« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

玉子焼き!

息子にねだられて仕事に行く前に作った玉子焼きchick

結構得意なんだdelicious



お肌

若い頃からあまり肌のトラブルに悩んだ経験がありませんでしたgood

頑丈な皮膚だったのでしょうね。

なので、肌のお手入れもたまにパックをするくらいで、手を掛けずにこの歳にsweat01

でも、年齢には勝てずシワやシミがbearing

仕方ない事とは言え、毎日見る自分の顔。
出来れば見たくないけど、そうもいかず。

そして、最近はお風呂上りに馬油を薄く塗り、その上に化粧水と乳液をshine

娘にどう?と聞いたら、変わらないsweat02と言われたけれど、諦めずに何ヶ月かすれば変化があるかもflair


若い頃は何をしなくても若さがあったから良いけれど、若さが失くなってしまった今は自分を労わってあげないとダメなのね〜coldsweats01

病院に行く前に

昨日の記事でご心配をお掛けしていますm(__)m

先月の終わりから3〜4日に一回、母と交代して付き添っています。
今日も朝から行って来ました。
父は頑張っています!

母の頑張りも凄いです!
夫婦愛ですね♡


そして、私は病院に行く前に、先生から渡された新しい連弾曲の譜読みとドヴォルザークを練習しましたnotes

早起きして、家事をしてから出掛けるまでの数十分でしたが、ピアノに触れて幸せです。

明日は仕事。
分厚い雑誌の発売日なので、ちょっと忙しい一日になりますcoldsweats02




連弾レッスン♪

昨日は以前連弾のコンクールに参加した時にご指導頂いた先生の所に相方さんと行って来ましたnotes

すごく楽しみにしていましたhappy01

4曲を続けて聴いて頂いて(間違えて止まり、譜めくりで止まりですがsweat01)、その後1曲目を見て頂きました。

自分達では分からない事、気づかない事を沢山教えて頂きましたhappy01

楽譜を見て、その作りを理解するのはとても難しく、常々自分の先生にも言われているけれど、出来ません。

こうやって細かく分析して行けたら、どんなに良いだろう〜shine


すごく勉強になりました。

さて、教えて頂いた事をきちんと整理して練習しようup


前日に自分の先生に言われた事と似たようなお話をされたので、それが自分の課題かなと思っています。


11月の本番まであと一回見て頂きます!

練習しようっと♪♪




明日は母の交代で朝から病院に行って来ます。


レッスン♪(9/19)

昨日はお墓参りの後にレッスン、その後父の病院に立ち寄り帰宅。

夜には、次の日に連弾のレッスンがあったのでちょっとだけ練習notes

しかしハードだぁsweat01


☆ハノン 18番

先生からは何番を練習しても良いし、何番でも弾けるようになると尚良しと言われていますが、そんなにはなかなか出来ませんdown

・マルカート

右手の4・5の響きがこもっているのが分かる?と聞かれました。

先生に言われるとそうなんだよね・・と思い、そこで色々教えて頂いてから弾くと響きが良くなります。

良くなると言う事は出来ている?かもなので、自分で聴き分けて練習しなくてはcoldsweats01


・テヌート

んん~~!

分かっているし、そう弾きたいし。でも出来ない。

角が立った音にならないよう這うように。


・一音落として七連符

ayayanさんの一番苦手パターンね!と先生sweat01よくお分かりでcoldsweats01

本当にこれが苦手で・・。

七連符の弾き方が悪く響きが凸凹。

特に右手が自分の指では無い感覚で酷過ぎます。

片手ずつ手首の位置や指先の神経を集中させ練習する事。



☆バッハ フランス組曲  第2番 ジグ / 第3番 アルマンド   クーラント サラバンド

・第2番 ジグ

やっと終了。付点の連続、同じようなフレーズととても難しかったです。

もっと一拍目を意識して気持ち長めで私の場合丁度良いそうです。

・第3番 アルマンド

cryingcryingcryingいつになったらOKを頂けるのだろう・・。

テーマへの意識が足りないので、何となく弾いてしまっているのが余計に面白味のない演奏になっている気がします。

色々言われ過ぎて、どうしたら良いのかまだ消化できていません。

楽譜を眺めながら考えをまとめます。



・クーラント  サラバンド

どちらも共通して言われたのが、歌を感じて欲しいと。

歌うのが苦手という訳ではないと思っていますが、どうもバロックになると歌えないsweat02

どう歌えば良いのか悩んでしまいます。

変に歌うとロマン派じゃないのよと言われるし。

難しい。



☆ショパン ノクターン 7番

左手のアルペジオで、4の指から3の指に移る時がマルカート的になってしまっているので気を付ける事。

右手の歌を長い息で。

手首で抜くのは良いが指を浮かしてしまうとレガートにならない。

自宅でトリルが綺麗に入らなくて苦戦していましたが、先生のピアノではちゃんと出来たのでびっくり!

うちのが鍵盤が重いのかな?今度調律師さんにお聞きしてみよう。



11月にあるお楽しみ会の連弾ですが、もう1曲頼まれました。

そんなにあれもこれも出来るかなtyphoon

ノクターン

ショパンのノクターン7番を練習していますnote

この曲を選ぶ時に先生からは大曲を弾いて良いよと言われました。

ノクターンも十分に大曲ですが、先生はショパンのソナタを考えられていたと思います。

私が弾きたくて弾きたくて仕方ない曲notes

好き過ぎて、そして難しくて、なかなか手が出せない曲。


でも選んだのはノクターンshine

それは、今の私の状況と気持ちを癒し代弁してくれる気がして選びました。


バッハの平静な音楽と、ショパンの憂いのある旋律は父を思い弾いています。




明日、明後日とソロと連弾のレッスンが続きますnotes

明日のレッスン前には母が眠るお墓にお参りに行って来ようと思っているけれど、雨よ降らないでね🌾

読書

最近あまり本を読んでいませんでしたが、ここに来て凄い勢いで図書館に予約していた本の連絡が来ます!

こんな本を予約してたっけ?と忘れているぐらい時間が経っています。

中山七里さんの「恩讐の鎮魂曲」、住野よるさんの「また、同じ夢を見ていた」、他にも色々。

予約以外に普通に借りてきたショパン関連の本も多数。

こんなに期限の中で読めるかなcoldsweats01

連弾♪

昨日は楽しみにしていた連弾の合わせ練習でしたnotes

何度も言っていますが、4曲ともとても良い曲で本当に素敵ですheart04

この曲の良さを2人で表現できたらいいなぁshine


それにしても難しい〜sign01
指が絡まり、メロディーが歌えない。。
primoの私がどう弾きたいのかが定まらないとsecondも合わせづらいよねcoldsweats01

あと2ヶ月、どんな風に仕上がるかな〜shine
とても楽しみですnote

連弾合わせ♪

昨日、連弾の合わせ練習をしましたnotes

とても良い曲で、二人で合わせると立体的に聴こえて来て、益々好きになります。

相方さんはきちんとペダルの事を考えてくださって、ご本人のソロの時もそうですが、綺麗なペダルの踏み方なので、気持ち良く弾けます!

私はいつもテキトーに踏むなぁと反省sweat01


しかし、相変わらず拍が取れない私。。
要は、体で拍子を感じていないからsweat02

自分に休符があり、相方さんの音が聴こえて来ると、さて私は今どこ?状態。

今週はとにかく自分が弾かないところはセコンドを歌う!を目標に練習しますhappy01

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »