« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

スカルラッティ♪

只今練習しているスカルラッティのL.366とL.413notes

どちらも有名な曲らしいです。

そして、私の好きな雰囲気の曲なんですhappy01

10年位前にスカルラッティは何曲か弾いたのですが、先生をかわったばかりで先生は私の好みをご存知なく、どうも弾いていてしっくりきませんでした。

空回りするスカルラッティのイメージの方が強く、あまりその後弾きたいと思えなかったのですが、今回映画で使われた曲を私が選んだ事で先生も私が好きそうな曲を勧めてくださいましたnotes

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

娘が

「何かやりたいなぁ~。ピアノ習おうかな。でもなぁ~、ピアノってちゃんとやらないといけないのが分かっているから今は無理かな。」

と呟いていました。

うんうん。

その気持ちよく分かる。

小さい時からピアノに向かう姿勢は一生懸命だったから、片手間にはやりたくないんだよね。

もっと肩の力を抜いて、弾きたい時に弾けば?とは私も言えない。

でも、ちょっとピアノに触るだけでも気分転換になるかもね。

私自身は20代は殆どピアノを弾いていなかったから後悔しているけれど、それは私の事であって娘は娘だしな~confident

ウフィツィ美術館展

今日は幼馴染と一緒に上野のウフィツィ美術館展に行って来ましたhappy01

ボッティチェリの『パラスとケンタウロス』

有名なだけあって一番目を引きました。

他にも多くの絵があり、その時代背景が気になったりしました。

最後のブースで映像を見ていると音楽が流れていて、ドヴォルザークというところまでは分かったのですが曲名が出て来ませんでした。

帰ってから調べたら「チェコ組曲 ポルカ」でしたnotes

そして、前回買えなかったペリカンのパンをGetしましたgood

午後2時頃お店に行き1番に並びました。

お会計をしようと振り返るとお店の外まで列が伸びていてびっくりsign01

息子からのLINE

我が家の息子、私に似ず慌てる事がないマイペースな子です。

そんな息子は大学1年生。

先日午後3時頃LINEが来ましたmobilephone

「今、どこ?鍵忘れた。」と。

その日は少し遠くまで仕事に行っていたので暫く帰れないと返信しました。

いつもなら息子の部屋の窓は鍵を掛けないので、踊り場から入ろうと思えば入れるのですが、その日に限ってきちんと戸締りをした私。

その事もすぐにLINEしましたcoldsweats01

窓から入ろうとして入れず落ちたり通報されても困るのでsweat01

2時間後やっと自宅最寄駅に着き、もうすぐ帰れる事を伝えたら

「はーい。」と返信が来ましたhappy01

大学生の息子が母親に送る文面にしては可愛らし過ぎるmailtoheart04

この事を娘に話したら

「○○(息子の名前)みたいな穏やかな性格っていいよね。」と呟いていました。

私もそう思います。

寝坊しても慌てることのない息子が羨ましいです。

ん?coldsweats01

バラが咲いた~♪

今日はとっても良い天気sun

日中は汗ばむほどの陽気でした。

初夏に行ったバラ苑、その時はとても暑く、とてもじゃないけれど歩き回れなかったので、秋に出直しをお友達と約束していました。

今日も暑かったけれど前回ほどではなかったので、ぐるっと見て回りましたhappy01

20141025

20141025_2

20141025_3

連弾合わせ♪

一昨日連弾の合わせをしましたnotes

3曲あるうちの1曲は弾いた事の無い曲で、セコンドを家で練習しているとどこでどう入るのか分からなくなったりします。

プリモの音もなぞってはみるものの、手の交差や細かい動きまでは分からないので、やはり二人で合わせると、なるほど~~と思う事がいっぱいhappy01

そこどいて~~!という風に無理やり相方さんの手を押しのけて弾いたら笑いながら「怖い」と言われてしまいましたsweat01

すみませ~~~ん。

まだまだ私が譜読み段階なので、次回までにはもう少し余裕を持って弾きたいです。

なかなか面白い曲で、二人で連弾しています~~!という感じですshine

曲名を伏せている訳ではないのですが、あまり弾かれない曲なのでもう暫く内緒でwink

広尾

毎日毎日仕事でヘトヘトでした。

今日は久しぶりのお休みhappy01

家でゆっくりするはずが、同僚に誘われてお出掛け。

広尾に行って来ました。

田舎者の私は広尾に降り立った事がなく興味津々。

予約してあったレストランでランチをしましたrestaurant

アニュ http://www.restaurant-anu.com/jp/index.html

写真を撮る雰囲気のお店では無かったので写真はありませんが、とても美味しかったですheart04

前菜・お魚・お肉・デザートと続き、どれもが彩りが美しく見た目もGoodgood

また行ってみたいお店です。

レッスン♪(10/13)

sweat01昨日はレッスンでしたnote

午後1時からのレッスンだと思い込んでいて、部屋着のままゆっくりコーヒーを飲みながら新聞を読んでいました。

が、何となく胸騒ぎsign02がして手帳を広げ時間を確認したら

あーーーsign0311時からだったcoldsweats02

この時点で8時。

8時半過ぎには出ないと間に合いませんsweat01

大急ぎで支度をして洗濯物も干して家を出ましたdash


気が緩んでいましたsweat02




☆スカルラッティ L.118

初めて見て頂きました。

例のパガニーニの映画の中で使われた曲です。

先生に何故この曲を選んだの?とまた聞かれてしまいました。

映画で気に入ってとお答えしたのですが、今まで映画の中で使われた曲を弾きたいと思った事がなかったので、不思議な感じです。

バロックとロマン派の音の抜き方の違いをまたまた教えて頂きました。

自分ではそう弾いているつもりですが、油断するとロマン派になってますsweat01

強弱の付け方で一カ所だけ直されました。

私は強弱強弱にしていましたが、先生は強強弱弱にしてと。

2回弾いて終わりhappy01

1回目のレッスンで終わるのって久しぶり~~。

次は先生から3曲選んで頂き、自分で決める事になりました。

その中のL.413が弾いた事がある気がして、家で楽譜を探しました。

でも楽譜が無いんです。

でも、頭の中でその曲が全部流れるんです。

なんでだろ~~。もしかしてと思い以前の発表会のプログラムを見て分かりました!

娘が中学生の時に弾いた曲でした。

スッキリ。

でも、なんで楽譜が無いんだろ。。


☆シューマン ウィーンの謝肉祭の道化  フィナーレ

ここのところ、細かく録画をして弾き辛い箇所の手や指の動きをチェックしていました。

チェックしてもすぐには直らない所もあるし、思うように弾けないのですが、それでも少しでも良くなるように頑張ってますhappy01

コロコロ変化のある曲、その切り替わりを出来るようにと言われ、そしていつもの最後の拍が短くならないようにとcoldsweats01焦らない!!

もう少しテンポを速くして来て、だそうです。

崩れないよう、ゆっくり基本練習も忘れずにclover

poco a poco

リフレッシュしたところでピアノの練習について考えていました。



前に記事にした事にも関係していて、先月沢山の演奏から見聴きして考えさせられた事をどう自分で消化するか。



難しいな。



先生の手助けが必要です。





でもその前に調べていて、『よくわかるピアニスト からだ理論』という林美希さんが書かれている本を見付けました。



その本を買うつもりで山野楽器に立ち寄ったら、他にも『よくわかる ピアニスト 呼吸法』という本もあり、中身を読んだら興味が湧いてきたので、先にこちらを購入する事にしました。



拡大画像を見る



今まで先生にご指導いただいた事を「何となく直されたから弾く」から、「これは何の為に必要だったからやっていたのかを理解して弾く」
に変われればいいな。



その一つとして、以前やっていたプレディーを再開したい事を先生にお伝えするつもりでいます。



少しずつ前へ進みたいなぁhappy01

花の都へ ・ 続き

次の日は朝からベルサイユ宮殿とマルシェのツアーへ参加bus

前日に集合場所を下見する時間がなかったので、タクシーで行くつもりでいました。

なのに、タクシーの運転手さんから近いから歩いた方が良いって言われ、徒歩で向かったのですが・・。

見付からな~~いsweat01

集合時間が迫る中、他のタクシーの運転手さんに乗せてとお願いしてもすぐそことだと言われ探すけど、どこ~~?

朝からもの凄い勢いで走りましたrunrunrun

やっと辿り着いた時には息が上がって声が出ない。

こんなに走ったの、何十年ぶりだろう。

ま、無事にバスに乗れたので良いけど。

いざベルサイユ宮殿へcoldsweats01


ベルサイユ宮殿

Img_1802_r

Img_1847_r

Img_1874_r
天井まで絵が描かれていて、とにかく豪華絢爛shine




マルシェ

マルシェでは生鮮食料品から日用雑貨まで売っていました。

パンを買って食べました。

沢山の野菜たち

Img_1877_r

パン屋さん

Img_1878_r


バスツアーから戻って来て、凱旋門→エッフェル塔→セーヌ川クルーズと満喫。

バスツアーの終点がオペラ座の近くで、降り立ってから凱旋門まで歩きました。

この日もとても暑くてバテてしまい、フラフラになりながらとにかく凱旋門を目指しました。



凱旋門

Img_1891_r

エッフェル塔

Img_1902_r

セーヌ川

Img_1907_r

最終日はルーブル美術館へ。

ラッキーな事にこの日は入場無料note

係りの人にチケット売り場を聞いたらフリーだと言われ(娘が通訳してくれました)、喜んでいたら係りの人から日本語で「ヨカッタネ」と笑顔で返されましたhappy01

しかし、無料だからか長蛇の列sweat01


ルーブル美術館

Img_1927_r

Img_1942_r

Img_1958_r

Img_1967_r

いや~~、あまりに広く迷子になる私達。

何度か係りの方に教えて頂きました。

何時間も歩き回り、足は棒。

毎日毎日よく歩きましたcoldsweats01

昼食後はノートルダム大聖堂へ。




ノートルダム大聖堂

Img_1979_r

Img_1988_r


パリ市庁舎

ノートルダム大聖堂から地下鉄の駅に向かって歩いている時に偶然見つけた市庁舎。

Img_1995_r



この後、本当はオペラ座の中を見学するはずでしたが、チケット販売時間を過ぎてしまい断念。

残念でした。

色々とハプニングもあった旅でしたが、とっても楽しかったですhappy01

しかし、日本語しか出来ない私はホテルの人が話していても全然分からず、全部娘任せsweat01

街中で娘にコーヒーを買って来てと言われ、チャレンジ。

何とか単語を並べたけれど、酷い・・。

空港に至っては、荷物の検査の所でフランス語で捲し立てられ、キョトンとしていたら、英語は喋れるか?と英語で聞かれ、それは分かるよ。中学校の英語で習ったもん。

でも無理~~。

取りあえず、娘がいてくれて良かった。

これが主人となら二人して路頭に迷うの間違いなしcoldsweats01

花の都へ 

10月2日に羽田を発ちフランスへ行き、昨夜帰って来ましたairplane

娘が就職してすぐに「ママ、秋には一緒に海外へ行こうnotes」と誘ってくれていました。

いつ行けるかは娘の休暇次第。

9月になって10月に約2週間のお休みが取れた事が分かり、大急ぎで準備dash

ハワイwaveに行くつもりが急にパリtulipに変更。

ホテルやオプションの予約もネットで娘がしました。

少々不安が残る予定の立て方でしたが、なんとか無事に行きたい所見たい所を制覇しましたhappy01



ホテル近くの教会

毎日この前を通って色々な所へ移動していました。

Img_1737_r

ポンレヴェック

モンサンミシェルに行く途中に立ち寄ったポンレヴェックの教会の中。

素朴な街でチーズやリンゴジュースが有名だそうです。

ちょっとアルコールの入ったジュースをゲット。

お店の人に話し掛けられたけど、全部娘が対応coldsweats01

Img_1754_r

モンサンミシェル

とっても行きたかったモンサンミシェル!

遠くからはデコレーションケーキに見えてしまったbirthday

中は階段が多く迷路の様。

Img_1772_r


これは有名なオムレツrestaurant

フワッフワ。味がないので塩コショウをかけて食べるみたいです。

Img_1768_r


お城の上から。向こうに見える小さな島から100年戦争の時にイギリス軍が攻めて来たそうです。

Img_1780_r


回廊から中庭を撮ってみました。彫刻が素敵shine

Img_1786_r

スランスの気候は本来ならば今の時期17度位だと聞いていました。

この日は25度まで上がり、とにかく暑いsweat01

何本もペットボトルを買って飲みました。

それにしても物価が高いshock

観光地だからか500mlのジュース1本が500円近くしましたsweat02

バスの移動が片道、東京から仙台の距離とのこと。

一日がかりだったけれど行って良かったですhappy01

長くなるのでまたclover

見つめ直して。

9月後半は沢山のピアノの演奏を聴く機会がありましたnotes

今までもコンサートやコンクールと多く耳にしてきたけれど、今回は色々と学ぶ事が多かったです。

今まで見えていなかった事、分かっていたつもりなのに全然わかっていなかった事。

今の先生に教えて頂くようになって丁度丸10年になります。

初めの頃、よく先生に「ストンと落ちるように弾いてみて。立って弾いてごらん。指をバタバタさせないで弾いて。」と言われていました。(いまだに出来ていませんがsweat01

椅子の高さも高めに直されました。(これも高いと背中が丸まるのが嫌で今は低めですcoldsweats01

何故そうするのか理解していたつもりでしたが、ずっとその意味が分かっていなかったんだなと。

発表会のDVDを見た後に、今回の沢山の演奏を見聴きして、改めて自分を見つめ直そうと思ったのでした。

少しでも良くなりますように。

そして、次回のレッスンでは先生に沢山の報告をして、納得のいく曲を選んでみようと思いますnotes

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »