« 読書 | トップページ | フランス組曲 Anglaise »

レイフ・オヴェ・アンスネス

昨日はレイフ・オヴェ・アンスネスのコンサートに行ってきました♪

プログラム

●シューベルト : 3つのピアノ曲(即興曲) D946

●シベリウス : 6つの即興曲より第5番 Op.5-5
: 3つのソナチネ より第1番 Op.67-1
: 2つのロンディーノより第2番 Op.68-2
:10の小品よりロマンス Op.24-9

●ドビュッシー : 版画

●ショパン : バラード 第2番 Op.38
:ノクターン 第4番 Op.15-1
:バラード 第4番 Op.52

アンコール

●ショパン :ポロネーズ 第6番 Op.53

●シベリウス :悲しきワルツ Op.44


無理のない打鍵ってこんな風な事を言うのかなと弾いている姿を見て思っていました。

大好きなシューベルト、3曲の内第1曲が一番好きなのですが、耳によく入ってきたのは第2曲。
多分、座席の上に天井があり(失敗💦)音が遮断されていて、やっと少し慣れた2曲目の方がよく聴こえて来たのかも。

シベリウスは普段聴かない曲ですが、ロマンスOp.24-9がとても素敵で、今朝はずっとYouTubeで聴いていますnote
明日、楽譜を買おうっと。

ドビュッシー、雨の庭が良かったなぁ。
娘が弾いてくれないかな〜shine

ショパンはどれも好きな曲で、バラ2はお友達も弾かれていて難しいのをよく分かっているつもりだけれど、やっぱり良い曲で弾いてみたい!

たまたま昨日、同門のお姉さまからメールで次の曲は何?と聞かれたので、来年弾きたい曲にバラ2を追加しましたnotes


さてと、今日は雪snow
ゆっくりピアノの練習でもしよう。

« 読書 | トップページ | フランス組曲 Anglaise »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ayaちゃん、こんばんは。

アンスネスのリサイタルに行かれたのですね。
生で聴いたことはないのですが、実力派だとか。

最近コンサート会場に行かなくてもYouTubeがあるし
それで満足することが多いのですが、アンスネスでこのプログラムなら興味ありです。

とはいえ今は、遠出できる状況でもなく。

不自由な時間を音楽を聴いて過ごしても良さそうなものですが
実は最近YouTubeで落語を聴いています。
リラックスしたいときによいです。

気楽に楽しみつつ、名人と呼ばれるような噺家さんは沢山練習しているだろうとか
やはり緊張するだろうとか、音やリズムのセンスが必要だなあと思ったりして
演奏に通じるところもあるなあと思っています。

私も来年に弾く曲を考えてみようかな…

雪が降ると、まるで年の暮れみたいですね。

あややんが、バラ2を弾いて下さるなんて、嬉しい~~!!
私も、美しい演奏を聴いて、もう一回チャレンジしたくなりました。
いい曲ですよね~~♪
他にも、来年、何を弾かれるのか、楽しみにしています。

立派なパイブオルガンがあるホールでしたね。
私も、だんだん、音が変わってくるように感じました。

minaちゃんへ♪

こんばんは!
アンスネス、仕事場の先輩から絶対聴いた方が良いと言われ行って来ました🎶
とても素敵な演奏でしたよ。

本当に最近はYouTubeがあり便利になりましたよね。
生の音はやはり聴いていて気持ちが良いので、行けるようになったらまたご一緒してくださいね😊
落語はハマると面白いみたいですよね。
間合いとか確かにピアノと共通しているのかも。
聞かせる話し方とかも演奏っぽいですね。

来年弾きたい曲を今度教えてね😉🎵

rooさんへ♪

一昨日は素敵な演奏でしたね✨🎶
rooさんがどこにいらっしゃるのか探しましたが、分からなかったです😅

バラ2、良かったですよね!
弾けたらどんなにいいでしょう。
rooさんの演奏する姿と重なり、あの難しい曲を素敵に弾かれていたのを思い出していました。
また聴かせてね🎵

シベリウスのロマンスも弾いてみたいです。
本当に良いホールでしたね😊

やっぱり、都会はいいですね!

アンスネス、私はリストのCDで知りました。
アンスネスの弾いている「ダンテを読みて」ではまっちゃって、気に入ったピアニストさんです。
CDのピアニストが、生で聴けるなんて、、やっぱり都会ですねぇ。
うらめしや~~~(笑)

たかこ姫さんへ♪

そうですね!
首都圏に住んでいると色々なピアニストさんの演奏を聴けますね。
でも我が家は都会ではないので、都心のソワレを聴きに行くと家に着くのは夜の11時頃になってしまうのですよ😅
アンスネス、まろやかな音がとても良かったです。
リストのCDですか!
私も聴いてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書 | トップページ | フランス組曲 Anglaise »