« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

雨の日に読書

佐藤多佳子さんの『第二音楽室』を読んでいます。

最近、目が疲れてしまい、あまり読書をしていなかったのですが、折角図書館で借りた本なので、読んでいます。

こういうピュアな若い心を書かれている本って好きだなshine

「情緒豊かに吹くことと、正しい技術で吹くことは、違う作業じゃないんだと思う。」という一節があります。

リコーダーのアンサンブルをしている4名の中学生のお話。

その中の一人の女の子が感じた言葉なんだけれど、物語りの中でその言葉がとても自然に入って来ました。

その一節だけを取り上げてしまうと、私の説明が足りず誤解を招いてしまうかもしれないけれど、読んでいただけると、この気持ちを分かってもらえると思います!

短編がいくつか入っている本です。

第二音楽室―School and Music

連弾曲♪

先日のユッセン兄弟の美しいシューベルトに魅せられて、今度相方さんとシューベルトの曲を連弾しますnotes

只今、譜読み中happy01

最近、譜読みをする曲が無かったので、譜読みの仕方を忘れちゃう~~と思っていたところにシューベルトの譜読みnote

リズムが難しいけれど、合わせたら素敵になるだろうな~~shineshine


そして、娘が12月にある発表会に連弾で参加する事が決まりました。

娘は、ピアノをお休みして4年。

その間にお楽しみ会では連弾をしていたけれど、ちゃんと練習するのは久しぶりです。

ソロも出たら~?と言ったけど、本人は出ないと言ってます。

多分、就職したらピアノを弾く時間は殆ど無いと思うので、最後に出ればいいのになぁ。

先生にも同じ事言われるよ!

それはさておき、連弾の曲決めをしないといけません。

昨日、何冊か譜面台に広げ、見ておいてと言っておきました。

娘は明るい華やかな曲が弾きたいと言っていたので、チャイコフスキーの花のワルツが良いかなと思ったのですが、結局娘が選んだのはドヴォルザークのスラブ舞曲Op.72-2notes

歌うのが好きな娘には似合っているかもhappy01

まだ先生にお話はしていないので、本決まりではありませんが・・。

シューベルトとドヴォルザーク、どちらも素敵な曲です。

ベートーヴェンとヘンデルばかり弾いていたので、新鮮で楽しいですhappy01

大騒ぎ!

危ない危ないsign03

来月のホールの申し込みをスマホmobilephoneからしたのだけれど、受け付けられましたっていう連絡が無いsign02

2~3日前、家の電話のコンセントが抜けていて、その時に掛かって来た?

その後、普段設定しない留守電にしていても音沙汰無しsweat01

気になったので、ホールに問い合わせをしたところ、申し込みがされていませんってshock

気付いて良かった。すぐに申し込みましたよdash


もう一カ所、我が家からまあまあ近い所でも弾ける所があって、来月は1日だけ朝の9時から1時間空きがあるとの事。

迷うなぁ~~。近いと言っても乗り継ぎが多く1時間は掛かる。直線距離は近いんだけど。

こうやって色々な場所を探すのも楽しい~happy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

話は変わって、数日前の娘の話。

私に似ず敏感肌の娘。

シミ取りのクリームを買って塗った次の日、顔が腫れ、小さな水泡が顔中に出てしまいましたshockshockshock(というか、シミ無いでしょ!)

朝から大泣きcrying

口には出さなかったけど、かなりの不細工bleah

慌てて皮膚科に飛び込んでいました。

昨日は大分良くなってみたいで、本人も「あの顔は酷かった!」と言っていました。

来週、皮膚科でパッチテストをして貰うそうです。

ビタミン系がダメなのは分かっているのですが、今度は何に反応するのでしょう・・。

追伸・・シミ取りクリームは私の物になりましたsmile

練習風景

ここ数日、ベートーヴェンの32の変奏曲を録画していますmovie

客観的に聴きたい事と、自分の腕や腰、肩の使い方を見たいからです。

以前から凄く気になっている点があって、それは身体的特徴でどうにもならないものなのか、それとも私の身体の使い方が悪いからなのか。

多分後者で、使い方が悪いんだと思いますcoldsweats02

『肩の固さ』

子供の頃から身体は柔らかかったのに、何でなのかな~~と。

他にも録画で気付く事が多くて、自分で弾き辛くしている箇所が多々あります。

特に呼吸、流れが無い時。

動画を見聴きしながら、楽譜にチェックを入れています。

まだまだ本番には時間があるので、丁寧に一つずつ克服して行きたいですrockup

ホール一人練習♪

ホールで弾く企画が当たったので、行って来ましたhappy01

贅沢にもホールを独り占めnotes

正味55分間しかないので、取り合えずベートーヴェンを弾いてみました。

弾くと言う作業よりも、慣れない場所の舞台の上での自分の気持ちの揺れ方を確かめたかったのです。

椅子に座った時点でドキドキするのか、鍵盤を見た瞬間に訳が分からなくなるのか、弾いている時に何を思うと気が散るのか。

そう言った意味では少し原因が分かったような気がします。

その原因をどう取り除くかは、これからの練習の仕方も関係あるかも。

それと自分が弾いている音はその場所でしか聴けないのだけれど、響きを想像したり、跳ね返って来る音を聴く努力をしたりnotes

とても良い経験が出来ました。

最後にヘンデルの調子の良い鍛冶屋を弾いてみましたhappy01

ベートーヴェンほど気合いが入っていなかったのが返って良かったのか、とても気持ち良く弾けましたheart04

ここのホールのピアノとヘンデルの相性も良かったのかな。

短い時間でしたが、自分の家以外のピアノを弾くのって、収穫がいっぱいあり大満足でした~heart02happy01heart02

来月も当たるといいなぁ~~note

お友達の発表会♪

一昨日の事になりますが、お友達の発表会に行って来ました~~notes

お友達のお教室は皆さん本当に素晴らしい演奏をされますhappy01

コンサートの様です。

真摯にピアノに向かわれるお姿を拝見して、自分も真剣に取り組もうと思ったのでしたupupup

Ekkoさん、Rooさん、keikoさん、曲をご自分のものにされていて、自然な流れを楽しまれているご様子でした。

大きなホールで、響きを聴きながら演奏が出来ていらっしゃる。

そう、有りたいと思う自分。

お三人の様にピアノを弾ける喜び、曲への思い、感謝の気持ち、きっと謙虚な気持ちも必要なんだろうな。

お人柄が表れているピアノでした。

素敵な演奏をありがとうございましたshineshineshine

お年頃・・かな。

今年に入ってから、とにかく疲れやすい、いつも風邪をひいたように鼻がグズグズsad

何でだろう~って思っていました。

花粉症もあったんだろうけれど、もうスギ花粉は終わっているし。

なのに毎月決まって体調を崩すdown

そうだよね~~。同僚に言われました。

「お年頃でしょ。」と。(更年期ね~)

先日も他の同僚が私と似たような事を言っていて、やっぱり「お年頃」だと。

『命の母』を買って飲んでるって。

そこまで気分の浮き沈みとかは無いのだけれど、とにかく疲れやすい。ダルイ。。。

仕事モードに入ると元気なんだけれど、終わると次の日が動けない。

あ~ぁ。この時期を過ぎるとパワーのあるオバチャンになれるよと言っていたけれど、ホントかsign02

レッスン♪(5/17)

昨日はレッスンでしたnotes

朝テレビを見ていたら『○○線人身事故のため運転見合わせ』と言っているshock

あーsign01もうsign03この路線を使うんだよねdowndowndown

いつもより早く家を出て、乗り換えのターミナル駅に到着。

さて、その後の乗換電車は・・・。

かなり遅れているらしい。

時間が読めないので、この駅で軽くお昼を食べて待機。

しか~~し、電車trainは来ないsweat02

暫くすると〇番線に到着というので行ったら、△線に変更、更にやはり〇番線にとコロコロ変わる。

その度に民族大移動punch

で、その間に先生から電話とメールを頂きました。

先生もとある駅で足止めされているとの事。

電車が動くまで私は1時間も待ち、結局先生と同じ電車で駅に着くという、かなりの時間ロスがあったのでしたぁ。。

行きだけで疲れた私。今一つ体調も良くないし。

踏んだり蹴ったりでしたwobbly

さてレッスンは先生もこの後が詰まっているとの事で、きっちり1時間。

一番見て頂きたいベートーヴェンから。

☆ベートーヴェン 32の変奏曲

細かい箇所、自分ではそう弾いているつもりでも、もっと伝わるような演奏をしないといけないんだなと反省。

「前半は良くなったわよ~~。暗譜して弾いているみたいね。」とちょっと褒めてくださいましたが、「後半は滑ってしまっている箇所があるわね。前半との理解度深さの違いがあるから後半も深くね。」とcoldsweats01

前回のレッスンまでは、最初から弾いた次の日は後ろから練習と決めていたのですが、ここの所、前から順番に弾いてばかりでした。

どうしても時間が無くなってしまって、後半をじっくり練習出来ていなかったな。

先生には全てがお見通し。

「オーディションは時間制限があるからね。31と32変奏は入れないと変だから、後半重点的に練習しておいて。」

ですよね~。最後を弾かないのはやっぱりダメですよね。

☆ヘンデル 組曲Ⅴ 調子のよい鍛冶屋

テーマはもっとゆったり弾いて良いそう。

第3変奏の右手が難しいなと思っていたら、先生も思いの外この右手は難しいのよと仰っていたので、少し安心。

スタッカート気味に弾く、一音一音きちんと弾くつもりで丁度良いとの事。

速い音符を惰性で弾かないsweat01

家で練習している時に、この速い音符達が結構弾けてるじゃん!って思っていましたが、大きな勘違い。

急いで仕上げる必要はないので、もう一度きちんと譜読みから始めるかな。

お腹の中でお幸せに

今日は月1回の東京駅近くで会議の日building

今月末、フル稼働で仕事をしなくてはいけません。

そのお礼になのか会社側から配られたお菓子heart04

__

食べるのが勿体無い!!

あ~~!!!!娘が食べてるっpunch

シューベルト♪

ユッセン兄弟のランチコンサートに行って来ましたnotes

本編はオール・シューベルト プログラムhappy01

即興曲 D899 Op.90‐2~4

即興曲 D935 Op.142‐2・3

幻想曲ヘ短調 D940 Op.103

そっくりな兄弟でどっちがお兄ちゃん?弟?状態bleah

とても美しいシューベルトでしたshineshine

高音の柔らかな響きが美しい!

元々大好きなシューベルト、こんな風に弾けたらどんなに素敵だろう。

自分が弾くシューベルトはとてもシューベルトとは言えないなcoldsweats01

今回のプログラムでは弾かれなかったけれど、個人的にはOp.90とOp.142の1番が凄く好きheart04

子供の時に発表会でOp.90-4とOp.142-1を弾きました。

Op.90-4の時には大人の曲を弾かせて貰えた喜びを、Op.142-1ではシューベルトの音の響きにハマり大好きになりましたheart02

やっぱりシューベルトはいいな。

ヘンデルが終わったらシューベルトかな~~note

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

自宅近くで両手にいっぱい買い物をしました。

バスに乗り、停留場に止まる寸前に一番後ろの座席を立ち上がった私。

きゃぁ~~sign03(とは声を出しませんでしたが)

完全には止まり切っていなかったので、最後のブレーキで車体がガクンbomb

その拍子で、隣の男子高校生の膝にお座りしちゃいましたhappy02

ごめんね~~と謝って下車。

恥ずかしかったcoldsweats01

ミュシャ展

行きたくて前売り券まで買ってあったのに、なかなか一緒に行くお友達との日程が合わず、やっとこのGWに行く事が出来ましたhappy01

しかし、美術館は長蛇の列coldsweats02

前売り券を持っていたので、それほど並ばずに入れたのですが、館内は大混雑sign03

見たい絵まで辿り着くのにどの位時間が掛かった事かsweat01

Photo_3

気に入った絵のポストカードを購入happy01

普段足を踏み入れない六本木界隈。

この美術館を出た後、どこに何があるか分からず二人でウロウロsweat02

迷い込んだのが、テレ朝tv

Photo_5

ドラえもんの部屋が飾ってあったのでパチリcamera

お休みの日に

GW後半の連休。
まったり過ごしていますhappy01



今日はラフォルジュルネに音楽を楽しみに行くはずでしたが、一緒に行く友人がインフルエンザになってしまったので、今日はやめにしました。



で、時間がたっぷりあるので、何をしようかなとheart04heart04 シュークリーム、メロンパンみたいなスコーンのお菓子作りから始まり、おいなりさんや太巻きを作りましたsmileshine


作るのって楽しいな〜heart04

1367670478942.jpg 1367670479691.jpg 1367670480174.jpg

勘違い~~。

このCMを見聞きする度に、何でこんなにイントネーションが変なの?と思っていた私。

「ニベアさん」ってニベアに呼びかけていると思っていたのですcoldsweats01

何でニベアの『ニ』にアクセントじゃないの?と不思議だったのです。

娘にその話をしたら、「違うよ!NIVEA SUN」っていう商品名だよsign01と。

あ~・・sweat02

さすが、私。こういう勘違いがとても多いですぅcrying

 

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »