« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

私を呼んでる?

『ぶらあぼ』を見ていたら、目が釘付けになってしまうほど興味のあるピアノリサイタルを発見eye

そのプログラムは、以前少しだけ弾いた事のあるリュリ、そして最近お気に入りのシマノフスキの変奏曲を2曲、今譜読みに取り掛かろうとしているリストの軽やかさ他notes

聴きに行きた~~いup

そのリサイタルがある週は他のコンサートに行く予定になっていて、連日出掛けるのもなぁ。。

でも、まるで私を手招きしている様なプログラムnote

どうしよ~~!

ジューシー

今日は連弾を含めた発表会のリハーサルがありました。

「和音の音がスカスカになってしまうのでジューシーにhappy01」とご指導がありました。

ジューシーshine

すぐに浮かんだのがグレープフルーツheart04

粒がぎっしり詰まっていて、ジューシーで美味しいhappy01

美味しい音を出せるよう頑張りますnote

ふと帰りに他の食べ物も浮かびました。

お肉taurus アニメに出て来る骨付き肉。あれもきっとジューシーsmile

連弾をしながら、グレープフルーツとお肉が頭の中をぐるぐる回りそう!

美術館

今朝友人から「美術館に行かない?」とメールが来ましたmailto

今日はゆっくり家で過ごして、クリスマスツリーxmasを飾ろうと思っていました。

ですが折角だし、絵画の鑑賞は気分転換に良いかもhappy01

と思い、いざ丸の内にある三菱一号館美術館へshine

トゥールーズ=ロートレック展

その後丸ビルへ。

Sh3e02010001

綺麗なツリーだったのでケータイでパチリ!

結果と練習

先日の本選の結果が届きました。

勿論、この後の披露演奏会には出られません。

でも得たものが多かった数ヵ月だったので、それだけでも良かったと思っていますhappy01

講評はいくつかの項目に分かれていて、4名の先生方が審査してくださいました。

あんなに弾けなかったのに、『表現力・主張性』『音色感・色彩感』は良い評価を頂けましたshine

どの先生も音質を褒めてくださっていました。このブラームスの重い音が私に合ってたのかな。

第2主題のメロディーの表現も私の思いが伝わったみたいで嬉しいです。

全然弾けなかったので、良い事ばかり書いてある訳ではなく、和音のバランスや音の響きを発音した後によく聴くようにと書かれてありました。

そう、舞い上がってしまって、鍵盤を弾いている意識がなく、音を聴いていなかったのだと思いますcoldsweats01

一人の先生が講評の端に小さく《音楽はステキでしたよ。これからも頑張って続けてください》と書いてくださいました。

あんなに情けない演奏でも良い箇所を見付けてくださるなんて・・。素直に嬉しいです。

で、自分では暗譜落ちではない!!と思いたいのですが、結局は左手がこわばって指が回らないことからの連鎖反応で右手も転び、到達する音に行けなかった事が原因。

細かい暗譜と左右別々の練習をしなければ!

という事で、元々ブラームスは11ブロックに分けて覚えていたのですが、その11ブロックを更に分けました。

ブロックによっては、A~Hまで8つに分けました。どの箇所からも直ぐに弾ける様に頑張ります!

お友達の発表会♪

昨日はお友達の発表会へ行って来ましたhappy01

いつもは電車trainを乗り継いで行くのですが、今回はバスbusを使ってみました。

速いしラク~~good

今回で25回目の発表会だそうですshine

いつもながら皆さん、素晴らしいheart04

お一人お一人の思いが伝わって来る演奏で、聴かせて頂いていると、この方はこの曲が凄く好きなんだな~とか、楽しんで弾かれているな~とかnotes

お友達もとっても心のこもった演奏で惹きつけられました。

自分を持っている演奏!本当に素敵でした。

数日前に落ち込む様な演奏をして来た私。

元気とやる気パワーをいっぱい頂きましたwink

帰宅してから直ぐにピアノの練習をしましたnote

普段は出掛けると疲れてしまって、何もしないのに、ピアノの練習が出来るなんて、パワーのお蔭ですhappy01

素敵な演奏を沢山、ありがとうございましたhappy01

めげない!

今日は連弾のレッスンnote

学ぶ事がいっぱいあって楽しいshine

素敵に仕上げたいなhappy01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ソロのブラームス、モヤモヤのままcloud

やっぱりもう一度弾こうup

気持ちが変わらないうちに先生にお電話telephone

次のレッスンはクリスマスだったけれど、その間にムリを言ってもう一回お願いしました。

今年はブラームスで終わりましょう!

ブラームスを弾いて

予選できちんと弾けなかったブラームス。

それなのに再度本選で弾く機会を与えてくださいました。

発表会が終わってから、もう一度気持ちを高めるのに苦労して、それでも一生懸命練習して、直前には何人かのお友達にも聴いて頂いて、先生にも大丈夫と言って頂いたのに、弾けませんでした。

弾けないのレベルが酷過ぎて言葉にならない。。。

何がいけないのかな。

聴きに来てくださっていた先生は「音は良かったわよ。ピアソラは綺麗に歌えていたし。」と慰めのお言葉。

でも、弾けてないんじゃね。

気持ち良く終えて、次の曲に取り掛かりたかったのにな。

来月、とある場所で弾かせて頂こうか。

でも、また弾けなかったら立ち直れないかも。

このままこの嫌~な感情を引きずるのも、どうかと思うからやっぱり再度弾こうか。

暫く考えます。

さて、来月に控えている発表会。連弾の練習を頑張ろう!

好きな本

以前本屋さんでぶらぶらしている時に見付けた本ですheart04

5581_2

宇治田かおるさんが書かれたピアノの弾き方と身体の使い方を結びつけた本です。

私が普段思っている、そうしたいなって事がいっぱい載っていますhappy01

本番前に読み返して気持ちをUPup

レッスン♪(11/16)

先日、夜にレッスンへ行って来ましたnight

先生のお宅までの道のり、暗い。街灯が少なくてよく見えないdown

いつもはそんな事感じなかったけれど。

そう言えば、冬の夜にレッスンってあまり行った事ないかも。

本番前最後のレッスンnotes

☆ピアソラ ブエノスアイレスの秋

1回、通す。

「大分、大人の演奏になったわね。曲を掴めるようになってるわ。」と仰って頂きました。

前回のレッスンで教えて頂いた時に、弾きたいイメージが出て来た気がします。

それでも、直される箇所はある訳でcoldsweats01

出だしテンポの設定が少し速いそうなので、ちょっと遅く。

本番は楽譜を見て弾くので、音符を見失わないようにしないと。あー怖いshock

☆ブラームス ソナタ1番 1楽章

こちらも通して弾く。

全体的に短く感じられるようになって来たと。

最初の和音から次の音へ移る時の拍の感じ方が今一つ。

ずーーっと同じ事を言われているのに、どうしても出来ないsweat02

符点になっているので、長い方の音符はフワッとさせないでと最初に言われたのが頭にあって、押さえ込むように弾くため、次の音から続けて詰まってしまう。

フワッとしてはダメ→押さえ込む→リズムが狂う

で、先生の弾き方を見ていたら、決して押さえ込んではいない。

でも打鍵はシッカリ!

符点の後の短い音とその次の音を弾く練習をその場でしたら、それは出来る。

でも最初から続けると出来ない。

そんな時、ふと閃いたshine

その短い音は鍵盤に指を置くだけにしたらどうだろう。

出来た!!happy01

そこで、何度も何度も弾き、先生も「今日はこれが出来ただけでも来た甲斐があったわよ!」と喜んでくださいましたhappy01

とにかく、最初の1ページで決まる!と言われています。

この冒頭の和音、決めますsign03

「暗譜の心配も無いみたいで、安心して聴けたわ。」とも仰って頂いたので、その言葉を胸に気持ち良く弾きたいです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

次のレッスンの日にちを決めるにあたって、次の曲も決めないとという事で、決めましたshine

伺う前は色々考えていて、あれもこれも弾きたい!と思っていたのに、いざ決める段階になったら、「私、何を弾きたいんだっけ?」って何も浮かんで来なかったのです。

先生からはベートーベンの熱情を勧められましたが、重いなぁ・・。

ドビュッシーは?と聞かれた瞬間、「ヤダ!」と子供のような返事をしてしまいました。

結局、今まで一番弾けないから敬遠していたリストの「軽やかさ」にしました。

本当に弾けるのかなぁ。

すっごく私の苦手な動きが多い難しい曲です。

苦手だからこそ、弾いてみたいって思ったのでしたnotes

夜に

多分、本番前で気持ちが落ち着かないのだと思います。

で、ず~~っと聴いているのが、シューマンの幻想小曲集から『夜に』shine

何でこんな暗い曲を選ぶ!!

余計に追い立てられて焦るじゃんcoldsweats02

思考回路

息子の古典のテスト結果があまりに悪く、参考書を買って来ようと思い、息子に「教科書の出版社教えて!」とメールしましたmailto

返信に「学校教科書」と。

もう、お分かりですねsmile

何件も本屋さんで「学校教科書」という出版社を、ふざけた名前だと思いながら棚の前で探し、検索機で調べ・・・sweat02

ず~~っとそんな出版社が無いなんて気付かなくって、すっごく探したのに。

結局見付けられなくて、家に帰って息子に再度聞いたら、「学校に教科書置いて来たから分からない。」の言葉で、やっと気付いた私shock

良かった。店員さんに尋ねなくって。

今度は本人に買いに行かせよ。

発見してもらいました!

昨日はご近所のminaちゃんが遊びに来てくださいましたhappy01

実は私が送ったメールに日にちの間違いがあり、昨日と明日を勘違いsweat01

リビングでお茶cafeをした後、ピアノを聴いて頂きました。

ピアソラから続けてブラームスnotes

ピアソラはまあまあ。ブラームスも大きなミスは無いけれど、直さなきゃいけない箇所はいっぱいwobbly

でも、あの至近距離で聴いて貰って、あの位弾ければ自分では合格点・・かな。

そしてその後は二人でピアノで遊ぶ遊ぶnote

ブルグミュラーやモーツァルトのソロの曲を二人で連弾の様にして弾く。

面白い~~!モーツァルトは殆ど初見だし、私は曲を知らないから、あらら~~happy02

そして、minaちゃんからもう一度本番の曲を弾きませんか?と。

ありがとう~~heart04

再度、ピアソラを弾いたら、何とsign03間違いを発見してくれましたsign03

アルペジオが続く箇所があって、そのアルペジオの記号が所々上から下に向けて矢印があるーeye

まじぃ~sign02

全然気づかなかった。。coldsweats02

先生も気付かなかったsweat01

二人とも老眼だからな。って言い訳にならないけれど。

でも良かった。1週間前に発見してもらって助かった。直す時間はあるものね。

ありがとう~happy01

その後ブラームスも弾きました。

止まらずに弾けたかな。ま、色々あるけれど、今の私に出来る事を精一杯やるのみ!

音楽談義もとても楽しかったですnote

連弾の練習♪

今日は連弾の相方さんとスタジオで練習しましたnotes

相方さんから「ブラームスを聴かせてください」と優しいお言葉を頂き、すっごく嬉しかったです。

いつもなら「弾けない」と思うのですが、今日は聴いて欲しかったhappy01

そういう気持ちになれただけでも進歩ですshine

途中から集中力が切れて、余計な事を考えて間違えたり弾き直したりしましたが、前の様な悲壮感はありません。

今やっとスイッチが入ったところなので、気持ちは前向きup

出だしも気持ち良く入れたし。

後は細かい箇所の弾けないパッセージや誤魔化してしまっている所を練習しよう!

そして、気持ちを強く持つ事。

その後、相方さんが発表会で弾かれるフォーレを聴かせてくださいました。

いつ聴かせて頂いても安定していて、美しいshine

指の動きを拝見!無駄な動きがないし、鍵盤に吸い付くような打鍵。

だから音が柔らかいのねnote

もう暗譜もちゃんとされていて、いつ本番でも大丈夫happy01

連弾もとても楽しい練習でしたnotes

どう曲を作り上げて行くか。

二人の提案で弾きやすさが変わります。

今日の復習をちゃんとしようっとhappy01

そしてそして今日のお楽しみheart04

それはドレスを買いに行く事lovely

二人で銀座まで行って来ました。

同じデザインの色違いを買いました。

とっても綺麗なドレスですshine

私がネイビー、相方さんはパープルです。

着るのが楽しみ~happy01

キーシン&アシュケナージ

昨夜はNHKホールで催された音楽祭2011のキーシンの弾く『ショパン ピアノ協奏曲第1番』を聴きに行って来ましたnotes

アシュケナージの指揮、シドニー交響楽団の演奏です。

それはそれは素敵なショパンでしたshine

弾いている手元が見える場所で、指の動き身体の使い方、全て目に焼き付けました!

自然な動きと、とにかく綺麗なpp shine

アンコールはスケルツォ2番と子犬のワルツnote

スケルツォ2番もカッコイイの一言。

力強い箇所も勿論良かったけれど、歌うところの細やかさが美しいheart04

なんとも贅沢な時間。余韻を堪能。

と、演奏はとても良かったのですが、会場に着くまでが大変で・・sweat02

NHKホールに行く時はいつも渋谷駅から歩くのだけれど、何を思ったのか違う駅から歩く事にしたのが、そもそもの間違いdown

というか、電車に乗っている時点で、乗り過ごしてしまい、終点から折り返した私。

駅に着いたら着いたで迷い、すぐそこにホールが見えるのに辿りつけない。

先に着いていた友達には、「まさかNHKホールに来るのに迷うとは・・。待ち合わせをしない段階で心配だったんだよね。」と・・sweat02

私もそう思います。行き慣れているホールなのに、なぜ迷うかなぁwobbly

私なりの心構え・・みたいなもの

やっとブラームスにもエンジンが掛かって来ましたdash

逃げられませんからねsign01腹をくくらねばsign03

不安感を無くす為に、昨日からメトロノームに合わせてゆっくり暗譜で通す事と、ペダル無しで暗譜で弾く事を練習に足しています。

メトロノーム、大っ嫌いの私ですが、発表会前に合わせてた時よりもあの「カチカチ」の音を聴ける様になっている。

ペダル無しは私にピッタリの練習だと今更ながら思いました。
テキトーに誤魔化したり引っ掛けてしまっていた音を確認できる。

一日の中で『もう大丈夫。これなら弾ける!』と思う時upと『やっぱり、無理かも。変な所で止まってしまったらどうしよう。』と気分が沈む時downがあります。

オーディションの前も発表会の前も同じ精神状態だったな・・。

振り返ってみると、最初の1ページをちゃんと乗り切れた時は最後まで弾ける気がします。

もし、最初の1ページが弾けなくても、引きずらないで弾けるようになりたいです。

そう思い、ピアソラから続けて、どんなに気に入らなくても最後まで弾ききる練習も始めました。

今日はレッスンのはずでしたが、先生に急用が出来てしまい、次週に延期になりました。

以前ならそんな事があっただけで、動揺していましたが、今は「直前に見て頂けてラッキー!」って思えるようになりました。

前向きでいないと気持ちが潰れちゃいそうなんでwink

踊る私

推理小説を読んでいたら、そこにヒップホップ系のダンスの事が詳しく書いてありました。

『身体が自然にリズムに乗る』→『無駄な力が入らない』

その言葉に単純な私は「今練習している曲で踊ればいいんだ!」とバカな事を考える。

で、昨夜、電子ピアノに録音したピアソラに合わせて踊ろうと片手を上げたものの・・・。

待てよ。どう踊るんだろう。感じるまま?

私が最後に踊ったのは息子が小学生の時に母達で披露した「エイサー」以来sign02

何の基礎も無いのにいきなり踊るのは無理かdown

それもピアソラなんてリズムも雰囲気も日本人の私にはないものね~。

良い考えだと思ったのに。

それでも、枯葉が舞う感じかなとか、ちょっとやってみたけれど、恥ずかしいcoldsweats01

そう言えば、先生が小さい子のリトミックって大事なのよって仰ってたな。

こう言う事か。

さて、今からブラームスを踊ろうかsmile

音の宝箱~ジョイント・チャリティ・コンサート♪

昨日は武蔵野スイングホールで行われた、お友達が出演されるコンサートに行って来ましたhappy01

東日本大震災で親を亡くされたお子さんたちを支援する為の演奏会でした。

曲目も皆さん、震災を考えて、お子さんたちの心が癒され前を向いて進められるようなものでした。

~プログラム~

第一部 

ショパン   舟歌

シマノフスキ   変奏曲Op.3

ドビュッシー   喜びの島

バルトーク   ルーマニアのクリスマスの歌

リスト    「詩的で宗教的な調べ」S.173/R14  第3番”孤独の中の神の祝福”より

第二部

チャイコフスキー作曲 三枝隆編曲   くるみ割り人形 連弾

ピアニストの方々の思いが深く伝わる演奏で、感動と言う言葉で言い表すのは申し訳ないほど、美しい演奏が続きました。

私事ですが、9歳の時に実の母を病気で亡くしました。
入院して1週間という短い期間でのお別れで、その時の私の気持ちを今になってやっと正確に伝える事が出来るようになりました。
震災で親や身近な方を亡くされた方とは比べものになりませんが、それでも親を亡くした子供たちの闇に包まれた心は多少理解できるかも。

美しい曲を聴きながら、そんな事を考えていました。

Rooさんの舟歌の揺れる思い、水面に映る光と影。舞台にいらっしゃる姿を思い浮かべ、目を閉じて聴いて胸がいっぱいになりました。

シマノフスキ、ペンネさんのブログでも拝聴させて頂いていましたが、こみ上げるものがありました。訴えかける演奏、圧巻でした。

休暇を楽しんでいるドビュッシーが目に浮かぶように色々な景色が見えて来た喜びの島。たかこ姫さんのキラキラした音が忘れられません。(すみません<m(__)m>最初に投稿した時にショパン@マジョルカ島にしてしまいました。これは間違いです。)

バルトーク、プランタンさんの美しい音色に惹きつけられました。バルトークはどんなクリスマスを過ごしていたのだろうと想像。

リスト、華のある美しいすけきよさん、演奏も華があり、先日練習会の時にも感じた高揚感でまた鳥肌が!

第二部の連弾は物語になっていて、Ekkoさんの柔らかな語り口から演奏へ。
素敵な編曲で、皆さんの息もぴったり!!

ピタッと決まった瞬間のあの音がたまらないshine

思わず横でニマッてしてしまいましたhappy01

本当に素敵なコンサートでしたnotesありがとうございました。

 

衣装 第2弾

昨夜は5時間以上ミシン前から動けず・・down

娘の学園祭で使う衣装の締切が今日土曜日の朝・・・。

二人で必死に2着仕上げました。

裁断する娘、縫う私。

こんなに追い立てられるように縫ったのは学生時代以来かも。

その昔、服飾美術を学んでいた時はいつも課題に追われていました。

来る日も来る日も生地に囲まれ、卒業の時にミシンやアイロンを自分の部屋から片付けた時にはホッとしたものでした。

それが昨夜はリビングいっぱいに生地を広げ、ミシンとアイロンと格闘wobbly

『頑張ったで賞』という事で、余った生地を貰いました。

Photo

とても綺麗な色です。

ドレス1着分は作れるかな。

いつか気が向いたら作ろう!

願い

ブラームスを練習していて、出だしの和音がず~~っと気になっていました。

手が大きいので、和音を掴むことは出来るのだけれど、ピアノの鳴り方が今一つ良くない気がしていました。

以前先生に言われた『手の平に音を集めて感じて弾く感じ』の言葉を思い出し、練習してみました。

うん。全然響き方が違うshine

この言葉を言われた頃は、何が何だか分からなかったのだけれど、今やっと少し理解できたかもhappy01

そのページの和音以外の所も、そう意識したらとても弾きやすい!!

そんな事を思っていたら、同門のお姉さまからメールmailto

私へのアドバイスに『手の平で音を掴む感じ』と同じ様な事が書いてありました。

何故こんなアドバイスを頂いたかというと、お姉さまも連弾で本選に出られます。

それで、悩まれていてメールをくださったのです。

そしてその返信に私自身が悩んでいる事を相談しました。

「フォルテは審査員の先生にも深く厚い音と言って頂けるけれど、私は耳障りな音を出したくなくて、柔らかい音が出せるようになりたい。」と。

前の先生は音に厳しい方で「汚い叩く音は要らない」と仰っていました。

なので、私は出来るだけ叩かないようにしていたけれど、それでも注意される事が多かったです。

頂く曲も柔らかい曲が多かったと思います。

当時、現在の先生にも見て頂いたら「ayayanさんは芯のある音が出ない。ふわふわの音になってしまっている。」と言われました。

柔らかい音を出そうと思って打鍵がふわふわしていたようです。

最近は音は出るようになって来たけれど、それでも気の抜けた音を出す事もしばしば・・sweat02

難しいです。

Pでも響きのある音、美しいフレーズで抜けた音ではない柔らかい音。

そんな音が弾けるようになりたいな。

昨日の出来事

昨日息子が部活で眼球を負傷wobbly

今日明日は安静にして学校は休んでくださいと言われました。

順々にアタックの練習をしていたら、バレーボールに振り向きざまぶつかってしまったそうですsweat02

経過観察中です・・。

そうとは知らず、昨日は日中仕事でショッピングセンターをウロウロ。

本選で着れそうなワンピースをお手頃価格で発見eyeheart04

普通に着れそうだし買っちゃいましたhappy01

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »