« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

調律中♪

只今調律中notes

調律があるので、午前中はピアノの部屋を中心に大掃除をしていましたcoldsweats01

普段からちゃんと掃除をしていれば、こんなに慌てなくてもいいのに。

Piano

普段はピアノの蓋を閉めていないので久しぶりに見る全閉姿happy01

閉めていると落ち着いたピアノ様に見えるなぁ~。

そして先日購入したピアノモップでふきふきshine

蓋を開けた時に弦の下にホコリが溜っていて、ずっと気になっていました。

掃除機で吸い取る事はしていますが、なかなか思うように取れずsweat01

吸いっ子チャン掃除機ヘッド毛足が長いので使いやすい!掃除機ノズル大掃除におすすめ掃除機ヘッド吸いっこちゃんすいっこちゃん

楽天で見つけた吸いっ子チャン。

毛足が長いので綺麗にホコリが取れそう。

注文してみました。

今日のところは仕方ないので、綿棒で弦の隙間を地道に掃除sweat02

先程、調律師さんが譜面台を外して色々説明してくださっていたのですが、そこにもホコリが・・。

気になって話を半分しか聞いていなかった私punch

お帰りになったらそこも掃除しよう。。

終わったぁ

本当に疲れたこの4日間wobbly

仕事で担当店を4日間で訪店し、展示装飾して写真を撮るというもの。

年に3回あり、今回は今年度最初のキャンペーン。

色々とハプニングもありましたが、何とか無事終了happy01

がしかし、年齢には勝てません。。

足腰がかなり痛いですsweat01

今日もゆっくりお風呂spaに入って疲れを取らなきゃ!

明日は久しぶりの調律ですnotes

綺麗な音と出会えるのを楽しみにしてますshineshineshine

宝物

先生と話をしていたら「この曲集は昔から宝物なのshine」と。

それは春秋社の『バロック ピアノ曲集』notes

フランスのバロックの曲が沢山入っています。

この中にある曲、どれも先生は大好きで、先生ご自身も演奏会で弾かれたりしていたそうです。

フランスものが苦手な私ですが、バロックまで遡ると拒絶反応もなく取り組めています。

先生にとっての宝物の楽譜。

私にとっての宝物の楽譜ってあるかな~?

湯山昭さんの『お菓子の世界』、シューベルトの『即興曲楽興の時』は楽譜がボロボロだけれど、思い入れのある楽譜かなshinehappy01




その話の後に、シューベルトの『さすらい人幻想曲』を弾きたいという話になり、

先生からは「本当なら全楽章通して弾く曲だけれど、終楽章だけでも弾くと勉強になるかもよ。弾くなら若いうちに弾かないと!」と仰っていましたが、

私、もう若くないんですけど~~coldsweats01

まだ大丈夫よ~~、だそうです。ホントかsign02

調子に乗って、ショパンのソナタも弾きたいと呟いたら、「何番?」と言われた後ニヤリとされ、「そうね。そのうちね。」

まだまだGoサインは頂けませんsweat01

っていうかこの先何年習っていてもムリかも~~sweat02

大台に乗る前に弾きたいなぁ。

レッスン♪(5/19)

昨日は陽射しの強い中レッスンに行って来ましたsun


☆ラモー ガヴォットと変奏

何回目のレッスンかな~。

テーマから。

弾き始め2段で止められましたcoldsweats01

「綺麗に弾けているんだけど、もっと堂々とハッキリ、チェンバロをイメージして明るく弾いて。」

前回、強めの音で弾いたら先生にもう少し抑えて、と言われ修正したつもりが、逆に柔らかくなり過ぎたみたいです。

4段目の左手がメロディになったところで、細切れの演奏だとご指摘。

装飾音符も入り弾きにくいので、ついつい1小節毎に感じて弾いていました。

大きくフレーズを取る事。

他の変奏は大体OKで、最後の第6変奏は華やかに堂々と。

音を鳴らしてOK。遠慮せずに。

やっと終了。

ラモー、好きな曲が多いです。

次は数曲の候補の中から選んだ『エジプトの女』notes

暫くラモーが続きそうです。



☆ウィーンの謝肉祭の道化 インテルメッツォ

バロックのラモーを引きずりながら弾いたら、1小節目に止められ、横で先生がこんな感じでと少し弾いてくださいました。

その間に、自分の頭をラモーからシューマンに切り替え。

通して弾き、先生からは良くなったと言って頂けました。

乗れると弾けるのにね、とsweat02

1回目で弾けたらいいのだけれど、家で練習していても大体1回目は気持ちが乗れず、自分でも変なの~~と思って弾いています。

先生の所で弾く時に、自分が思っているよりも大げさに弾いて丁度良いのかも。

そして普段の練習でも1回目で気持ち良く弾けるように練習しようっとnote



☆ウィーンの謝肉祭の道化  アレグロ

こちらも弾き始めて3小節目で止められました。

最初の右手のメロディの八分音符の弾き方。

2拍目なのに親指を落とし過ぎ。

次の小節の頭へ向かうので、指の動きも向こう側へ持って行く。

腰との連動。向こうへ行く感じの時に腰の骨が伸びる感じ。

「3小節で学ぶ事が多いですね。」

先生「そう、3小節で見抜かれてしまったわね!」

と笑いながらのレッスン。

その後も私の癖である小節の最後の音を蹴飛ばしてしまうので、丁寧に弾く事等々。

歌う箇所で、先生から「酔っぱらいのように~~bottle

そこで私、爆笑happy02

酔っぱらっていいんだ~~。

ま、酔っぱらいは置いておいて、先生の言われている事は分かったので弾いたらOKでした。

他にもFisに転調した箇所では、どうも鈍くさく

先生「私が知っている曲じゃないわ。何が違うのかしら・・。あ、3拍目を跳ね上げているからかしらね。」

と言われ、蹴り上げない様丁寧に弾いたつもりが、それでも今一つらしく、ペダルをその部分にも入れる事になり弾くも違う様で・・。

先生「分かったわ!拍子ね。1小節毎に取らず、4分の6拍子で2小節を一つで取ってみて。」

あ~。こういう事か。と納得した次第。

弾いても聴いてもスッキリしました。

私の頭もスッキリしました~happy01

楽しい先生のレッスンから学ぶ事は本当に多いです。

他にも色々ご指導いただき、延長して1時間半見て頂きました。

今週末から来週頭まで仕事が忙しくなります。

なので、少ない練習時間をどう使うか。

取り合えず、ラモーの新曲の譜読みをしようhappy01

息子(+_+)

昨日、洗濯機の中でゴトゴトbomb音がする!!

何~~sign02

3月に買い替えたばかりの息子のiPod。。

水没downshockdown

今日Apple専門店に行って相談した様ですcoldsweats01

さて、どうなる事でしょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前から一度食べてみたいと思っていたクロワッサンbread

仕事で東京駅に行って来ました。

いつも売り切れで買えないエシレ・メゾン・デュ・ブール

今日は早めに行ったお陰で買えました~~happy01

Photo

相変わらず写真を撮るのが下手でブレていますsweat01

写真では分かりにくのですが、かなり大きなクロワッサンです。

一つがお高いので3個しか買いませんでしたcoldsweats01

バターが濃厚で美味でしたheart04

銀座へ

今日はminaちゃんと銀座へお出掛けhappy01

私の知り合いの個展があり鑑賞して来ました。

まだお若い作家さんで、油絵をはじめ版画もされています。

今回は大きな油絵を出展。

その後ランチをして、山野楽器へ~~!

と思ったら今日はお休みsweat01

なので、ヤマハへnotes

CDや楽譜を物色。

欲しい楽譜があったのですが、高いなぁ~~。

今回は諦めました。

その代りに買ったのがピアノを拭くモップ。

ピンク、白、黒の三色がありました。

私は黒を購入。

Photo ↑の写真に写っているピンクの物はスマホカバーmobilephone

amazonで頼んでいたのが今日届きましたhappy01

大好きなピンクnote

楽しくメールできそう~~up

今日は母の日だけれど。

今日は母の日なので、ゆっくりしました。

お仕事もお休みだし、何しようかな~~。

一歩も外に出ないと決めていたので、読書かなと本を取るも、何故かスマホmobilephoneで「ピアノの森」の動画を発見して、それを鑑賞。

のだめちゃんが流行っていた頃、これも面白いよと知り合いの書店員さんに言われていたけれど、漫画を読む気が全然なくてスルーしていました。

動画を観て、続きが知りたくなりました。

さて、どうしよう。

漫画を買うのはな・・。

あ、でものだめちゃんは大人買いしたっけ。




午後はピアノを弾いていましたnote

ラモーとシューマンの録音をして、譜読み中のウィーンの謝肉祭の道化のアレグロは楽譜にチェックを入れながら練習notes

夕方になってからケーキ作り。

フルーツグラノーラにハマっていて、パウンドケーキに入れてみました。

まだ味見してないけれど、焼いている時の匂いは美味しそうでしたcakeheart04

娘が仕事帰りにケーキを買って帰って来てくれたので、甘い物がいっぱいuphappy01up

太るよね~~coldsweats01

覚書き

先日終えたシューマンの連弾。

本番が終わるまで一つ一つの感想を書きませんでした。

なんとなく書きそびれたかな。

シューマン 12の連弾曲集 Op.85

・誕生日の行進曲

楽譜の解説にあったお母さんのお誕生日を子供たちが祝っている行進曲。

元気良く、可愛く、子供がお母さんの周りを歌を歌いながらお祝いしている感じに弾きたかったですhappy01

音符が多くない曲だけに二人の打鍵が合わせたかった!




・お庭のメロディー

とても美しい曲で、弾いた曲の中でも好きな曲の上位ですheart04

歌いたい気持ちが込められた曲で、弾いていて時に涙ぐむ事も。

二人の思いが重なり合った曲でした。

バラが咲いたお庭のテーブルに紅茶とケーキがあるのかなcafecake




・クロアチア行進曲

最初は弾く曲には入っていませんでした。

全体的な構造を考え変更した曲です。

弾き始めた頃は宮崎駿監督の作品に出て来るようなロボットの様な兵士をイメージしていました。

ですが、本番前になると子供たちがおもちゃの兵隊の様なラッパや太鼓を持って行進している風景が浮かんで来ました。

最後のページは私にとって鬼門でしたshock




・悲しみ

一番苦しんだ曲でした。

苦手な右手の内声をどう弾くかに掛かっていて、それがコントロールできなかったのが自分を苦しめました。

プリモとの重なりとバランスが良く出来た時は心から美しいと思えた曲です。

相方さんに何色?聞かれ即座に水色と答えました。

解説によると「悲しみ」は悲しい曲とはちょっと違うようです。





・輪舞

輪になって踊る。ロンド形式。

私の中では風車がずっと浮かんでいた曲です。

可愛い。

二人の3拍子が合ってたなら嬉しいな。





・おばけの話

この曲集を選ぶにあたって、YouTubeを参考にしました。

その中で、「おばけの話」を聴いた時に、これだけは弾きたいと思った曲です。

日本のお化けではなく、西洋の楽しい愉快なおばけちゃん。

一人で練習している時には弾きにくかった箇所が二人で合わせたらとても弾き易かったのです。

二人が追いかけっこをしている様にメロディーを交互に受け持ったり、おばけから逃げていたのかテンポも速くなってしまったけれど、楽しかったなぁ~~heart04

GWも終わり

昨日は友人と上野の美術館と丸の内で催されていたラフォルジュルネのエリアコンサートに行って来ましたhappy01


東京美術館の『バルテュス展』、チケットの絵のイメージを思い浮かべ館内へ。

美術館の静けさが好きです。

ですが、あの薄暗さの中、絵の横の説明文を読む事がだんだん辛い年齢になって来ました。

沢山の絵のほかに画家本人の愛用品も展示されていました。

その中に里見浩太郎さんと勝新太郎さんから贈られたという着物もありました。

へぇ~。この方1900年代初めに生まれだったはず。長生きされたのね。

と、絵とは関係ないところで感動していましたcoldsweats01


丸の内のエリアコンサートには王子様が出演notes

早めに行ったのに座席は埋まっていて立ち見でした。

プログラムはドビュッシーのピアノトリオ。

初めて聴く曲でした。

すごく素敵shine

人通りのある場所での演奏でしたが、王子のピアノはチェロとバイオリンとの調和がとれたアンサンブル。

4楽章が耳から離れません。



そして今日はご近所ママさん友達5人でランチへrestaurant

神奈川県のはるひ野にあるアベーテへ。

住宅街をの中にある明るく落ち着いた雰囲気のお店です。

美味しいイタリアンのコースを頂いて来ました。

子供たちの受験の報告や今の大学生活の話から自分たちの更年期の話等々。

それぞれ抱えているものはあるけれど、健康が一番という話に落ち着きました。

GWも終わり、明日から通常の生活が待っています。

仕事、行きたくないなぁ~~sad

ピアノデュオの午後♪

昨日は『ピアノデュオの午後』の演奏会に参加させて頂きましたnotes

シューマンの連弾曲 Op.85から6曲を選びました。

年明けに曲を決めていたものの、のんびり構えていた私は譜読みをなかなか進めず、ここ2ヵ月で大慌てで練習していました。

迎えた本番。

相変わらず、私は色々とやらかしていますが、相方さんは流石いつも通りに落ち着いていて助けられました。

ミスの多かった私ですが、楽しかったのでヨシとしますhappy01

ある曲でいつもは大丈夫なのに、お互いの手が重なりそうになった箇所がありました。

なんでだろう~~?とずっと考えていたのですが、今朝になってもしかしたらと思ったのは、椅子の高さ??かなと。

スタジオで練習していた時に、私はパイプ椅子に座っていました。

なので、手首の高さが低く、今まで相方さんが弾く下を何の躊躇いもなく弾いていたからかも。

過ぎてしまえば、それも笑い話ですねhappy01

会場には沢山のお友達がいらしてくださり、温かい眼差しとお言葉に支えられ楽しく弾く事が出来ました。

ありがとうございましたnote

さて、この後はソロのシューマンを何とかしなければ!!

シューマン ウィーンの謝肉祭の道化 インテルメッツォ

レッスンを2回受けて、先生の仰っている事も理解しているつもりですが、録音したものを聴くと何かが違うsweat02

気分転換にこの曲のCDを聴いたり、YouTubeを見聴きしましたnotes

ピアニストによって、タメの部分や歌い方は違うけれど、綺麗に音楽が流れている~~。

テンポも関係するとは思いますが、それだけじゃない。

幾つか聴いた後にいざピアノへ!

ちょっと真似出来る部分はしてみよう。

録音してみたら、最初に録ったものよりは少しだけ音楽が流れているかな~~。

内声の部分の聴こえ方もそれほど違和感無かったし。

1回目で弾けたらいいのになぁcoldsweats01

この曲に限らず、仕上げたいなと思う頃にCDを聴き、直後に弾くと影響されるのか流れが良くなる事があります。

また翌日は元に戻っているんですけどねsweat01


明日は連弾の本番note

先日最後の合わせをしました。

先月の練習会の時と比べて、音にまとまり感が出て来たと思います。

6曲もあり、それぞれテンポも調性も違います。

多くはセコンドがテンポを取って入るのでしょうが、私にはとても苦痛な作業なので、相方さんがしてくれますhappy01

ホッ。安心して入れます。

私、あがって変な事をしませんようにcoldsweats01

笑顔笑顔uphappy01up頑張ってきます!

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »