« お友達の発表会♪ | トップページ | 発表会の衣装 »

練習♪

娘と練習しているドヴォルザークのOp.72-2notes

いつでも合わせられると思っているので、逆になかなか一緒に練習しませんsweat01

先日のレッスンから一度も合わせていなかったので、10日ぶりに合わせたら・・・coldsweats01

先生に言われ、プリモの間の取り方を少し変更。

これが二人の耳にも体にも馴染んでおらず、なんだか変。

回数を重ねれば普通に聴こえるのかな。

あと、微妙に縦が合っていなくて気持ち悪いshock

これも合わせる回数の様な気がします。

プリモとセコンドが同じパッセージを追いかける箇所があるのですが、「ママは伴奏の時は速い!自分がメロディの時はゆっくり!」と自分勝手に弾いている事を娘に注意されましたwobbly

ほら、テンポ感の無い私だからさ。

と思ったけれど、これって致命的bomb

申し訳ない!

嫌いだけどメトロノームに合わせて練習します。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

連弾の練習の後に、ベートーヴェンを変奏毎に聴いてもらいました。

鋭い指摘に、なるほど~~!

自分でも気になっていた事をもっと掘り下げて言って来るので、とても有難かったです。

調子に乗って、「この変奏はどう?どこが気になる?」と聞きまくり、アドバイスして貰いました。

最後に言われたのが、「もっとイメージを持てば。」と。

一応私にもイメージはあるんだけどね、どうもイメージの持ち方が上辺だけらしく、例えば『月明かり』をイメージしていると答えたら、「月明かりで何がどうしたの?」と。

「へ?『月明かり』だけで十分じゃん!」と私。

「私だったら『月明かりの下には湖が広がり、そこに舟があってカエルが乗って漕いでいる。」と娘。

「カエルsign02(爆笑)」

絶対にこの変奏を弾く時には私の頭の中には『カエル』が浮かぶ~~~happy02

こんなオチで娘からのレッスンは終了しましたnote

« お友達の発表会♪ | トップページ | 発表会の衣装 »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お友達の発表会♪ | トップページ | 発表会の衣装 »