« 危ない! | トップページ | 連弾の本選を聴きに行って♪ »

伝えたいと思うこと♪

先日のレッスンで先生にしたお話。


「私がこういう事を言えるレベルではない事は分かっています。でも、発表会や人前で弾く時に今までは自分が満足すれば良いと思っていたのですが、今はいらしてくださっているお客様に伝えたいと思うようになりました。」


先生は私の拙い話をちゃんと理解してくださり、「客観的に自分の演奏を聴きたい、弾きたいと思えるようになったのは成長よ。自分勝手にのめり込んで周りが見えない演奏は自己完結になってしまう。」と話してくださいました。


以前は、自分が一生懸命に弾いていれば伝わり、それで良いと思っていました。

今でもきちんとピアノに向き合っていれば伝わるものがあると思っています。

でも、もう少し今は違う気持ちでいます。

この意識の違いは5月に演奏した連弾がきっかけでした。

あの時は演奏会で、発表会ともコンクールとも違う気持ちで臨んでいました。

自分たちの演奏を聴いて頂きたい。

お客様がいて、伝わる演奏をしたいと心から思ったのでした。


そう思うようになってから、ソロの練習をしている時にも、私がこう弾きたいと思っている様に聴こえているのかを考えるようになりました。


まだまだ考えたり思っているだけで、全然出来ていないけれど、これから少しずつ変わって行ければと思っていますnote

« 危ない! | トップページ | 連弾の本選を聴きに行って♪ »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

とっても共感できます!
私も選曲する時、曲の簡単・難しいではなくて、伝えたい気持ちをイメージできる曲を選びたくなってきました。
だからと言って、それが伝わるほど上手に弾けるわけではないのですが・・・。
それでも、伝えたいものがないと、ちょっと弾き辛いです。
ayayanの演奏はいつも気持ちが込められていて、私はたくさんの感動を頂いていますよheart01

ご実家での出来事、ハラハラしながら読ませて頂きました。
私も先日、この猛暑の中の昼過ぎに、庭に脚立を持ってきて「登るから下を押さえておいてくれ」と義父に言われました。
私、申し訳なかったんだけど、ひっくり返ったら大変なので登ることじたいを諦めてもらいました。
だって、歳関係なく、この暑さの中で庭にでるだけでも誰だってフラフラだもの。
本当に親の行動がだんだん心配になってきます。
ayayan家でも何事もなくよかったです。ホッ。

5月のあの時ですね♪
すごく、心地よく、楽しめたのを覚えています。
「私たちの演奏を、楽しんでね♪」って、言ってもらえたような。

あややんが、書かれていること、私も、とても、共感できました。
私、人前演奏するのは、今まで、曲を理解したいっていう気持ちからだけだったんです。
曲を理解したくて、録音したり、人前演奏の機会も作ってきたの。
人前で演奏すると、そして、そのために練習すると、気が付くことが、たくさんあったから。
だから、弾いてみて、ひどい演奏になっても、これも、曲を理解するためのチャレンジだから(汗)みたいなかんじだったんです。
でも、最近、少し変わってきた気がするんです。
(演奏は、きっと、変わってないけれど(;´∀`) )聴いて下さる方が、心地よい演奏をしたいなぁと、思えるようになってきました。
これも、お友達や、先生のご指導のおかげだと思うんですけれど。
そんな風に思っていたので、あややんの書かれたこと、そうそう、私も~って思いました(#^^#)
これからも、あややんの演奏、楽しみにしていますね♪

ekkoさんへ♪

分かってくださって嬉しいですhappy01
今までも伝えたいという気持ちはあったのですが、今とは少し違うのです。

聴き手にどのように伝えたいのか、どのように聴こえているのかを考えるようになりました。

ekkoさんは、いつも曲を理解して思いを込めて弾かれていると思います。
色彩感に富んでいらっしゃいますよね。
こちらこそいつも感動していますshine

親の事、どこの家庭でも同じですね。
若かった時のままだと思って体を動かそうとするのでハラハラしています。
お義父様も諦めてくださって良かったです。
何かあってからでは困りますものね。

年老いた両親の事を色々と考える時期が来ました。

Rooさんへ♪

5月の演奏会、そう思っていただけたなら嬉しいですhappy01

リハの時に様々な演奏を聴かせて頂いて、自己完結ではなく、聴いて頂く相手に伝わる演奏をしたいと思いました♪

>曲を理解したくて、録音したり、人前演奏の機会も作ってきたの

そこから変化したんですね。

Rooさんの演奏は自然でなおかつ細部まで考えられていて心地よいですよshine

私は曲の理解もないし、練習録音は客観的に聴くためだけだし、残すのは記念だからだし、人前演奏はできるならしたくないし・・と全て後ろ向きcoldsweats01

でもね、最近、一生懸命練習した曲なら人前演奏も前ほど苦ではなくなりました。

Rooさんの演奏も楽しみにしています♪

毎日暑いですねcoldsweats02

5月の演奏会、そういう気持ちで弾いていらしたのですね。
一番近くにいたのに、気がつけなくて・・・私も同じ気持ちで足並みをそろえて弾いていたら、もっとお客様に何かを伝えらえたかもしれないですね。
パートナーとしてまだまだだと反省しています。

私は、人前で弾く時には自分が弾きたい演奏ができればいい、とかなり自己満足で自己完結でした。
もっと、聞いてくださる人の立場になって弾く心を持たなくては♩


サンドさんへ♪

本当に毎日暑いですね!
私は半分に溶けてしまっています。
なんて、細くなって言ってみたいですsmile

あの5月の連弾の時に伝えたいと思えたのは、サンドさんがいてくださったからです♪

最初のブラームスの連弾は何も分からず楽しかったという思い、コンペのラフマの時は真剣に向き合う厳しさを味わい、この5月の演奏会は四苦八苦しながらも二人で作り上げる喜びを感じました。

その中で、二人の演奏を聴いて頂きたい、一方通行ではなく伝えたいと思いました。

サンドさんの演奏は周りに安らぎをくださっている気がします。
ご自分で感じられている音楽が聴き手に伝わっているからだと思いますよnotes

パートナーとして最高だと思ってますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 危ない! | トップページ | 連弾の本選を聴きに行って♪ »