« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

レッスン♪(7/30)

昨日は快晴の中レッスンへnotes

先生のお家の辺りは暑くて有名な場所の近くなので、本当に暑かった~~~sunsunsun




☆ハノン 15番

今回は15番から18番まで色々なパターンで持って行きましたが、先日の単発レッスン後は違う練習をしていたので15番のみ見て頂きました。

左手の小指の山が今日は出ているわねと先生。

とても意識して練習していたので成果が表れたかな?

右手はまだ小指の山が潰れてしまう時の方が多いですsweat01

その後、マルカートで弾いたのですが、どうしてもこの弾き方が好きになれず・・。

先生からは音が鳴っていないと言われました。

今回の核心部分に近いお話だったので、私がどうしたいのかもお伝えしました。

先生の教えてくださっている事は私に必要なものばかりで、私が悩んでいる部分も分かっての教えだと改めて思いました。

その中で一つだけ譲れない事があり、それもお話しました。

なかなか難しいです。。




☆バッハ フランス組曲 2番 ジグ

2回目のレッスン。

楽譜は先生と同じものを用意しました。

そしたら、少し変な風に折り目を付けてしまい、先生が一生懸命直してくださいましたcoldsweats01

このジグの私の弾き方が好きではなく、何がいけないんだろうと思っていました。

先生から、3拍目の抜きが出来ておらず、止めてしまって次の音に行くから焦って聴こえると。

3拍目を丁寧に弾いてみてと言われ、意識して弾くと少し音楽らしくなって来ました。




バッハ フランス組曲 3番 アルマンド

このアルマンドの旋律がとても綺麗で好きですshine

ペダルを入れて弾いたら、入れ過ぎと注意。

左手のテーマを意識する事。

跳ぶ音は慌てて入らない。

バッハだけれどレガートの箇所はマルカートの様に弾かない。

私が意識して練習したところは何も言われなかったのでOKなのかな?

次回は2番のジグと3番のアルマンドの他にクーラントを持って行きたいな。






☆シューベルト 16番 終楽章

笑ってしまうほど下手down

歌ってと言われ歌って弾いても何かが変。

前回よりは全体像が見えて来ていると言って頂きましたが、弾けてない。

本当にこの曲を発表会で弾かなくて良かったぁ。

次はショパンのソナタの3番1楽章にするつもりでしたが、今色々父の事もあり気持ちが揺れているので、大好きなノクターンから7番を選んでみました。

いつも弾きたいと言いつつ、ノクターンは半分以上弾いているので、先生からはマズルカや即興曲を勧められます。

ですが今回はノクターンで。

何番でも良いそうなので、弾きたかった7番をnote 


先生の車で駅まで送って頂いた時に「ayayanさんは曲全体をもっと遠くから眺められ、呼吸ができるようになると良いわね。」と仰っていました。

あれもこれも出来ない事ばかりであ~~~~となってしまいますが、それもまた楽しいhappy01

録画をして

弾いている音を聴くようにはしているつもりですが、なかなか客観的には聴けませんsweat01

録画をすると、自分が思っているような音や弾き方ではない事が多く、何に違和感があるのだろうと考えています。。

先日受けたレッスンの前後から録画しては修正の繰り返し。
今まで気にならなかった箇所も聴こえて来る音に、あれ?と思います。
そういう時って録画を見ると手の使い方、指の動き、全てが不自然。

明日はいつもの先生のレッスンです♪

微妙に違う弾き方になっています。(すぐには直らないので、気持ちだけ)
それを良くなったと言って貰えれば、方向性が同じだと安心出来るのだけれど。

と、ちょっと偉そうな言い方に反省。。

両親

父は81歳。

今まで出来ていた事が日に日に不確かになって来ています。

切ない。

昨日は母に呼ばれ父と3人で今後の話をしました。

家族間でも意見が分かれます。

父の気持ちを第一に、そして身体の弱い母の気持ちも汲んで、皆が納得した形にしたいです。

娘の私は何が出来るのだろう。。

連弾♪

昨日は連弾の合わせ練習でしたnotes

前回合わせてから少し時間があったので、余裕〜!
な訳はなく、相変わらずテンポ感の無い私sweat01

二人で弾くと曲の全体像が見えて来ます。
テクニック的に難しい所は練習するとして、間合いや雰囲気は掴みたい!

どの曲も素敵shine

そして、もう一曲追加する事になり、譜読みに入りますnote

ドヴォルザークの伝説、第1曲から第3曲までと、追加した終曲である第10曲。

YouTubeでオケ版も聴いています。
色々な楽器の奏でている音を聴き、このフレーズはこんな楽器が演奏しているんだとかピアノ版はスタッカートだけれどここは弦で繋ぐのねとか、新しい発見がありますhappy01

連弾、楽しいheart04

美しいピアノ

ピアノを山に例えるなら同じ山でも、


晴れ渡った青空、透き通った視界の中の山、しんしんと積る雪、ピーンと冷たい空気が張り詰めた山、靄がかかり幻想的な山、どれも美しい。

どれが一番美しいのかは人それぞれが感じる事。
そして、どの道を辿って美しい景色を観るのか、その山を登るのか、その正解はないんだろうなぁclover

と、素敵な先生のレッスンを受け、色々と考えていますhappy01
ずっと悩んでいた事の解決策が少し見えて来たかな。
自分がどうしたいのか、素直になって考えてみようと思います。

目の不調

たまに右目がコロコロして痛い時があります。

数年前に仕事で右目を傷付けてしまい、眼科で診てもらった事もありました。
その時は異常なし。

今回は数日間違和感があり、マスカラが目に入ったのかな?コンタクトレンズが欠けたかな?と思っていたら、かなり痛くなってしまい、昨日病院に行きました。

案の定、右目の瞼の裏が炎症を起こしていますcoldsweats02

痛いわけです。

という事で、暫くコンタクトは着けられず、更に二種類の目薬を1日4回もささないといけませんsweat02

さて、今日のお出掛けもメガネeyeglass
イヤだな〜。。

若い二人♡

昨日は娘と娘の彼、主人と私で顔合わせの食事会がありましたrestaurant

彼の事は子供の時から知ってはいるけれど、きちんと話をするのは初めてhappy01

先々月は娘が相手のご家族にご挨拶をしました。

これから、嬉しいお祝い事heart04があるかな?

お互いの仕事もあるので、もう少し先かな?

何はともあれ、誠実な彼で一安心happy01

バッハの復習♪

フランス組曲の2番は残すところジグのみとなりましたが、少し思うところがあり、allemandeから全て再度見直しています。(期間限定)

しかーし、allemandeは数ヶ月ぶりに弾いたら酷い事になっていましたsad
レパートリーに出来るように普段から少しでも良いので弾いておかないと。。

トリルの入れ方を変えてみたり。
楽譜も2冊を見比べてどちらを中心にするか考えています。

3番のallemandeの譜読みも気合いを入れ頑張っています!

後日、記事にするか分かりませんが、学びたい事を大切にしたいと思っていますnotes

お友達の発表会♪

昨日はお友達の発表会でしたnotes

いつも落ち着いていて、安心して聴いていられる演奏で、本番は更に輝きがあり素敵でしたshineshineshine

歌を口ずさんで弾かれたそうですが、本当に歌が伝わってくるような音楽的なピアノで感動!
プロのピアニストのようでしたnote

ドレスもとてもお似合いのベージュで、曲ともマッチhappy01

トリを務められましたが、本当にトリに相応しい演奏で心から大きな拍手を送りました!

いつも完璧に弾かれるには、きっと練習の時から何かあるはず!
と、ご一緒したお友達と話していましたが、よく考えてみると初見もスラスラ弾けてしまうところからして、やはり才能なのかなとhappy01

そんな素敵なお友達と一緒に連弾が出来るのがとても楽しみですnotes

録画して迷路突入

今朝はバッハを録画してみましたnotes

見れば見るほど聴けば聴くほど、どう弾いて良いのか分からなくなり迷路に入り込んでしまいましたsweat02

譜読み段階のフランス組曲3番。
自分が欲しいと思う音からかけ離れているぅ。。
曲をどう仕上げるとかいう話の前の『音色』についてだから、一朝一夕とはいかないですね。


それを踏まえてシューベルトも録画。
音色も考え、流れも意識し、歌だと言われたので、そう弾いているつもり。
何だか揺れすぎで船酔いしそうな曲になってしまいましたship

まとまりのない、気持ち悪い演奏。
という事で、ゆっくりあまり揺らさずに練習。
ホント、この曲どうなってしまうのでしょう。
自分が弾いているのに、これこそ迷路だぁ。。

時間の使い方

ここ数日バタバタしていてピアノの練習がどの位出来るかな〜?と思っていました。

1日に出来て30分か、もしくは全く出来ないか。

それが、思いの外練習する時間を確保出来ました!

朝はいつもより早めに起きて、40分から1時間。
帰ってから1時間から1時間半と。

本当に疲れている時には帰宅してからは弾けませんが、夜の8時から弾く!と決めてピアノの前に座ると弾けるものですねhappy01

今日まででこのハードな日々も終わり。
明日からはいつも通りに生活できます。

でも、いつも通りの方がかえって練習しないんだよねcoldsweats01

姪の結婚式💒

今日は主人の方の姪の結婚式でしたheart04

娘と3ヶ月違いで学年は一つ下になる24歳です。
生まれる前のお腹にいる時から頻繁に会っていて、あの小さな姪が結婚かと思うと感慨深いものがありましたshineshine

とても可愛い花嫁さんでしたshinehappy01




左上、新郎新婦と一緒に我が家の面々。
左下、娘と息子。

バッハとシューベルト

一昨日、バッハのフランス組曲の楽譜を新しく買って来ましたnotes

先生と同じ楽譜です。
これで、トリルや音の違いも無くなりますhappy01

3番の譜読みに入りました。

allemandeshine、綺麗な曲で好きかも〜heart04

次のレッスンには見て頂けるよう丁寧な練習をしようup


シューベルトは終楽章の仕上げです。
弱起からの始まりの歌い方、先生のお手本を思い出し出だしを何度も練習しています。

速い曲ですが、速く弾かなくて良いからと言われました。
速く弾かなくては!と思うと焦った演奏になってしまうので、歌い方や間を大切に弾ければと思っています。

そして、少しだけショパンのソナタ3番の1楽章を見始めましたnote

いい曲だなぁ〜heart04

難しい箇所も沢山あるんだろうな。。
好きな曲ならそれも苦では無いかなhappy01

今年中に1楽章を弾けるようになりたいです!

レッスン♪(7/4)

今日は暑かった~~sun

午前中のレッスンだったので、早起きをして出掛けましたtrain


☆ハノン  13・14・59

59番以外は何番を持って行っても良く、5曲位持って来てと言われているのにも関わらず、2曲しか持って行かない私coldsweats01

ハノンは10年ほど前にみっちりやったのですが、忘れている事が多く、更に結構神経を使って練習するので2曲が限度かなと勝手に思っています。

・マルカートはOK。

・レガートは手首を低めに指先に意識を。

・7連符は長い音で脱力、速い音符で指先に神経を集中。

・59番のゆっくりバージョンはOK。速いバージョンは2の指がバタつくせいで余計な力が入っている。

やっぱり、59番は2の指か!

練習している時に2の指が気になっていて、それを指摘されたので、やはりこれが原因で弾けないのねと。

2の指が余計な動きをしない練習方法を教えて頂きましたhappy01



☆バッハ フランス組曲 2番  クーラント・サラバンド・エール・メヌエット1・メヌエット2・ジグ

全体的には綺麗に弾けていると言って頂けましたhappy01

ジグを残して他は終わり。

・Pでも響きを。指先に神経を。

・バッハのフレージングの取り方。

・強弱の付け方。

・ノンレガートの弾き方をもっと置いて行く感じに。

・ジグの3拍目、跳ね上げない。



☆シューベルト ソナタ16番 1楽章・4楽章

1楽章

仕上げのつもりでと言われ弾き始めました。

・10小節目、右手の音は単音なので、もう少し響きが欲しい。

・ffとpが交互に来るところは、間を持たせて大丈夫。急いで入らない。

・20小節目、sfはもっとスパッとした音で。

・26小節目、3拍目までがff。減衰させない。

・ユニゾンは右手の響きを大事に。

・105小節目、左手のバスの音をもう少し出す。

・128・131小節目、右手の降りてくるスケールの手首と指の持って行き方。

・132小節目、右手の2の指がバタつく。鍵盤から離さない。

これで1楽章は終わりです。

先生からは落ち着いて弾けていましたと言って頂けましたhappy01



4楽章

時間が無かったので1ページのみ。

シューベルトは歌だからと言われ、分かっているつもりでしたが、先生が少し弾いてくださったのをお聴きし、歌い方が分かった気がします。

どうまとめて良いか分からなかったのですが、先が見えたような感じがすると先生にお伝えしました。

先生もレッスンで一つでも得るものがあり、来て良かったと思えてもらえればと仰っていました。




いつも言われている事で、頭では分かっている気になっていても実際は何も出来ていない事が多いです。

今日のレッスンで、音色の事、それに必要な弾き方を教えて頂きました。

これもいつも言われている事の一つです。

それが今日、私の頭と身体の中で、何かが繋がった感じがするのです。

私が教えて頂きたいと思っていた事で、先生はそれをいつも仰っているのに私の理解力が無く、私が欲しているものと結びついていませんでした。

やっと土台を作る場所を探し当てたというところでしょうかnotes


さて、バッハは2番のジグを残すのみなので、次は何番でも良いと言われたので3番にしようかと思っています。

楽譜が先生と違う版を使っていて不便なので新しく買います。

色々な版があるので何冊か持っていた方が良いですしね。

そして、シューベルトは4楽章を仕上げられるよう頑張ります!

次は何にする?大曲でも良いわよと仰っていたので、ショパンのソナタにしようかな~~heart01

モーツァルトもお友達に言われて楽譜を買ったのだけれど、どうしようかな~~。

悩むのも楽しいですhappy01

お迎え^^;

いつも仕事帰りが夜になる時は主人に車で迎えに来て貰っていますrvcar

昨日も、○時に駅に着くよとメール。


そして、駅に着いたら待っていたのは息子でしたsign03

えっ?前日に免許を取ったばかりだよねsweat01

それに乗れと?私はお試しか〜

助手席に乗った私は自宅の駐車場に着くまで、「そこの横断歩道は見づらいからちゃんと見て!」や「ゆっくりでいいから」と一々うるさいcoldsweats01

だって怖いんだもん!

最後、駐車場に入れたいけれど、両側に車がとまってるcoldsweats02
無理だと言う息子。。

さて、どうしたでしょう〜。

正解は、私が運転を代わって入れました。
因みに、私が車を運転するのは5年ぶりsad
ちゃんと入れられたので、運転って忘れないんだなぁと。

息子の運転はまだ慣れていないから怖いけれど、主人よりは良いかもhappy01
これからも迎えに来て貰おうっとnotes

久しぶりの連弾♪

昨日は久しぶりに相方さんと連弾練習notes
11月に向けての一回目。

相方さんはもう直ぐ発表会がありお忙しいのに、ソロも連弾も完璧に練習されていて、私も見習わないと!と思ったのでした。


初めてお互いのパートをチェンジしてのチャレンジ!
まだ探りながらだけれど、やっぱりこの組み合わせの方が良い気がします。

落ち着いた相方さんのセコンドに乗り、私は自由にさせてもらう感じかな〜note

セコンドを受け持った人の方が相手の音を聴きやすいと思うので、色々と教えてもらえそうhappy01

プリモを受け持つ私は、どう表現したいか、どう弾きたいのかが伝わる演奏にしたいなnotes

今月の終わりには他の2曲も合わせる予定です。
頑張ろうup




そして、昨日は息子がやっと自動車の免許を取りましたrvcar
のんびりのゆとり君は、期限ギリギリまで教習所に通い、やっと取れました。

そのお祝いに、娘が焼肉をご馳走してくれると言うので、昨夜は家族四人で実家のそばにある焼肉屋さんへ行って来ましたhappy01
娘よ、ありがとう。ご馳走さま〜heart04

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »