« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

レッスン♪(3/30)

昨日はとても暖かく、桜が綺麗に咲いているところ、レッスンに行って来ましたcherryblossom

ここ2週間ほど、仕事が年度末の引き継ぎ等があり忙しく、ピアノの練習を細切れの空いている時間を使ってしていました。

思うほど練習出来ていなかったのですが、それでもレッスンに行けば教えて頂けることが沢山あるので見て頂きましたnotes




☆スカルラッティ L.461

止められずに最後まで弾かせて頂きました。

こういう時って先生も仕上げでと思われているのが伝わって来ます。

弾き終わったら、幾つかアドバイスを頂き、もう少しテンポアップしてと言われたのですが、先生が弾かれた速さは私には無理でしたsweat01

次回に向けて

・もう少しテンポを速くする

・スラーの箇所。スラーではあるけれど、もう少しハッキリした音で

・シンコペーションをもっと意識する

・左右交差の箇所の左手の弾き方

全体的には綺麗に弾けていると言って頂いたのですが、もっともっとリズミカルにとの事。

リズム、苦手・・sweat02

今回練習できなかったL.381も次回見て頂く予定です。





☆ベートーヴェン  ソナタ31番 3楽章

取りあえず最後まで弾きました。

ゆったりの部分、嘆きの歌はOK。

これはロマン派に近いので歌って~と。

フーガはテーマの音の響きや内声への気の使い方等々教えて頂きました。

最後は華やかに。

まだヨチヨチ弾いているので、弾きこまないと曲になっていませんcoldsweats01

それでも当初の予定の3楽章を3月までに見て頂くと言うのはクリアしたので良かったです。

「何だかんだと言ってもベートーヴェンは最後まで行けそうね。他に何か弾いてなかった?」と先生。

いえいえ、無理ですぅ。キャパオーバーだからスカルラッティも勝手に1曲にしたしbleah

「大人の人にね、これ弾いて貰ってるの。」と差し出されたのがグラナドスのアンダルーサnote

という事で、この曲も譜読みします。

たまには違う世界を見てみるのも良いかと思ったので弾いてみますhappy01

ちょっとグチ

昨日、午後6時頃仕事を終えて帰って来ました。

娘は泊まり、息子はバイト、主人も仕事だったので、ゆっくり一休みしてから夕ご飯を作ろうと思っていました。

部屋着に着替えて、コーヒーを淹れ、座った途端に電話がありました。

姑からdown

「あら、居たの?昼間電話したら居なかったから。」
と、大きな声で話し始めましたsweat02

今帰って来たばかりですから!

「昼間そっちに行こうと思ったんだけど、居なかったから、今から行ってもいい?お彼岸だからお花もお供えしたいし、◯◯(娘)もお誕生日だからケーキでも買って行こうか?」

そうだった、お彼岸。

断わってはいけない事は重々承知しております。
でもね、疲れてます私。

今まで急に電話があっても断わった事はありません。

昨日は本当に疲れていて「申し訳ないのですが、仕事から帰って来たばかりで疲れているので…。」と言ったのですが、直ぐに帰るからと押し切られましたwobbly

結局、部屋着から少しはマシな服装に着替え、待つ事2時間半。

その間に夕食の準備をし(姑達は既に食事は済んでいる)、食べようと思ったところにやって来たので、何だかバタバタ。


午後8時半過ぎに義姉と姪も連れてやって来ました。
帰って行ったのが10時頃。


夜、少しピアノを練習したかったのに、それも出来ず。。

ちょっとグチのつもりが、かなりのグチになってしまいました。

今日は気分新たに楽しく過ごそうuphappy01up

バスの旅(自宅周辺)

またやってしまいましたcoldsweats01
迷子のバスの旅。

最寄駅から自宅に向かうバスは色々なルートがあります。

いつも使っているバスがなかなか来なかったので、ミニバスbusに乗ってみました。
車内の電光掲示板に次の停留所が記されていましたか、見に覚え聞き覚えのない名前sweat01

その時点で降りていれば良いものを、終点は知っている所なので、まいいか〜bearing


その後、普段行かない住んでいる市の北側をグルグル。。

どこで降りよう。

取りあえず、車で通った事のある停留所で降りてみました。


んー!ここから我が家までは遠いなぁ。
そして、また違う路線のバスに乗り換えて帰りました。

何でいつもこうなんだろう。

どうして住んでいる場所でバスの旅をしちゃうんだろう。

ちゃんと注意深く確認しないからですねsweat02


あー、疲れたdown

スポットライト

ひと月前位からピアノの部屋のスポットライトを暗く感じていました。

鍵盤に影が出来て見づらかったのですsweat02

電球を買って付け替えても全然変わりませんdown

以前からこの位の明るさだったのかな?とか、このスポットライトも10年経っているから寿命なのかなと思っていました。

今朝、主人がピアノの部屋で電話をしていました。
その後、部屋に入りスポットライトを点けたら、明るいのですflair

主人に聞いても何もしていないと言っていたけど、どうもスイッチの所に寄り掛かっていたらしい。
その動きでスポットライトの明るさを変えるボタンを回したみたい。

すっかり、明るさを変えるボタンがあるのを忘れていましたcoldsweats01

とーっても明るくなったスポットライトで鍵盤も影が無くなりましたhappy01

もっと早くに気付けば良かったのに。
私の頭の中は蛍光灯のように、鈍い反応でしたsweat02

お友達のコンサート♪

昨日はお友達のコンサートに行って来ましたnotes

『花鳥風月』をテーマに4人のピアニストさんが交代で弾かれました。

ピアノのバックに映し出される風景とピアノの演奏がとても合っていて美しかったですshine

☆プログラム☆



マクダウェル         「森のスケッチ」より〈野ばらに寄せて〉

ランゲ             花の歌

平井康三郎          幻想曲「さくらさくら」



ムソルグスキー      「展覧会の絵」より〈卵の殻をつけたひな鳥の踊り〉

グリーグ          「抒情小曲集」より〈小鳥〉

シューマン         「森の情景」より〈予言の鳥〉



シベリウス         「4つの抒情的小品」より〈やさしい西風〉

福島道子          風の精

新井満/谷真人(編曲) 千の風になって



ベートーヴェン       ソナタ14番「月光」第一楽章

轟千尋            《おぼろ月夜》の主題による幻想曲

ドビュッシー         月の光


聴き応えのある素敵なコンサートでした。

Rooさんが弾かれた3曲、どれもがRooさんの優しい雰囲気にぴったりで音色も姿もキラキラしていましたshine

keikoさんは4曲続けて弾かれていて、それぞれの曲の持ち味を存分に生かされていて美しかったですshine

また聴かせてくださいね~~heart04

ベートーヴェン

昨日、ベートーヴェンの後期のソナタを聴く機会がありましたnote

今練習している31番をじっくり聴き、改めてこの曲の美しさに感動しましたshine


暗譜している1楽章は細部まで聴く事が出来たと思います。
弾き方、打鍵離鍵、曲の持って行き方。
どれもが素敵で、私なりの目標というか、どう弾きたいかを考えさせられました。

2楽章はとても短いけれど、結構好きなので、これも暗譜が出来たらいいなぁ。
ピアニストさんは、音を楽しむかのように弾かれていましたnotes

3楽章へ行く時の間の取り方、素敵でした!
嘆きの歌の部分は、私の中の強弱の付け方と違っていましたが、この様に弾くとまとまり感が増すと実感しました。


全楽章を通して、譜読み途中の3楽章半ばまでは頭の中の楽譜を追っていました。
ハッキリ音符が浮かぶ訳ではないけれどsweat01
自分でも不思議な感じでした。
でも、これは音楽を楽しむのにはどうなのかなcoldsweats01

3楽章後半の譜読みがまだ出来ていない箇所は、変な先入観がなく、ただただ凄いな〜と思い聴いていました。

先生には言っていないけれど、出来れば全楽章暗譜をしたいと思っています。
今年いっぱい掛けて頑張ろう〜notes

暗譜

やっと楽譜無しでたどたどしくではありますが、ベートーヴェンの31番1楽章が弾けるようになりましたcoldsweats01

なかなか暗譜できず、どうしようと思っていましたが、何とかなるかな~~shine

それにしても時間が掛かり過ぎ!

前回暗譜した32の変奏曲は暗譜をしようと思ってから割とすぐに出来たのに・・。(と、自分では思ってるbleah

歳のせいにはしたくないけど、年々覚えにくくなって来ているのは確かwobbly

いつあるか分からない発表会の時は私の暗譜脳はどうなっているだろう。

覚えやすい曲、そして好きな曲を選ぼう~。

そして、スカルラッティを1曲だけにしたので、少し気持ちが楽になりました。

なので、ベートーヴェンの練習に時間を使えますhappy01

レッスン♪(3/7)

自宅を出る時は雨が降っていて長傘とレインシューズと完全防備で出掛けましたが、先生のお宅の最寄駅は降っていませんでした。

何だか私だけがこんな格好で恥ずかしかったcoldsweats01




☆スカルラッティ L.495


1回目は区切って見て頂き、2回目は通して弾き、3回目は先生もどうしようか悩まれていて、最後4回目で丸を頂きました。

何を悩まれていたか。

取りあえずは弾けているそうで、前回までの16分音符が続く所も転ばず弾けるようになったのだけれど、何かが違う~~。

間の取り方、呼吸が浅いのだそうです。

確かに息継ぎ無しで突っ走っていました。

もっと変化のある所で呼吸をして良いとの事。



☆スカルラッティ L.461


2段目で止まってしまったついでに先生から一言。

右手からの左手への受け渡しでメトロノームのようにかっちり弾かない!と。

この曲も6ページの中に色々な要素があり、その変化を味わって弾いて欲しいと仰っていました。

どうしてもその変化でテンポが揺れてしまうので、メトロノームを珍しく使っていました。

そしたら、無機質な演奏になってしまったようで・・sweat01

どうしても歌いすぎるとロマン派の様になり、気を付けて淡々と弾くと味気なくなり、自分でもどうして良いのかsad

次回はもう少し自分の思うままに弾いてみようかと思います。




☆ベートーヴェン ソナタ31番2楽章


今日は2楽章から。

良かった~~!練習しておいて。

出だしのニュアンスはOK。

4段目のffになる箇所の前で、ffになるっていう気持ちが出過ぎている。

もっと間を取ってから急にのff。

2ページ目の私の苦手な箇所。

フレーズ毎にもっと間を取って良い。

全体的には良くなったと言っていただきましたhappy01





☆ベートーヴェン ソナタ31番3楽章


最初の2ページ。

この歌い方でOKだそうです。

自分でもこういう感じは弾きやすく感じているので、先生にも伝わって良かったです。

それよりも3ページ目からがshock

途中まで両手で弾き、先生に右手だけ弾いてと言われ弾いたけれど、テーマをもっと響かせてと言われました。

自分ではそう弾いているつもりだったのですが、出来ていないみたいです。

とにかく、右手を丹念に練習する事!だそうです。

次回までに最後まで辿り着けますようにclover

苦戦中

ベートーベンのピアノソナタ31番の1楽章の暗譜&3楽章の譜読みに苦戦中ですcoldsweats02

両方を並行しての練習、更にスカルラッティと私のキャパを大幅に超えてしまっているからなのですが。。

暗譜の方は途中の2段が覚えられませんsweat02
まだまだ、全体的にも曖昧な箇所が多いので、練習あるのみですね。
もう少しきちんと暗譜が出来たら先生に見て頂く予定ですnote

譜読みは最後までするつもりだったのですが、一つ一つクリアにして行った方が結果的には早く仕上がると思うので、途中までを集中的に練習する事に。

1週間前よりは、暗譜も譜読みも進歩していると思いたいなぁhappy01



話は変わり、やっと手帳を買いました!

仕事でも使っている、いつもの手帳。
今年はどこのお店で探してもありません。

おかしいなぁ。
ということで、お店の方に調べて頂いたら廃番だそうでshock

困った!

やっと似たような作りの手帳を発見。
2ページを使って、ひと月ごとのカレンダーになっていること。
その他は全部メモになっていること。
有りそうでなかなか見付からなかったこの条件。
何とか年度末に間に合いましたhappy01

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »