« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

譜読み!

スカルラッティのL.21notes

とても面白い曲で、4ページの中に、可愛らしい雰囲気だったり、賑やかなお喋りな感じだったりと飽きません。

まだまだ譜読み中ですが、前回弾いていたL.33のしっとりした曲とは全然違います。

スカルラッティ、楽しいup



他、2曲譜読み中の1曲はメキシコの作曲家です。
2ページと短いながらも異国情緒のある曲で、石畳の街並みを思い浮かべて弾いていますnote


そしてもう1曲は、ピアソラ。
一番苦手かも〜。
来月の頭までに2曲の内どちらか選びます。
悩む。。



更に、全くカラーの違う曲を一つ練習しています。
こちらは11月に弾かせて頂く予定になっていますhappy01
この曲に関しては、勝手に解釈して良いのか作曲家にお聞きしたいぐらい。


何だか、譜読み中の曲ばかりになっています。
全部短い曲なので次のレッスンまでに何とかなるかな〜coldsweats01

ドレス

ネットで良さげなドレスを見つけましたhappy01

太い二の腕を多少隠せて、ポッコリお腹のところにはドレープがあり、これはいいぞーnote

来月娘と買い物に行く予定になっているので、そこで気に入ったのがなかったら決めちゃおうかなheart04

しかし、サイズはLで大丈夫かなぁ?
XLかしらdown
そんなに太ってないと思いたいsmile

一息

年3回ある仕事のキャンペーンの2回目を終了happy01

初日は暑くて暑くて朦朧としながら外回りをしていましたdown

同僚からのLINEもみんな暑くて死にそう~~!と嘆きのメッセージばかりsweat01

そうかと思えば昨日は涼しく雨にもギリギリ降られなかったので順調に回れました。

年々辛く感じるこのキャンペーンの仕事。

来年は止めて欲しい~~!



さて、今日は一息ついてお休みhappy01

やっとピアノの練習がゆっくりできますnotes

急遽新たに譜読みをする曲が2曲増え楽譜を購入。

どちらの曲もリズムが難しい。

リズムを取るのが苦手なので、必死にカウントしています。

頑張ろうっとnote

オーディション♪

今日はオーディションに参加して来ましたnote

子供3人、大人2人、専門課程1人と少ない参加数でした。

以前弾いた会場はとても多く、予選は6分以内と決まっていて、途中でもベルが鳴らされました。

今回は人数が少ないせいか最後まで弾かせて頂けましたhappy01



いざ本番!

この待っている時間がとても怖い。

気を紛らわす為と自分の思い描いている情景を思い浮かべる為にホールの上を見渡していましたnotes



お辞儀をする時にekkoさんを探しました。

うん。大丈夫。安心shine

初めてのピアノ。

お友達にお付き合いして頂いて練習した甲斐があってか、動揺しませんでした。

とても弾き易いピアノでしたhappy01

そして、何とか暗譜落ちせず誤魔化しながら最後まで辿り着けました。

今回は通せた事でヨシとします。

内容的には全然弾けていなくて、キラキラ32分音符の語りも出来ず、滑ってしまっている指、硬くなる身体。

もっとこう弾きたいのにと思う箇所もなかなか思うように行かず。

沢山の課題が見付かりました。

次に舞台に立つ時は今回思うように弾けなかった所が気持ち良く弾けるようになりますようにshine



講評は表現力・音色感・技術力・リズム感・構成感・正確性の6項目をA~Dで判定とコメントがあります。

どれもまあまあ。特別良くもなく悪くもなく。

講評から抜粋

・曲に対するイメージをしっかり持って自分の音を聴きながら弾いている。

・出だしの音の響きはとてもきれい。

・思い入れが強すぎて拍子感、リズムを見失わないように。

・歌うところが縦揺れをおこしているので、音を聴きながら味わいながら弾くともっと深い演奏になる。

・バスの通奏低音にあたる音をもう少し響かすと立体的になる。

・和音の内側に来る音にも重心を乗せて弾くとバランスが良くなる。


いつも先生に言われている事が沢山書かれてありました。

なかなか直せないですが、練習あるのみですね。

次に向けて頑張ります!



お忙しい中、ekkoさん、聴いてくださってありがとう~~happy01

応援メッセージをくださったお友達もありがとうございましたclover

レッスンの後に♪

レッスンの後に電車を乗り継いであるホールに行って来ましたnotes


ホールに響く音をよく聴いてねと先生から言われていたので、聴こうと努力はしました。

2回目に弾いた時はとても気持ち良くて、レッスンで言われた事も出来ていた気がします。


1時間置いて、また弾かせて頂きました。

時間を空けると、また緊張してしまって所々ミス。

でも、最後まで通して弾けたので、本番も何があっても止まらず最後まで弾きたいな。



お友達曰く、「甲子園に魔物がいるのと同じで、私たちの場合はホールに魔物がいるのよ。」と。

なるほど~~。でも、この言葉で気が楽になりました。

自分ではどうにもならない様なこともありますよね。

魔物に好かれるよう弾いて来ようuphappy01up

レッスン♪(8/17)

雨の中レッスンに行って来ましたnotes

午前中のレッスンだったので、慌ただしい朝早目に家を出たのに、電車が車両点検の為に遅れていましたsweat02

で、30分も遅れて先生のお宅がある駅に到着。

レッスンには間に合ったんですけどね。駅で一休みしてから行くつもりだったのにバタバタ。





☆スカルラッティ  L.33

本当に美しい曲で、弾く度に癒されています。

が、最初の一段を弾いたところで止められ、もっとゆっくり弾いてと。

前回、言われた出だしのアルトの長い音符を強めに弾いたら、やりすぎ!だとcoldsweats02

フレーズを考えて、どこへ向かって行くのか。

ソプラノを出す事。

2回弾いて終わり。

もう少し弾いていたかったけれど、まだまだスカルラッティは数曲弾く候補があるので次へ。

多分、先生はもっと明るく楽しい曲がお好きなんだろうと思います。

さて、次は選んで頂いた中からL21を練習しますnote






☆ベートーヴェン ソナタ31番1楽章

先生「本番だと思って通して!」 (ヨッシャ―!)

「ドーラ ラーラレーシー~~♪」 (こんな感じで良いかな。悪くは無いよね。気持ち良く弾き続けるぞ!)

先生「止めちゃってごめんなさい。」 

私 (ガクッ)

先生 「刻まないで。もっと伸びやかに~。」と先生は横で歌いながら踊り始めましたcoldsweats01


最初の数小節が足踏みをしているような演奏になっているそうです。

毎回ご指導が入るので、気を付けているつもりなのですが。

私の場合鍵盤の側だけで音が鳴っているイメージなんだそう。

もっとホールの奥の方まで届くような気持ちで弾いてと。

一音目のド~の音は肘で抜くイメージ(外側に動く感じ)で弾くと伸びやかになるそう。

何回かその場で練習。



キラキラ32分音符の所は入る時にもっと語ってと。

『語り』、今回のキーワードでしたshine

この言葉でかなり弾きやすくなりました。



全体的には歌う箇所は歌って良いけれど、そのままだとまったりし過ぎてしまうので、前へ進める箇所では締める事。

流れが良くなったかな?

弾いていてとても気持ち良かったですhappy01

先生が「本番、頑張って!あ、頑張りすぎないで!!」と仰っていました。

頑張りすぎると力が入ってしまいますからねcoldsweats01



さて、この後は何を弾く?と先生。

ベートーヴェンの他の楽章を途中のまま放置していますがsweat01

色々お話をしていたら、シューベルトの『さすらい人幻想曲』が候補に挙がって来ました。

この曲、好きなんですheart04

テクニックがつくわよ~~と勧められました。

次に選らぶ曲は来年あるであろう発表会の曲に出来そうなのが良いな。

さすらい人、難しいよね~coldsweats01

初めてのピアノ

今日は近くの練習室でお友達にピアノを聴いていただきましたnotes

どうしても本番前に慣れていないピアノを弾いてみたかったのです。

家や先生のお家のピアノは弾き慣れているので、違和感なく動揺せずに弾けます。

初めてのピアノはどんな音が出るのか、弾き始めに思うような音量、音色ではない時のあの動揺shock

それを考えると怖くなります。

と言う事で、今日はお初のピアノ。


ベートーヴェンのピアノソナタ31番の一楽章を4回弾かせていただきました。


one回目、やってみたかったのが、弾いた事の無いピアノを指慣らし無しでいきないり弾く事。

初めの音が鳴りすぎて固いなと感じつつ、鍵盤が軽いとか思っていたら、同じ部屋にあったドラムセットの何かが反響していて、気になる気になるsweat01

こんな事で気が散るようではダメねsweat02


two回目、1回目よりは気持ち良く弾けた気がしました。

半音で下降する箇所が弾けなくて誤魔化して終了。

呼吸も浅い。苦しい音楽になってしまうので気を付けなきゃ。


three回目、聴いてくださる方が一人増えただけで、緊張が倍増。

良い経験になりました。

弾き直しがあっても取りあえず最後まで辿り着けました!


four回目、やっぱり半音で下降する箇所で変に意識してしまい誤魔化し~~smile

身構えると余計に弾けないから、ゆっくり目で拍を感じて弾こうと思ったら、それも出来ず。

それと指のバタバタを直したいな。

あと、入りの音の音色。すご~~く意識しないと。

なかなか思う様に弾けないけれど、今日出来なかった箇所や鍵盤にきちんと指が乗っていない箇所が本番前に分かって良かったhappy01


取りあえずは、指が震えず、暗譜も飛ばず、最後まで弾けそうなので頑張ろうっと~~upnote


今日のピアノは調律が今一つだったけれど、それでも弾く人によって音色も変わるし、弾き手がお上手ならどんなピアノでも弾きこなせるのねとお友達の演奏を聴いて思いました。

バロック

朝早く起きた時にたまに聴くNHK-FMの古楽の楽しみnotes

穏やかな気持ちになり1日の始まりにgood

バロックが好きですheart04

弾くとなると身構えてしまいますがsweat01

こんな私ですが、ここ数年何かしらバロックの曲をレッスンしていただいています。

自分が弾きたいように弾くと違うと言われ、先生の言葉を理解したつもりで弾くとまたこれが変でsweat02

何でこんなに進歩がないんだろうと頭を抱えています。

今練習しているスカルラッティは、四声です。
何故自分から苦難の道のりを選んでしまったのかcoldsweats01

そして、ベートーヴェンのソナタ31番の終楽章もまたバッハのフーガのようになっています。

ずっと逃げて来ていたので、こういう複雑なのを勉強しましょう〜という事かなnote

絶不調!

折角のお休みなので、ピアノを練習したい!

と心では思っているのですが、身体が辛いdown

長い休みに入ると必ず体調を崩すようなshock

昨夜から熱が出た時に下半身がだる〜くなる感じが続いています。

先月の初めにもあったのと同じ。

鎮痛剤を飲むと少し改善されるので、その時に家事をこなしました。
その後はずーっとソファで寝てましたsleepy

大体この絶不調の原因は分かっているのです。

更年期によるホルモンのバランスが崩れているから。
蕁麻疹は出るし、眩暈はするし、ヤダな〜〜crying

友人曰く、3年で抜けたよと言ってたけど。
個人差があるから、いつ抜けるのか。

仕事をしている時は元気なんですけどねcoldsweats01

休みなく働くか〜?

夏休み〜!

今日の会議が終わり、明日から夏休み〜happy01

嬉しいなheart04

旅行に行くわけでも仕事をするわけでもないので、ピアノの練習をしますnotes

本番も近いし!

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »