« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

体組成計

ずーっと放っておいた体組成計。

そんな物が家にある事も忘れていましたsweat01

急に主人が引っ張り出して来たので、自分の身長と生年月日、性別を入力して体重をはかったところ、骨レベルと骨格筋は高い評価up

水分量が不足coldsweats02私は枯れるのか⁉️

他は標準。

至って健康❗️

アラフィフ、健康が一番ですhappy01


私自身は足のサイズが24.5㎝と普通より少し大きいくらいなので、靴屋さんに行けばどこにでも置いてあります。

が、娘は25.5〜26.0㎝と大きいので、デパートに行って出して貰っても少しキツかったり、このサイズは置いていなかったりsweat01

お洒落をしたい年頃なのに、なかなか良いお店が見つかりませんでした。
以前買っていたお店も種類が少なくデザインもあまり可愛くないdown


私が仕事で回っているショッピングセンターの中に靴屋さんがオープンし、サイズを確認したら置いてある靴の全部が26.0㎝まであるとの事。

早速娘と一緒に買いに行きましたhappy01

気に入ったのを履いてみるとサイズもピッタリ!

デザインも素敵ですshine
三足、お買い上げ〜noteboutiqueboutiqueboutique

気を良くした娘は、同じフロアにある洋服屋さんでワンピースやらブラウスも購入notes

いいなぁ。
ワンピース、可愛らしいデザインで本人は自分のガラでは無いと言っていたけど、試着したらとても似合っていました。

私も若ければ着たかったsmile



ホールにて

ホールでの一人練習note

舞台の上から客席を見渡し、客席に人がいる事を想像してベートーヴェンを通して弾いてみました。

出だしはまあまあだと思った後、少しテンポが速いと感じ、急にテンポを落とすわけにも行かず、落ち着きポイントまで一気に行きました。

でも速いと感じた瞬間に動揺sweat02

何とか止まらずに最後まで弾けたけれど、焦る箇所多数coldsweats02

その後、気になった箇所をさらい、再度通しました。
2回目の方が音を聴く余裕があり、気持ち良く弾けました。

そして、もう一度出だしの音を弾きながら会場を見渡しました。
この舞台からの景色を自分の思い描く風景に置き換えられるといいなと思いながらshine

なーんて、詩人風に書いてみたけれども、実際は必死になるんだろうな〜sweat01

同僚と♪

昨夜は仕事の後に同僚5人で食事会restaurantwine

同じ生年月日の同僚と来月お誕生日の同僚とでささやかなお誕生日会でしたhappy01

このケーキのプレートに名前も書いてありましたheart04
嬉しい。(ちなみに、私の名前は隠れているのでkyokoさんではありませんsmile)

恵比寿にあるベトナム料理、とても美味しかったですhappy01
先輩方とのお喋りも楽しかった〜heart01




譜読み♪

アルベニスをザーッとは見て練習していたのですが、やっぱりスカルラッティをもう一曲だけ弾こうと心変わりheart02

先生には先日のレッスンで、次のスカルラッティは?と言われ、次はアルベニスを持って来ますとお返事しました。

でもでも、以前ご紹介したL.33が弾きたい!
楽譜を見ると、2ページ。
弾けそうかなー。
がしかし、四声なんです。
ちょっと練習しましたが、思いの外難しいですcoldsweats02

ゆっくり時間を掛けて練習しましょnote

決めた!

決めました!

先生から勧められているどこかで弾くという事。

11月の本番までに2回は舞台に立ちたいと思い、結局オーディションとステップの両方を申し込む事にhappy01

北海道で大きな湖を見ていたら、自分の迷っている事がすごく小さく感じ、自分がどうしたいのか答えが出ましたup

すぐに先生へメールしました。
お返事はとても元気付けられるもので、素直に頑張ろうと思いましたnote

初めはあまり気乗りしなかったベートーヴェンの31番のソナタ。
まさか、この曲で何度も舞台に立つとは思いもしませんでした。

私の中で大切な曲の一つになる予感がしますshine

北海道

夜中の12時を回ってしまったので、昨日の話になってしまいますが、北海道へ娘と行って来ましたhappy01

今回の目的は海老ラーメンと海鮮丼heart04heart04

支笏湖巡りshipをして、いももちやあげいもを食べ、お洒落な湖を見渡せるカフェでスイーツを堪能して来ましたup

夕食には海鮮丼fishfishfish
美味しかった〜!

海老ラーメンは流石にお腹いっぱいで入らずsweat01
また今度という事で。

楽しい一日でしたhappy01



レッスン♪(6/14)

昨日はレッスンでしたnote

前回から日にちも経っているので、もう少し出来る事があったかな~と思いながらも焦らず自分のペースでと思い、新たに練習するつもりのアルベニスも殆ど譜読みしなかったので持って行く事さえもしませんでしたsweat01



☆スカルラッティ L.381

通して弾きました。

これで終われると思ったら、そう簡単に丸は貰えずsad

「今日は音が綺麗ねshine」と言って頂けたのが救い。

普段綺麗じゃないのか。

確かにきちんと鍵盤にハマった音が出ていたのは弾いていて自分でも分かっていたので嬉しかったです。

でもね、どうしても音の跳躍の箇所で焦ってしまうというか、余計な動きが多いから準備が遅くなるみたいです。

その箇所は準備の前で止まる練習をするようご指導がありました。

この曲、終わりたかったな。

次回に持越し。






☆グラナドス  アンダルーサ

3回目。

こちらも通して弾きました。

弾き終わって一言。

「どう弾きたいか分かるけれど、小奇麗。これはショパンの様に弾かないで。もっと情熱的に。スペインだからね!」とsweat02(ショパンを弾いている時はそれはそれで、もっとこうよ!って言われるんですけどね)

弾きながら乗れていない事も分かっていたけれど。

もっともっともっと、情熱的でいいのねheart04

好きな曲なので、頑張ろうっとup




☆ベートーヴェン ソナタ31番1楽章

暗譜で通して弾きました。

・出だし、ワンフレーズで。縦に刻まない。

・フェルマータの後のカウントを心の中で。

・メローディーに入る箇所。1拍目溜めて2小節ワンフレーズで。

私のフレーズの取り方と先生の取り方が違い、私の様な弾き方もあるけれど、大きくフレーズで取った方が自然。

・キラキラ32音符の中でも響かせる音を意識する事。

・左手重音で刻む箇所、ベートーヴェンなのだから、もっと出して良い。

・3ページ目、シンコペーションになっている箇所はその音を意識して。

・トリルの箇所、サラッと行かない。

・6ページ目、左手の二分音符は重さを掛けて。

間の取り方、呼吸の仕方は良くなったそうですが、その後が間延びしてしまうので巻いて戻す事。

前回から引き続いて先生にどこかで弾くように言われました。

とても悩んでいて、どこかで弾く事自体はそのつもりなのですが、2つ候補があって迷っています。

一つは数年前に挑戦したオーディション。

とても辛くこんな私が食べられなくなるくらい追い込まれたので、またあの時みたいに暗譜が飛んでしまったらと思うとお返事が出来ないでいます。

先生はリベンジよとは仰ってくださいますが。

でも挑戦しないで後悔するよりも舞台に立って後悔する方がいいかなhappy01

と、ちょっと前向きな発言をしてみましたbleah

20年

今日は娘の幼稚園時代のママ友達と飲み会でしたbeer

20年前に知り合った友人達。
時々、程良い距離感で楽しく会っています。

有難いな〜と思います。
娘が小学校に上がる時に私は引っ越してしまったけれど、こうやって誘って貰えている事にshine

まだ20代の時に出会った私達。この20年でみんな色々と経験し、話題も様々でした。

3歳だった子供達もそれぞれお勤めしていたり、結婚していたり。

20年.あっという間でした。
昔の事を思い出し、ほんわかした気持ちになりました。

あー!今日は楽しかったhappy01

ピアノ リサイタル♪

昨日は仕事が終わってから東京文化会館に藤原由紀乃さんのリサイタルを聴きに行って来ましたnote

何年ぶりに聴きに行ったかな。

好きなピアニストさんで、一番最初に行ったのがやはり文化会館でした。

もう10年以上前です。

とても柔らかい音色で心地よくてとても感動したのを覚えていますshineshineshine

それから何回も藤原由紀乃さんのリサイタルに足を運んでいますが、ここ数年ご結婚されお子さんもいらっしゃるので、以前の様にはリサイタルを開かれていなかった気がします。

☆今回のプログラム☆

・ベートーヴェン     ピアノソナタ17番 テンペスト

・ショパン         バラード2番

・リスト           ラ・カンパネラ

・リスト           ピアノソナタ  ロ短調

<アンコール>

・ラヴェル         水の戯れ

・リスト           軽やかさ

・バッハ          ゴールドベルグ変奏曲よりアリア

何度も会場のお客様に向かって丁寧にお辞儀をされる姿が素敵ですshine

そしていつもの様に温かで柔らかい美しいピアノで心が洗われるかのよう。

特に「ラ・カンパネラ」やアンコールの3曲は心も耳も釘づけ!

目が釘付けでなかったのは、目の前に座っていた男性の髪の毛が大きくて何も見えなかったからsweat02

それはさておき、仕事の疲れが吹き飛んだリサイタルでしたuphappy01

お墓参り

今日は母の命日です。

母を偲んでお墓参りをして来ました。

40年前の6月5日、39歳という若さで亡くなりました。

私は9歳の誕生日を迎えたばかりでした。

亡くなった母の年齢を10歳も越えてしまったけれど、あの頃の母よりも年上に思えない私。

きっと、これはいつまでも抱く思いのような気がします。

思い出が9年分しかなく、写真はあっても声は残っていないので覚えていません。

それがとても悲しいです。

それでも6歳離れた兄の後に生まれた女の子だったので、器用だった母は私にお洋服を縫ってくれたり、編んでくれたりしました。

初めてのピアノの発表会もロングスカートを作ってくれました。

体調がすぐれなかったのに、私と一緒に何件も生地を見て回りました。まだ実家に保管してあります。

Img_2817

手元に残っている刺繍の数々。

真ん中は幼稚園に通うためのサブバッグ。親指姫をモチーフにしてあります。取っ手の部分はボロボロだけれど捨てられません。

左はアップライトピアノ用のカバー。広げると沢山の刺繍がしてあります。

右は多分ランチョンマット。4枚組になっています。

生きていたら、一緒に何をしただろう。

子育てをしていた時に(今もかな)、自分が母にして欲しかった事を娘と一緒にして来た気がします。

娘は余計なお世話と思っているかもしれませんが。


そして、明日は私を育ててくれた今の母のお誕生日です!

二人の母に感謝しますshine

何でだろう?

ベートーヴェンの1楽章、色々な音源を聴くと大体6分半位の尺♪

私が弾くと7分半位coldsweats02

間を考えてもオーバーしすぎなような。

うーむ。

マッタリ弾きすぎかと、ピアニストさんの演奏に合わせて弾いてみる。

キラキラ32分音符の箇所の速さかなぁ〜。

試しに普段の弾き方、速さでメトロノームに1ページ目だけ合わせタイムを計ると約1分。

という事は、1ページ当たりの小節数を抜きにして単純計算すると6分半になるはず。

何でだろう?

歌う箇所でかなり遅くなっているのかな。

ま、機械の演奏ではないから良いのだけれどね。

ちなみに、今日はそんな事をしつつ、ゆっくりの練習もしました。

速さばかり気にして焦った演奏になってしまいそうなのでhappy01


My birthday

今日は私の誕生日birthday

40代最後のこの一年を楽しく前向きに過ごそうup

丙午の私。
この年の生まれは少ないのも関係しているのか、同じ誕生日の人と出会った事がありませんでした。

それが、昨年同僚と全く同じ生年月日という事が発覚happy01

お互いに嬉しくて、今年は一緒にお祝いをしようheart04という事になっていますhappy01

人との出会いを大切にしていきたいですshine

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »