« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

間違えちゃったのね

今朝、玄関のドアを開けたら…。





何故かネコちゃんcat

どうやら階段を間違えて来てしまったようですsweat01

ちゃんと帰れるかな?

我が家のドアを見つめているけど、ココじゃないよ〜。

Chihiro Arai コンサート♪

熊本地震 チャリティーコンサート  Chihiro Arai  名曲の綴り&プチ公開レッスン


~~プログラム~~

・インヴェンション第1番 BWV772    J.S.バッハ

・きらきら星変奏曲 k.265                     W.A.モーツァルト

・ピアノソナタ第14番 Op.27-2  月光  ベートーヴェン

・喜びの島                   ドビュッシー


公開レッスン メリカント作曲 ワルツレント



・悲しきワルツ Op.44-1           シベリウス

・アベッグ変奏曲 Op.1                        ロベルト・シューマン

・ノクターン 第2番 Op.9-2                   ショパン

・幻想即興曲  Op.66            ショパン

・英雄ポロネーズ  Op.53               ショパン




~~アンコール~~

・別れの曲                   ショパン

・水の戯れ                   ラヴェル


28日に渋谷のラトリエでペンネさんのコンサートがありましたnotes

どの曲も名曲!で、そしてどの曲も好き~~!

最初のインヴェンションが始まって、可愛らしい優しい気持ちになるような音が耳に心地良かったです。

曲と曲の間にお話をしてくださる事もなるほど~と思う事が多く、そのお話を思い浮かべながら曲を聴くと音楽の中に自分が吸い込まれてしまうようでした。


普段私が弾かないドビュッシーやラヴェルがとても素敵shineで、改めて食わず嫌いにならずいつか弾こうと思いました。

ショパンもシューマンも圧巻heart04

モーツァルト、ベートーヴェン、シベリウスどれもが本当に素敵でしたshineshine(語彙が少なくありきたりの表現ですみません)

微笑まれて弾かれているのが印象的でした。

その優しい雰囲気、お人柄が伝わるコンサートでしたhappy01

心温まる演奏をありがとうございました。

また聴かせて頂ける日を楽しみにしていますnotes



ペンネさんのコンサートが終わり、ご挨拶をしようと並んでいたら!!

神戸にお住いのお友達に再開heart04

びっくり~~。

一緒に行ったお友達とその神戸のお友達の話をしていたので、余計にびっくり~~!

嬉しい再開でした。

春にお会いする事を約束しましたclover

私でいい?

只今、渋谷駅でお友達と待ち合わせをしています。

そんな中、外国人のグループに声を掛けられましたeye

ナンパではありませんsmile
当たり前か!

ペラペラ〜〜、dog〜〜。
かろうじて聞き取れたのが犬dog

あー、忠犬ハチ公ねflair

ご案内終了coldsweats01

うーん、私に聞くのは間違ってるよsweat01

この歳になって、よく道を聞かれます。
おばちゃんは聞きやすいんでしょうね。

レッスン♪(8/27)

今にも雨が降り出しそうな天気の中バスに乗るため家を出ました。

バス停でスマホを忘れた事に気付き家に戻り、さてどうするか・・。

次のバスの時間だと乗りたい電車に間に合いませんsweat02

歩く?・・そうだflair寝ていた息子を起し車rvcarで送って貰おうsign01

正確に言うと、駅までは私の運転。だって、息子の安全運転だと絶対に間に合わないからcoldsweats01

バタバタの始まりでしたが、電車の遅れはなく後はスムーズに先生のお宅に辿り着きましたhappy01




☆ハノン


・マルカート

マルカートで弾くも右手の4・5の指の音色が悪くぼやけている。

そこで、スタッカートを取り入れ、きちんと当たる音を確認。

再度マルカートを弾くと音が鳴っていました。

自分の意識、音を聴く事、身体のどこを使っているかを感じる事。


・テヌート

指を伸ばし気味で、指先を足に例えると、歩く時に踵からつま先に重心を移動するのと似ているなと思いました。

フォルテでもテヌート奏法が出来る・・はず。私にはまだ難しい。


・一音目落としてその後7連符

一音目に落とす時の脱力で手首の位置が高くなり余計な力が入っている。

7連符はコチョコチョとする感じと毎回言われますが、なかなか粒が揃いませんsweat01

ハノンは音色、指の使い方、手の形を見て頂いています。

どうしても右手の小指が良い形になりません。

でも、先生が子供の様にはすぐには直らないけれど、大丈夫と仰っていたので気長に頑張ります。




☆バッハ フランス組曲 第2番 ジーグ ・ 第3番 アルマンド  クーラント


・第2番 ジーグ

摑みどころのない曲で、どう弾いて良いのか迷っていました。

案の定色々と言われ、3拍子の取り方や3拍目の弾き方も前回同様ご指導頂きました。

どこに向かって行くのか、どこがゴールなのか、曲の構成を考えてとの事。

自分で分析できず、先生に書いて頂きましたcoldsweats01

同じ様なフレーズ、付点が続くこの曲をだらだら弾いては面白味が無いですものね・・。

次回までに整理して弾けるよう努力します。


・第3番 アルマンド

自分的にはまあまあだと思っていたのに、残念な事にあれもこれもダメ~~down

タイの音はその意識を持って弾き、その後に続く音でぶつけた音を出さない。

ぶつけてしまうとフレーズ感がずれてしまう。


・第3番 クーラント

付点2分音符の後に続く8分音符の弾き方を先生が色々な言葉で表してくださったのですが、一番私にしっくりしたのが、「こぼれるように」。

イメージとしては両手に沢山の砂をすくって、それがこぼれる感じかな?

分かりにくいかもしれませんが、付点2分音符の流れの中に8分音符がサラサラと入り込んでいるつもりで弾きました。

途中から三声になっているので、掛け合いを味わう事。

まだ音符を追っている段階なので、次回も見て頂きます。

次のサラバンドとメヌエットまで譜読みが出来たらいいなぁ~。



☆ショパン ノクターン7番 Op.27-1

好きな曲ですheart01

左手の出だし1拍目を意識し、最後の音に重さが掛からないように。

右手のメロディーの最初の2分音符を弾いた時に左手を気にし過ぎで、2分音符を弾きっぱなしで終わってしまっている。

気持ちを次の音まで向かわせる。

Piu mosso から2小節を一塊。どこに向かって行くのかで音楽が変わってしまう。

深い音、たっぷりした音が必要な箇所は響きを確認しながら弾く。

これからどんな風に変わっていくのか自分でも楽しみな一曲ですnote





そして、11月にお楽しみ会があるそうで、先生と連弾をします。

このお楽しみ会は、発表会やコンクールの様にかしこまったものではなく、本当に楽しむものですhappy01

今回はプロコフィエフの「ピーターと狼」をみんなでリレーします。

私はピーターのアイディアを託されましたnotes

夏の風物詩⁉︎

昨日の午前中、ヌボーッと起きて来た息子。

「向かいの棟から、リコーダーが聞こえてきて、 ミミファソ ソファミレ ドドレミミーレレ 、ミミファソ ソファミレ ドドレミレード って最後の音が外れた!」

と、耐えきれなくて起きて来た模様smile


夏休みの音楽の宿題なんだろうな〜♪

結構、リコーダーって響くからね。

一生懸命練習している小学生の子を想像し、心の中で声援!




もう一つ。
毎年必ず私がやってしまう事。

気を付けているんです。

洗濯物を取り込む時に、蝉がくっついていないかパタパタ振ってから入れます。

なのに、蝉が洗濯物についたままで気付かず、畳んでいるとバタバタバタ〜と家中を飛び回りますsweat02


この後が大変でcoldsweats02

蝉を触れないので、新聞紙を片手に窓の方に追いやりご退場願います。

今年も2回ほどやってしまいましたsweat02

フランス組曲♪

ピアノの練習をしていたら煮詰まってしまいましたsad

どうあがいても弾きたいイメージと聴こえて来る音や歌い方が違い意気消沈down

気分転換と思い、久しぶりに電子ピアノのハープシコードの音で弾いてみましたnotes

右手がよく見えるように録画してみました。

やっぱり第三関節がへこんでしまい、力が抜け切れていませんsweat02

もっと自然に弾けるようになりたいなぁ~。




音を繋いでいるだけで音楽になっていないなと改めて見聴きすると思います。。




お友達が沢山の立派な梨を送ってくださいましたhappy01

あま~~くて美味しいheart04

父にも一口食べさせてあげようnote

Img_4490







連弾♪

昨日は連弾の合わせ練習でしたnotes

追加した曲は初めて一緒に合わせましたnote

第10曲、いい曲だなぁ〜✨
テーマが切なく美しい。
終わり方が意外で、ちょっと難しい。
練習しなきゃ!

どの曲も合わせた瞬間は、お互いに探りあっていて、相手の音までなかなか聴けないけれど、何度か合わせていると自然に修正している所もあり、だんだん曲らしくなってくるhappy01heart04

連弾の醍醐味ですshine

でもね、私が相変わらず休符が続くと拍が分からなくなる〜sweat02
相方さんに数えて貰いました。
子供かよっ!
全く手の焼けるヤツ(私)ですcoldsweats01



話は変わり、台風一過typhoon



雲ひとつない


我が家から

お気に入り♪

王子が秋に演奏する曲を検索していたら、横道にそれ見付けた曲です。

今のお気に入りnote





タンゴだと言う事は分かったのですが、誰が作曲したんだろう?

有名な曲なのかな?

飾り

一昨日、私と息子のrvcarがやっと納車されました!

一か月半待ちました。
本当は9/1と言われたのですが、早まってお盆休み前に何とか担当の方も頑張ってくれましたhappy01

その車屋さんからこんな物を頂きましたhappy01




可愛い!元気が出るような黄色のお花ですnotes


近くの100均に買い物に出掛け見つけたのはflag




ちょっと分かりにくいのですが、音符やト音記号とネコちゃんのガーラントshine

ピアノのお部屋に飾りましたnote

夏休みとピアノ

子供が大きくなったので夏らしく家族で旅行というのは有りませんが、今月は父の傍にいたくて長いお休みを貰っています。

休みに入ったので、ピアノの練習時間もいつもよりは取れているかな?

長い休みはサボり癖がついつい出てしまいますcoldsweats01



バッハではフランス組曲2番のジグと3番のアルマンドの弾き方と音色を考え出したらあっという間に時間が過ぎて行ってしまいます。

3番のクーラントは譜読み中。

こちらは譜読みの時から自分の手の使い方や音色に気を付けようとしていますが、先生にはまだ見て頂いていないので、これで良いのか?と悩みながらの練習です。



ショパンのノクターン7番、譜読み中♪

左手がsweat01アルペジオがsweat01

左手も音楽的に弾けるように練習しています。

美しい中に感情を抑えつつも訴える気持ちが表れている曲のイメージがあります。

次のレッスンに見て頂けるよう頑張ろうup



連弾曲は、追加した曲を譜読み中。

難しい・・。

易しい音符の並びも手に馴染まずオロオロ。

2人で合わせる時までには何とかしたいな。

じゃなく、何とかします!



先日仕事で外回りをしている時に寄り道した楽器店でムジカノーヴァを手に取り、ある記事が気になり購入しました。

そこに小指の第3関節の山が凹む人がいて、その原因がCM関節に関係すると書いてありました。

CM関節はほとんど動かないものらしいのですが、それがふわふわ動いてしまう人がいると。

あ~、これ私かもと思ったのです。

今まで何人かの先生に単発レッスンを含め見て頂き、関節の事を仰った先生が今師事している先生を含め4名。

特に右手はこのCM関節の付近が凹んでしまうので、ずっと気になっていました。

この記事を読んでなるほど!と。

矯正の仕方も書いてあったので試してみたいと思います。

今日はこれからピアノ、読書と好きな事をしましょnotesbook

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »