« 大英博物館 | トップページ | レッスン♪(5/15) »

固いなぁ

ベートーヴェンのフーガの部分だけ録画して確認eye

テーマが埋もれていたり、弾くのに必死で流れもナシdown

それは気を付けて練習するとして、気になったのが指の固さ。
関節自体は柔らかいと先生から言われているけれど、使い方なのかな?

左手はそうでもないのだけれど、右手はフーガだけあって入り組んでいて弾きにくいcoldsweats02

そして、弾きにくいから余計に指に力が入っていて、見ているこちらの方が疲れてしまいますsweat01

そう言えば、大分前だけど指の第二関節で音を止めてしまっていると言われた事があります。

しなやかな動きを好きなピアニストの方がされていて、そうなれたならなと思ったのでした。


あと、もう一つ。
どう聴こえるか。
自分では気を付けて弾いているつもりでも、聴こえて来る音が全部同じ音価であったり音色だと曲の持っているイメージ、メロディーからかけ離れているなと。


いつも先生が仰っていて、私に伝えたい事の一つです。
明日のレッスンで、色々ご相談しようと思いますnotes

« 大英博物館 | トップページ | レッスン♪(5/15) »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大英博物館 | トップページ | レッスン♪(5/15) »