« 私なりの心構え・・みたいなもの | トップページ | 連弾の練習♪ »

キーシン&アシュケナージ

昨夜はNHKホールで催された音楽祭2011のキーシンの弾く『ショパン ピアノ協奏曲第1番』を聴きに行って来ましたnotes

アシュケナージの指揮、シドニー交響楽団の演奏です。

それはそれは素敵なショパンでしたshine

弾いている手元が見える場所で、指の動き身体の使い方、全て目に焼き付けました!

自然な動きと、とにかく綺麗なpp shine

アンコールはスケルツォ2番と子犬のワルツnote

スケルツォ2番もカッコイイの一言。

力強い箇所も勿論良かったけれど、歌うところの細やかさが美しいheart04

なんとも贅沢な時間。余韻を堪能。

と、演奏はとても良かったのですが、会場に着くまでが大変で・・sweat02

NHKホールに行く時はいつも渋谷駅から歩くのだけれど、何を思ったのか違う駅から歩く事にしたのが、そもそもの間違いdown

というか、電車に乗っている時点で、乗り過ごしてしまい、終点から折り返した私。

駅に着いたら着いたで迷い、すぐそこにホールが見えるのに辿りつけない。

先に着いていた友達には、「まさかNHKホールに来るのに迷うとは・・。待ち合わせをしない段階で心配だったんだよね。」と・・sweat02

私もそう思います。行き慣れているホールなのに、なぜ迷うかなぁwobbly

« 私なりの心構え・・みたいなもの | トップページ | 連弾の練習♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私なりの心構え・・みたいなもの | トップページ | 連弾の練習♪ »