« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

免許更新

誕生日の前後2ヶ月の間に車の免許の更新に行かなくていけないのに、ギリギリになってしまいましたcoldsweats01

6月が誕生日の私は5月には「まだ時間があるし、そのうち行こう!」と思っていました。

今月は、梅雨に入る前に行かなきゃって思っていたのに、梅雨に入るのが早くて行きそびれてしまっていましたsweat01

雨が降っていると癖毛の私は、それでなくてもくるくるぼわぼわなのに、一層ふくらみが増し酷い事になってしまいます。

なので、絶対に晴れた日に行くと決めていました。

ですが、予定は予定であって、そう都合良く日程は合いませんdowndowndown

7月1日がリミット。

急いでしないと!という事で、昨日行って来たのです。

それも大雨の中rain

ハイ。案の定髪の毛は前髪がくるくる。

あ~あ、この免許証、5年間も使うんだよねcrying

今日にすれば良かった。

しかし、免許証が気に入らないのは、髪の毛のせいだけではないような。

顔もだよね。

5年後は、痩せてリフトアップした頬と生き生きした顔で写りたいcamera

レッスン♪(6/21)

昨日、雨がシトシトと降り、梅雨らしい天気の中レッスンに行って来ましたnotes

途中、枇杷の大きな木があり鈴なりに実がなっていたり、白い紫陽花が雨の中ひときわ輝いていたりshine

季節を感じながら先生のお宅へ向かいました。


さて、レッスン前にオーディションをどうするか、からお話をしました。

先月までは出なさいと半強制的だった先生ですが、昨日はどちらでも良いとのお言葉。

う~~んdespair

自分の中では、参加するつもりで暗譜をして来たし、ホール練習もして来ました。

ですが、今の段階で参加出来るほど仕上がっていない事がずっと頭にあり申し込みをしていませんでした。

多分、先生も同じお考えかなと思ったり。

それと、同門のお姉さまが同じ級で参加されます。

自分の所の生徒が同じ級で参加は先生の中ではナシみたいで・・。

という事で、ステップにしようかと。

私は取りあえず、発表会までにどこかで弾ければ良いので、秋にでも申し込みしましょwink

☆ベートーヴェン 32の変奏曲

全曲を通して拍子感に関してご指導。

自分でもどこが小節の頭に来る音か分からなくなることがあるので、その部分で先生もあれっ?って思われたみたいです。

左手がメロディーの時のバランスも、自分では気を付けているつもりですが、もっともっとメロディーを際立たせて、右手を抑える。

一番苦手な31と32変奏の左手の5連符。
4の指が転ぶのできちんと鍵盤に指が当たり、クリアな音が出るようにゆっくり練習。

あと半年、この曲を弾き続ける事について、少し逃げたい気持ちがあり、「この曲、あと半年も弾くんですよね~。」と呟いたら、先生から「やっとレッスンで言いたい事が言えるようになった段階。最初から難しい事は言えない。前進して言える事が増えて来るのよ。」と言われました。

そっか、やっと種をまいて芽が出て、今一生懸命水やりや肥料をやっている段階なのね。

12月には美しいベートーヴェンの花を咲かせなきゃねtulip


あと、発表会で娘と連弾する事が決まり、曲はドヴォルザークのスラブ舞曲Op.72-2になりました。

昨日、先生の了解を得て、これから譜読みに入ります。

先生「○○(娘の名前)ちゃんらしい、好きそうな曲ね!」

私もそう思います。

娘との連弾、これが娘にとっては弾き納めになると思うので、私も気合いを入れて頑張ります!!

ホールで練習♪

この一ヶ月の間に3回もホールで練習出来て幸せhappy01heart04

だんだんホールの雰囲気に慣れてきたかな~。

自分の家以外のピアノでもドギマギしなくなったかな~。

お友達に客席で聴いていただくだけでも、やっぱりあがってしまって指が震えるけれど、それも慣れるといいなぁ~~。

ベートーヴェンの変奏曲は本当に長いですsweat01

まだ暗譜で躓く事もあるし、音楽的に??の部分も多いですが、少しずつで良いから進歩したいです。

素敵なピアノを弾かれるお友達二人。

沢山の刺激を頂きましたshineshineshine

充実した時間♪

昨日はとてもハードなスケジュールでしたが、とても充実した時間を過ごす事が出来ましたshinehappy01

朝9時からホール練習仕事一度帰宅銀座ヤマハへdash

まず、ホール練習notes

とあるホールは、月に何日かホールを使わない日に先着順で使用が申し込めます。

使用料もとても安く、1時間1000円でスタインウェイを弾けますsign01

初めて行く場所。

どんなホールだろうと期待に胸を膨らませ向かいました。

大きなホールで2階席までありました~happy01

うわぁ~shine

わくわくしながらピアノの椅子に座り、周りを見渡すと、発表会の雰囲気を思い出しましたheart02

今日は最初に暗譜で通しました。

やっぱり弾けない箇所は同じsweat01

それでも、落ち着いて、音を聴いて、肩の力を抜いてと言っているもう一人の自分がいました。

そうそう、受付で係りの人に「20分位したら記録用に写真を撮らせて頂きます。」と言われました。

え~!雨で髪の毛がボサボサなんですけどsign01ってちょっとピントのずれた事を思ったりしてbleah

で、練習していたら、来ました来ました。ドキドキ。

パシャパシャ、色々な角度から何枚も撮っていますsign03

今までなら側に知らない人がいるだけで、あがってしまって止まってしまったかも。

昨日はわざと弾きにくい苦手な変奏を係りの人の前で弾いてみました。

色々試すのはいいかもhappy01

ま、写真には私の音は残らないから試せたかな。

また申し込もうっとnote



♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:




夜は銀座ヤマハホールであった『ミハイル・ヴォスクレセンスキー先生によるコンチェルト公開レッスン』に行って来ました。

昨年の日本音楽コンクールで1位だった務川君と反田君の2台のピアノでのコンチェルトnotes

~~♪プログラム♪~~

チャイコフスキー ピアノ協奏曲 第1番  務川慧悟

ラフマニノフ    ピアノ協奏曲 第3番  反田恭平

お二人の圧巻の演奏!

どちらの曲も先生が共通して仰っていたのは拍子感、テンポ表記、強弱の意味合いだったと思います。

これは全部楽譜に書かれてある事だけれど、どう読み取るかでピアニストの個性が表れる。

けれど、自分勝手に弾いてはチャイコフスキーが、ラフマニノフが、作りたかった音楽とは違ってしまう。みたいな感じの事を仰っていたと思います。違ったらゴメンナサイ。

ラフマニノフ、美しかったです。力強さもあるのだけれど、甘美なメロディーは日本人好みかしらheart04

ラフマニノフは2度の動きが好きで多用している。アウフタクトも多い。

2度の動きの中で伝えたい音の弾き方。アウフタクト、アクセントをつけるけれど、やり過ぎるのはダメ。

昨年連弾でラフマニノフを弾いたけれど、そう言えばそうだなって思ったのでした。

それにしても2台のピアノって難しそう。

特にコンチェルトは第2ピアノはオケ版ですもんね。

書きたい事は沢山あるのだけれど、私の語彙ではムリ~~。

心の中で感じた事を大事にしたいですshine


そして、今日はベートーヴェンの32変奏の楽譜をもう一度見直して、ノートに思った事、一つ一つの変奏に対してどう弾きたいかを書きました。

初めてこの曲をレッスンして頂いた時にも書いたのですが、どう変わって来ているか比べるのも面白かったです。

練習会♪

昨日行ったスタジオは白いお部屋にソファーがあって、ペンションみたいでした。

お友達にベートーヴェンの変奏曲を聴いて頂きましたhappy01

人前でこの曲を弾くのは初めて!

全然弾けていないのだけれど、取り合えず譜面台を寝かせて楽譜を置いたものの最後まで見ないで弾けたから、ヨシとしますか。

かなり迷っている箇所もあったし、左右のバランスが悪かったり、ペダルの入れ方が汚かったり、音を外したりと、弾きたいように弾けたわけではないけれど。。

音楽的な事もだけれど、テクニック的な事が本当にダメねsweat02

家では弾けているんだけどな~っていうのは無し。

やっぱり弾けないんだね~~。

ただね、この曲は本番でも暗譜は迷っても最後まで行けそうな気がします。

変な自信だわcoldsweats01

というのも、ブラームスの時は間違えて止まると本当にピタッと止まってしまってどうにもならなかったのです。

ベートーヴェンのこの曲はc-moll。

取り合えず分からなければドミ♭ソでいいっか。良いわけないけど。

練習会の話に戻って

何が弾けないのかがよく分かったので、その練習をします。

速いパッセージがとにかく弾けない。

スケール、半音階。ことごとくコケました。

リズム練習やゆっくりの練習は勿論の事、速い練習もしなきゃね。

随分前、再開した頃、先生に「速い曲は速い練習も必要。ゆっくり弾く時に速い時と同じ弾き方で。」と言われたのを思い出します。

本番、6分以内なので、途中を弾かない予定。

そう、今言っていた速いパッセージは抜かすかなsmile

発表会では全部弾きま~~すhappy01  多分。




あと、久ぶりに連弾もしましたnotes

6つのポロネーズの2番。

ポロネーズのリズムって難しいけれど好きですshine

こちらは楽しい~heart04

まだ音符を追って弾いているだけなので、ぎこちないのですが、1回目よりも数回弾いた時の方がやっぱり合って来ます。

また今度、合わせて貰おうっとhappy01

息子の事

高校3年の息子。

先日、体育祭と部活の引退試合が続けてありました。

体育祭は高校生活最後の行事でした。

騎馬戦を観戦しながら、1年生から随分と身体が大きくなったなと改めて今の一年生と比べて思いました。

観終わって、これで高校に来るのも三者面談と卒業式だけかと感慨深いものがありました。

そして、部活の引退試合。

2年少し、バレー部で頑張りました。

すご~~く濃い部活生活で、母の私も毎回応援に行き、一緒に楽しんだり悔しがったりしていました。

充実した時間でした。

コート決勝で負けてしまい、2日目には行けませんでしたが、強豪校にくらいついていた姿はカッコ良かったです。

最後の試合になるかもしれないということで、息子が来て欲しいと言っていた娘も一緒に応援しに行きました。

初めて観た弟の試合。

「自称エースかと思ったけど、頑張ってた。」と感想を述べていましたsmile

試合の後、み~~んな泣いていたけど、悔いは無いって言ってました。

私も悔いはないな。楽しかった。ありがとう。

練習の仕方

昨日はベートーヴェンの32の変奏曲を中心に練習しましたnote

毎日弾いていると、練習の仕方がワンパターンになり、惰性で練習している感じcoldsweats02

いつも、ハノンやツェルニーで指ならししてから取り掛かるのですが、昨日は部屋の照明をスポットライトだけにし、譜面台を倒し、余計な物を置かず弾き始めましたsmile


さて、1回目shock

取りあえず、最後まで弾いたけれど、あの舞台に上がった時や初めてのピアノに触れる時の感覚に似た状態になってしまいましたsweat02

自分の家のピアノなのに。。

きっと私はその日に初めての触るピアノで、集中力を持って弾くというのが苦手なのかも。

発表会前には、練習の最初に発表会の曲を弾く練習をしてはいるけれど、その緊張感を毎回保つのが出来ないなぁ。

うん。緊張感を持って練習する練習をしよう!

再度通した後に、とにかくゆっくり暗譜で弾く事をしました。

テーマは忘れずに弾けたけど、第一変奏で既にコケましたpunch

拍子感が、分からなくなる〜wobbly

ヒドイもんだ。

なんとなーく弾けているつもりが一番怖い!

まだまだ時間はある!

丁寧に、弾けない箇所を潰して行く!

そう自分に言い聞かせたのでしたぁhappy01

親子の繋がり

感動的なタイトルとはかけ離れている内容です。

息子のスマホmobilephone、使い始めて2年ちょっと。

充電器に接続するとどんどん電池が減って行く・・downdowndown

ありえないsign03

今日、午後の授業が無いとかで、一度自宅のある駅に戻って来てauショップへ行くと言っていました。

そして私は息子がauに居るであろう時間に駅のホームにいました。

娘からの着信に気付き、折り返し電話をしたら、「auから電話があって、親権者が一緒じゃないとダメなんだって。」と。同意書を持たせたんだけど・・sweat02

慌てて改札を出て、auショップに行こうと思ったのですが、時間がちょっと経っているので、もう一つの路線のホームへ直行dash(息子の高校がある路線)

階段を駆け上がっている所へホームに電車入って来ましたtrain

息子はどこ?

その前にホームにいるとは限らない。

もう部活の為に学校へ戻ったかもしれないし。。

視界の隅に息子の影を捉えたような。

丁度振り返ると、息子が電車に乗る所でした。

オバチャン丸出しの大声で呼び戻し、一件落着happy01

すごいよsign03

たまたま電車に乗る前に娘からの着信に気付いた事。

直ぐに隣の路線に向かった事。

ホームへの階段は2つ。悩んで駆け上がった方に居た事。

あ~、良かった。

あ、何故息子に電話をしなかったかって?

充電できない壊れてしまったスマホ、繋がりませんでしたwobbly

貴婦人の乗馬♪

今朝、題名のない音楽会を見ていたら、来週はブルグミュラーの貴婦人の乗馬特集と予告していましたnotes

私、実は『婦人の乗馬』を弾いた事がないんです。。

子供の頃、練習嫌いの私はブルグミュラーもゆっくりゆっくり人の何倍も掛けて練習して(してなくて)丸を貰っていましたsweat01

同級生や同じピアノ教室の小さな子が『貴婦人の乗馬』を弾いていると羨ましく思っていたな~。

曲集の一番最後に載っているこの曲は、私にとっては難しくとてつもなく遠い存在でした。

で、弾きたい時が弾き時!いつ弾くの?今でしょ!!!って事で、今から練習しま~~すnote

自分へのプレゼント♪

今日、代々木体育館へアイスショーを観に行って来ましたshine

ずっと行きたくて、その事を友人が覚えていてチケットを予約してくれました。

チケット代が高く、庶民の私にはなかなか手が出ませんsweat01

一番高いのは2万円台だったかな。かなり奮発して2番目に高いチケットにしてみましたbleah

それでも、前の方だったので、よ~く見えましたhappy01

さて、アイスショーですが、前以て出演されるのが荒川静香さんと羽生弦君というのは知っていました。

ですがsign03なんとsign03高橋大輔さん、安藤美姫さん、鈴木明子さん、ランビエールさん、他にも沢山知っている選手の方々が出られていましたheart04happy01

初めてみる、目の前の演技。

素晴らしいsign03美しいshineshine

荒川静香さんの柔らかでしなやかな動き、滑らかな滑り。

圧倒されるほど美しいスケートshine

やっぱり風格が違います。

そして大好きな高橋大輔さん。

オーラが半端ないです。

こちらも圧巻の演技heart04

藤井フミヤさんの歌に乗せての滑りは情感が籠っていて鳥肌が立ってしまいました。

安藤美姫さんの『アメージンググレイス』は心のこもった演技で、涙が出ちゃいそうでした。

とにかく、感動で胸がいっぱいhappy01heart02

また行こうと決意したのでした。

今度は一番前の席かしらsmile

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »