« ムリがある^^; | トップページ | ドボルザーク スラブ舞曲 Op.72-2 »

練習をしていて~思い出話

ピアノの練習をする時に一番最初にベートーヴェンの32の変奏曲を通します。

何があっても気に入らなくても、取り敢えず最後まで。

いつも弾いている最中から、「こう弾きたかったのに。」とか「こう弾くはずだったのに。」と後悔ばかりsweat01

昨日、初めてヨシッgoodと思えました。

今までに何十回、何百回(そんなに弾いたかな?)弾いても納得のいく演奏なんてできなくて、あ~ぁと思う毎日です。

それが昨日は多少の間違いはあったのですが、弾きたいと思うイメージに近い感じでした。

音の鳴り方もモヤモヤしていなくてスカッとする感じ。珍しい~~。

打鍵で隣の音を引っ掛けたりしなかったのも私にしてはかなり珍しいcoldsweats01

でも、それは私の中だけでの思いであって、先生がお聴きになったら何て言われるかは・・・。



そんな事を考えていたら、今までに満足のいく演奏ってあったかな?と。

満足というか弾いて気持ち良かったという経験が1回。

それは10年前に弾いたサンサーンスのアレグロ・アパッショナートnotes

この頃から速いパッセージは苦手で、転がるように速くなってしまうところもあったけれど、この曲はとても好きでしたheart04

当時の先生の所を辞める事を決めて参加した発表会での演奏でした。

先生への感謝を込めた大切な曲。

今でもこの曲を耳にすると色々な思いが駆け巡ります。




もう一つ、これは満足とかとは全然違って、張りつめた空気の中で先生に聴いて欲しくて弾いた曲。

それはベートーヴェンのソナタ13番一楽章。

やはり10年前、ピアノのレッスンを休んでいた時期がありました。

迷路に入り込んで抜け出したと思ったら色々あって。

ピアノの前に座っていられない状態から少しずつ前を向いて弾き始めたのがこの曲です。

復帰後のレッスンでこの曲を私なりの集中力で弾きました。

それまで、先生の前で弾く時に笑ってしまったり、照れてしまったりして弾けませんでした。

不真面目~~punch

その私がちゃんと弾いた曲です。

弾き終わって、先生に何か言葉をかけて頂いたのですが忘れてしまいました。

でもとても嬉しかった感情だけは覚えています。


秋だからかな。

昔の話をしてしまいました。

« ムリがある^^; | トップページ | ドボルザーク スラブ舞曲 Op.72-2 »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

サンサーンス聴かせて戴きながら、書いてます♪
その場で聴かせて戴きたかったな。
すごく難しそうなのに、表現豊かで、素敵♪
聴かせていただいている、こちらも気持ちいいです。

私は、そういう思い出あるかなぁ。
ベートーベンの31番の出だし、なんてホールの音ってきれいなんだろうって思ったの覚えてる。それから、ショパンの別れの曲弾いていて、すごく入り込んで、震えちゃうような感じがしたけれど、すぐ、自分の出した不協和音に、現実に戻りました^^;
とかとか、やはり、人前で弾いたりすると、いろいろ思い出すことありますね。

いい思い出沢山増やしたいね♪

Rooさんへ♪

こんばんは!

サンサーンス、聴いてくださったのですね。
ありがとうございますhappy01
あの頃の精一杯の演奏です。
弾きながらキラキラした場面を思い浮かべる箇所もありました。
発表会の曲として渡されるまで、この曲の事を知らなくて、すごく新鮮な気持ちで練習したのを覚えています。
今、そういう曲との出会いが無くて。
いつか、また心から愛おしいと思える曲に出会えるといいなぁ~。


Rooさんはベートーヴェンの31番ですか!
ホールに響く音を聴けるって素晴らしいし、素敵な体験ですねshine
別れの曲は、私も!!
分かります~~!!
あの出だしのハーモニーとメロディはグッと来ますよね。

ホント、いい思い出を沢山増やしたいですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムリがある^^; | トップページ | ドボルザーク スラブ舞曲 Op.72-2 »