« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

美術館

横浜美術館で催されている『プーシキン美術館展』に行ってきましたhappy01

平日だった事もあり、思ったほどは混雑しておらず、あの有名なルノワールのジャンヌ・サマリーの肖像もじっくり鑑賞出来ましたshine

うっとりするほど美しかったですshine

油絵の技巧からなのかキラキラ光沢がある様に見えるものや、構図の三角形で安定感を出している画もありました。

難しい事は分からないけれど、美術館のあの雰囲気と匂いが好きです。

帰りには横浜駅で途中下車をして横浜そごうのデパ地下で美味しいお惣菜やスイーツをGethappy01

よく歩いて疲れたけれど、楽しかったなぁ~heart04

ホール練習♪

仕事の前に1時間だけホール練習して来ましたnotes

最初にベートーヴェンを暗譜で通して弾きました。

椅子の高さが私にはちょっと高かったみたいcoldsweats01

気になって仕方なかったです。

椅子の高さって大事。本番はしっかり自分の高さに合わせなきゃ。

ベートーヴェン、弾いている最中にホールの方が写真を撮りに来ました。

えっsign02撮るのは初めての人だけじゃないの?(私2回目)しっかり左右前後と撮って行かれましたsweat02

気が散るんですが・・。

ここのホールは広さも良いし、ピアノも弾きやすいし、お手頃の金額だしお気に入りにしたいけど、写真がなぁ・・sweat01

取り合えず、止まらずには弾けたけど、側に人が居ると思うと身体が固くなるぅcoldsweats02

あと、余裕が無くなって間が取れなくなります。

そう考えると、写真を撮られるのに人が居るというのは経験としてはいいのかな。

他に感じたのは、客席で聴いているわけではないけれど、弾いている実感として音量の幅が小さい気がします。

ソフトペダルも踏む。でも、そういう事じゃなくて、弱音に対しての緊張感とか繊細さとかがかなり欠如している様な。

大きな音は出ない方ではないと思うので、そのボリュームのある音を効果的にするにはやはり弱い音への気遣いが必要ですね。

終了

先週の金曜日から始まった仕事のキャンペーン。

土日を含み4日間で24店舗回ると言う過酷な仕事。

全店、展示装飾して写真を撮るcameracoldsweats02

勿論、仕事内容も大変だったのですが、何が一番嫌かと言うと写真を撮った後の作業。

以前はmobilephoneで撮ったら、件名に店名を入れて会社に送信で良かったのに、今はファイル名を店名に変更して送信しなければいけません。

iPhoneはファイル名をスマホ自体では変更できず、一度PCに送って作業をします。

それがとにかく面倒。更にファイルの大きさを決められていて、圧縮して送ります。

まったくsign03作業が多過ぎるんだよsign03と同僚とLINEで愚痴bleah

ま、取り合えず昨日、無事に終了scissors

今から独りでピアノを弾きにホールへ行って来ますnotes

浴衣

昨日は近くで花火大会があり、娘が浴衣を着て行くと言うので、仕事を超特級で終わらせゼイゼイ言いながら帰宅wobblydash

何枚か持っている浴衣の中で、娘が好きなのは自分のではなく、私が学生時代縫った浴衣ribbon

紺地に蝶々柄。

大柄な私に合わせて購入した反物。

そして私の長身に合わせて縫いました。

それを大事に着てくれる娘。

嬉しいですhappy01

Ayaka

この夏

自転車は結局、3つの案のどれでもなく、今まで息子が乗っていた自転車のカゴを直し娘へ。

息子は新しい自転車を購入。

そして私には電動自転車はナシsad

ま、あっても乗らないからいいんだけど、ちょっと欲しかったbleah

話は全然違うけれど、この夏、私は腕の痒さに苦しめられていますsweat01

特に色白なわけでもなく、敏感肌でもないのですが、とにかく腕が痒い。

特に日焼け止めクリームを塗るとダメ。

調べてみると、そういう症状の人が多いみたい。

紫外線吸収剤配合の日焼け止めがいけないらしい。

あと、日光に当たっても痒くなるので光線過敏症sign02

さっさと病院に行けばいいのですが、只今過酷な仕事の真っ只中sad

この蒸し暑いのに、長袖の服を着て外回りしています。

日焼け止めも塗らず、長袖を着て行くことで痒さは軽減しています。

これから先毎年こんな感じなのかな~down

自転車

娘の自転車、ブレーキの利きが悪い上にパンクしてしまいました。

自転車屋さんに持って行ったら買った方が良いと。

息子の自転車、カゴが崩壊shock

ギアチェンジも出来ず、新しいのが欲しいと。

さて、娘はあと半年したら、独り暮らしをする予定。

自転車は不要。

新しいのを買っても置いて行くらしい。

どうするべきか。

one2台、新しい自転車を買う。半年後1台は誰も乗らない。

two取り合えず、1台娘に買い、半年後に息子が使う。

three息子に1台買い、娘の自転車は電動を買って半年後に私が乗る。

私としてはthreeが良いんだけど、電動はお値段も結構するので悩み中。

明日、買いに行くのでそれまで悩もう。

選曲♪

娘、発表会の曲で悩んでいますsign05

ベートーヴェンの告別は今は弾きたくないらしく、話にも出ず。

ドビュッシーのピアノのためにのプレリュードはちょっと弾いたら、今一つ好みではないらしく却下down

で、うちにあったCDを聴いて「これ弾きたかったんだよねnote私っぽいと思わない?」と。

その曲は

ドビュッシーの『スティリー風 タランテラ』

私はCDを持っているにも関わらず、この曲を知りませんでした。

調べたら管弦楽用に編曲もされているらしいです。

レッスン♪(8/13)

昨日は暑さを覚悟して先生のお宅を目指しましたsun

風が少しあり、思ったほどではありませんでしたが、それでもやはり猛暑には変わりなく・・sweat01

発表会でソロも弾こうかなと言っていた娘の話をしました。

一応娘からは、ドビュッシーかベートーヴェンが弾きたいと聞かされていたのでお伝えしました。

色々候補を挙げて頂くも、弾いた事のある曲ばかり。

結局、

ドビュッシーなら『ピアノのためにのプレリュード』

ベートーヴェンなら『告別』

になりそうかな~notes

☆ベートーヴェン 32の変奏曲

「楽譜外して弾く?」と先生。

今までのレッスンでは、一応暗譜していたので、譜面台に楽譜を置いて見ずに弾いていました。

今回は本当の暗譜。

テーマから4変奏までは止められてレッスンだったのですが、それ以降は最後まで通して弾きました。

取り合えず、暗譜で通せた事に対して先生は笑顔happy01

ですが、問題は中味。

私の中でこれはベートーヴェンだから、極力揺らさない!という気持ちで弾いて来ていました。

一つ一つの変奏への移り変わる時の『間』について、教えて頂きました。

インテンポで、あまり間を持たずに弾く私。

そう弾いているピアニストもいるけれど、私がやってしまうと転げるように速くなってしまう気がします。

歌い方も、自分で平面的だなって思っていました。

もっと立体的にするにはどうすれば?と考えてはいましたが、独りではなかなか・・sweat02

楽譜に書いてある事は勿論、その中に潜んでいる事も読み取れると変わって来るんだろうな。

先生には一つの変奏、8小節の中の音楽の作り方を教わりました。

沢山の事を教わり、今朝ノートにまとめました。

レッスン前までは、あと4ヵ月半は弾きこむだけかな、なんて甘い考えでした。

やる事がどんどん増えて来ています。

自分が弾きたいと思っていたイメージとだんだん重なって、この曲がどう変わって行くのか、とても楽しみですshine

楽譜♪

お盆休み、ゆっくりするぞ~~と言いながらこの暑い中色々と出掛けていますsweat01

昨日はminaちゃんと銀座の山野楽器へ。

輸入版の楽譜が安くなっていますとお誘いを受けて行って来ました。

何を買おうかな~。考えて行かなかったので、その場で色々見ましたnotes

結局購入したのは、ドヴォザークのスラブ舞曲note

そう、発表会で娘と弾く予定の曲です。

家にあったのは、全音のピースで、それはそれで良いのだけれど、譜めくりをするのには不便wobbly

暗譜すれば良いのでしょうが、ちょっと無理~~coldsweats01

私の頭の中はベートーヴェンでいっぱいですぅ。

新しい楽譜、なかなかいいぞ~!

Photo

連弾♪

明後日の会議に出席すれば長いお盆休みに入ります。

10日間かな。

いつもはその休みの間も他の仕事をしたり、研修に参加したりするのだけれど、今回はず~~と休みhappy01

その長い休みの間に連弾の譜読みをちゃんとしようっとnotes

娘との連弾曲を今日、少しだけ合わせました。

お互いにまだ譜読み中なので、止まってしまう事が多々ありましたが、それでも娘の弾きたいイメージは伝わって来ました。

久しぶりの娘のピアノnote

そう、こんな音を出す子だったなと、しみじみ。

そして、もう1曲6手を練習していますhappy01

音符自体は難しくないのですが、これを合わせるのは簡単ではないなぁ~と思ったり。

6手は初めての経験notes

どんな風になるのか、とても楽しみですshine

この夏の目標:譜読みを頑張るsign03

ベートーヴェン32変奏曲♪

ベートーヴェンを暗譜で弾ける様になってから、必ずしている事。

ピアノの蓋を開けて、一番最初に通して弾くnotes

例え、初めの音の出し方が気に入らなくても、音が抜けても間違えても、とにかく最後まで弾く事。

そう心に決めて練習していると、気に入らない箇所があっても、そこで崩れてしまう事が少なくなって来ました。

弾けない箇所を気にして引きずってしまう事が今までとても多かったです。

それが本番だと最悪downshockdown

勿論、弾けていない箇所は覚えておいて抜き出して練習しますhappy01

さて、今日は譜面台を外して弾いてみました。

譜面台を取り外すと、ハンマーの動きが見えて、いつもの景色と違います。

いつもと違うというのが、あがる原因の一つ。

動揺するんですよねsweat01

更に録画もしましたmovie

まあまあかな~。

次は手を冷やして動き辛くして練習してみようかな。

楽譜の書き込み

楽譜の書き込みpencil

子供の時は先生が楽譜に注意事項を書き込んでくれていました。

『次のレッスン11:00~』とかも書いてあったり。

大きく×が付いていたりsmile

大人になってからは、自分で記入。

結構、この作業が好きhappy01

初めての曲は楽譜を眺めながら、鉛筆でフレーズだったり、大事な音にチェックを入れたり。

イメージを書いたり、たまに絵もclover

レッスンの後は内容を思い出して、復習を兼ねてカキカキpencil

レッスンの回数が多くなると書ききれなくて、ノートにも必要な事を書き出します。

でも、沢山書き込みがある楽譜が好きshine

何が書いてあるのか分からなくなる事もあるけれどcoldsweats01

娘は小さい頃から自分でレッスンの後に書き込んでいました。

幼い字が今でも楽譜に残っています。

娘の場合、年齢が上がるにつれ、あまり書き込まなくなっていました。

先生曰く、頭で理解しているんでしょ。

ふ~~ん。人それぞれですね。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ピアノから4年近く離れていた娘。

12月発表会でソロを弾くかもしれませんupupup

学生生活最後だから、記念にと思ったみたいですnotes

何を弾くのかな。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »