« 娘のお土産 | トップページ | 反省 »

レッスン♪(1/13)

昨日は昼間に少し仕事をしてからレッスンに向かいました。

思いの外時間が無くて、昼食を食べずに行ってもギリギリでしたdash




☆ハノン  22番・60番

指の使い方での音色の違いについて。

毎回同じ事を説明して頂いているのに、分かっている様な分かっていない様な状態がずっと続いていました。

今回、今までと違う感覚で先生の仰っている事が伝わって来た気がします。

多分、私がしたい事、直したい事の根底にあるものなのかな。

50歳の私が何を目指しているんだろうと、たまに思うけれど・・。



☆バッハ フランス組曲 3番   クーラント・サラバンド・メヌエット・アングレーズ・ジグ

全部に共通して、滑らかに弾き過ぎ、柔らか過ぎと言われました。

先日単発のレッスンで見て頂き、自分の中でこう弾きたいという気持ちでこの一週間練習して来ました。

その成果は表れたけれど、先生の思うバッハでは無いようです。

ここが私の中でとても迷いがあります。

バッハって、どう弾くの?

答えは自分で見付けるのだろうけれど、やはり自分が好きだと思う弾き方をしたい。


まだ先ですが、今弾いているフランス組曲が終わったらパルティータになりそうです。




☆ショパン  プレリュード 1番・2番


・1番

先生にどう弾いて良いか分からないとお伝えしてから弾き始めました。

テヌートのある内声を出すべきか、ソプラノを出すべきか。

私は内声を出す感じで練習して行きましたが、とても弾き辛く何が何だか分からない状態・・。

バスの1音目とソプラノを出せは、自然と内声のテヌートも聴こえるから大丈夫とのこと。

そのようにその場で練習してみたら、弾ける気がして来ましたup本当か定かではありませんがcoldsweats01



・2番  

手が大きいので、左手の重音の移動は楽に出来るのですが、それがかえって音のばらつきを生むようで、先生に左手の2・3の指にスラーを掛けて弾いてみてと言われ試したら、最初に弾いた感じと全然違い良い感じにshine




私の弾き方はショパンを弾く時には良いけれど、バッハだとロマンチックになっていると。

でも、自分のバッハを聴くととても味気なく好きではありません。

色々先生とお話をし、自然に弾ける為にどうすれば良いのかを考えさせられました。

今更ながら、今年の抱負、目標。

『自然なピアノ演奏、好きな音を求めて、客観的に自分を見つめ直す。』

« 娘のお土産 | トップページ | 反省 »

ピアノのレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘のお土産 | トップページ | 反省 »