« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

昨夜は。。

昨日は夜まで仕事でした。
同僚と帰ろうと駅に着くとsign01

人身事故で電車が止まってるshock

1つ先の駅に向かい、そこからどうしようか悩み他の路線で帰ったのだけれど、ホームで電車を待っている時に、人身事故のあった路線が再開したと放送down

待っていれば良かった。

ま、どちらにしても帰宅時間は真夜中になっていたので仕方がないですね。

すごーく疲れてしまい今朝はなかなか起きられませんでしたsweat02

効いたのかな

昨日の痛かった左手の甲は今朝も少し痛みがあったものの昨夜より断然良いhappy01

果たしてタイガーバームが効いたのか、それとも元々大した痛みではなかったのか?


ピアノも普通に弾けたけれど、ハノンで6度の移動をするのだけはパスしました。
左手4.5を交互に使うのがちょっとだけ痛い。
これが原因かも。

今までこの練習で指を痛めた事が無いけれど、余計な力が入っちゃったかな。

気をつけよう〜♪

痛い!

今朝ピアノの練習をし始めたら左手の甲の薬指の筋の辺りが痛いsign01

オクターブに広げるのもピリッとしてしまい、途中で練習を止めました。

何かしたかな?記憶に無いんだけどsweat02

その後仕事に出掛け、仕事場でも左手の細かい動きをする度にイタッcoldsweats02

そうだsign03
主人に旅行土産にタイガーバームを買って来てたのを思い出しました。
唐辛子が入っているのか赤いクリームeye

ジンジン効いている感じhappy01
明日の朝には治っていますように。

曲探し♪

連弾曲を探していて色々聴いていたら、家事をしていてもボーッとしていても頭の中でずっと音楽が流れていますnotessweat01

そして、聴き過ぎてしまったせいか何の曲なのか分かっていないというオチsweat02

今朝は落ち着いてドヴォルザークのスラブ舞曲を全曲CDで聴いています♪


さてと、ピアノの練習をしてから仕事に行こうっとhappy01
今日は同期と一緒なので、始まる前にランチをしてから勤務note
楽しみheart04

ピアノリサイタル♪

昨日はショパンコンクールで第2位だったシャルル・リシャール・アムランのリサイタルを聴きにオペラシティまで行ってきましたhappy01


〜プログラム〜

・ノクターン ロ長調 Op.62-1
・バラード 第3番 変イ長調 Op.47
・幻想ポロネーズ 変イ長調 Op.61
・序奏とロンド 変ホ長調 Op.16
・4つのマズルカ Op.33
・ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58


<アンコール>

・ショパン:英雄ポロネーズ 変イ長調 op.53
・エネスコ:組曲第2番 op.10 より「パヴァ―ヌ」


とてもとても素敵でしたshine

最初のノクターンの美しさ。
語るような歌のような柔らかな音色。

2曲目のバラ3は、本当にもう!
こんなアプローチで弾かれたら恋しちゃうよheart04というくらい感動しました。
ppがとても綺麗shine
fも深く厚い。
全体的にふくよかな音。

その後に続く曲も全て聴き入りました。

最後のソナタ3番note
大好きなこの曲を聴けて幸せheart04
もう一度聴きたい!
みなとみらいに行こうかしら。
それともフィリアかしら。
チケット、完売かな〜?


この幸せな時間はあっという間に過ぎてしまいました。


アムランさんのピアノを聴いていて私も響きのあるppを弾いてみたいと思ったので先生にお伝えしよう。


そうそう、前半最後の曲序奏とロンドの時、膝の上に乗せていたバッグの中に入れていた水筒の蓋が開いてしまい、ジワジワと染み出して来ていました。

休憩に入ると同時に化粧室に駆け込みましたdash
あ〜びっくりした!
中に入れていた物全てが水浸しというかコーヒー浸しsweat02
とんだ災難coldsweats02

ちょっと忙しい日々

今日から暫く仕事が忙しくなりますsweat01
年3回あるキャンペーンの一回目。

暑くなりそうなので水分を摂って頑張りますsign03

朝からとある場所に担当者さんから呼ばれているので、そこからスタートdash

夜は楽しみなコンサートがあるので、辛い仕事も乗り切れそう🎶

それにしても最近色々あり、また蕁麻疹が出てます。
これはストレスからかなcoldsweats01

良いんだか悪いんだか

仕事に行こうと思ったら人身事故sweat02

電車が動いていないので、急遽お休みにし家でくつろぐ事に。

夕方から別の仕事があり、本当なら仕事の後に仕事で一気に終わらせ、明日明後日は休みのつもりでした。

今日の夕方からの仕事は昨夜頼まれたので、今晩の夕食は家族それぞれが用意するようにと伝えていたけれど、結局昼間の仕事に行かなかったので夕食の準備をしてから出掛ける事に。

ちぇっsmile
作らなくて済むと思ったのにぃ。

カレー

辛いのが苦手な私はお子ちゃまのように甘口のカレーが好きでしたhappy01

過去形。


娘がシンガポールに行くとカレーを買って来てくれますheart01
それを初めて食べた時、美味しい〜sign01と声をあげましたhappy01

他にも色々な種類が売っているようなのですが、私が好きなのはコレ⬇︎




そこそこ辛いのですが、コクがあって美味しいです。

日本でも同じのが売っていると良いのですが、無いのかな〜?


メヌエット

フランス組曲のメヌエット。
2曲あり、先日子供の頃に弾いた事があると言った方ではない曲。





可愛らしい曲で、8分音符ばかりの中に一箇所16分音符が隠れるように入っています。

楽譜の三小節目ですshine

そこのニュアンスがとてもお洒落で好きですheart01

ここまで譜読みをしたら残りはジグのみ。
通して弾けるようになるのが目標ですnote

お友達の発表会♪

昨日はお友達の発表会でした♪

とても爽やかな気候でピアノのをお聴きするのにこちらもウキウキするような陽気でしたsun

駅に着いてから会場まで迷路のようで、スマホ片手に少々迷い到着。
とても落ち着く素敵なホールでした。

お友達はショパンのマズルカを弾かれましたnote
いつもながら、優しく温かな音色。
体の動きと共に揺れる白いブラウスが優雅に美しさを増していましたshine

もっとお聴きしたかったです。
癒される音。
更にご自分のピアノを追及され学ばれている姿勢に私も沢山の刺激を頂いています。
昨日はありがとうございましたhappy01

次は何を弾かれるのかな?
楽しみにしていますheart01

ビミョ〜に違う指遣い

バッハのフランス組曲第2番のメヌエットnotes

子供の頃、小品集に入っていて練習しました。
そして何十年もの月日を経て、フランス組曲のメヌエットとして譜面を見ています。

不思議なのは子供の時に弾いてから今までその楽譜を見ることはなかったのに、指遣いを覚えているんですよね。

そして、新しい楽譜と微妙に指遣いが違い、どちらが弾きやすいか比べています。
自分に合っている指遣いを考えようと思っています。

今は子供の頃の小さな手ではないですしねhappy01

譜読み

発表会を終え新しい曲の譜読みをしていますnotes

バッハのフランス組曲の続きでサラバンドとエール、子供の頃に弾いた事のあるメヌエット。

シューベルトは16番のソナタの終楽章を。

バッハも難しいけれど、シューベルトの方が訳が分からず練習し続けるか迷っています。

弾きたかった曲なのに、同じ様なフレーズがずっとあり、構成が今ひとつ理解出来ていないのがヤル気を失った原因です。

取りあえずは最後まで見たのですがsweat02
理解力のない頭で鉛筆片手に考えこんでいます。

転調も多すぎ!
全部を分析して書いた方が良いのかな。
大まかなところだけなら分かるのだけれど。

あ〜シューベルトを投げ出してショパン弾いちゃおうかな〜smile

連休最後の日発表会を聴きに♪

昨日は栞さんのお教室の発表会でした。

とても楽しみにしていましたheart04

小さな生徒さんが沢山いらして、先生のお人柄ですね♪

とにかく可愛い幼稚園児の生徒さんhappy01
そこにいるだけで愛らしい。
小学校低学年になるとしっかりして来て、お辞儀も演奏も可愛いピアニスト!
大きな生徒さんは難しい曲をさらりと弾かれて素晴らしい!

ヴァイオリンとのアンサンブルでは他の楽器と合わせる難しさがあると思うのですが、どの生徒さんもとても心地良い演奏でよく音を聴かれているなと思いました。
子供の頃から他の楽器とアンサンブル出来るのは幸せな事だと思います。


講師演奏ではグリーグのコンチェルトを弾かれていました。
本当に圧巻の演奏で、オケパートを弾かれた方との調和も素敵でした。

コンチェルトをお聴きし、一緒に行った相方さんと連弾でコンチェルトを弾きたいね〜とhappy01

連休最後の日に気持ちの温まる発表会を見聴きし良かったですheart01

発表会♪

昨日は発表会でしたnotes

朝方、息子が大学に行くのに起きた時は大雨と風でどうなる事かと思いましたが、発表会に出掛ける頃には雨も上がって陽射しも強くなっていましたsun

雨女の私より晴れ女の娘が勝ちました~~up



連弾のリハーサルの時に私が譜めくりに2回失敗shock

今まで家でもレッスンでも失敗した事は無かったのに!

やっぱり、普段通りに行かないのが本番。

そう思い、急遽先生に譜めくりをお願いしました。

これは正解でした。




3部構成で、私の出番は連弾が2部の終わり、ソロが3部の終わりとなっていて、結局客席から他の方の演奏は聴けませんでした。

舞台袖から何人かの方は聴けたのですけれど、残念でした。

控室では子供たちもみんな可愛いドレスを着ていて、緊張する~と言いながら楽しそうでしたhappy01

私は買ったriceballを1個なんとか口に入れましたが、喉をなかなか通らない状態。

かな~~り緊張していました。


連弾の本番。

W.F.Eバッハは多分今までで一番良かったかもshine

それまでが今一つだったかもしれませんが、気持ち良く出だしから入れて、自分たちの弾いている音が聴こえていましたnotes

最後のリズムも間違えずに弾けて安堵。ホッ。

次のモシュコフスキー。

1曲終え安心してしまい、私が入る所で間違える・・。

あーー!どうしよう!と思いながらも曲は進んでしまうので、何とか立ち直らせた?

勢いだけで行ってしまったような気もしますが、先生方からは好評でした。

舞台袖にはけてから娘と笑顔happy01

取りあえず、止まらず大きなミスもなく終えて良かったです。


そしてソロのベートーヴェン。

舞台袖で、あっちに行ったりこっちに行ったり、肩を回したり深呼吸したりと落ち着かない私。

名前が呼ばれた時に先生が「とにかく歌って。歌だから。」とメロディーを口ずさんでくださいましたnotes

この言葉で少し落ち着く事が出来ました。

お辞儀をして会場を見てお友達や娘の姿を探すも見付けられませんでした。

聴いていてね♪と思う気持ちだけ。

弾き始めて、家で弾いている時の感覚に近く、このまま落ち着いて弾きたいなと思っていました。

でもやっぱり、ここはホールで聴いてくださる方がいてと思うと途中音が飛んでしまったりcoldsweats01

普段間違えない箇所であらあら。。

最後の方でも慌ててしまっているのが自分でも分かっていて、落ち着けー!と言い聞かせていました。

そして最後のフレーズ。

約一年半取り組んで来たこのベートーヴェンの31番一楽章を弾き終えるんだなと思った時に名残惜しく愛おしく大切に心を込めて弾きました。

舞台袖に向かうと先生が満面の笑みで大きく腕を挙げられて丸ってしてくださいましたhappy01

間違いもいっぱいあったけれど、もう悔いはないかな。

先生にも「一生懸命取り組んでいた曲だから気持ち良く終わらせてあげたかった。」と言って貰えました。

最後に慌てた部分に関して口にしたら、「もう終わりが見えてしまってたでしょ。」とお見通しbleah

色々ありましたが、楽しい発表会でしたhappy01

応援してくださったお友達、会場に聴きに来てくださったお友達、本当にありがとうございましたclover

さて、次はシューベルトを仕上げましょnote

レッスン♪(5/1)

発表会前最後のレッスンでしたnotes


レッスンに入る前に先生と娘と色々お話をしました。

娘は仕事が不規則で忙しく、定期的にはレッスンに通う事は出来ないと思いますが、先生から細く長く続けて欲しい様な事を言われていました。

ラフマニノフのプレリュードを何曲か勧められていました。

他にはプロコフィエフのロメオとジュリエットの曲集もnote

譜読みしようかなと言ってましたhappy01

先生、娘にラフマニノフを勧めながら思い出されたのか私に「そう言えば、弾いてなかったっけ?」

鐘は譜読みをしたんですけどねcoldsweats01

持ってらっしゃいよと言われましたが、時間が経ってしまいまた譜読みからかと思うと今一つ気乗りせずsweat01




☆W.F.E.Bach  アンダンテ

1回通して弾きました。

綺麗だと言われました。

が、先生の綺麗は褒め言葉ではないのですwobbly

8分の6拍子の2拍子感が欲しいとのこと。

先生の思われている曲のイメージと私達が描いている曲想が違うのです・・。

お手本になる音源が見付けられなかったので、まあこれが私達の演奏と言うことで本番を迎えそうです。



☆モシュコフスキー Op.21-3

こちらも1回通しました。

前回よりもこの曲の方が良くなったと言って頂けました。

勢いは出て来たと思いますが、崩壊線ギリギリの所を2人で爆走しそうですdash

とにかく落ち着いて弾こう!



☆ベートーヴェン ソナタ31番 一楽章

先生からの感想は「やっぱり最初の2小節よね。」

まったりしてしまう私。

言われている事も分かっているのですが、そう弾けていないから何回もご指導が入る訳で、何故だろう・・。

と思っていたら、後ろで聴いていた娘が帰宅してから指摘してくれました。

「1小節の中で手首の動きが一つ多くツーロールになっているからじゃない?山に登る途中でこの音を弾くんじゃないの?」と。

なるほど~。

こんな感じかな?と弾く私。

テンポが取れないという致命的な音楽音痴なので、出番直前に先生に出だしを歌って貰おうcoldsweats01

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »