« 同じ動きだけれど | トップページ | 映画 »

シューマン ウィーンの謝肉祭の道化 インテルメッツォ

似ている。

前回レッスンに持って行ったシューマンの3つのロマンス第1曲に。

先生も、似ていて私が好きだろうからと勧めてくださいましたhappy01

この曲は今から10年以上前に弾きたくて、当時習っていた先生に弾きたいとお伝えした事があります。

その時はウィーンの謝肉祭の道化を全部弾くなら良いと言われたのですが、弾く気になれず断念sweat02

そして、今、インテルメッツォだけだけど弾きます!

とても好きな曲ですheart04

3つのロマンスの時にも感じた湧き上がってくる情熱。

内声の波打つ動き。柔らかく出来ると良いのだけれど。

メロディーはインテルメッツォの方が弾きやすいです。

単音だからかな。

次のレッスンが楽しみです~happy01heart04

« 同じ動きだけれど | トップページ | 映画 »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

私も、この曲も大好きでした~♪
息の長いメロディーに内声、そしてベースが絡み合って、
とっても立体的で、
最後にメロディーが重なり合うようにいろんなところに出てくるところも大好き♡
3つのロマンスの第1曲は、
髪を振り乱して弾くくらいに情熱的に(←ほんとに振りみださなくてもいいけど…)と言われましたが(笑)、
こちらも、
弾いていて、なんだかふつふつと自分の中から何かが浮かび上がってくるような気がしました。
いいなぁ~。
ayayanさんのを読ませていただいていて、
こういうタイプの曲、
また、弾きたくなりました♪
クライスレリアーナの奇数曲…かな(笑)!?
(↑弾くなら全曲、ということなので、
なかなか、取り組めそうにありません…)

keikoさんへ♪

私の言葉足らずなところを補ってくだっていて、ありがとうございますhappy01

髪を振り乱してというのが笑えました!
そうだったのですね。
もっと情熱的に取り組めば良かった!!

こういうタイプの曲が好きなのですが、弾くとなるとちょっと違う様でsweat01
ショパンのエチュードOp.25-1エオリアンハープもメロディーを浮き上がらせて内声が細かく動きますよね。
あれ、本当に苦手で苦手でcoldsweats01

クライスレリアーナ、keikoさんなら素敵に弾かれそうshine
シューマンって、1つの作品が何曲もからなっているから、全曲取り組むのって覚悟と時間が要りますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同じ動きだけれど | トップページ | 映画 »