« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

探し物

スカルラッティの楽譜をめくっていたら、弾いた記憶がないのに合格の日付けが書いてある曲がありました。

スカルラッティの中でも有名な曲L.23、聴いた事もあるし、弾けるような気もします。

うーむ。娘が弾いたのかな?
最近よくそういう事があって、娘と私のどちらが弾いたか分からない曲があります。

私が弾いたなら録画か録音が残っているはずと思い探したのですが見付からずcoldsweats01


そんな探し物をしていたら、娘と初めて一緒に連弾のコンクールに出た時の録画を見付けましたeye

おー!
今の娘とこの時の私が似てるsmile
痩せているの、私が‼️

最近撮った録画と比べると、何だかとても太ってしまった自分が嫌になってしまいました。。

なので、明日からダイエットしますhappy01
と、ここで宣言すれば頑張れそうですupupup

お気に入りの曲♪

最近よく聴いているスカルラッティのL.33 (K.87)notes

たまたま先日偶然この曲を実際に聴きました。

美しい~~shine

ホロヴィッツの演奏が素敵shine

家に楽譜があったので、そのうち見て頂こうかな~~note

読書

以前はよく本を読んでいたと思うのですが、最近は老眼でコンタクトをしたまま活字を追うのが辛く、あまり読まなくなっていました。

ですが、最近活字を読むには楽な裸眼で読書を復活していますhappy01

篠田節子さんの『カノン』と『賛歌』notes

カノンは最後の場面で読んだことのある本だと気付き、記憶力の悪さにがっかりdown

賛歌は聴き手側の演奏者への様々な思いだったり、演奏者の自分の実力と限界からの音楽への複雑な思いが描かれていました。

今日は奥田英朗さんの『ナオミとカナコ』を読みます~happy01

皮膚科

この10日間ほど痒かった肌。

昨日やっと病院hospitalに行きましたcoldsweats01

時間によっては蕁麻疹が出ていなかったりするので、写真を撮って持参。

丁度、何カ所か出ていたので実際に診て頂きました。

蕁麻疹。

ストレスと疲れから出る事が多いと言われました。

ストレスね~~。

あんまりストレスと思う事が無いのだけれど。。

疲れね~~。

これは思い当たる節があります。

唇にまで蕁麻疹が出た時は本当にびっくりしましたwobbly

元々厚い唇が更にたらこの様になってしまいましたkissmarkpunch

そしてここ1年位、顔の色もこんな色だったっけ?とずっと思っていたら看護師さんに顔にも出ていますねと。

確かに顔も痒いのですが蕁麻疹ではないと思っていました。

薬を塗ったら元の顔色に近くなりましたhappy01

2週間、良くなっても必ず薬を飲む事、塗る事!だそうです。

えっ⁉︎

昨日、隣街に娘とお茶しに行く途中見たものはeye

びっくりsign02




ヤギさんでしたcapricornus

草刈りの為に放し飼いされていました。



気候の変わり目だからか、またまた蕁麻疹が出ていますdownweep
とにかく痒い!

懐かしい!

今朝FMを聴いていたら、数年前にコンペで弾いたラフマニノフの連弾曲が流れて来ましたnotes

懐かしい〜shine

楽譜を取り出して見てみると、書き込みがいっぱい!
こんなに書き込みしていたのね。
自分で書いたもの、先生が書かれたもの。

弾いていた頃は当たり前に見ていたけど、こうやって月日が流れて眺めてみると、この書き込まれた楽譜が一段と愛おしく思えたのでしたheart04

良い練習になりました!

今日はホールで一人練習notes

あー、下手だなと改めて思ってしまうdown
不揃いな音色に幻滅。

自分が弾いている右手の音が響かない。
力が入っているのかな?
脱力を意識して弾いてみるものの、あまり変わらないかな〜。

家のピアノは自分好みになっているからか、不揃いな音色も音の鳴りも気にならないけれど、こうやって広い所で弾き慣れないピアノと向かい合うと、アラが目立つ気がします。


まだ本番は先だけれど、こうやって練習して色々考えられたのは良かったかもhappy01

もっと鍵盤と仲良くなろうupと思った1日でしたnote


帰りにバッタリお友達に会いましたshine
びっくり〜!
私と入れ違いでした。
本番の近いお友達の演奏をお聴きしたかったな。
お互いに誰かに会うかと思ったのよねぇと。
そういう時ってありますよね。
こういう偶然って嬉しいですnotes

レッスン♪(4/20)

notes今日は10時からのレッスンの為に電車が遅れる事を想定して家を朝7時過ぎに出ましたcoldsweats01

この時間帯の電車って凄いですねsign03

久しぶりのラッシュtrain

潰れるかと思った。(そんなにか弱くないけどbleah



☆スカルラッティ L.461

もう長い事弾いているので、そろそろ丸が貰えるかなと思っていましたが、ダメ出しの嵐で次回持越しdown

先生「んん~~。何て言うのかしら。平坦っていうか、もっとこう立体的に・・・。フォルテって書いてあるからしている。ピアノって書いてあるから弾いている。って感じなのよね。真面目なのよね。」

すごく言葉を選んで言ってくださっているのですが、要は音楽的でないという事を仰りたかったようです。

身体と連動していないのかなsweat02

・フォルテに入る前の間の取り方が小さすぎる。

・弾かなくて良いから楽譜を見て声を出して歌う事。

更に「歌をやっている人ってやっぱり歌い方が上手なのよ。あと、ダンスとかね。だから小さい子のリトミックって大切なのよね。ほら、オバサンでもダンス教室とかってあるじゃない。そういうのもやると良いかもよ。」と言われました。

結局、センスの無い弾き方って事がよ~~く分かりましたsad


☆スカルラッティ L.381

可愛らしい曲。

初めて見て頂きました。何とか通して最後まで弾けて良かったhappy01

・2拍子を感じて弾く事。

・スラーの後の音を跳ねない。

・スラーの掛かっている箇所のフレーズの取り方。

・スタッカートのついている箇所のアタックの仕方。

・一気に弾く箇所で速くなるので拍子を感じる事。



☆ベートーヴェン ソナタ31番 1楽章

2ヵ月ぶりくらいに見て頂きました。

やっと暗譜も出来たかな~~って感じです。

譜面台に楽譜は置いたまま見ずに弾きました。

5小節目からのテンポが少し速いようで止められました。

細かく修正して頂きながらのレッスンでした。

今の段階であまり速く弾かなくて良い。

ついつい速いパッセージで指が動いてしまいそのまま弾いていましたが、先生曰く、「指だけで弾いてしまっていては音に気持ちが入らないので、よく音を聴いて音を慈しみながら弾く事。」だそうです。

全体的にはスカルラッティよりは音楽的と言われました。(ホッ)

奥深く味わって弾く曲だから時間を掛けましょうねと。

じっくり向き合って練習します!



☆グラナドス アンダルーサ

初めて見て頂きましたnote

練習している時から、好きな曲と思っていたので、先生にも伝わったかな?

通して弾いて、もっと太い音が欲しいと思う箇所もあると仰っていましたが、最初にしては曲を分かって弾いていると言って頂けましたup


今日は最初のスカルラッティで打ちのめされ、ベートーヴェンでリベンジをはかり、グラナドスで先生聴いて!という気持ちに持って行きましたnotes

そして、あまりに練習している曲が多いので、そのお話をしたら、

先生「そうなのよ!結構宿題に出しているのに、よくやって来るなと思っていたのよ。」と。

「かなりキャパオーバーなんですけど、出されたものはやらなきゃと思って・・。」

先生「真面目なのよね。」

真面目ね。そうね。そうかもねsmile

早起きは三文の徳かな

今日は今から仕事なので、帰宅してからピアノの練習をしようと計画していましたhappy01

ですが、今朝息子の1限からの授業に合わせて起きたので、私にしては早起き〜up
5時台に起きた私は、洗濯をしながら朝食作り。ゆっくり掃除もし終わって一息ついたのが、8時前。

1時間半は練習できるぞ〜upupup

という事で、スカルラッティとベートーヴェンの1楽章を練習しました。
少しでも練習出来て良かったhappy01
たまには早起きするのも良いですね!

今夜はベートーヴェンの続きとグラナドスを練習しようっとnotes

想像してみた♪

ペンネさんのメルマガを読ませていただいていて、先日『想像力を働かせる』について書かれてありました。

普段、あまり想像をせずに練習している私sweat01

漠然とした色彩は浮かぶんですけどね。

物語にしたりするのは不得意down

でも、確かに想像力豊かにイメージを持っている方の演奏って伝わって来るなと思います。

なので、チャレンジsign01

スカルラッティのL.461notes

どうしてもこの曲が『トムとジェリー』の追いかけっこに聴こえてしまいますsmile

こんな曲です。

根津理恵子さんの演奏で~note

録画して確認!

ベートーヴェンのソナタ31番の1楽章を暗譜で録画してみましたnotes

暗譜の確認もだけれど、一番は手や腕の使い方と姿勢の確認をしたかったのです。

先日、相方さんと尾てい骨の話をしていたので、背中から尾てい骨までを横から見た時にどうなっているかも確認eye

面白いもので、暗譜が不安になっている箇所や弾きにくい所で、身体や手、腕の動きが止まってしまいます。
音楽の流れも止まってる〜sweat01
身体の中を音楽が流れてないよぉ。

自分で弾きにくくしているなぁと思う箇所も。

2回目は腰や肩甲骨を意識して、間を取りながら練習。
少しだけですが、動きがスムーズになったかなhappy01

また時間のある時に録画してみようっとnote

新曲♪

2曲の新しい曲notes

スカルラッティのL.381とグラナドスのアンダルーサ。

対照的な曲で練習していても楽しいのですが、スカルラッティは少々苦戦中ですsweat01

今まで弾いてきたスカルラッティの中でも易しいと先生は仰っていました。

確かに音符は少ないし、構成も分かりやすいです。

でも、どうも音符の並び方があまり得意じゃないような気がします。

書いてある指通りだと絡まってしまい先に進みません。。

自分に合った指を模索中coldsweats01

グラナドスのアンダルーサは好き~~heart04

まだ音符を追い掛けている状態だけれど、こう弾きたいんだよね~という気持ちだけはあります。

なんて自分では思っていますが、先生に見て頂くと、きっと色々あるんだろうなぁ。

でも気持ちだけでも伝わるよう練習しようっとnote

可愛いピアニスト♪

今日は栞さんのお教室の発表会を聴きに行って来ましたnotes

小さな初参加のお子さんが多く、本当に可愛い~~happy01

ちょこんとお辞儀をして栞先生と連弾をしたり、一人でも一生懸命弾いていました。

その可愛らしいピアニストさん達を見ていると娘が小さかった頃を思い出してしまいました。

小学校高学年、中学生となると弾く曲もぐっと大人っぽくなります。

それぞれの良さが存分に表現されていて、とても素敵でしたshine

大人の方もしっとりしたショパンのノクターンや透明感のあるワルツを弾かれていて聴き応えがありましたshine

栞さんとバイオリンの演奏も引きこまれました~~happy01

やっぱりアンサンブルって良いですねheart04



夜、娘が小学2年生の時のビデオを引っ張り出して来て見ましたhappy01

ベートーヴェンのソナチネ6番。

今日の発表会で聴いて娘が弾いていたのを思い出し、どうしても見たくなったのでした。

古いビデオなので途切れ途切れになってしまっていましたが、まだ小さかった娘の演奏姿が可愛かったですheart04(親バカsweat01

あんな頃もあったんだな~~notes

子供たち

新年度を迎え、娘は社会人2年目。息子は大学2年生へ進級。

先日、娘は一週間の研修を受け、成田に前泊して仕事に行きました。
その研修が終わった頃、私に電話して来ましたmobilephone

「パスポート、忘れたcrying途中までで良いから持って来て!」

「…。」

研修が大変で、毎朝早くに家を出ている事も分かっていたので、新宿まで届けました。
まったくねぇ〜sweat02
仕事道具を忘れるなんて。。


そして、息子。
こちらは1年の時に単位を落としまくり、それが分かった時の顔と言ったら…sweat02

「こんなに単位を落としてどうするの!喝‼︎」と言いたいところでしたが、本人が一番分かっているので、取りあえず「留年は許しません。」とだけ告げました。

まぁ、2年にも3年にも進級は出来るんですけどね、卒業が危なくなるんですよねcoldsweats02

「僕、ガリ勉になる。」だそうです。

やれやれ、手の掛かる子供たちだわcoldsweats01

さくら

我が家のベランダから見たさくらcherryblossom





あまりに近く手が届きそう〜happy01
綺麗だなshine

鎌倉

高校の時の同級生4人で鎌倉に行って来ましたhappy01

昨日一昨日はとても暖かくお天気も良かったのに、今日は午後から雨の予報rain
でも殆ど降られませんでしたscissors
最強の晴れ女が一人居たので雨を寄せ付けませんでしたhappy01

藤沢で待ち合わせをして江ノ電でまずは長谷寺へ。




長谷寺を散策し、大仏を見学した後、予約してあった所でランチrestaurant
エッセンルガ
古民家を使った懐かしい雰囲気のお店でした。
お食事もとても美味しかったですheart04

その後、また江ノ電に乗って鎌倉へ。
鶴岡八幡宮を参拝し、周辺を散策。




色々お土産を買い、カフェへ。
ケーキを食べながら、沢山お喋りをし帰宅しました。

次回、秋の幹事は私。
どこへ行こうかなhappy01

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »