« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

今年も一年ありがとうございました(*^_^*)

2010年は前半まったりと過ごしていたのですが、後半は息子の事で時間に追われてしまいましたcoldsweats01

それでも、新しい出会いがあり、今年一年もピアノが弾けて幸せでした。
ありがとうございましたhappy01

来年も一緒にピアノを囲んだり、お喋りをしてくださいnotes
よろしくお願いいたします。

では良いお年をお迎えくださいませfuji

今年最後のレッスン♪

今朝7時過ぎに家を出てレッスンに行きましたtrain

6時に起きて洗濯をして、お餅を食べて、化粧をして、急いで支度dash

冬の朝は寒いからイヤだぁpenguin

☆バッハ 3声のフーガ

とにかく、終わらせたい!!
出だしは良かったそうで、フレーズを大きく取れるようになったわねとhappy01
でもね、クレッシェンドをする時に裏拍がうるさい・・sweat02
3回弾かせて頂いて卒業coldsweats01

これで、バッハはおしまいだぁ~と思っていたら、もう1曲別の3声を弾いてその後4声を弾いて終わりだそうです。

という事は、あと半年間か。先生曰く、プレリュードよりもフーガの方が難しいでしょ。と仰っていたので、1年位掛かるかも。。

☆リュリ ジグ

今日でこれも終わりにしたかったけど、どうも弾き方が違うらしい。
もっと明るく、ノンレガートに近い感じでと言われました。

多分、私はもう少しねちっこく弾きたいんだなcoldsweats01
次は仕上げだそうです。終わるかなぁ。
もっと軽い気持ちで弾き始めたんだけど、思いの外難しいです。

☆メンデルスゾーン プレストアジタート

楽譜は譜面台に置きながらも、せっかくなので暗譜で弾きました。
でも先生はそう宿題を出された事は忘れられておられた模様smile

「暗譜も出来ているし、ショパンやシューマンよりも弾くのが楽でしょ。」と仰られてたけれど、どうなんだろう。

全体的には綺麗に弾けていると言って頂きましたhappy01
でも、「歌なんだから息継ぎをして~!苦しくなるわよ!!」と。

自分でも自覚していたので、歌いながら弾く。そうすると少しは良くなったみたい。
これも次回仕上げ。

終わらなかった・・sad終わらせたかった。

先生から次の曲は決めたっけ?と聞かれました。
先生は『デュエット』と思われていたみたいだけれど、今一つ気が乗らないので、ショパンのノクターンを弾きたいとお願いしました。
どの曲でも良いと言って頂いたので、来年は「7番か13番」を弾きますnotes

☆カバレフスキー ソナチネ Op.13-1 1楽章

かなり時間をオーバーして見て頂きました。
一応全楽章の譜読みは終わっている事をお伝えしました。

今まで弾いた近現代の中ではこの曲は、どの様に弾くか分かっているみたいだそうです。
自分で練習していても楽しいのですheart04

特に3楽章が好きだとお話をしたら「ayayanさんは8分の何拍子っていうのが好きよねheart02」と先生。

確かに自分が選ぶ曲は8分の6拍子が多いのです。
でもこの拍子は日本人には難しいとの事。
いつも先生に「もっとゆらぎを!ブランコに乗っている感じ!」等アドバイスを頂いています。
それでも好きだという事は「身体で拍子感が取れるようになったら、ハマるかもしれないわね!」と仰ってくださいましたhappy01

そういう日が早く来るといいなぁheart04

そして、娘はピアノをお休みする事になりました。
辞めると言った娘を先生がお休みにしたらと言ってくださったそうです。

なので、3月のお楽しみ会は先生と連弾をする事になりました。
皆でチャイコフスキーのくるみ割り人形をリレーをします。
私はその中の「花のワルツ」の担当になりましたnotes
これ、弾いてみたかったのですhappy01

楽しみ~~heart01

今年を振り返って♪

いつも年始に『今年の目標』として弾きたい曲を挙げるのですが、今年は忘れちゃったのかなcoldsweats01

どこにも書いてないんですよね~sweat01

今年は何となくまったりと過ごしてしまいました。発表会が無い年だった事も関係あるかもしれませんbleah

notes今年取り組んだ曲notes

oneベートーベン  24番テレーゼ

前の年から引き続き練習していた曲です。2楽章に苦しんだ記憶がありますが、とても好きな曲でしたshine

twoバッハ  小品

全音でいう☆2つの曲集ですが、その割には難しかったです。バッハを弾きたいと思えた事が今年の収穫かなhappy01

threeグリーグ

先生に勧められて練習した曲集です。数曲弾きました。嫌いではないのですが、どうも私の弾きたい曲ではなく、練習も捗りませんでした。最後は勝手に終了しちゃいましたsmile

fourシューマン パピヨン

どうしても弾きたい曲というほどではなかったにもかかわらず、練習しだしたらハマってしまいましたheart04今年はこの曲を沢山弾けた事がとっても楽しく嬉しかったですheart04

fiveメンデルスゾーン プレストアジタート

記録を見ると8月の終わり頃から練習しているみたいです。レッスンで見て頂いたのは2回。好きな曲なので、今年中に終わらせられるよう頑張りますnote

他には連弾曲を3月のお教室のお楽しみ会で弾いたり、練習会で合わせて頂きましたhappy01

湯山昭さんやリュリという普段弾かない曲もレッスンで見て頂きました。

今年は小品を沢山弾けて良かったです。来年も小品を弾きつつ、発表会の曲に取り組めたらいいなぁと思っていますhappy01

暗譜で弾いてみました♪

昨日は娘との事を書きましたが、取り合えず、娘は娘と思う事にしました。

というのも、今日、娘の部屋でチアの先輩から送られた色紙を見たのです。

とっても頑張っている娘の様子を知る事が出来ました。
きっと今の娘はチアが大事なんだろうなshine

私だって学生の時に他の事に夢中でピアノを練習しない時期があったもの。

私のように大人になってから楽しむようになるかもしれないしねwink

一生懸命、暗譜に取り組んでいるメンデルスゾーンのプレストアジタートnote
途中弾き直しの所を編集しちゃいましたcoldsweats01

何だかなー。

先日仙川にある素敵な居酒屋に行って来ました。

メフネフ 仙川店

友人達とワイワイhappy01仕事の愚痴も少しbleah

今月は飲みに行き過ぎで、流石に今月末にあるのは断りました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

娘の反抗期sweat01

今頃、もうすぐ19歳になろうとしているのに反抗期がやって来た。

色々忙しいのは分かるけど、ピアノのレッスンが近いのにもかかわらず、練習をしない娘に一言言った私。

「そんなに練習しないなら辞めなさい!」と言った私に対し、娘は「辞めていいなら辞めるよ!19日に行ったら先生に辞めるって言って来る。」

そっか、この子は私の為にピアノを習っているのであって、自分が好きで弾いているんではないんだと思った瞬間、どうでも良くなってしまいましたdespair

そして、この話をした1週間前から殆ど娘と口を利いていませんsweat02

娘は先生に電話をした模様。ただ、それが行く日を延期したのか辞めたのかは定かではありません。

何だかなー。

メンデルスゾーンとカバレフスキー

只今苦戦しているのがメンデルスゾーン『プレストアジタート』の暗譜down

先生に今度までに暗譜して来てと言われた時は、短い曲だし覚えにくそうな譜面でもないし大丈夫と思ったのですが・・。

何回も出て来るフレズーズ。なんで、同じ様なのに、微妙に和音の音が違うのsign02
その違いを頭で覚えようとするのですが、最近益々覚えが悪く、「ここでは音を足して、ここでは#付けて~。」と声に出しながら頑張ってます。

暗譜をしだして良かった事が一つ。譜面台を倒すので、自分の弾いた音がよく聴こえますshine
気持ち良いですheart04
この曲は特に乗って弾ける気がします。(暴走しつつcoldsweats01

カバレフスキー『ソナチネⅠ』は何とか全楽章を音にしてみました。
初めは1楽章しか弾くつもりがなかったのですが、2楽章も弾いてみると良い曲かも。
3楽章は弾いていて楽しいのです。
早く良い感じに弾けるようになりたいなぁ~notes

チアリーディング

昨日は娘が参加するチアリーディングの大会がありました。

東京に住んではいるけれど、代々木体育館に行くのは初めてchick

体育館、大きいのねhappy01敷地も広いし。

30分ほど開会式があり、それから演技notes

前の方の席だったので娘をばっちり見る事が出来ましたeye

娘は背が高いので支え役です。

肩車も前から膝を駆け上るタイプと後ろから乗ってくるタイプと様々です。

その後上から落ちてくる子をキャッチするのだけれど、見ていて怖い!!

でもどの大学も一生懸命演技をしている事に感動weep

閉会式の時に娘を探しました。老眼も入っていてよく見えないのだけれど、多分あの頭一つ出ているのがそうだろうと思い、ジーッと見ていたら、長い腕で手を振ってくれましたhappy01

小さい頃からのピアノの発表会やコンクール、高校生時代の吹奏楽の演奏会と楽しませてくれましたが、いつも舞台を見る度にこちらの方がドキドキして、心底楽しめた思い出があまりありません。

チアは私の知らない世界なので、純粋に楽しくて娘のキラキラした姿に笑顔になれましたshine

でもね~、来週ピアノのレッスンだよね!全然練習していないね・・sweat01ピアノも頑張れ~wink

クリスマス

やっとクリスマスツリーを飾りました。

今年は窓辺にセッティングxmas

Sh3e00770001 そして、廊下に飾ったリースの一つshine まだ若かった頃に作りました。 Sh3e00780001 玄関はまだ途中なのですが、今年は簡素化coldsweats01 真ん中の額に入っているのも若い頃に作った物です。 Sh3e00790001 今年は息子の受験で気持ちが落ち着かないので、飾るのを止めようかと思っていました。でも、子供達から飾ってコールがあり、重い腰を上げてやっとこさ飾りつけをしましたhappy01 今年は飾るのが遅かったので、すぐに片付けなきゃですsweat01

丸が欲しいなぁ

何ヶ月も練習しているのになかなか丸を頂けないバッハwobbly

練習の仕方が悪いのか、理解して弾いていないからなのか・・downdowndown

なごむ

毎日説明会やらレッスン、送別会と出掛けていたら、とても疲れてしまいました。

今朝、仕事に行く途中家のそばで見かけたのは。

Sh3e007400010001

あまりに後ろ姿がおデブちゃんだったので、思わず「君、随分太っちゃってるね。」と声を掛けたら「ミャァ~。」 更に「写真を撮らせて。」と言ったら、振り向きもせず「ミャァ~。」 のらちゃんの後ろ姿になごみましたspa

レッスン♪

4日は家を7時半に出発して先生のお宅に10時頃着きましたtrain
やっぱり遠いねぇ~。

☆バッハ 3声の小フーガ

弾き始めて数小節で止められる。
この曲、暫くぶりに見て頂くけど、ず~~っと家では弾いているんだよね。。
先生から言われた事は自分では『やっているつもり』なんだけど、そうは弾けていなく聴こえないんでしょうねsweat01
あんまり言われるものだから、涙が出そうになり・・・っていう程ではないけど、かなり凹みましたdowndown

弾ける気がしないな。

☆リュリ  ジグ

こちらの曲もずっと弾いてますが、2回目のレッスンでした。
リュリとジグの説明をしてくださいました。

先生曰く、「良いんだど、慌ただしい。同じテンポでも突っ走った弾き方をしないで。」と。
どうもバロックになると更に余裕の無い弾き方になっているみたい。

先生に弾き方を教えて頂いたけど、これもまた仕上がる気がしないなぁsweat02

☆メンデルスゾーン 無言歌集 プレストアジタート

生真面目に弾かない!と言われ弾き直ししました。

この曲はOKだそうです。左手の1音目を響かせ6/8拍子の揺らぎを感じるようにとご指導がありました。

次回は暗譜してくるようにとの事なので頑張りますhappy01

バッハで折れかかった心が少し持ち直しましたgood

☆湯山昭  葡萄の秋

mfであまり音をぶつけないで!と言われたましたが、全体的には綺麗と褒めて頂きましたnote

やった~!!

本当だったら、バッハもリュリも終わり、次はメンデルスゾーンとカバレフスキーだけにしたっかたけど、そうもいかず・・。

カバレフスキーは3楽章まであるので、全部見て来るようにとの事ですsweat01

他に先生から「無言歌集の中からもう1曲やる?」「シューマンの飛翔でも弾く?」とご提案がありました。

シューマンの飛翔は弾いた事があるので今一つ乗り気ではなく、無言歌集は弾きたいけどあれもこれもはやっぱり無理!

色々な曲を弾くのは楽しいけど、今気持ちの余裕がないんだよねwobbly

3月の末にお楽しみ会があるそうですheart04
娘と連弾をしてと言われたので、何をするかこれから考えます!

楽しみだなぁnote

カバレフスキー♪

明後日4日は朝からレッスンです。多分我が家を7時過ぎに出ないと間に合わないなwobbly
そのまま午後は息子の高校説明会!いったい何校見に行ったやら。

そして5日も高校説明会sign02明日口頭で教えて貰える内申によって行くか行かないか決めます。

受験、早く終わらないかなぁ。男の子でもちゃんとやる子はやっているんだよね。
我が家のお坊ちゃまは、ホント抜け抜けで先生にも言われちゃったしなsweat02
落ち着かない。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

レッスンにはメンデルスゾーンの「プレストアジタート」とカバレフスキーの「ソナチネNo.1」を持って行くはずでしたが、カバちゃん全然練習していないので持って行くのは止めました。

youtubeで見付けたカバちゃんのソナチネを見たら、なんとsign03小2の子が弾いてるshineすっごく上手noteこの歌い方って持って生まれたものなのかしら。

こんな風に弾けるように練習しようっとnotes

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »