« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

やっと終わった。

やっと年3回あるキャンペーンの最後を終えましたhappy01

今年は思いっきりクリスマスの連休と仕事が重なり、もう一つの仕事との掛け持ちで、朝から晩までよく働きましたcoldsweats01

解放され、身体も心もダラ〜ン。


ピアノは、ショパンのプレリュードの譜読みに昨日から入りました。
先生に言われてから一週間以上放置sweat01
弾く時間が殆ど取れなかったので仕方ない。

短い曲だけれど手強そう。
一曲目、どの音が必要なのか。
メロディー、隠れメロディー、楽譜を眺めながら考える。

二曲目、左手の音が簡単そうで難しい。
ショパンってこんな音を使うんだと耳慣れず、まだ左手しか見ていない。

三曲目、これも左手かー。
革命のエチュードを思い出すなぁ。
暫く左手のみの練習かな。


レッスンにはこの三曲を持って行きたいけれど、どうかな?間に合うかな。

あー!(追記)

この忙しい時にとんでもない事をしてしまい真っ青になっていますcrying

パソコンのCドライブがいっぱいになってしまったので、Dドライブにファイルを移動させました。

そこまではよく出来たよ!と数日前喜んでいました。

そして、今、会社に送らなくてはいけないファイルがありメールを開こうとしたら送受信できない状態にbearing

こんなブログ書いている場合ではないけれど、本当に困った。

スマホで色々調べているけれど、出来ない!

どうしよう。
このキャンペーンの最中になんて事をしてしまったのだろうsweat02

あー。。。


ー追記ー

その後、夜中の1時まで掛かって何とか送受信は出来るよになりました。

が、まだ少し違う箇所があるのですが、今いじるとかなり大変な騒動になるので、取りあえずこのまま。

会社に送るデータが膨大で圧縮したり、フォーマットもパソコンに入っているので、このキャンペーンが終わるまではこれ以上訳が分からなくなる事は止めよう!sweat02

疲れた。

レッスン♪(12/17)

今年最後のレッスンnote

自宅から遠い先生のお宅へ向かう道中で、ピアノを弾く気持ちを高めます。

そうしないとボロボロの演奏になるので。

遠いけれど私には切り替える為の時間で丁度良いのかもsweat01

と、思わないと往復4時間弱がムダになるぅ~。




☆ハノン  21.59番


何番を弾いても良いと言われているハノン。

今回は21番を中心に見て頂きました。


・マルカート  

右手の小指の響きが無い。鍵盤に向かう指の角度が悪い。

手首の左右の動きをする事によって小指が弾き易くなる。

全体的にはマルカートは音の響きは良くなった。


・7連符

細かい音の弾き方。指をバタバタさせない。鍵盤に置いたまま弾く練習。

一応、自分でも普段練習で気を付けているつもりですが、もっともっと置いたまま。

指先の重心の移動。


ハノンだけで1時間弱。

指や手、腕、背中、腰の使い方、音色を見て頂いているので、この時間は貴重だと実感しています。



ハノン最後の60番も見るよう言われ、先生が和音とトレモロで弾いてくださいました。

とても綺麗な和声で好きかも~~と思ったのですが、なんと6ページもあった事に驚きflair

ハノンは子供の時からず~~っと見て来たけれど最後は知らなかった、というか音符が多すぎて見ぬふりをしていましたbleah




☆バッハ フランス組曲 3番  クーラント・サラバンド・メヌエット・アングレーズ

・クーラント

はぁ~down

どう弾いたらいいのだろう。

自分では良くなったかなと思って持って行ったのですが、全てダメ。

なんだろうな~。

左手に出てくるテーマを感じる事。

これが出来ていないから、全部やり直しになるのだけれど、それ以外でもどうも私が弾くと違うらしい。

やる気が失せてしまい、ここ数日ボケーッと楽譜を見ながら左手だけ弾いています。



・サラバンド

何がダメなのか分からない。

先生から言われた事は分かったけれど、私はこう弾きたいの!と思っている時点でOKは頂けないんだろうな。

三拍目を大事に弾く事。



・メヌエット

2小節一かたまり。

これは良いそうです。

でもメヌエットⅡは重すぎと言われたのでもう少し軽やかに。



・アングレーズ

これは譜読みが終わったばかりなので、弾いただけ。

何拍子?と聞かれました。

あまりにもだらだらと弾き拍子感ゼロでしたcoldsweats01




まだまだ最後のジグまで辿り着けません。

3月までには終わらせたい!





☆ショパン ノクターン 7番 Op.27-1

バッハから解放され、好きなショパンへ。

気持ち良く入れて、音もショパンらしく弾けたと途中まで良かったのですが、左手の三連符が出て来て暫くして先生に止められました。

気持ち三拍目が慌ててると。

仕上げで最後通した時に、先生から腰の骨(尾てい骨より7~8cm上辺り)をずっと拍の頭で押されていました。

硬い。

先生の腰を触らせて頂いたら、ピアノを弾く時に体の中で流れていて柔らかく動きます。

この動くというのは見た目で凄く動くというのとも違って、身体の中を流れている感じ。

これが出来るようになると、小節の最後の拍が短くなったりしないと仰っていたので、練習する時に意識してやるようにしました。

でもまだ動かそうとすると、わざとらしく動き見た目が変。

もっと自然に体の中を音楽が流れるようになりたい。


ノクターンは取りあえず終わったので、次は?

先生から「ショパンのプレリュードはどう?」とご提案がありました。

ショパンを弾くための要素が全部入っているからと仰っていたので、プレリュードを来年は弾きます。

何番を弾いても良いそうですが、やはり1番から順番に練習しようと思っています。

がんばろhappy01notes

ちょっと早いけど

昨日は父の四十九日の法要でした。

あっという間に12月も半ばを過ぎ、この一年は本当に早かったなと思います。


今年は色々な事があり、私自身も50歳という節目の年でした。


やはり父の事が一番心の中にあり、ホスピスに入院していた夏の頃を思い出します。
手帳に日記を付けていたので、読み返すと父との会話や悪くなって行く過程を思い出したり。

四十九日、納骨を終え、少し落ち着きました。



今年を振り返るのはちょっと早いかなとは思いますが、ピアノに関して。

note発表会。
何回もチャレンジしたベートーヴェンのソナタ31番。良い経験になりました。
娘とも連弾が出来て楽しかったです!

note連弾の演奏会。
難しいドヴォルザークの連弾曲を弾け幸せでした。
相方さんとの練習は楽しく学ぶ事も沢山ありました。

noteレッスン♪
普段ご指導頂いている先生のレッスンは勿論のこと、単発のレッスンもとても良い刺激になりました。
自分を見つめ直すきっかけを与えて頂きました。


さて、来年はどんな年になるのかな。


と、振り返っていますが、今からレッスンですnotes
バッハとショパンを見て頂きに行ってきまーすhappy01

丸の内

会議があり、東京駅へ。

帰りに同僚とイルミネーションをカクテルと共に堪能しましたbar




サラバンド♪

バッハのフランス組曲3番のサラバンド。

繰り返しで、一回目と違うトリルを入れたいと思い、只今試行錯誤しています。

普段、楽譜に書いてある事しか(それも出来ていないけどsweat01)、弾いていないので、自分でトリルを変えたりなんて、私にはハードルが高すぎます!

YouTubeで色々聴いて参考にしたり、弾きながらここはこうしたいと思いながら、動かない指と格闘していますcoldsweats01

即興で出来れば一番なんでしょうけれど、そんな訓練はして来ていないので、地道に考えます。


何故、サラバンドなのかと言うと、他の速い曲でそんな難しい事のチャレンジは無謀なので、取りあえずゆったりしたサラバンドからhappy01

年明けに単発レッスンの予定なので、この挑戦が実るといいなshine

コンチェルト♪

先日、栞さんが出演されるコンチェルトを聴きに行ってきましたnotes

プログラム

・モーツァルト:ピアノ協奏曲 K.488
  
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 No.4 Op.58
  
・グリーグ:ピアノ協奏曲 Op.16
  

それぞれの曲の楽章をお一人ずつ計9名のピアニストの方が演奏されました。

栞さんはグリーグの2楽章note

オーケストラの演奏に寄り添い溶け込み、とても美しい輝きのあるピアノでしたshineshineshine

お子様を思って弾かれたのかな?旦那様かな?
愛情のある演奏で、ふとそんな事を思いながら聴いていました。

また聴かせて頂きたいな〜heart04

まる。

繁忙期で毎日クタクタになりながら仕事をしていますsweat01

でもこの忙しさが嫌いではなく、全部きちんとこなせた時の達成感があり、私の性分と合っているのかもcoldsweats01




ところで先日、娘にノクターンを聴いて貰いました。

良いんじゃない。
と、珍しく褒めてくれました。

じゃ、今度のレッスンで丸を貰えるかな?と聞いたら、

そんな制度、まだ有ったの?

丸と言ったのが子供っぽかったのかと思い、合格と言い直したら、それも首を傾げていました。

そうだよね。
丸とか合格とか、目安ではあるけれど、それでこの曲は出来ました!はい、終わり!いうのとは違うよね。


確かに先生に丸を書かれることはないな。
一時期シールを貼って貰っていたけれど、あれは子供の教本だったから遊び心でだったし。


娘の一言で少し考えた言い回しでしたnotes

Christmas tree







今年は我が家ではツリーを飾らないので、お出掛け先でパチリcamera

譜読み♪

バッハのフランス組曲3番からアングレーズとジグ、シベリウスのロマンスの譜読みをしていますnotes

譜読み月間になってしまいました!
あれもこれも弾きたくて、とりあえず譜読みしようかと。

あまり慌ててすると、後で痛い目に遭うので、基本的な事を踏まえつつ頑張っています。

ある意味私には忍耐です。

忍耐と言いつつもだんだん曲らしくなって来るのは楽しみなので、そんなに譜読みが嫌いな訳ではないのかな。

丁寧に練習しようnotes

母と。

昨日は母に付き添って年金事務所へ行って来ました。
行った時間帯が良かったのか駐車場も混んでおらず、手続きもスムーズに終えました。

前もって書類を完璧に用意した母の頑張りが大きかったです。

そして帰りにはデパートに寄り、食材を沢山買って貰いましたsmile
50歳の娘がスネをかじっていますcoldsweats01

それにしてもこの1ヶ月、目まぐるしく日々が過ぎて行き、母は半分パニックになりながら暮らしています。
車で15分の所に住んでいるので、週に二度ほど顔を出し手伝っていました。

とりあえず、年金関係が終わったので今年はこれで細かい事は終わりにし、来年になってから銀行やら家の事をやって行きます。

今月はこの数ヶ月休んでいた仕事に復帰し、繁忙期も重なり忙しくなりそうですsweat01

ピアノは譜読みをゆっくりしようと思っていますnote

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »