« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

発表会のDVD

昨年末にあった発表会のDVDがやっと届きました。

帰ってから見ました。

ソロはお互いが録音していたので、終わってから直ぐに聴いたのですが、連弾は録り忘れてしまって、どんな風に弾いたか聴きたかったのです。(そのうち連弾をpianoの響きにUPします♪)

なんでしょうね~~。

悪くはないと思いたいけど、

娘の横にいる自分を見てため息sad(若い娘の横にいる自分はどう見ても太っちょのおばさんdown比べちゃいけないのは分かっているけど。)

自分の弾き方にため息sadsad(優雅に弾いている娘の横で慌ただしさ100倍sweat02

ソロもね、何と言うか、ヤダ。

今回録画は今までと違い一方からだけでなく2台のカメラからの編集だったので、私の斜め前からのアップと真横からのドアップ←画面にはみ出る位のドアップshock

いいよdownそんなに自分の顔や手のドアップは見たくないよぉ。

でも手のドアップは、「あ~、そうやって弾くから弾きにくいんだよ!」と自分に言ってしまいました。欠点のよく分かる映像でした。。

レッスン♪(8/31)

8月も最後の日になりました。

暑い暑い夏の日差しとは違い、どことなく秋の風を感じる中レッスンに行って来ましたnotes




☆ラモー つむじ風

乗り切れないまま弾き始めたら2段で止められましたsweat01

テンポが揺れてしまうのとトリルが入る音の前で慌ててるので気を付ける事。

再度挑戦。

最後まで弾き、もう少しテンポUPしてとの事で、何とか曲に乗れてOKを頂きました。

ふぅ~~。難しかった。



次の曲を決めていなかったので、先生から何がいい?と聞かれ、「スカルラッティのL.118でshine」とお返事しました。

先生が楽譜を出して来てくださり、確認。

「いいわよ~。スカルラッティ綺麗よね。でも、何故この曲なの?」

「先日観た映画で流れていたんです。どうしても弾きたくてup

そう、先日観た『パガニーニ愛と狂気のヴァイオリニスト』の中で使われていた愁いのある曲ですnotes

楽しみ~~heart04




☆シューマン ウィーンの謝肉祭の道化 フィナーレ

初めて見て頂きました。

ゆっくりで弾きますと言って弾き始めたけれど、思いの外速く必死に頑張りました。

今日のポイントは『音価』flair

分かっているつもりでも、そう弾けていない。

あとは、フォルテでも全部を同じタッチで弾かない事。

これも分かっているはずなのに、いざ弾いてみると出来ていないから言われるわけで。

「ayayanさんは多分この曲の中でこれが一番苦手だと思うけれど、弾けるわよ。」と仰ってくださいましたhappy01

自分としては、やはり苦手だし、第1曲のアレグロほど乗り気の曲ではないので、どうなるんだろうと思うけれど、きっと少しでも指が回る様になれば楽しくなる気がします。

速い曲はどうしても構えてしまいます。

指が速く動かないし、って言ったら先生からは、速く動いているけどと言われ、気持ちの問題も多少あるのかなと思ったり。

でもやっぱりもつれる~~typhoon

次に見て頂くのはウィーンの謝肉祭からはこの1曲だけにして貰いました。

ちょっと集中して練習します!

それとは別に今すぐに始める訳では無いのですが、次の曲の話になりました。

「沢山弾きたい曲があるんでしょ?何が良い?」と聞かれ

「ショパンのポロネーズ5番が弾きたいです。」とお答えしました。

先生楽譜を眺めながら

「ポロネーズは初めてよね。だったらもう少し分かりやすいのが良いんじゃない?1番とか。」

「ですよね。1番も好きです。あとは、シューベルトのソナタ19番。」

どうも先生はシューベルトのソナタは弾いても良いと思っていらっしゃるようですが、19番はお好みではないらしいです。

「他はショパンのノクターン7番が弾きたいです。」

今日は色々言えたsign01いつも頭が真っ白になり何が弾きたいか急には思い出せなくて全然違う曲を言っちゃうのでcoldsweats01

「7番は手の大きな人にはいいわね。」

他には何番を弾いたか聞かれ、曲集の半分くらいは弾いた事をお話したら、じゃあノクターンじゃなくていいんじゃない?と。

次に挙がったのがベートーヴェン。

「あ、ベートーヴェン、弾きたいです。初期が弾きたいです。」

「2・3は難しいのよね。」

「3度が出てくるあの曲は私も弾ける気がしないので、違うので。」

「6番か7番は?」

とここまで色々話した割には決まらず。

結局、好きなのでいいわよ~~とのこと。

今気持ちが傾いているのがベートーヴェンの7番かな。

この曲、10年位前に同じお教室の高校生の子が弾いていて良い曲だなって思っていたので、ちょっと興味ありですhappy01

掘り出し物♪

キャンペーンのお仕事も一息つき、やっと落ち着いた生活が戻って来ました~~happy01

重い荷物と、中腰の作業を繰り返していたら、腰痛が酷くなってしまいましたdown

仕事仲間と、そろそろキャリーバッグをコロコロ引きずって外回りする?と会話しています。

もう若くないから、無理は禁物。

出来るだけ楽に荷物を運びたいです。



それはさておき、ここのところ時間のある時に連弾曲を探していて、その繋がりからお買い得なCDを発見happy01

ロマン派の連弾曲6枚組sign03

タール&グロートホイゼンが弾いています。

この方々の連弾のCDを他にも持っていて、よく好きで聴いていたので、6枚組のCDを楽しみにしていましたheart04

それもかなりお買得になっていました~~up


で、昨日届きましたshine

Cd

ちょっと古風な感じのジャケットですhappy01(今もジャケットっていうのかな。)

1枚1時間以上あるので、1枚ずつ聴いていこうと思っていますnote

楽しみ~~~heart04

note収録曲note

Disc1:子供を題材にした4手のための作品集
Disc2:チェルニー:4手のための作品集
Disc3:ワーグナー:4手のためのトランスクリプション集
Disc4:ドヴォルザーク、ルビンシテイン、ラフマニノフ
Disc5:レーガー:ピアノ連弾作品集
Disc6:ケクラン:2台ピアノ&4手のための作品集

仕事の合間を縫って練習♪

只今、仕事で年3回あるうちの2回目のキャンペーン中。

この過酷なキャンペーン、やる事や荷物が多すぎて残暑の中厳しいshock

今朝はちょっと涼しいけれど、明日は雨rain

27日まで頑張りますsign01



今、必死に譜読みをしている『ウィーンの謝肉祭の道化 フィナーレ』、三連符が多くあり、16分音符からの切り替え、また16音符への切り替えが上手く出来ませんdown

まだ、テンポを上げられないでいるので、2拍子をゆったり取っています。

そうすると、三連符が取り辛く、16分音符に戻る時も速さが分からなくなります。

元々テンポ感が無いのに、これはヒドイsweat01

で、諦きらめてcoldsweats01、メトロノームを使っています。

まだ全然弾けていない段階でメトロノームに合わせるのも辛いのですがsweat02


ま、それは置いておいて、フィナーレ、思いの外好きな感じかもと思っています。

速いパッセージは苦手だけれど、先程の三連符と16分音符の変わり方とかインテンポで弾けるようになったら楽しそうですheart04

初め、不協和音?と思っていた箇所もなかなか面白いです。

今月末のレッスンでザ~ッと見て頂き、その後は先生のご都合で暫くレッスンがお休みなので、ゆっくり練習して行きたいと思っていますhappy01

美術館と映画

国立新美術館で開催されている『オルセー美術館展』を鑑賞して来ましたshine

マネやモネ、ルノワールと有名な画家の絵をはじめ、印象派の画家の絵が並んでいました。

色々な美術館に足を運ぶけれど、今回の絵は見ていて飽きなかったです。

きっと好きだなと思える絵が多く、頭を悩ますものが少なかったからでしょうか。

しかし、どの絵も大きい!

搬入搬出大変だっただろうなと変な事が気になってしまいましたcoldsweats01

一般家庭のリビングには飾れないな。

当たり前かsweat01


お盆の最中に観に行った映画『ちいさなバイオリニスト』

子供向けだそうですが、大人だけで観に来ている人も多かったです。

会場で生の吹き替えがあり、臨場感たっぷり。

子供の様なピュアな感性で鑑賞するといいのかな。


さて、長いお休みも終わり今日から仕事です。

この暑いのに外回りか~~coldsweats02

練習会♪

今日は初台にあるリリカでピアノを弾いて来ましたnotes


私からお願いした連弾曲を相方さんと合わせました。

ごめんなさ~~いsweat01

難しくて弾けない箇所があるよぉ。

家では何とか頑張って弾いていたのだけどなぁ。

二人で合わせると当たり前だけれど音楽は流れている訳で、付いて行けませんでした・・。

右手の脱力と左手の確かな打鍵が必要~~。

次回までに頑張って練習して行きますcoldsweats01

珍しく私がプリモを担当しています。

ふと思ったのは相方さんが弾かれるセコンドを聴いて、プリモを弾いているとこういう風に聴こえるんだと。

こうやってたまにはプリモとセコンドを交代するのも良いかも。

お互いが、こうしたい!とかこうして欲しい!とかが今までよりも見えてくるような気がしますhappy01


後半はお互いのソロの弾き合いnote

相方さんは数か月後に発表会があり、それに向けて仕上げられていました。

いつお聴きしても安心できるピアノです。

これって強みですよね。

と、私は思うのですが、謙虚な相方さんは弾けないと仰っていました。

弾けているのになshine


私も苦手なラモーとまだまだ練習過程のシューマンを弾きましたnotes

ラモー、弾けやしないdown

淡々と弾くのも好きじゃないし、指先で弾くもの苦手。

でも自分で選んだ曲なので、つむじ風が終わるまで頑張りますっ!

シューマン、あちゃちゃ。

ちょっとだけ言い訳~~sweat01

コンタクトの度が合ってないので、小さな音符が見辛い。

暗譜すれば良い事だけれど。。

もっと落ち着いて自分の音を聴いて弾きたいな。

テキトーすぎる弾き方に反省sweat02

こちらは好きな曲なので、今年いっぱいは楽しんで弾きま~すhappy01

日本橋界隈

昨日は息子の同級生の母たちで日本橋に行って来ましたhappy01

この母たちのお付き合いも13年目になります。

その中の数人とは一緒に小学校で役員をしました。

定期的にランチrestaurantcafeしたり、飲みbeerに行ったり、お出掛けしたりtrainして楽しんでいます。


コレド日本橋、コレド室町で出汁のお店やお箸、手ぬぐいのお店を見て回りました。

このお箸のお店で、なんと!!二膳で100万円のお箸を発見eye

みんなで

「誰が使うの~~?」

「使っている内に剥げちゃうよね?」

「お直しに出すんじゃない?」

と、かしましい会話が続きました。

で、私たちが買ったのは『芋屋金次郎の芋けんぴ』。

揚げたてで美味しかったです~。


ランチをコレド日本橋の『SCIROCCO』でいただきました。

折角予約をしたお店だったのだけれど、お味の方は、ん~~~味が濃いcoldsweats01

見晴しは良かったけれどwink


その後東京駅の『KITTE』に行きました。

お盆休みの最終日に東京駅に行くものではありませんでした。

人人、どこを見ても人down

ま、みんなで食べたりお茶したりが楽しいので良かったかなhappy01

譜読み~♪

シューマンのフィナーレとシューベルトの連弾の譜読みをしています。

シューマン、二つの版の楽譜を見ながら、最初の重音の後の16分音符を左手だけで取るか、左右で分けて取るか考えていました。

指回りの良い人なら左手だけで取った方が、右手の重音をペダルだけに頼らず残せます。

私は、自信がないのでcoldsweats01、2小節までは左右で、3小節目は右手をどうしても残しておきたいので左手で弾く事にしました。

他には何でこういう音の繋がりになるのか、左右合わせた時に不協和音?と思うような箇所もあり。

これは音に慣れていないからなのか、単に私が音を間違えているsign02

全体的に見て、ちょっと面倒だなと思うのは2箇所なので、そこを重点的に練習するしかないかな。



シューベルト、付点で始まるプリモを担当(付点、苦手sweat01

左手でセコンドの音を弾きながらプリモの入りを確認。

装飾音符もあって、何だか弾けてるのか弾けていないのか分からない。

相方さんに教えて貰おうっとhappy01

三連符の音の動きが嫌いという訳ではないのですが、左手がメロディーなので、まだ慣れずに弾きにくい。。

でもとっても格好いいところheart04

昨日は譜読みを練習の一番最後に持って来たら、疲れた頭と体がついて行かなかったので、今日は最初にしてみました。

ちなみにこの2曲で2時間sweat01

どれだけ、譜読みが苦手なんだよっsign03と自分にツッコミたくなりましたcoldsweats01

我が家の男性陣 (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

おかしいなと思っていたんですよ。

ピアノを置いてある部屋は一応防音室になっていて、殆ど外の後は聞こえません。

なのに、ここ数日セミの鳴き声がピアノを弾いていると聞こえていました。

今年のセミは大きな声で鳴くのね~と思っていたのですが、あまりにもハッキリ聞こえるので変だと思い窓が開いていないか確認しました。

3重サッシの窓の鍵が全部閉まっていない・・?

なぜ~~~?

息子に聞いたら主人が開けたと。

何故閉めない。

答えは、隣の息子の部屋からテレビ線が伸びて、こちらの部屋に繋いであったのです。

ベランダを通して外側から。

と言う事は、防音室の3枚の窓は全て少し開いていたのですgawk

私は知らなかったので、結構夜遅くまで弾いてた日もあったのです。

セミの鳴き声が聞こえたのだから私のピアノも外に響いていたでしょう・・。

息子と主人に確認したら、二人で結託して私には内緒にしていたらしのです。

まったくsign03angry

このだます手口が気に入らない。

即刻、テレビ線は外しました。

こうなったのも、息子の部屋にテレビ線を繋ぐ所が無いからなんですけど、何で私が大事にしている部屋を巻き添えにするかな。

防音室の意味ないでしょ。何故分からないか不思議。

レッスン♪(8/9)

昨日はレッスンでしたnote

朝、もの凄い雨が降っていたので、覚悟して出掛けましたが、結局降られませんでした。


☆ラモー エジプトの女

エジプト展に行ったからと言って弾けるようになる訳でもなく・・。

自分では先生の言われた通り練習して弾いているつもりですが、やっぱり違うようで。

歌いすぎない!(でもね、先生この間はこの部分は歌って良いって言われたんだよね)

2度弾いて終わり。

ん~~。消化不良coldsweats01


☆ラモー つむじ風

こちらの方が合っていると言われました。

何がエジプトの女と違うのsign02

この曲の方がエジプトの女に比べて歌って良いそうです。

速い部分のつむじ風がヒュ~~ンという箇所は何とかクリア。

でも、強弱を付けるように。

ハッキリした打鍵だけど、レガートにする弾き方を教えて頂きました。

これ、知りたかった事だったので、弾けるようになりたいなぁhappy01

もう少しテンポUPしてとの事で、持ち越し。




☆シューマン ウィーンの謝肉祭の道化 アレグロ

3拍子の3拍目が短い箇所がある。

あ~sweat02いつも言われている事。

気を付けているつもりですが、まだまだ出来ません。

私の体内カウントがきっとそうなっているのでしょうねsweat01

肘の使い方、肩の脱力、腰骨の伸び方と教えて頂きました。

出来るようになるといいなshine

次回はもう少しテンポを速めに!




☆シューマン ウィーンの謝肉祭の道化 ロマンツェ

2回目。

・アウフタクトから始まる右手の音。

その後の音に繋げる時の手首の動き。

ストレートに弾かない。

・3回同じフレーズが続く。

先生は1回目<2回目<3回目とご提案されました。

私は1回目>2回目<<3回目にしたと答えたらそれでもOK。

・転調している音。

bに行きそうで行かずhに行く時の音の変化を味わって弾く。

・同じ小節にrit.があるので、その前で少し速くしたらNG。



☆シューマン ウィーンの謝肉祭の道化 スケルティーノ

初めて見て頂きました。

・最初2小節毎に問と答。

・軽い音と重さを掛ける音。

・ユニゾンの付点、音が固い、もっと滑らかに。

これはまだまだね~と仰っていましたcoldsweats01

そしてこの休みにとうとうフィナーレの譜読みに入ります。

頑張るか。

メトロポリタン美術館 古代エジプト展

先日、炎天下の中上野の東京都美術館で催されている「メトロポリタン美術館 古代エジプト展 『女王と女神』」を観に行って来ましたhappy01

涼しい美術館の中、お客さんもそんなに多くなくじっくり鑑賞できましたgood

なかなか面白く、レプリカ?と思うほど綺麗に保存されている展示物の数々。

装飾品の細かさと美しさshine

古代エジプトの世界を少しだけ堪能しました~。


この東京都美術館には何度か足を運んだ事がありますが、今回初めてこの中にあるレストランでランチをしました。

窓が大きく外を見ながら食事が出来て良かったですhappy01



美術館へ行前に上野駅にある『のもの』に置かれているペリカンのパンを買いに行きました。

午後2時からの販売なのに行ったのが午後1時。

まだパンが置いてある気配もないので、そのまま美術館へ。

その帰りに再度立ち寄りましたが、結局完売。

残念sweat02

今度は浅草の本店にでも行ってみますshine

夏休み~~♪

明日から私の夏休みです。

約2週間happy01

殆どな~~んにも予定を入れていません。

何か作りたいなぁと思っています。

形になる物。

お菓子作りもしたいし、日々の料理も手抜きが続いたのでシッカリ作りたいup

息子の部屋のカーテンも作りたい。

着る予定はないけれど、自分用のドレスも作ろうかな~shine

なんて書いているけど、何もしないでボーッと過ごしたりしてcoldsweats01



今日は聴きに行けなかったのですが、同門のお姉さま親子の連弾コンクールは無事に終わり賞を貰ったとメールが来ましたhappy01

こちらまで嬉しくなりました~~notesよかった~~happy01

連弾の本選を聴きに行って♪

同門のお姉さま親子のコンペ本選を聴きに行って来ましたnotes

全部で38組(1組欠席)を聴きましたが、面白かったです!

課題曲を数曲の中から選んで1曲演奏するのですが、同じ曲でも弾くペアによって全然違います。


小学生の子かな?と思うペアで、可愛い~~と思っていたら、弾き始めた途端音色の豊富さにびっくり!

舞台上に現れた時から雰囲気があって、弾き始めるとやっぱり上手い!っていうペアも。

まだまだ甘えっ子みたいな男の子ペアも聴いてびっくり、音が立っていて曲作りが素晴らしい!


共通して思ったのは曲が作り出す空間みたいなものが見えた気がする事。

抽象的な表現ですが、自分たちの作り出す音に包まれていて、ピアノと一体化して輝きを放っている感じかな~shine

意思を持った音。

弾きたいと思う音を表現している。

それが小さな子でも出来ている。

今日は聴けて良かったぁhappy01



余談ですが、いいなと思えた演奏者の番号を幾つかメモしてました。

結果を見たら、大体合っていたので、私の聴く耳も大きくは間違ってないのかなと思ったりbleah

お姉さま親子は残念でしたが、もう1回本選があるので、朗報を待っていますhappy01

伝えたいと思うこと♪

先日のレッスンで先生にしたお話。


「私がこういう事を言えるレベルではない事は分かっています。でも、発表会や人前で弾く時に今までは自分が満足すれば良いと思っていたのですが、今はいらしてくださっているお客様に伝えたいと思うようになりました。」


先生は私の拙い話をちゃんと理解してくださり、「客観的に自分の演奏を聴きたい、弾きたいと思えるようになったのは成長よ。自分勝手にのめり込んで周りが見えない演奏は自己完結になってしまう。」と話してくださいました。


以前は、自分が一生懸命に弾いていれば伝わり、それで良いと思っていました。

今でもきちんとピアノに向き合っていれば伝わるものがあると思っています。

でも、もう少し今は違う気持ちでいます。

この意識の違いは5月に演奏した連弾がきっかけでした。

あの時は演奏会で、発表会ともコンクールとも違う気持ちで臨んでいました。

自分たちの演奏を聴いて頂きたい。

お客様がいて、伝わる演奏をしたいと心から思ったのでした。


そう思うようになってから、ソロの練習をしている時にも、私がこう弾きたいと思っている様に聴こえているのかを考えるようになりました。


まだまだ考えたり思っているだけで、全然出来ていないけれど、これから少しずつ変わって行ければと思っていますnote

危ない!

一昨日実家に顔を出しました。

こんにちは~~!と声を掛け家に上がっても誰もおらずsweat02

ちゃんと行く時間も伝えたのに、どこへ行った?

と思ったら、父が庭で2階に梯子を掛けて登っていましたshock

今年の初めに手術をした事もあり、無理は禁物sign01

日中の暑い時間だったので、余計に心配です。

急に声を掛けて梯子から落ちては困るので、ガラス窓をコンコンとノックをしてから窓を開け、一言「危ないよ~~sign01」と。

母が直ぐに歯医者から帰宅。

父の行動を告げ口bleah

母曰く、母が危ないと言うと怒り出すそうです。

なので、私が言ってくれて良かったと感謝されました。

そういう母も先日座布団を敷いた椅子の上に立ち、そのまま転倒したそうcoldsweats02

お願いだから二人とも無理な事はやめて~~sign03

父は何をしようとしていたかというと、日除けに植えていたゴーヤが終わり網を外して2階に放り投げようとしていたみたいです。

それにしても庭がスッキリしていてびっくり。

この暑いのに庭仕事をしたのでしょう・・。

庭の隅に小さな池があり、魚がいました。

ぶどう棚の巨砲と庭先のプチトマトをつまみ食いsmile

どちらも酸っぱいcoldsweats01

お土産にゴーヤとプチトマトとローズマリーを貰って来ましたhappy01

こうやってたまに顔を出すのも親孝行かな。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »