« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

日々の練習で

なかなかまとまらないシューベルトの終楽章notes

先生がこの曲を発表会で弾くという私にOKをくださらなかったのが、よーく分かりましたsweat01

簡単そうに見える楽譜ですが、曲全体をまとめるのが難しい!
特に私のように指が回らない人には向かないのでした。

好きな曲なんだけどなぁ。。
諦めずに私なりに頑張ろう♪

割と先生が私に勧めてくださるのは、和音の多い曲やアルペジオのある曲のような気がします。

和音は手が大きいので納得なのですが、アルペジオは得意ではないので不思議。

不得意だから勧められるのかな。
練習しましょうという事ですね!


あと、ハノンの59番、6度の重音トリルの練習で左腕が痛くなります。
ゆっくりバージョンは大丈夫なのですが、速いバージョンだと何処かに力が入ってしまうのでしょうねcoldsweats02

右手と比べて何が違うのか探っている状態です。

脱力と分かっているつもりでも、出来ていないから痛いのであって。。

手だけでなく、肩、肩甲骨への意識も関係ありそうです。

考えれば考えるほど難しい〜coldsweats01

美容院

発表会にはロングの髪の毛で演奏したくて、ずっと伸ばしていました。

そして、梅雨に入り癖毛の私の髪の毛は膨張し収拾のつかないボンバーヘアーにimpact

流石に五十路の女性で清潔感ゼロ〜downは恥ずかしいので、あまり好きではない美容院に行って来ました。

新しい担当の方は、私の髪の毛の癖を生かした髪型にしてくれましたhappy01

やっと私の髪の毛と私の望みを分かってくれる美容師さんに出会えました。

これで、少しは美容院が好きになると良いのですが。

うん。本当に良い人でしたshine

また行こうっと。

蕁麻疹

蕁麻疹が出るようになって1年以上。

お薬を飲み忘れたり、疲れが溜まると出てしまうcoldsweats02

直径3㎝位の大きさで凸凹しているが沢山down
関節に出来る事が多いかな。

丁度お薬が無くなったので、病院を変えることにしました。

今度の病院は自宅から近く、漢方薬も処方してくれます。

体質改善をするように言われました。

生活全般を変えないとダメかな〜。

何が原因か分からないので、困ったものですsweat02

まだ当分お付き合いをするようです。。

あ〜痒いのイヤ〜sad

呼吸と流れ

前回のレッスンで言われた呼吸と流れnotes

バッハでもシューベルトでも同じ事を何度も言われましたsweat01

家ではフレージングを考えて呼吸と流れを意識して練習しています。

多少は良くなったかな?

今日はバッハを録画して指の動きと共に慌てて聴こえないか、きちんと呼吸をしているかの確認。

自然な流れに乗って弾けているか。


色々と思うところはあるけれど、レッスンで弾いた時よりは少しは進歩しているかな。

息が詰まるような演奏にならないよう気を付けようhappy01

シューベルトの終楽章は自分で自分を苦しめているような弾き方。
こちらも呼吸。
速い曲だとどうも歌う事よりも淡々と指を動かしてしまいますcoldsweats02

もっと歌って良いのよと言われ、落ち着いて弾いてみると、確かに慌てて次のフレーズに入らなくて良い事に気付きます。

まだまだ長くいつ終わるの?という演奏。
次のレッスンまでに気持ち良く弾けるようになりたいです♪

ねぎぼうず

父の日。

毎年悩みます。
今年は父が入院していた部屋から見えていた葱坊主のようなお花にしました。

父が、あの花が欲しい欲しいと言っていたので。
お花屋さんには「珍しいお花が好きなんですね。」と言われてしまいましたcoldsweats01

調べたらアリウムギガンチウムという名前だそうです。




母が床の間に飾ってくれました。
父も喜んでくれましたhappy01



植物の大好きな父。

これは父が描いた絵です。
私はこの絵が好きで10年くらい前に貰いリビングに飾っています。


ドヴォルザーク♪

秋に弾かせていただく予定の連弾のドヴォルザーク。

Op.59 伝説から数曲弾きます♪

只今、一曲目を譜読み中happy01

今回はパートをチェンジして私がprimoを担当します。

メロディーを弾きながら、二人で合わせたらどんな感じになるかな?相方さんはきっとここはこんな風に弾かれるかなと想像し練習していますnotes

合わせるのがとても楽しみです。

YouTubeで見聴きしている演奏はパリッとしていて音も鮮やかです。
歌うところは美しくメロディーが際立っていますshine

私の小指で奏でるメロディーがどれだけ響かせて弾けるか。

頑張ります!





時が経つと

発表会が終わってから一度も弾いていなかったベートーヴェン。

弾きたくなかった訳ではないけれど、自分の中で完結してしまったので、次に弾く時はまた何かある時かなと思っていました。

でも、お友達は仕上げた曲をレパートリーにされている✨
とても素晴らしいと思います。

で、1ヶ月以上弾かなかったベートーヴェンを暗譜でどこまで行けるか弾いてみました。
思いの外忘れておらず、それも割と思い通りに弾けましたsign01
奇跡sign01

気持ち良かったので、一度でおしまい。
次は1ヶ月後かなsmile

お友達のコンサート♪

父の入退院等があり、直前まで伺えるか分からなかったお友達のコンサート。

家族に、この先暫くは両親の事があるので遠出は出来なくなるよ、今行かないと!と背中を押してもらいました。



サークルの演奏会ということで、一から全てご準備されているのを知り、是非とも聴かせて頂きたいと思っていました♪

3部構成で、5人の方がソロ、連弾、ソロと弾かれていましたnotes


一曲だけでも仕上げて人前で弾くには気持ちの上でも大変な事と思いますが、皆さん落ち着いていてとても気持ちが伝わりました。

同じピアノなのに、人それぞれ個性があって聴こえて来る音は違っていました。
丁寧に音を紡ぐ方、温かみのある音色の方、音楽性豊かな方、力強く自分の思いを伝える方。

お友達が弾かれたモーツァルトは上品に一つごとの変奏で情景が変わるよう。

バラ3は前回聴かせていただいた時より更に磨きがかかり、素敵に弾かれていました。

連弾はブルグミュラーから6曲。
知っている曲がどのように連弾曲として編曲されているのかも興味あり、奏者の組み合わせの音色の違いやバランスも勉強になりました。

楽しいひと時でしたshine



そして、翌日は雨だったので早々に帰えろうと思っていたら、お友達からメールが。
お疲れのところ、私の事を気遣ってくださりお家にお招きいただきましたhouse
それも車での送り迎え付きのVIP待遇。


玄関を入ると広〜いお部屋にドーンとグランドピアノがhappy01
羨ましい限りです。
東京とは違い、窓を開けて弾いてもOKなんて、とても良い環境shine

沢山お喋りしたり、連弾もしました♪
初見で弾くのあまり得意じゃないんだけど、特に長い音符とか休符があると分からなくなるし。。

それでも、ブルグミュラーを何曲か一緒に合わせました。
楽しかった〜note

モーツァルトのシンフォニーもちょこっと合わせましたが、これは初見では難しいsweat01
プリモで弾けず、セコンドに代わって貰いかなりテキトーに端折って弾きました。

私的には多分お友達と私ならお友達がプリモの方がバランスが良いかな?と思ったけれど、どうかな。

そして、この楽譜をコピーしてくださり戴いて来たので、練習しようっとhappy01



珍しい路面電車、レトロな雰囲気




お城の跡、この建物は資料館



お堀?川?のクルーズ、乗らなかったけど



スターウオーズの飛行機



モーツァルト

そういえば、先生に「モーツァルトあまり弾いていないわよね?弾く?」と。

いやぁ、何曲か弾いたのですが、先生の中に私が弾いたという記憶が無いくらい、つまらない演奏だったのでしょうねcoldsweats01

楽譜を見ながら「これは?」と勧めてくださった3曲は全て弾いていましたsweat01

そうですね。弾きたいと少しは思っているんですけど、モーツァルトを練習し始めたらまたまたショパンが遠のきますよね??

モーツァルトの細やかな動きを習得して欲しいそうです。

分かってはいますが、ショパンがweep

という訳で、そこで話は終わってしまったので、モーツァルトは弾かないかなsmile

行ったり来たり

昨日は朝から父の入院先へhospital

途中で母から頼まれた物を取りに実家へ帰り、再度病院へ戻りました。

そして、私は預かった実家の鍵を持ったまま仕事へ行ってしまいましたcoldsweats02
母が家に入れないsign01
何処で気付くだろう。
私に電話してくれれば良いのだけれど。
母は携帯電話を持っていないので、掛かってくるのを待っていました。

そして、蒸し暑い中玄関前で待つ母の姿が浮かび、結局仕事の途中で実家へ引き返しました。

母は裏口から家に入っていたみたいで、私の徒労に終わりましたが、何事もなく良かったですhappy01

そしてそして、私はまた仕事に戻り、疲れた一日となりました。

それはそうと、母に携帯電話を買おうと決めましたmobilephone

レッスン♪(6/6)

午前中のレッスンだったので家を出たのは8時過ぎtrain

早起きをして行くのはちょっと辛い。

発表会以来初めてのレッスンだったので、先生からの感想を頂きましたnotes

ソロのベートーヴェンは、この曲を弾けて良かったと。

連弾は夏のコンペに出る?と聞かれましたが、無理なのでお断りしました。

さて、レッスンではハノン、バッハ、シューベルトを見て頂きました。




☆ハノン  11・12・59

ハノンでは音色の作り方を勉強しています。

・芯を捉えた音の出し方

・速いパッセージでの打鍵の位置、指先の感覚

・手首の移動を使って6度の移動の弾き方

音自体は出るようになったけれど、細かい動きの時にサクサクのチョコレートみたいな音なので、もっと濃密なチョコレートにしてだそうですcoldsweats01




☆バッハ フランス組曲 第2番 クーラント・サラバンド・エール・メヌエット

全部に共通で言われたのが、フレージング。

バッハのフレーズの取り方が今一つ出来ておらず、ズラズラと息継ぎ無しに弾いている様に聴こえ急かされる・・・sweat02

踊れるように弾いてだそうです。

クーラントは丸を貰えるかな?と期待して行ったのですが、一番ダメ出しが多かったです。

もう一度ちゃんと楽譜を見て練習しよう!




☆シューベルト D845  終楽章

時間が無かったので、1楽章は次回にして貰い、終楽章をお願いしました。

譜読み段階のシューベルト。

・メトロノームのように弾かない

・フレージングの最後の音の処理(離鍵)

・どういう作りになっているのか考えて練習する事

バッハでも言われたフレージングsweat01

よっぽど息継ぎ無しで慌てた演奏になっているんだろうな。

今年もあと半年ですが、先生に課題を言い渡されたので練習しようnotesup


お昼過ぎにレッスンが終わり、帰りに銀座に寄って来ました。

そこで連弾の楽譜をGetgood

CDも有るかな?と探しましたが、これは有りませんでした。

ネットでは見付けているのでポチッとしますかhappy01

留守電

昨日、家の留守電にsign02

無言でバックにピアノの音がnotes

バッハのメヌエット。

レーソラシド レソソ♪と。

誰?

我が家のナンバーディスプレイは携帯会社の電話に替えてから表示されません。

大体家電に掛けて来るのは親かセールスの電話で、本当に用があれば親も直接私のスマホに掛けて来るので必要ないかなと放置していましたが、今回のメヌエットは誰だか気になる〜。

姪かな?

何故メヌエット?

6月

今日は41回目の母の命日です。

息子と一緒にお墓参りに行って来ましたhappy01

朝は大雨でしたが午後からは晴れて風も気持ち良かったです。



この一週間色々ありまして・・。

私の半世紀の誕生日birthdayがあり喜んでいたのも束の間、父が入院。。

近々退院なので大丈夫ですが、自分が50歳になったのだから親も歳を取るわけで、これからもっと色々あるだろうと覚悟をしています。



明日は発表会後、初めてのレッスンですnote

自分にピアノがあって良かったと思っています。

癒され、打ち込める、自分でいられるという感じでしょうか。

親の事があるから思っただけではなく、就職していた頃の同期と会い、その同期が何か趣味を持ちたい、打ち込めるものが欲しいと言っていてたので。

何があるか分からないけれど、細くでも良いのでピアノを長く続けられたらいいな。

そして今、新しい連弾の曲に取り組めるのもとても幸せな事だと思っていますshine

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »