« 夏の風物詩⁉︎ | トップページ | 私でいい? »

レッスン♪(8/27)

今にも雨が降り出しそうな天気の中バスに乗るため家を出ました。

バス停でスマホを忘れた事に気付き家に戻り、さてどうするか・・。

次のバスの時間だと乗りたい電車に間に合いませんsweat02

歩く?・・そうだflair寝ていた息子を起し車rvcarで送って貰おうsign01

正確に言うと、駅までは私の運転。だって、息子の安全運転だと絶対に間に合わないからcoldsweats01

バタバタの始まりでしたが、電車の遅れはなく後はスムーズに先生のお宅に辿り着きましたhappy01




☆ハノン


・マルカート

マルカートで弾くも右手の4・5の指の音色が悪くぼやけている。

そこで、スタッカートを取り入れ、きちんと当たる音を確認。

再度マルカートを弾くと音が鳴っていました。

自分の意識、音を聴く事、身体のどこを使っているかを感じる事。


・テヌート

指を伸ばし気味で、指先を足に例えると、歩く時に踵からつま先に重心を移動するのと似ているなと思いました。

フォルテでもテヌート奏法が出来る・・はず。私にはまだ難しい。


・一音目落としてその後7連符

一音目に落とす時の脱力で手首の位置が高くなり余計な力が入っている。

7連符はコチョコチョとする感じと毎回言われますが、なかなか粒が揃いませんsweat01

ハノンは音色、指の使い方、手の形を見て頂いています。

どうしても右手の小指が良い形になりません。

でも、先生が子供の様にはすぐには直らないけれど、大丈夫と仰っていたので気長に頑張ります。




☆バッハ フランス組曲 第2番 ジーグ ・ 第3番 アルマンド  クーラント


・第2番 ジーグ

摑みどころのない曲で、どう弾いて良いのか迷っていました。

案の定色々と言われ、3拍子の取り方や3拍目の弾き方も前回同様ご指導頂きました。

どこに向かって行くのか、どこがゴールなのか、曲の構成を考えてとの事。

自分で分析できず、先生に書いて頂きましたcoldsweats01

同じ様なフレーズ、付点が続くこの曲をだらだら弾いては面白味が無いですものね・・。

次回までに整理して弾けるよう努力します。


・第3番 アルマンド

自分的にはまあまあだと思っていたのに、残念な事にあれもこれもダメ~~down

タイの音はその意識を持って弾き、その後に続く音でぶつけた音を出さない。

ぶつけてしまうとフレーズ感がずれてしまう。


・第3番 クーラント

付点2分音符の後に続く8分音符の弾き方を先生が色々な言葉で表してくださったのですが、一番私にしっくりしたのが、「こぼれるように」。

イメージとしては両手に沢山の砂をすくって、それがこぼれる感じかな?

分かりにくいかもしれませんが、付点2分音符の流れの中に8分音符がサラサラと入り込んでいるつもりで弾きました。

途中から三声になっているので、掛け合いを味わう事。

まだ音符を追っている段階なので、次回も見て頂きます。

次のサラバンドとメヌエットまで譜読みが出来たらいいなぁ~。



☆ショパン ノクターン7番 Op.27-1

好きな曲ですheart01

左手の出だし1拍目を意識し、最後の音に重さが掛からないように。

右手のメロディーの最初の2分音符を弾いた時に左手を気にし過ぎで、2分音符を弾きっぱなしで終わってしまっている。

気持ちを次の音まで向かわせる。

Piu mosso から2小節を一塊。どこに向かって行くのかで音楽が変わってしまう。

深い音、たっぷりした音が必要な箇所は響きを確認しながら弾く。

これからどんな風に変わっていくのか自分でも楽しみな一曲ですnote





そして、11月にお楽しみ会があるそうで、先生と連弾をします。

このお楽しみ会は、発表会やコンクールの様にかしこまったものではなく、本当に楽しむものですhappy01

今回はプロコフィエフの「ピーターと狼」をみんなでリレーします。

私はピーターのアイディアを託されましたnotes

« 夏の風物詩⁉︎ | トップページ | 私でいい? »

ピアノのレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の風物詩⁉︎ | トップページ | 私でいい? »