« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

シューマン ウィーンの謝肉祭の道化 インテルメッツォ

似ている。

前回レッスンに持って行ったシューマンの3つのロマンス第1曲に。

先生も、似ていて私が好きだろうからと勧めてくださいましたhappy01

この曲は今から10年以上前に弾きたくて、当時習っていた先生に弾きたいとお伝えした事があります。

その時はウィーンの謝肉祭の道化を全部弾くなら良いと言われたのですが、弾く気になれず断念sweat02

そして、今、インテルメッツォだけだけど弾きます!

とても好きな曲ですheart04

3つのロマンスの時にも感じた湧き上がってくる情熱。

内声の波打つ動き。柔らかく出来ると良いのだけれど。

メロディーはインテルメッツォの方が弾きやすいです。

単音だからかな。

次のレッスンが楽しみです~happy01heart04

同じ動きだけれど

ラモーのガヴォットの第5変奏と第6変奏notes

こんな楽譜です。

1_2

2_2

第5変奏の右手と第6変奏の左手が同じ動きをします。

なのですが、第6変奏より第5変奏の方が弾きにくいんですsweat02

私は右利きなので、そうなのかなとか、こういう動きは左手の方が普段でも弾くことが多いからかなと思ったり。

もしかしたら、1小節の中で第5変奏の場合は自分から離れて高音へ進むから?逆に第6変奏は低音から自分に近づいているから?

楽譜を見ながらしばし悩む私でしたcoldsweats01

レッスン♪(2/22)

今日はレッスンに行って来ましたnotes

先生もフィギュアスケートをライブでご覧になったそうで、次の日は寝不足で大変だったわと仰っていました。

日本中が感動して涙したのではないでしょうかshineshine

私もその一人です。

心を込めて演技をする。

ピアノも心を込めて演奏をする。そうありたいと思いました。


さてレッスン♪


noteラモー ガヴォットnote

初めて見ていただく曲です。

テーマ、堂々とたっぷり弾いてヨシ。

打鍵も拍の頭をハッキリ。

でも抜くところは抜く。これが難しい。

私の抜き方はロマン派。

毎回毎回言われるんだから、少しは学習しろっ!と自分に喝!!

6つの変奏曲からなっています。

第3変奏が4声になっていて苦手。

第5、第6のテンポは最終的には速く弾くそうです。

ペダルを全然入れて行かなかったのですが、所々入れるようご指導いただきました。

この曲は少し時間を掛けてやりましょう~とのこと。

弾いていて楽しいので、やり甲斐がありますhappy01

そして先生からCDをお借りました。

チェンバロの演奏のだそうです。

これでイメージを持ってと仰っていましたshineshine



noteシューマン 3つのロマンス 第1曲note

前回のレッスンで内声をふくらませてとは言ったけど、やりすぎ!とのこと。

加減が難しい。

メロディーの符点の後の方の音符がちょっと短い。

なので、どんどん速くなる・・。相変わらずだぁ~~。

丸く円を描くような流れでと言われ、弾いている横で先生が指揮をしてくださっていました。

そうやって弾くと弾きやすい。

最後に1回通して終了。

今はどんどん新しい曲を弾きましょうということで、次はシューマンの謝肉祭の道化よりインテルメッツォです。

毎レッスン、新曲がある状態が続いています。

譜読み、あんまり好きじゃないけれど、頑張ろうっと。

そして、これが終わったらショパンのマズルカではなく、シューマンの謝肉祭を予定しています。

マズルカは先生、お忘れになっていたのか、私の気持ちが通じたのか。

謝肉祭は難しいし、私には無理だと思っていたので、今まで弾きたいとは言いませんでした。

こういう幾つかで出来ている曲が好きですheart04

楽しみ~~happy01

ラモー ガヴォット♪

ラモーのガヴォット。

変奏曲になっています。

1曲目だけUPしてみました。

電子ピアノでパイプオルガン風にnotes

画像は電子ピアノの上に置いてある、楽器の形をした鉛筆削りですpencil

練習会♪

昨日は本番間近のお友達の演奏を聴かせていただきましたhappy01

スタジオの窓辺から入る柔らかな日差しが曲のイメージに合っていてうっとりと聴き入ってしまいましたshineshine

いつも落ち着いているお友達の演奏。

平常心を忘れず、ご自分の音を聴け、穏やかな気持ちで弾かれているご様子が眩しい!!美しい!!

素敵なピアノをありがとうございましたheart04

その後二人で連弾の練習notes

まだ譜読みがあやふやでご迷惑をお掛けしてしまいました。

でも、楽しかった~~~happy01

短い時間の中でも合わせると変わって行くし、曲の全体像も分かって来ました。

なんたって、セコンドばかり弾いていると、メロディーを見失うんですよねsweat01

これから二人で作り上げて行きます!

ふと思ったのが、今ソロで練習しているシューマンの3つのロマンスの第1曲。

メロディーを引き立たせるために内声で潮の満ち干きを表現している様な感じがします。

すごく連弾に似ています。

今回の連弾もプリモの相方さんが弾きやすいように、セコンドの私が盛り上げたり落ち着かせなくてはと思っています。

私、できるかな~~coldsweats01

うん!頑張る!!

雪ね・・。

また雪snowsad

先週の雪ではお友達のピアノを聴きに行きたかったのに、自宅近くのバス停まで行ってギブアップweep

あまりの雪の深さで身動きが取れず、自宅近くを1時間も彷徨って帰って来たのでした。

その時の悔しさと虚しさといったら。。

で、昨日は朝から東京駅まで仕事。

朝はまだ雪も積もっていなかったので出掛けられたけれど、帰りはどうなるよっsign02

帰宅時間の東京駅はそれほど積もっていなかったので安心してたら、自宅に近づくにつれて、ここは雪国?と思うほど積もっていましたdown

トンネルを抜けたら雪国、まさにその通りsign01

電車も途中で止まるし、帰宅に要した時間がいつもの倍shock

ま、無事に帰って来れたから良かったけれど、40cm以上積もっていると思います。

もう、雪はいいよ。

明日は仕事、滑らないように気を付けて行こう。

笑えるような笑えない話

先日、ピアノを弾いていたら凄い振動と轟音bomb

何事~~~sign02

5階建ての屋根から雪の塊が落ちたのでした。

それも大きな大きな塊。

すぐにベランダに出て確認。

下に誰も居なくて良かったcoldsweats01

雪も凶器になるものね。

怖かった。地震かと思った。



また違う日。

ピアノを弾いていたら娘から電話mobilephone

それも泣き声でweep

何があったの~~~sign02

洗濯機の蛇口のジョイント部分からかなりの量の水が漏れて壁にも水が飛び散ったそう。

で、洗濯機の中に研修4日分の洗濯物を入れてしまったらしい。

水に濡れた洗濯物。

でも洗濯機は水漏れで使えない。

それで電話をして来た娘。

あの~・・・泣かなくても・・sad

あの子の泣くツボが私には理解できませ~ん。



もう一つ。

これは仕事の話なので詳しくは書けないけれど。。

ある場所でお客様に向かってちょっとしたコメントを言わなくてはならない事がありました。

同じ事を6回ほど。

最後の最後で噛んでしまった私bleah

その場を立ち去る時に私の口から「噛んじまったよ。」とcoldsweats02

それを多分お客様に聞かれたと思います。

やっちまったよ!

充実した一日?

自分で選んでおいて言うのもなんですが、シューマンの3つのロマンスの第1曲って、私の苦手な動きなんですcoldsweats01

分かっていたんです。。楽譜を見た時から。

苦手だけど、好きな曲だし、苦手だからこそ頑張ろうと思ったのでした。

理想には程遠い演奏になりそうで、イヤにならないと良いのですが。

今は焦らずゆっくり練習しようっと。




お友達がケーキやパンを焼いているのブログを読んだら、どうしても作りたくなって、今日はパウンドケーキとパンを焼きましたheart04

パウンドケーキはバナナとくるみ、レーズンを入れましたhappy01

がしかし、パンはいつもと違う配合で作ったら野球のベースの様な物が出来てしまいましたshock重くて硬い・・・。
ラム酒漬けのレーズンを入れたのにsweat02

再度作り直し。

今度はナッツを入れるはずが、アラームが鳴る前にちょっと出掛けてしまい、タイミングを逃してしまいました。
ま、ちゃんとふくらんだし、ノーマルなパンを食べましょwink

Photo_3

Photo_2

ピアノの練習♪

雪だぁ~~snow

午後、ピアノを弾いていて気付かず、夕方になって外を見るとうっすらと積もってました。

寒いはずです。

今日はまとまった時間練習が出来たので、ラモーの譜読みが進みましたhappy01

ダカンの快い旋律も録音できてました!

暫く練習できていなかった連弾曲は、取りあえず最後まで見たけど、まだまだ弾けないなぁ。


そう言えば、先日のレッスンで先生に次の曲を選んで頂いたと書きましたが、その時に他にも色々な曲名が挙がりました。

シューベルトを弾きたいとお話をしたら、「さすらい人幻想曲」を勧めてくださいました。

この曲は大好きで、本当なら弾きたいのですが、今大曲に取り組む気力が無くってsweat01

ショパンのマズルカ。

今まであまり興味がなく殆ど聴いた事がありません。

どうも先生と私の好みが違うようで、先生が弾いたらと仰ってたマズルカの曲があまり好きじゃないのです。

困ったcoldsweats01

シューマンが終わってから取り掛かるので、先生もお忘れになっているかもしれない。

そしたら知らないフリをして違う曲を持って行っちゃおうかな~~。

ラモー ガヴォット

新しい曲の譜読みをしています。

こんな事言っちゃダメだけど、装飾音符が好きじゃない・・sweat02

拍の頭に装飾音符の最初の音を合わせるのも苦手。

更に長前打音はややこしいし。

という事で、基本に忠実な片手ずつの練習をしています。

このイヤイヤ期が過ぎると楽しい時間が待っているんだよね~heart04

皮膚科

顔の痒みがどんどん酷くなり、今朝はとうとう首と顔の色が全く違うほどになってしまいましたshock

息子にも酷い!!と言われ、さすがの私も病院に行きましたsweat01

夜中に痒くて起きてしまうこともあったりと、何なんでしょう~~。

軽い皮膚炎との事。

飲み薬と塗り薬、保湿剤もいただいて来ました。

しばらく化粧もダメだそうです。

眉毛だけ書くかdown

レッスン♪(2/1)

今日はレッスンでしたnotes

延期になっていたので、発表会後初めてでした。

先生、まだ鼻声で本調子ではなさそう。

お忙しいようで、ゆっくり休めないそうです。



さて、今日は2曲見ていただきました。

noteダカン 快い旋律

前回言われた事とちょっと違うぞ~~と思いながらも、2回弾いて終了。

拍の頭を意識した弾き方をする事。

バロックのスラーは滑らかにという意味ではなく、フレージングを意味する。

装飾音符の入れ方について。

次はラモーのガヴォット。

変奏曲になっています。

noteシューマン 3つのロマンスより第1曲 Op.28

初めて見ていただくので、ゆっくり。

同じ音型が続き、私が弾くと面白みもない平坦な曲になってしまうcoldsweats02

すぐに先生に言われたのが、「シューマンは歌曲も作っているでしょ。歌なのよ。」と。

分かっているつもりだったのですが、内声の弾き方に問題あり。

一拍目のバスの音の響き、メロディーになる右手の高音。

そのメロディーの弾き方は手の動きを止めず、向こう側に行く感じで。

そして、その動きの中で内声を変化させる。

内声全部を同じ音量で弾かない。進む感じであったり、引っ込める感じであったり。

直していただいたら、少し曲らしくなって来ました。

次回までに自分でフレーズを考え、どう歌って弾くかを研究するように言われました。

木を見て森を見ずの演奏にならないように!



「この曲は第2曲と第3曲も弾く?」と聞かれました。

弾くつもりがないので、次の曲を選んでいただきました。

シューマンのウィーンの謝肉祭の道化からインテルメッツォとショパンのマズルカを数曲。

ウィーンの謝肉祭の道化なら全部弾きたいところですが、今は取り組む気持ちが燃え上がらないので、インテルメッツォのみにします。

ショパンのマズルカは1曲も弾いていないので、短めのを選んで弾こうと思っています。

バルトークのお話も出ました。

バロックが一段落したら、バルトークかな。

でも先生がプーランクも良いわよと仰っていたな。

娘の引っ越し

午後から雨が降ると言われていた一昨日に娘は引っ越しました。

晴れ女らしく、荷物を運ぶ最中は雨は降らずgood

ガス屋さんに来てもらったり、購入したベッドが届いたりと、当日は夕方まで部屋で待機。

その後買い物に主人と3人で行き、必要なものを買い足し、娘を送り届け、結局自宅に戻って来たのが夜の9時。

やっぱり引っ越しって一日がかりcoldsweats02

娘の部屋は机も処分してしまったので、ガラ~ンとしています。

それを見ると娘は居ないんだなと寂しく思っています。

一人いないだけで、時間も余ってしまっています。

そんなに娘を構っていたわけでもないのだけれど。

なんて、思っていたら、明日早速一泊二日で帰って来ますsmile

早っsign03

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »