« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

ムリがある^^;

随分前、図書館に予約した本が届きました。

それもシリーズもので3冊も・・sweat01

ハッキリ言って、2週間の間にこの3冊を読むのはムリです。

だって厚さが3冊で11.5㎝coldsweats01

Photo

一気に読む気が失せたのでしたdowndowndown

弾きたいな

今日は昨日とは違い随分涼しくなりましたhappy01

只今練習しているラモーとイエンゼン・・ちょっと物足りないのですsweat01

なので、楽譜棚をゴソゴソ。

何か興味の湧きそうな曲はないかな~と探していましたnotes

シューマン&シューベルトが弾きたいなぁheart04

シューマンならウィーンの謝肉祭。

シューベルトなら楽興の時。

どちらも好きな曲ですが、今弾きたいと思うのはシューベルトnote

楽興の時を全曲通して弾きたい!

少しずつ譜読みし始めようかな。


干野宜大さんのピアノ、素敵shine

残念。。

今日はレッスンのはずでした。

昨夜先生から変更のお願いメールが届きましたmailto

楽しみにしていたレッスンだったので、とても残念ですweep

でも、先生はお忙しいようなので、仕方ない。。

次回までに2週間あるので、新曲を譜読み段階からもうちょっと進んだ感じで練習しようと思っています。

どの曲もそうだけれど、レッスンの間隔が開くと、間違った練習をしているんじゃないかと不安に思ったり。

この2週間の目標を考えてモチベーションを保とう!!happy01

チューナー

そろそろ調律を頼まなくてはと思うこの頃。

どの位狂っているのかな。

家にあるチューナーで確かめたところ合ってましたhappy01

私は絶対音感が無いので、大幅に違わない限り多分気付かないと思います。

そして、その後チューナーで遊び始めた私smile

『ド~』と歌ったら、ぴったり『C』の文字が表示されましたgood

1オクターブの上昇はOKだったのだけれど、下降は殆ど微妙に#です・・sweat02

そう言えば、10年くらい前にある先生の所でソルフェージュの勉強に行った時に歌い、やはり下降が#していた事を思い出しました。

その先生に♭する人は多いけれど#は珍しいですねと言われたのでした。

どちらにしても音程が取れていない・・coldsweats01

アカペラで歌うと、どんどん変になるのはそのせいかwobbly

焦り

昨日の台風の中、娘は自宅の最寄駅からリムジンバスで成田へtrain

電車は止まったりしていたけれど、バスは雨風雪に強いです。

時間通り成田に着き、遅れている飛行機に乗って飛び立って行きましたairplane

良かったhappy01


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

焦り。

一昨日だったかな。

いつも通り、最初に1回ベートーヴェンを通したのだけれど、第1変奏で指が思う様に動かず、止まってしまいました。

その後も何カ所か普段弾けている所が弾けず・・sweat01

何を焦っているんだろう。

確かに弾く時に鍵盤がいつもと違う風景に見えてしまってはいたけれど。

まだまだ本番までには時間があるのに、どうしたんだろう。

そう、まだ時間はあるのだから、ゆっくり丁寧に弾こう。

各変奏ごとに区切って練習をはしていても、ゆっくり弾く事を最近はしていませんでした。

今日は少し良くなっていてホッとしました。

このまま崩れてしまったらどうしようと思っていたので、ちょっと安心。

苦手な16分音符が続くところも、気持ちゆっくり目で落ち着いて入ると弾けるので、とにかく焦らない慌てない急がないsign03

台風

昨日今日と息子の高校の文化祭でしたhappy01

娘と一緒に行く約束をしていて、午前中の大雨rainの中行って来ました。

しかし、電車が台風の影響でかなり遅れていて、高校に着いたのがお昼の12時頃。

そこで、校内放送が!

「台風の為、文化祭は12時半で終了します。受け付けは12時までとします。」

折角来たのに終わり~sign02

取り合えず、息子のクラスの催しの映画へ駆け足dash

残念な事に、上映が終了したばかりでしたweep

息子に声を掛け、苦労した入口の装飾を説明して貰い、娘は写メしていました。

ここ数日、準備が間に合わない為に4時半起きで登校していたので、その成果である映画を観たかったです。

午後から雨も止み、晴れ間も出ていたので尚更残念でしたdowndowndown




そして、明日から1週間ほど、娘はニューヨークへairplane

いいねぇ~。

大学4年生。まだ夏休み。

お父様の転勤でニューヨークに住んでいる高校の同級生に会いに行きます。

しか~~しsign03台風が近づいていて果たして明日は飛行機は飛ぶのでしょうか。

その前に無事に成田へ行けるか。

ブツブツ天気に文句を言っている娘でしたcoldsweats01

イエンゼン♪

偶然にもお友達が似たような事をブログで書かれていて、思わずそうだよね~~と頷いたのでしたhappy01

新しい曲にラモーのロンド風のジーグを選んだ私。

譜読みはすぐ出来てしまうほど短い2ページ曲です。

このロンド風のジーグにはⅡというのもあり、譜読みを進めていました。

がしかし、あまり気乗りがしなくて・・sweat02

可愛い曲で練習すればそれなりに楽しいとは思うのですが、気力がナシ。

先週思い余って、先生が他にも勧めてくださった、イエンゼンの楽譜を近所の楽器店へ探しに行って来ました。

マイナーな作曲家?なので、置いてないんですよね。

ならばと、amazonで注文。

留守にしていたので、昨夜にやっと届きました。

久しぶりのロマン派heart04

本当はショパンを弾きたいのだけれど、今取り掛かると私のキャパを大幅にオーバーしそうなので諦めました。

小品をいくつか弾きたい気分なので、次回のレッスンにはラモーとイエンゼンの2曲を見て頂くつもりです。

合わせ練習♪

先日、お友達と初めての6手連弾の合わせをしましたnotes

11月に人前で弾かせて頂く予定です。

合わせ1回目。

取り合えず、最後まで弾いたけれど、バラバラだぁ~~sweat01

6手となると3人で1台のピアノを弾くので、4手連弾よりも呼吸を合わせるのが難しい。

それ以前に私が入れない箇所があったり・・coldsweats01

Ⅱを担当のお友達に指揮をして貰ったり身体で呼吸を取って貰ったりして、何とか入れるかな~~。

2時間練習をして、終わりの頃は1回目よりも大分形になって来ました。

私以外のお二人がきちんと弾ける方々なので、かなり助けて貰いましたhappy01

本番まであと1回しか合わせる事が出来ませんが、自主練して足を引っ張らない様頑張ろうっとnote




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

久しぶりに仕事で王子様に会いました。

「速いパッセージが苦手で・・。」とつぶやいたら、

「鍵盤を押さえ過ぎていませんか?指だけを速く動かす動作なんですよ。。ゆっくり練習する時もその動作の確認ですね。」とアドバイスを頂きました。

更に「姿勢も大事ですよ。前のめりではなく、腰の真っ直ぐ上に頭が乗っかっている感じですよ。」と。

なるほど~~。

私の先生にも速いパッセージの所は「頑張り過ぎない!」とよく言われています。

ついつい苦手な箇所が来る!!と思うと頑張ってしまう指達。

特に左手。

煩いだけの音楽になってしまう・・sweat02

今日は速いパッセージの弾き方と姿勢に重点を置いて練習をしようhappy01

練習♪

ベートーヴェンの32の変奏曲。

8ヵ月半の間練習していて思う事。

1年計画で練習し、最後に発表会の舞台を踏むのが目標なんだけれど、1年って長いsweat01

弾けば弾くほど好きになり、練習していてもどんどん欲が出て来てやり甲斐のある曲です。

でも、色々考えちゃいます。

子供の頃は3ヵ月位で仕上げて発表会というのが多く、大人になっても7~8年前まではやはり短い期間で仕上げていたような。

長い時間を掛けて奥深く練習するのも好きなんですけどね。

最近弾く曲が、それだけ私には難しい曲なんだと理解してます。

そんな事を考えつつ、やはり新鮮味が無くなってしまっているのも事実coldsweats01

昨日はベートーヴェンだけ練習しませんでした。




いつも思うのですが、一生懸命仕上げている曲って、その時は必死で練習して、色々試したり直したりしていて、曲全体が見えなくなってしまう事があるなって。

少し時間が経ってから録音を聴くと、自分ではやっていたつもりの事が出来ていなかった事に気付いたり。



それで昨日は敢えてベートーヴェンの練習をしなかったのですが、1日弾かなかった位では何も変わらないですよね。

1ヵ月位寝かせるといいのかな。

でも、そんな勇気は無いしsweat02



あまり深く考えると練習するのが嫌になってしまうので、今日は少し趣向を変えてみました。

Photo

くまのプーさんのぬいぐるみを目の前に置いて、通しで弾いてみましたnotes

緊張させる為ではなく、気が散らないようにです。

先日のレッスンの時に、先生からお借りしたバロックの楽譜を譜面台横に飛び出すように置いたら、それが気になって仕方なかったのですwobbly

途中から気にならなくなったので、集中力の問題だとは思うのですが。

どんな状況でも弾けるようになりたいです。

で、試しにプーさんにお辞儀して弾き始めましたheart04

(※私の子供の頃のニックネームは『プーさん』happy01

7年後

ギリギリまでハラハラし通しだったオリンピック招致。

ここまで来たら決まって欲しい!(どこまで来たら!?)

朝起きたら、東京に決まっていてビックリeye

私は前回東京オリンピックの2年後に生まれました。(歳がバレるsweat01

なので、その活躍や賑わいを知らないので、今からとても楽しみですupupup

お友達からメールが来ましたmailto

「7年後、どうしているかな。」と。

我が家でもその話になりました。

私はあまり変わり映えのしない日々を送っている気がします。

でも、どうだろう。

子供たちは28歳と24歳になっていて、家には居ないだろうし。

50代半ばの私は、おばあちゃんになっていて、孫のお守で動き回っているかな~coldsweats01

ピアノは弾いているよねnotes

7年前の私は何をしていたんだろうと気になり、ブログを遡ってみました。

このブログの前身ブログの始まりが2006年。

なんと、私が苦手なドビュッシーを必死に練習している様子が書いてありました。

今の先生に代わって2年ほど。

ハノンやクラーマーもやっていましたnotes

あの頃に比べ、少しは進歩しているのでしょうか。

過去を振り返るよりも未来に向かおうrock

ハマり過ぎ^^;

10年程前でしょうか。

冬のソナタが流行ったのは。

あの頃、こぞってオバ様方が韓流ブームに乗り、韓流スターに片思いされていたと思います。

私は全然興味が無かったのでスルーsmile

時は過ぎ、私もその頃思っていたオバ様達と同年代になりました。

未だに韓流スターは好みではない。。

で、何を言いたいかというと、

今、とてもハマっている芸能人がいて、ずっとスマホでその人の歌を聴いたりお芝居を観ています。

私の子供と言っても良い歳。

その名は三浦春馬君。

最近のドラマ、ラストシンデレラは観なかったのだけれど、ブラッディ・マンデイの頃から気になっていました。

スマホで名前を検索したら、歌っている姿を発見eye

上手過ぎsign03

タウンワークのCMを生歌で歌っているのは知っていたけれど、本当に上手だったのね。

甘い歌声にノックアウトですlovely

韓流スターにハマるオバ様の気持ちが分かりました。

現実逃避~~airplane

娘には呆れられていますcoldsweats01

バロック♪

バロックの曲集を購入したのだけど、どの曲にしよう~~。

YouTubeでラモーの『一つ目巨人』を聴き、これにしよう!

いざ楽譜を見たら7ページ。

特別長くもないけれど、2ページ位の曲にしようと思っていたので却下coldsweats01

リュリの『クーラント』、これも素敵な曲shine

以前ジーグを弾いた事あって、曲調が似てるsign02

なら違うのにしようかな。

YouTubeで聴くとどれも良い曲なんだよね~heart04

で、選んだのはラモーの『ロンド風のジーグ』という曲。

哀愁があって私の好きな感じshine

レッスン♪(9/2)

昨日も晴れてかなりの蒸し暑さでしたsweat01

先生のお宅でレッスン中に天候が変わり、雷thunderと強風typhoon

ゴロゴロ鳴ってましたwobbly

☆ヘンデル 調子のよい鍛冶屋

終わりにして貰いましたwink

レッスンでは見て頂かなっかった時もあるので、思いの外長い間弾いていました。

2回弾いて、おしまい。

テーマと第2変奏までは綺麗に弾けていると言って頂きました。

やっぱりこの曲のネックは第3変奏と第4変奏sweat02

難しいんだよねぇ。

三連符がずっと続いて、指が絡まる絡まるtyphoon

何とか歌いながら呼吸をし落ち着かせて弾けたかなsign02




次は何にする?と先生。

何がいいかな~。

「アルベニスは?」と楽譜を目の前に持って来られましたが、「スペインって感じじゃないわね。」と言われ楽譜棚へ戻られましたsweat01

うん。私も今一つ弾きたいと思えなくて。。

他にも色々楽譜を出してくださいました。

イエンゼンとかもありました。(私、知らない作曲家です)

で、結局バロック集から選んで弾く事にしました。

色々な作曲家の曲が入っていますnotes

何にしようかな。

☆ベートーヴェン 32の変奏曲

先生に楽譜を預けて暗譜で最初から通しましたnote

止められないで弾くって気持ちいい~bleah

弾き終わって最初のお言葉は

「前回よりも落ち着いて弾けてるわね。」と。

意識的に間を取り、慌ててしまう箇所もメロディーを歌いひとかたまりで弾けるよう努力したつもり。

努力は少しは報われたみたいですが、それでもやはり詰まってしまう所があります。

どうも、小節の最後の音を端折ってしまうというか、蹴飛ばしてしまっていて、次に慌てて入ってしまうようです・・sad

小節の最後の音を丁寧に弾くように。

よく聴け~~って事ですね。

今回のレッスンで多く言われたのが、肩からの脱力。

手首、腕の脱力は出来るようになって来ているけれど、肩が脱力出来ていないそうです。

その場で肘を意識して肩を回すという動作を繰り返しました。

腰からの連動、腹筋と色々言われましたが、頭は理解しても身体が分かっていないみたい。

暗譜、通して間違えないで弾く。

曲想を考える。

それは勿論大切な事だけれど、『音作り』これが一番難しい作業なんじゃないかなと。

ゆっくりゆっくり亀の歩みでも良いから、理想に一歩でも近づけますようにshine

娘との連弾♪

やっと息子の夏休みが終了。

それに伴いお弁当作りが復活sweat01


先日娘と連弾の合わせをしましたnotes

親バカだと笑ってください。呆れてくださいhappy02

私は娘の歌い方が好きですheart04

ドヴォルザークのOp.72-2を弾いています。

とても情緒豊かな心を込めて歌いたい曲shine

そういう事もあって、各々の歌い方があります。

娘の歌い方に合わせていると、「こんな風に歌いたいんだ。ここで少しタメたいのね。」とセコンドの私が引っ張って貰ってます。

間だとか、ちょっとした所なんですけどね。

私も頑張って歌っているのですが、センスがないなぁ~~coldsweats01

テーマをお互いに掛け合って歌うので、その歌い方の違いが・・・sweat02

先生からは、二人とも大人なのである程度出来上がってから持って来てと言われています。

娘が「きっと自分たちはある程度出来たと思っていても、思いもよらない所を直される気がする。」と。

でも、楽しみだな~happy01

二人で合わせた時の音楽が、好き~~heart04

しかし、親子して苦手な箇所が同じbleah

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »