« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

連弾を聴きに行って♪

先日、同門のお姉様親子の本選を聴きに行って来ましたnotes

ドビュッシーの小舟にて。

素敵shineshineshine

プリモの伸びやかな歌い方と美しい離鍵。
セコンドの柔らかい音色と支え。

鳥肌が立つくらい美しかったですnote

ですが、さすが本選!
皆さん凄すぎます。
お姉様親子は高い点数でしたが決勝は一組だけなので残念でした。
来週は2回目の本選です。
良い結果を楽しみに待ってますhappy01

それにしても、レベルの高い演奏でした。
気持ち良さそうだったな〜shine

この小舟にては私がピアノを再開した頃に先生と一緒に練習した曲です。
こんなに綺麗な曲だったのですね。
自分が弾くと今一つだったことを思い出しましたsweat01

呼吸

レッスンの帰りに先生が車で駅まで送ってくださいました。

その時の会話の中からなるほど~と思ったこと。

自分だけ熱くなる自己満足の演奏は気持ち良いのは本人だけ。

全部の打鍵が同じだと聴いていて疲れる。

聴いていて心地良い演奏は、演奏者の呼吸と聴いている側の呼吸がシンクロする。

人に聴いて頂く演奏についても話をしてくださいました。



普段思う事ではあるけれど、それが出来るかというと別次元sweat01

暗譜がどうのとか言っている段階の自分が口にするのは違うなぁと。

でも、好きだと思う演奏に出会えた時にその人の持つ呼吸、音楽の流れがすんなり自分に入って来る感じはわかりますshine

さて、客観的に自分の演奏が好きになれるか。。難しいなぁ。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


久しぶりにムジカノーヴァを買いました。

「ピアノにおける呼吸法」と表紙にあり、手に取ってみました。

実践してみようと思うものがいくつかありました。



『ゴールの無いピアノは楽しいですね♪』

これ、車から降りる時に呟いた私の言葉。

レッスン♪(7/25)

昨日は仕事の後、夜の8時からのレッスンでしたsweat01

仕事がとても忙しく、その後頭の切り替えがなかなか出来ずに先生のお家に到着。

少しお話をしてからだったので、やっとピアノモードになりました。

それにしても暑かった~~coldsweats01




☆スカルラッティ L.33☆

あまり練習できていないので、どうしようかな~と迷いつつ楽譜を譜面台に乗せました。

取りあえず1ページ弾いたところで止められ、左右別々にと言われ弾きました。

良かった。。左右別々に練習しておいて。ホッ

スカルラッティにしては珍しく4声です。

バッハ、スカルラッティのポリフォニー(複旋律音楽)、ホモフォニー(和声音楽)の変遷についてをお話してくださいました。

コツとして長い音に重さを掛けると多声部に聴こえるそうで、その練習をしました。

そこで、音価の話にもなりました。

例えば16分音符の4倍の長さの4分音符、4倍長いけれど、長さだけで弾かない。

球体だと思って。

16分音符の小さな球体。4分音符の球体。

または、水たまりに小さな石を投げると小さな輪に、大きな石を投げると大きな輪になるイメージ。

そんなお話を聞いていたら、真珠だったり、鉛の球だったり、地球だったりと色々浮かんできました。

それが演奏に繋がるくらいイメージ出来ると良いのですがcoldsweats01

綺麗な曲です。これから弾きこんでいくのが楽しみですhappy01




☆ベートーヴェン ソナタ31番一楽章☆

通して弾く気満々だったのですが・・。

先生「ごめんね~~。途中で止めちゃって。」と。

最初の数小節がどうしても重く、良く言えば丁寧、悪い言えば進んでいない。

気を付けて練習したつもりでしたが、まだ付点が重い。下手down

何度か先生と一緒に練習して感じは掴めたかな・・?

弾く前にテンポを取ってから弾きはじめるのだけれど、2小節歌ってからの方が入りやすいかな。

出だしは大事だから、入り方の練習をしよう!

この数小節のイメージが以前とは変わって来ています。

あるコンサートホールの天井に三角形の窓があり空が見えます。

そこの窓に向かって光が吸い込まれていく感じ。

好きなんです。その窓shine




その後通して弾きました。

全体的には呼吸が良くなったとのこと。

・数カ所出てくる付点が固い。もっと円を描くように。

・テンポを心持ち上げる。速くすると思わず、大きく取ると流れが良くなり結果的にテンポが上がる。

1小節1拍を縦に刻むのではなく、横で先生が踊ってくださっていたのですが、ブランコの様な感じで弾くと気持ち良く弾けました。

今日、自宅で練習した時にも先生のお姿を浮かべ弾いてみました。

本番も先生が一緒に舞台に上がってくだされば流れ良く弾けるかも~~notes

昨日も楽しいレッスンでしたhappy01

へぇ〜

昨日仕事途中、娘に用事があり、家に居るというので自宅に電話をしても出ないsign02

スマホに掛けると留守電に。


結構急用だったので、電話に出てよ〜!
メールの返信は来るんだけどsweat02

どうもピアノを弾いていて気付かなかったそうな。

へぇ〜。
あの子がピアノを弾いたの何年ぶりなんだろう。
聴いてみたかったな。

何を弾いたか聞いたら、ドビュッシーとか…って言ってました。

ドビュッシー、本当に好きだったんだねshine


久しぶりに弾くピアノ、私だったら何を弾くかな〜。
やっぱり、シューベルト。ん?弾ける気がしないなぁ。

タブレット

タブレットが欲しいと言った父に買って持って行ったのが2カ月前。

使っている様子が無いので聞いたら、使い方が分からないとsweat01

設定は業者に頼み、あとは使うだけなんだけれど、ハードル高いのかリビングに置きっ放し。

パソコンメールをタブレットで使えるようにしてと言われ実家でやってみるも送信サーバーでエラーになります。

その後私に丸投げされ持ち帰って来たけれど、充電器を忘れ家じゃ何も出来ず。

来週、また実家に行ってやるしかないな。

こんな状態でスマホも欲しいと言っていたので、これは必要無いと却下しましたcoldsweats01


貫禄威厳のあった父が年老いて行くのは見ていて切ないです。

暗譜

暗譜が苦手sweat02

頑張って暗譜して、それなりに弾けるようになって先生の前で弾いて、大丈夫かなぁと少しだけ自信もついて。

なのに、本番で暗譜落ちdown

数年前のオーディションの悪夢sad

今回は複雑な和音がある訳ではないし、と思いつつもかなり不安。。

何で止まってしまうのか。

暗譜落ちというよりも、流れで覚えてしまっていて、ちょっと違う事をしてしまった時に修正がきかない気がします。

指遣いだったり、間違えて他の音を引っ掛けてだったり。

ゆっくりの練習もしている。
不安な箇所は左右別々に覚えようと努力はしているsweat01つもり。。

ふと思ったのは階名で歌って弾けば良いんじゃない?
以前どなたかが実践されているとお聞きしたような。
そうすれば、メロディーだけでも繋げられるはす。
甘いかな?

これなら、すぐに取り入れて練習出来そう!
できるだけ不安要素は取り除きたいな。

娘の録音♪

今日は時間があったので、録音の整理をしていました。

懐かしい~~娘の演奏を発見eye

あまり小さい頃のはなくて、今回見付けたのは小学校5年の頃から数年分。

2年生の頃のがあると良かったのだけれど。

探せばあるのかな~。

こちらのブログでも一度載せたものもあります。

良かったら聴いてくださいnotes

http://pianoayayan.seesaa.net/

ピアノを弾いて思ったこと♪

昨日はとある所でピアノを皆さんで囲み弾いてきましたnotes

ベートーヴェンの31番一楽章。
緊張する!
それでも舞い上がりはしなかったけれど、思った様には弾けずsweat02

鍵盤が違う、音の鳴りが違うと思った瞬間から呼吸が浅く慌てて弾いている自分がいて、普段何気なく弾いている箇所で暗譜落ちdown

あーあ。
何でこうも弾けないかな〜。
オーディションとか言っている場合じゃないよ!
自分に喝sign03

2回目は少し音を聴くことができた気がするけれど、集中力が途切れがち。

11月の本番までには気持ち良く弾けるようになりたい。
でも、その前のオーディションも私なりの理想に近づけたいup


私の中で一つとても気を付けている事があって、それは弾いている時の姿勢。
背が高いので、猫背にならないように、いつも先生に言われる腰骨への意識を持つよう心掛けているつもり。

年齢と共に腹筋も弱くなっているので、なかなか出来なかったりするのだけれど。

今日は録画して、その姿勢もチェックしようup

眼科

老眼eyedown

いよいよ楽譜が見えなくなって来たので、眼科で診て貰いました。

元々はすごーく目が良くて、30代半ばまでは視力も1.5か2..0ありました。

どんどん悪くなり、40代の前半では近視と乱視で0.2に。
今はコンタクトレンズを着けて1.2に合わせています。

が、遠くは見えても手元が見えないcoldsweats02

老眼鏡を持ち歩くようになって半年。


眼科では楽譜を見るのに合わせて欲しかったのですが、それは難しいと言われ、コンタクトの上から老眼鏡かければ?と。

んー。。
やってみたけれど手元が歪んで見えて気持ち悪い。

一番見やすいのは、近視用のメガネを使用。
でもメガネをかけた自分の顔が好きじゃない。
できればかけたくない。

何か良い手はないかな。

今の年齢が一番老眼が進む頃なんですよと言われ、更に60歳までは安定しないとか。

目が良い頃に戻りた〜い!

ストレス

何がストレスって。

それは義母、義姉、姪coldsweats01

このお盆も色々とあって、私のストレスはMAXでしたannoy

こういう時に娘がいると話を聞いてくれるのですが、仕事でずっといないし。

また蕁麻疹が出ちゃうsign01

楽しい事を探そう〜up
嫌な事は忘れようup


ブラームス

今朝FMを聴いていたらブラームスの曲が流れていました。
あ〜、この曲好きなのよねheart04
何ていう曲だったかしら、と調べてみたところ
「主題と変奏 ニ短調」

確か楽譜があったはず!
何年か前にミュッセに頼んだ楽譜でした♪






これ、弾いてみたいな〜。
まだまだまだ先の話だけれど、ベートーヴェンの後に弾こうかなhappy01

応援♪

只今、同門お姉さま親子の連弾コンクールの真っ最中ですnote

先週の予選は聴きに行けなかったのですが、本選へ進めるとメールをいただきました。
そして、今日は予選の2回目。
仕事で今日も聴きに行けませんweep
でも、絶対に予選を通過するはず!
心の中で応援していますhappy01

本選は聴きに行くつもりですnotes
連弾、やっぱり好きだなぁheart04

※追記
2回目の予選も無事に通過したとの事shine
おめでとうございます!
本選は何を弾かれるのかな〜notes

新曲♪

アルベニスは何にしようか考えた結果、スンペイン組曲の中からカタルーニャにしましたnotes

とても異国情緒あふれる曲ですnote

こんな風に弾けるようになりたいなshine

譜読みをするのが楽しいですhappy01

そしてもう1曲譜読み中のスカルラッティL.33。

左右別々、声部毎に練習とバッハを思わせるような作りに苦戦していますが、綺麗な曲なのでこちらも弾けるようになるのが楽しみです~。

しかし、ここのところ譜読みがなくて楽だったのに、何で同じタイミングで2曲の譜読みになっちゃったんだろうcoldsweats01

また自分で追い込んじゃってるかな~~sweat01

苦しくない程度に頑張ろうっと!


ここのところ梅雨だからなのか、更年期だからなのか、体調が今一つでまたまた蕁麻疹が出ています。

薬を飲んでいるのにな。

レッスン♪(7/4)

梅雨も中盤rain


今日はレッスンに向かう途中に色々とありまして。


まず最初にお中元を買うのを忘れていた事に電車の中で気付き、乗換駅にあるデパートで購入coldsweats01


もう一つは降りる駅を間違えて2つ前の駅でホームに降り立ってしまいましたcoldsweats02


よくレッスン時間に間に合いましたcoldsweats01

先生にお話したら、「ayayanさんにしては珍しいんじゃない!?」と言われました。


いやいや、私かなり抜けているので、色々やってます・・sweat01



☆スカルラッティ L.381


指慣らしをせずに、いきなりこの曲を弾くのは失敗でしたsweat01


指は絡まるし、折角眼鏡で行ったのに跳躍で音符を見失うし・・。


先生にご指導頂き、再度通して弾いたら大丈夫でした。


先生から一番良かったと仰って頂けたので終わり~~up


で、次にL.33を弾きたいとお伝えしたら、「これ、難しいわよ~~。」と。


少し譜読みし大変だと思っていたので、やっぱり~。


好きな曲なので、美しく弾きたいですshinehappy01shine



☆グラナドス アンダルーサ


とにかく、思いっきり弾こうと打鍵しました。


気持ちは伝わったみたいですが、私の歌い方がショパンみたいなんだそう。


先生がその部分を弾いてくださったら勢いがあり躍動感がある。


先生のピアノに合わせて一度通し、次は一人で通しました。


やっと合格happy01


何曲か弾くうちにコツが掴めるのかな。


この後はアルベニスのグラナダにするとお話しましたが、スカルラッティがゆっくりの曲なので、元気の良い楽しい曲を選び直そうと思いますnote




☆ベートーヴェン ソナタ31番 1楽章


冒頭の2小節で止められ、付点の話になりました。


こいのぼりの「い~ら~か~~の な~み~と~」のリズムが私たちが普段歌っているリズムだと違うとの事。


何でこの話になったかと言うと、ベートーヴェンの1楽章の最初は付点から始まります。


2種類の付点が続いてあり、私はその一つの付点のリズムが重いそう。


そこで、先程のこいのぼりの話が出て来ました。


丁寧に弾くのとリズムが狂うのは違うので、どう弾けば良いのか弾いてくださいましたが、自分だけでそのリズムができるか・・練習します。



・音価、長い音は長くと感じるよりも深くと感じること。


・左手が刻む箇所のバスの音を響かせること。


・右手はPであっても、鍵盤に重さを掛けて。


・32分音符の速いパッセージ、指先に意識を持って行き、パサパサの音にならないように。



この32分音符の箇所ですが、わざと指を寝かせて弾いていました。


先生曰く、そう弾く事で柔らかく綺麗ではあるのだけれど、もう少しPでも芯のある音が欲しいと。


私が弾くとパサパサになってしまうようです。



先生に楽譜をお渡しし、通して弾きました。


どう弾きたいのか、呼吸が以前よりも出来るようになったと言って頂けました。


今回、楽譜に追加された先生のチェックはブルーのペンで書かれてありましたhappy01


前々回が紫、次回は何色だろう。


ちなみに私は鉛筆でレッスン後に記入していますnotes







バス旅行

息子の同級生のご近所ママさん達とバス旅行に行って来ましたbus

誰一人として詳細を確認せず、何時に帰って来るのかどこに行くのか、バスに乗って知った次第coldsweats01
このゆる〜い感じが何とも言えず好きです。
何かあったら大変な事になりますがsweat01
山梨に行って来ました。

ラベンダー畑見物、お漬物屋さんでの試食、桃の食べ放題と桃狩り、野菜を採ったり、お酒の試飲と盛り沢山!

お土産も沢山貰いましたheart04

桃を箱ごと、メロンやワイン他にも色々up

昨日から少し体調が悪かったのですが、鎮痛剤を飲み痛みを和らげGO!

楽しい一日となりましたhappy01



« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »