« シューベルトの練習 | トップページ | コンサート&マスタークラス 聴講♪ »

バッハの練習 その2

今朝のバッハの練習。

録画してみたら、前々から思っていたのだけれど、音がカクカクしていてしなやかじゃない!

先生に自然に爪先から身体を通って指から水道の様に水が流れる感じで弾けると良いのにねと言われたのを思い出しました。

第二関節で音が止まってしまっていると言われたのが10年以上前coldsweats02

水の流れを止めてしまう為、力が入り音がカクカクするのかな。
打鍵の仕方も自分が思っているのと録画ではかなり違うし。


以前お友達が「裸の音」と言う表現をされていて、前の先生も同じ様なことを仰っていたなと思い出しました。


まさに、私の弾くバッハは裸の音だらけで、もう少し何かを身に纏おうよと思ったり。
ベートーヴェンでも、「あ、裸の音を出しちゃった!」と思う事も。

で、今日は右手のみどう弾いたらカクカクしないかを録画確認しながら練習しました。

時間を忘れて練習していて、苦痛に感じなかったので良かった!

多分この練習はシューベルトの右手にも通じるものがあります。

利き手ではない左手は癖があまり無いけれど、右手はこの何十年も弾いて来たので癖もなかなか直らないかな〜。

先生に見て頂きながら直そうup

« シューベルトの練習 | トップページ | コンサート&マスタークラス 聴講♪ »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

わたしも同じこと苦労しているから、意識の一つで発見したことは、一つ一つの音符をいちいち弾かないっていうか。そのフレーズ分歌を歌っているつもりでブレスをしないでつなげるっていうか、そのあたり。でもだら―っとつなげるのとは違って。

でもねぇ、結局長く弾いた曲は音のタッチが違うことは確実。
あと千裕さんが書かれていた鍵盤に執着しないっていうのも、ありかと思う。
バッハ談義ができるのは楽しいですルンルン♪

たかこ姫さんへ♪

こんにちは!
ロマン派を弾く時にも多分カクカク弾いているんでしょうけど、ペダルで誤魔化したり、何となく雰囲気で弾いて気持ち良くなっている自分がいます😅
バッハは誤魔化せない。
それで返って構えてしまって更にカクカクしているような。
とても鍵盤を意識して弾きに行ってしまっています。
もっと自然にが出来ると良いのですが💦
バッハ初心者🔰なので、談議にならず申し訳ないですけど、こうやって教えて頂けたりすると凄く嬉しいです💕

指の関節で、音の流れを止めない、裸の音にしない。
私も、これ、すごく気になります!
なのに、自分で弾いていると、ほとんどわからない(汗)
あややんがやられているように、録音したり、録画、大切なんでしょうね。そんな風に細かく録画されて、すごいなぁ!
私も、右手のほうが、力で何とかしようと思うからか、素直な感じがないです(^^;

Rooさんへ♪

こんばんは!
裸の音の意味は合ってたでしょうか。
Rooさんはもっと深い意味を仰ってたかもしれないのですが、私自身の裸の音は記事にした感じなんです😅
Rooさんはいつも自然に弾かれていて力みがないように思います!
憧れですよ✨

私は弾く時、必死になっているので録画でしか確認出来なくて💦
モロ自分の欠点がさらけ出されていて嫌になってしまいますが、自然に弾ける日を夢見て頑張ります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シューベルトの練習 | トップページ | コンサート&マスタークラス 聴講♪ »