« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

サザエさんのよう。。

昨日は仕事でした。
いつもこの仕事の前にはおむすびを2個買って食べます。
余談ですが、最近気に入っているのは鮭と昆布riceball

昨日は珍しく自分で作ったおむすびを持参。
だからコンビニにも寄らず気付かなかったのですがsweat01

仕事終わりに電車の中で何か口に入れたいと思い、コンビニでチョコレートを手にしました。
レジに持って行き、お財布を出そうと思ったらbearing

お財布が無い❗️

暫く考えを巡らしたものの、落としたわけでも仕事場に忘れたわけでも無さそう。

多分家にあるはず。
ありましたhappy01

家に帰って確認するまでドキドキでした。

まるでサザエさんのよう。

しかし、丸一日お財布無しでも生活できるのね。

チョコレートはPASMOで購入しました。

便利な世の中です。

ト音記号と8分音符






100円ショップで見付けた押しピンnotes

ピアノのお部屋で使ってみましたhappy01

ドレス

11月に着ようと思ってネットで頼んだドレス。

振り込んで、お店からのメールも来たし、後は商品を待つのみでした。

本当に届くのか、ちょっと不安でしたが昨日来ました❗️

早く試着したかったけど、昨日は主人が居たので着る事はなくcoldsweats01
今朝着てみました。

ちゃんと入りましたhappy01
サイズをLかXLで悩んでいて、結局Lを頼んだので、果たして入るのか心配だったのですsweat01

良かった。。

そして、着てみた感想。デザインは素敵。それを着こなせるのかsweat02
少し手直しが必要かも。

で、食欲の秋maple
絶対、これ以上太れない。
太った段階で、このドレスは着れませんsmile

実家へ

今日の夕方に娘と顔を出すねと昨夜母に電話をしましたhappy01

今朝になって、娘は用事が出来たので午前中に実家に行くと言っていました。

電話をしてから行くのよ~とだけ言って私は出掛けたのだけれど、娘からのLINEに笑ってしまいました。


「電話をしても誰も出ない。」

「取りあえず行ってみる。」

「おじいちゃんの家の玄関前にいるんだけれど、やっぱり居ないみたい。プリンを買ったんだけどどうしよ~sweat02

「○○に鍵があるのを見つけたから家に入った。おじいちゃんには会えた。」



この文面が数分おきに来ていました。

鍵を見付けて勝手に入ったのねcoldsweats01

それにしても私の両親、誰でも分かる様な所に鍵を置くなんて不用心sweat02

勝手に入ったものの父は寝ていたのかと思ったら、実は父は外出中。

玄関のドアに「ayayan娘が家の中にいます。」と張り紙をしたらしい。

父が玄関のドアを開けて誰かいてびっくりしないようにとの心遣いgood



娘からのLINEと両親からの話で一連の流れが見え、娘の行動に疑問を持ちつつも流石だと思ったり。


で、私はお彼岸と敬老の日を兼ねて行ったのだけれど、両親にしてみれば私はいつまでも子供みたいで、色々買って来て持たせてくれました。


父の具合が夏にあまり良くなかったのですが、今日行ったら元気happy01

一安心です。今年は暑かったからバテてしまっていたのかな。

練習会♪

11月と12月に本番のあるお友達との練習会でしたnotes

ショパン・バッハ・シューベルト・モーツァルト・プロコフィエフにモシュコフスキーと素敵な演奏を聴かせて頂きましたshine

私はベートーヴェンをトップバッターで弾かせて貰ったのですが、音がsign03大きいsign03にビックリsign03

思わず弾きながら弦を見つめてしまいました。

だからと言って直ぐに弾き方の調整が出来る技術も無く・・。

どうしよ~~と思っていたら32分音符で走りに走りrunrunrunこのまま行ったら崩壊だよshock

崩壊寸前で笑ってしまいましたが、何とか持ち直しsign02完走。

まぁ、かなり酷い演奏だったけれど止まらなかったから、いいか。。。良くないsign01

2回目に弾いた時の方が出だしの音を聴けてた気がします。

こちらも、あららの箇所が多々あったので直しましょcoldsweats01

他にもメキシコの作曲家を弾いたり、連弾もしました。

連弾は久しぶりだったのでドキドキ。

初見の連弾もさせて頂きました。

やっぱり連弾はいいなぁhappy01heart04

楽しい時間を過ごしましたnotes

レッスン♪(9/20)

一ヵ月ぶりのレッスンでしたnotes

爽やかな秋の風を感じながら向かいました。

先生のお家の庭には曼珠沙華が沢山咲いていて赤い絨毯のようでした。



さて、先月のオーデイションの講評を見て頂き、色々とお話を。

その中で、とても素敵な事を書いてくださった審査員の先生がいらして、その一文を先生が読まれて「とても良い事を書いて貰ったわねhappy01ayayanさんが弾いた気持ちが伝わったのね。」とニコニコ。

この講評の文は気恥ずかしくてブログには書きませんでしたsweat01

大事に胸にしまっておきますshine




☆メキシコの作曲家

「この曲、リズムが難しいのよね。」と先生。

取りあえず、通して弾きました。

「うん。雰囲気は掴んでいるみたいね。リズムも大丈夫だわね。」と。

いや~、この曲を譜読みする時に、それはそれは大変だったのです。

一見、簡単そうに見える音符の並びですが、タイが多くてその上8分の6拍子coldsweats02

どうにもこうにもリズムが取れず123456と数えたりと必死だったのですが、ある時リズムに乗れた!弾けた!のでした。


レッスンでは、揺れ方や同じ四分音符でも重さの違い、テヌート奏法等、細かく教えて頂きました。

「大人っぽく弾いて欲しいの。」と先生が仰ったので、「年齢だけは大人なんですけどね・・。」とお返事しましたsweat01

本番は暗譜をしなくても良いのだけれど、でもやっぱり暗譜しようか。

2ページの曲。頑張るかな。




☆スカルラッティ L.21

初めて見て頂きました。

可愛らしい曲です。

しかし、難しい箇所アリdown

その箇所の弾き方を教えて頂きました。

どうも手首を高くして指先をバタバタさせて弾くので弾けないそう。

音もパッサパサsweat02

その場で、人によると思うのですが、私の場合は手首を下げて指先だけで特に3の指を意識して弾く練習をしました。

楽しいと思える曲なので次回までに仕上がるよう頑張ろうっと。




☆ベートーヴェン ソナタ31番一楽章

講評で書かれてあった事を元に先生が教えてくださいました。

自分だけでは理解できなかった事も先生が教えてくださり解決!

まだまだやる事もやれる事も沢山あります。

・冒頭の数小節。まったりしてしまう私。付点を複付点と思って弾くと私の場合は丁度良いらしい。

・右手の歌う部分、進んで行く事。

・右手の32分音符が続く箇所の左手の和音をよく聴く事。聴く事で響きが増す。

他にも色々とあるのですが、書き連ねると凄い事になりそうなので止めておきます。



最後に先生が「オーディションの時に色々考えて弾いていたと言っていたけれど、もっと曲に入り込んで良いわ。冷静過ぎたのかもしれないわね。」と仰っていました。

講評をお読みになって、私の今日の演奏を聴いて思ったそうです。

冷静だったとは思いませんが、割と自分がどう弾いたかと言うのは覚えている方なので、それがいけないのかな。

あまり曲に入り込んでもいけないと以前仰っていたけれど、その加減が分からないなぁ。

そして、いつもはレッスンの度に次回の日にちを決めるのですが、本番に合わせて11月の末までのレッスンの日程を決めて貰いましたhappy01

数えると4回!

エンジンを掛けなきゃdash

覚悟

お友達が本番で演奏をされる機会に多く伺わせていただいていますが、皆さん何であんなに素敵に弾かれるのだろう。

舞台に立つのが怖くない?あがらないの?

そんな不安な要素は一つも見せず、自分をきちんと持っていらして、心のこもった演奏をされます。


私は舞台に上がるのが怖いです。

人前で弾くのも怖いです。

とてもあがります。

覚悟が必要です。


たま~~に『今なら弾ける、弾きたい』という気持ちになれる時期があります。

そのタイミングが本番と重なると良いのですが。

そしてその『今なら弾ける、弾きたい』の期間が長くなれば良いのに。


さて今はどうなんでしょう。

ショパンを聴かせて頂いて♪

昨日はお友達が参加されたステップを聴きに行って来ましたnotes

ショパンの曲を中心としたプログラム。
大人の方々の演奏は、歩んで来た時間やそれぞれの背景があり、思いが沢山伝わって来ましたshine

お友達もとても素敵で、ご自身のコメントに「普段から楽に弾けるように練習している」という様な事を仰っていました。

私から見るといつも自然に楽に弾いていらしているので、それは日頃からの練習あっての事なのかと、とても参考になりました。

先生からレッスンの時にご指導して頂いてから弾くと「ね、楽に弾けたでしょ?自分でも楽だったでしょ?」とよく言われます。

普段、苦しいとは思わないで練習しているけれど、確かに先生に教えて頂くと楽と感じます。

自分で最初から感じられると良いのでしょうね。

それが出来るお友達は、やはり素晴らしい演奏をされますhappy01
柔らかな音色から始まる穏やかな流れ、その後の嵐を思わせる様な箇所も訴えるものが伝わって来て感動しました!

11月に益々磨きのかかった演奏を聴かせて頂くのを楽しみにしていますheart04

少しずつ

今朝の地震、ビックリしましたeye
慌てて飛び起きてリビングへ。
ピアノの部屋に寝ている私、閉じ込められたら大変!
お陰様で、強い揺れの割には何事も無く大丈夫でした。



先日11月の本番でご一緒するお友達との練習会でしたnotes

心地良い演奏を沢山聴かせて頂きましたshine

私は先月のオーディションを終え一休み状態で、最近気持ちが乗り切れずにいました。
レッスンも間が空いてしまいましたしcoldsweats02

そんな中聴かせて頂いたピアノやお喋りでモチベーションもUPしましたup
興味深かった練習方法shine
工夫されていて、私みたいにテキトーだとダメねと反省したり。



ベートーヴェンは2回弾きました。
1回目に出来なかった箇所や思う様に弾けなかったフレーズを2回目には少しですが出来た気がします。

少しずつでも良いから、その時その時に弾けなかったところを修正していければ良いなと思っていますhappy01

なかなか難しい事なのですがsweat01

11月にある2つの本番に向けてコツコツと頑張ろうnote

悩んで決めた!

いい加減曲を決めなくてはいけなくてsweat01

ピアソラかメキシコの作曲家か。

ピアソラはゾクゾクッとするような妖しい雰囲気の大人の曲wine
和音もカッコいい。
色で言うなら紫。

メキシコの作曲家の曲は、のどかな風景が浮かぶ中にmollへの転調が惹きつけられます。
色に例えるなら薄いオレンジ。


楽譜に付いていたCDを聴いても、自分で弾いてみても決められないcoldsweats02


最終手段。

娘にCDを聴いて貰い意見を聞こうup

即決sign03

メキシコの作曲家に決まりhappy01

娘はピアソラを選ぶと思ったのでちょっとびっくり。

ベートーヴェンも穏やか、こちらも穏やか。
私も穏やかになろうsmile

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »