« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

バッハの練習 その2

今朝のバッハの練習。

録画してみたら、前々から思っていたのだけれど、音がカクカクしていてしなやかじゃない!

先生に自然に爪先から身体を通って指から水道の様に水が流れる感じで弾けると良いのにねと言われたのを思い出しました。

第二関節で音が止まってしまっていると言われたのが10年以上前coldsweats02

水の流れを止めてしまう為、力が入り音がカクカクするのかな。
打鍵の仕方も自分が思っているのと録画ではかなり違うし。


以前お友達が「裸の音」と言う表現をされていて、前の先生も同じ様なことを仰っていたなと思い出しました。


まさに、私の弾くバッハは裸の音だらけで、もう少し何かを身に纏おうよと思ったり。
ベートーヴェンでも、「あ、裸の音を出しちゃった!」と思う事も。

で、今日は右手のみどう弾いたらカクカクしないかを録画確認しながら練習しました。

時間を忘れて練習していて、苦痛に感じなかったので良かった!

多分この練習はシューベルトの右手にも通じるものがあります。

利き手ではない左手は癖があまり無いけれど、右手はこの何十年も弾いて来たので癖もなかなか直らないかな〜。

先生に見て頂きながら直そうup

シューベルトの練習

譜読みを始めて1ヶ月。

今月末までに暗譜をすると言ったけれど、連弾の譜読みやバッハがあり、思うようには事は運ばずcoldsweats01

秋頃にステップで弾けたら良いな〜と思っているので、発表会が終わったら暗譜をしようっとnote

シューベルトは好きな作曲家で、転調を繰り返すこの曲もとても魅力的shine

好きな箇所があって、とても歌いたくなるフレーズnotes




上から2段目4小節目d-mollに変わった所からが本当に美しいshine

この後に右手の16分音符が続く所も好きだけれど、力が入ってしまうと崩れてしまうので、とにかく脱力を目指しますsign03

バッハの練習

何でバッハの譜読みが苦痛なのか分かりました。

多分、カウントばかりして縦に刻み音楽の流れを感じていないから。
丁寧な練習をしなくてはいけない事も分かっているから余計に苦痛なのかも。


先生が私に平均律でもなく、今まで一度も弾いたことのないシンフォニアでもなく、フランス組曲を勧められたのには訳があって、「フランス組曲は他のに比べて音楽的でしょ。」と。

感覚的に弾こうとする私には良いでしょうとの事でした。


ベートーヴェンにしても、シューベルトにしても、出来てはいませんが、縦刻みにせずフレーズで取り音色を一応考えて譜読みを始めます。

それでも、先生からは前に進んでいない、大きくフレーズが取れていないと言われるのですがsweat01

ても、バッハとなるとフレーズとか音色とかを考えずに、とにかくカウントsweat02

だから声部ごとに分けて弾きましょうということなのか。
今朝バッハを練習していたら、少し音楽の流れが見えて来た気がします。

でも、指は思うように動いてくれず、「ここは繋げちゃダメ」って分かっているのに違う動きをしてしまったりcoldsweats02

気長に練習します。。

練習会と現代音楽(追記)

今日は久しぶりの練習会♪

連弾は多少練習して行ったものの、他に練習している曲か多くて消化不良。
毎回譜読みレベルで申し訳ない!

発表会が終わったらちゃんと練習しようっとcoldsweats01

スカルラッティ、ベートーヴェン、シューベルトと弾きました。

どれ一つとしてちゃんと弾けないsweat02

お友達は丁寧に弾かれていて、見習わないとと思ったのでしたhappy01

ランチの後、仕事まで時間があったので、前以て予約していたスタジオで1人練習。

ベートーヴェンを一回通して、後はシューベルトの練習。

ベートーヴェンはお友達の前で弾けなかった箇所を思い出しながら弾きました。
音の鳴り方が気持ち良かったです。
いつもこういう風に思えると良いのだけれど。


シューベルトは、ペダルを全部取って弾けていない箇所の確認。
短い時間でしたが集中して練習しましたhappy01

さてと、明日はバッハを中心に練習しよう〜❗️


あ、現代音楽の話。
とある所で聴いた現代音楽、さっぱり分からない宇宙音楽sweat02
変わった楽器が舞台上にありました。
オンドマルトノ。
鍵盤楽器の一種だと思うのですが、鍵盤を弾いていたかと思うとヒュ〜ンと滑らせる器具が付いていたり、電子音が鳴ったり。
私の理解出来ない世界でしたが、音楽には色々あって進化しているんだなと思った一時でしたnotes

バッハの譜読み

何ヶ月か前に一度譜読みを少ししていた曲で、その時は右手のニ声を分けて練習していました。

が、その時、本当に嫌でsweat01
この地道な作業が。。

そして、今回は取りあえず右手は二声を合わせてそのまま練習。

うん。この方がリズムに苦しまずに済みそうです。

リズム音痴の私は譜読みの段階のリズムを取るのがとても苦手でcoldsweats02

順番は逆だけれど、大体右手が弾けるようになってから、ニ声を分けて横のラインの確認。

次のレッスンにアルマンドを持って行きたいけど、まだまだ時間が掛かりそうです。

フランス組曲2番、いい曲なんだけどねhappy01

久しぶりに王子♪

やる事が多すぎて自分の首を自分で締めてしまっているようなcoldsweats02

鬱々とした時に久しぶりに王子と一緒に仕事をし、帰りにお話をしましたnotes

演奏活動をされながら先生をされているので、私の話を真剣に聞いてくださり助言もhappy01


その中の一つに「演奏している時、頭の中で音楽が鳴っているか」という当たり前のような、でも出来ていない事を話されていました。

演奏している時に音楽が頭の中で流れている時は自然に弾けている気がします。
そうでない時は、暗譜が飛んでしまったり、心ここにあらずの演奏になっています。


ピアノを弾くことを音楽として捉えるのが難しい。


王子との話は尽きず、もっと時間があればあれもこれも聞きたい事がいっぱいでしたhappy01

連弾曲♪

昨日娘と発表会で弾く連弾曲を決めましたnote

私が仕事の間に娘は家で楽譜とyoutubeを見聞きして良いと思ったのが、モシュコフスキーのOp.21-3。
私もこれが弾きたかったので良かったhappy01

そして、やはりもう1曲短いのを弾こうという事になり、家にある楽譜を全部出して、あーでもないこーでもないと二人で悩むsweat02

2曲のバランスを考えると、決めた曲ではなく組曲から選んだ方が良いのかとか。。

で、結局モシュコフスキーが載っていた全音の連弾名曲集からもう一つを選びました。

ヴィルヘルム・フリードリヒ・エルンスト・バッハのAndantenotes

バッハの子孫だそうです。

色々二人で合わせた結果、この曲を弾いた時にお互いにこれだ!と思いました。

知らない曲で、youtubeにも無く、CDを検索してやっと見付けたので購入しようと思います。

暫く、連弾曲をメインに練習しましょhappy01heart04

嬉しい一言

先日、80歳の女性のお客様からいただいた一言。

「今日の素晴らしい音楽に出会えた事、素敵な時間を過ごせた事、そしてあなたに会えて良かったわ。」

ご案内前に少しお話をさせていただいていました。

その経緯から終わった後に私を探してくださってのお言葉だったので、こちらまで嬉しくなってしまいました🍀

とても陽のオーラのある方でした。
私のピアノの先生もそう。

周りを明るく楽しくされる方っていらっしゃいますよね。


良い一日でした✨

レッスン♪(2/14)

昨日はバレンタインデーheart01

暖かな陽気の中レッスンに行って来ました。

オーデイションが終わって初のレッスンでした。

思う様には弾けなったけれど、とても貴重な時間を過ごせたことにとても感謝していますとお伝えし、先日購入したピアノのチョコレートをお渡ししました。

先生もその様に思って貰えて良かったと笑顔happy01

そしてプレゼントを頂きましたnotes

Img_3713
ファイルと何故かフェイスマスクsign01モチモチのお肌を目指して綺麗ならなきゃwink

間にある本はお借りして来ました。

連弾の曲紹介が載っていますnotes




☆スカルラッティ  L.23

とても美しい曲。小鳥のさえずりが森の中から聴こえてきそうshine

・3拍子の拍感を持つ。

・フォルテとピアノの違いをもっと出す。

・上って行く所で速くならない。逆に丁寧にゆっくりの気持ちの方が私には丁度良い。

2度弾いて合格。

次はバッハのフランス組曲2番を弾きます。

ん~~。避けていたのですが、先生の方がうわてsweat01

あの地道な作業がせっかちな私には苦痛です。。





☆シューベルト ソナタ D845 1楽章

のだめちゃんが弾いたシューベルトのソナタnote

自分がこの曲を弾くとは思っていませんでした。

弾くなら19番と思っていたのですが、何でこうなったのだろう?

静かな中、織りなして行く音の移り変わり。

イメージでは綾織の布を思い浮かべています。

昨日読んだ本の様に、景色を思い浮かべ一音一音の音の行方を追って行きたいです。


・弱起から始まるので上に向かって一拍目で落とす。

・トリルは鍵盤から指を離さない。

・sfはもっとスッキリした音で。私のは粘っていてこの曲には合わない。

・16分の右手のトリル、トレモロ、の時の手の形悪しsign01

そう、自分でも分かっていてこれを直したい!なので、それに対しての地道な練習が追加。

でもこれが直ると多分、色々な曲で弾き易くなるはず。




さて、発表会はやはりベートーヴェンでお願いしました。

先生も分かってくださり、それだけ長い年月を掛けても良い曲だそうなので、3月の終わりから再度観て頂く事になりました。

もう1曲短いのを弾く?と聞かれましたが、連弾もあるので遠慮いたしました。

シューベルトは好きな作曲家で、簡単に終わらせたくないので、暗譜をしてどこかの舞台に上げたい事もお伝えしました。


今は短い曲をコンスタントに仕上げる事も並行しつつ、1曲をじっくり仕上げて舞台で弾く事がしたいです。




そして、連弾曲。

娘ときちんと話さないままレッスンだったので、私の好みで3曲選んで持って行きました。


1.モシュコフスキー  スペイン舞曲Op.21-3


2.シューベルト 幻想曲 D9



3.ショパン 四手のための変奏曲



先生はどれを選んでも良いと仰っていました。

2曲でも良いよ!と。。

時間制限がないので、沢山弾いて欲しいようです。

それは負担が大き過ぎるので、どれかを選ぶつもりです。

娘がセコンドを弾きたいと言っている事もお伝えしました。

先生曰く、セコンドは拍子感の取れる人が良いから娘の方が良いかもと。

プリモは歌える人が受け持つ方が良いと。

私で大丈夫??

大丈夫と言って頂けたので頑張りますhappy01

読み終えて

宮下奈都さんの『羊と鋼の森』




1日で読み終えました!

普通の男子高校生が体育館にピアノの調律師を案内するところから物語は始まります。

その高校生がその調律師に会った事で、調律師になり音を求めて成長するお話。

ピアノを調律師の目線で考えた事が無かったので、とても新鮮でした。

素敵な心に響く文章が散りばめられていて引き込まれました。

「明るく静かに澄んで懐かしい文体、少し甘えているようでありながら、きびしく深いものを湛えている文体、夢のように美しいが現実のようにたしかな文体」

文体を全て音に置き換えてみると、ピアノの様々な音が聴こえてくるようでした。

「音楽は人生を楽しむためのものだ。はっきりと思った。決して誰かと競うようなものじゃない。競ったとしても、勝負はあらかじめ決まっている。楽しんだものの勝ちだ。」

そうだよね!と頷きながら読みました。

読んで良かった本です。
昨日のレッスンの後にお会いした同門のお姉さまにもオススメしました😊

娘と♪

仕事の忙しい娘はなかなかピアノに向かう事が出来ません。
やるならキチンとやりたいと思っているらしく、お休みの日も気晴らしに弾く事もないですsweat02

そんな娘に発表会に出る?なんて聞けるはずも無く。。

でも連弾だけでもどう?と声を掛けてみたら出ようかな♪という返事scissors

曲もまだ決めていないのにも関わらず、たまにはsecondを弾いてみたいと。
私がprimoね。
あまりprimoを弾かないけれど、いいかも。

相方さんとの連弾は今の曲では一曲毎に交替しています。
なかなかバランスが難しいですが、全曲通して弾ける日を夢見ていますshine
何処かで弾けるといいな〜happy01


話は戻りますか、花のワルツを候補に挙げたら、娘に「私達が弾いている姿を思い浮かべると笑える!こういう可愛らしいのは似合わない気がする。」だそうです。

華やかでいいと思ったのにcoldsweats01

もう一曲、弾きたいのがあります。
先日大掃除で大量のコピー譜を整理した時に出てきた曲で、10数年前に弾きたいと思ったものです。

弾けるかな〜?
3ヶ月弱で仕上げるのには難しいかな〜。
先生にご相談して他の曲になるかもしれません。

幸せと感じた時

インフルエンザから復活し、仕事に遊びにと全力投球中ですhappy01

ピアノもシューベルトを頑張っています♪
色付けの最中です。
どうも長い音符の後にリズムが狂う私って、本当にリズム感が無いなぁ。

そして、ベートーヴェンも毎日1回だけ通しています。

今日、そのベートーヴェンを弾いていて、幸せだなと感じたのでした。

色々な要因があるのだけれど、幸せと感じて弾いている時って不思議と暗譜が飛ぶとか雑念が無い。

やっぱり発表会はこの曲が弾きたいのだと思います。

でもシューベルトを弾いていると、こちらの方が自分らしいかなとか考えてしまい、まだ悩んでいます。

シューベルトの暗譜をしたくないから逃げている?
そうはなりたくないから、何が何でも発表会に弾かなくても暗譜はする!と決めました。

目標は今月中❗️

シューベルト♪

シューベルトの譜読みをしていますnotes

やっぱりシューベルトの音は好きだなぁheart04
すんなり入ってくる気がします。
気だけですかsweat01

楽譜自体は難しいパッセージがある訳でも、弾きにくい箇所がある訳でもないけれど、間合いが物を言うような曲なのかな。

同じフレーズが何回も調を変えて出て来て、それを自分も飽きないように弾くのは難しい。
聴く側はいつまで続くのと思ってしまうかも。

実はまだ発表会に何を弾くか迷っています。
迷っている時間は無いのですがsweat02

どうしても諦めきれないベートーヴェン。
しつこいなぁ、私。
発表会で最後にして、シューベルトはステップでも良いかなとか。

とりあえず、次のレッスンではシューベルトを見て貰い、考えようと思っています。

チョコレート♡

仕事でショッピングモールをウロウロしていて見付けたチョコレートheart
もうすぐバレンタインですものねhappy01

ついつい買ってしまいました!




ゴンチャロフのオーケストラとかいうチョコレートで、ピアノ以外もありました。

他のメーカーからもピアノをモチーフにしたチョコレートがあって欲しくなってしまいましたheart04

痩せたけど年齢が。

インフルエンザのお陰で体重が3㎏減りました。
ポッコリお腹も何年ぶりかに凹んでスッキリ!

このまま食べ過ぎずに維持したいけど、甘い物の誘惑に勝てないんだろうな〜coldsweats01

体組計に乗ったら、最後に年齢が出てビックリ❗️
71歳ですってwobbly

全然動いていなかったから代謝も悪く、全ての数値が酷かった❗️

今週は仕事に復帰するので、20歳若返ろうhappy01

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »