのプランは使用出来ないのでBのプランでと言われ、工事日を変更。

2週間ほど前にやはりBプランは使用出来ないと言われ、キレた私annoy

元々、我が家は光だったのに、それをADSLにしたのは某携帯電話会社。
私がOKしたのだけれどsweat02
あれは無理、これは無理、じゃどうすれば良いのですか?と尋ねると黙る相手。

その後何とか話は進み、Aプランで先日無事に光が開通。
何でAに戻ったかは不明。。

そして、その後待ち受けていたのは、パソコンの設定。
これは難なくクリア。

が、プリンターもだった!と気付き、こちらの設定を少し手こずる。

もう二度と変更は嫌だ〜sign01


それとは別の件。
CドライブからDドライブへの移行、出来たけどそんなに容量が空かなかったので、今一つ達成感ナシでしたdown

« 2017年1月 | トップページ