« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

キャサリン!?

仕事場でキャサリンと呼ばれましたeyeそれ誰sign02

キャサリンねぇ。友近さんがやっていたのもキャサリンでしたっけ?

どうも私は『陽』だからだと言われましたが、違うなぁ~。

グリーグ 小鳥♪

太っちょな『小鳥』ですsweat01

こんな感じなのかな?

レッスン♪

暑い中、レッスンに行って参りました。

一番暑い時間帯での移動。シンドイsad痩せるかな~?

今日も前回と同様90分レッスンでしたnote

☆バッハ BWV937・938

●BWV937
速い曲。いきなりこの曲を弾くのは辛い。指が絡まる。1ページ弾いたら止められて、右手のみ。
これって前回と同じ流れ。私って進歩ないのかなぁ。。
もっと歯切れよく、テーマを浮き立たせる。次回に持ち越しsweat02

●MWV938
こちらは譜読みの時から好きな曲。前回フレーズの事を教えて頂いたので、その事を考えて弾いてみました。
二つのテーマの弾き方の違いを分かる様に弾く事。こちらは○happy01

☆グリーグ Op.43-4 小鳥

どうも私が弾くと『小鳥』ではなく、貫禄のある重い鳥になってしまう。
自分でもそれを気を付けていたけれど、先生にはやはり重い鳥に聴こえてしまうそうsweat01
弱拍、強拍の弾き方。ペダルの入れ方。色々注意されるものの、一つ出来ると一つ出来ない。
それでも数回弾かせて頂いて○coldsweats01

☆シューマン Op.2 パピヨン

前回が後半だったので、今回は最初から8曲目までと終曲を見て頂きました。

イントロダクションの1小節目で止められる。
上からの打鍵だと音が固くなるから、もっと這う様に。弱拍の弾き方が固い。
先生の弾かれるのを聴くと全然違う!!
何回か弾いて何となく感覚が分かったかな。

1曲目、全体的に綺麗になったけれど、左手もバスの音をもっと響かす。怖がらないで。

2曲目、急がず、あまり速いテンポでなくて良い。最後の音を丁寧に。

3曲目、3拍子を分かる様に弾くのはOKだけれど、一つ一つの音で座りこまない。進むように。

4曲目、ソプラノの音と1音目のバスの音を響かす。中間部右手、リズミカルに。

5曲目、3拍子。アクセントが付いている所を意識して。これもバスの音を気を付ける。

6曲目、3拍目のsfの音も確かに大事だけれど、1拍目も拍子感を出す為に抜けた音にしない。

7曲目、これは綺麗と褒めて頂きました。

8曲目、3拍子、拍子感。中間部、2小節を一つの塊で。

12曲目、歯切れよく!6時の鐘の音を響かす事。長い音の響きも考えて弾く事。

何となく、パピヨンは形になって来ました。
先生からも「この位の曲なら余裕のある弾き方が出来るわね。」と勿体ないお言葉を頂いたのですが、確かに以前弾いたシューマンのソナタ2番の1楽章よりは弾き易いかも。
そう、先生にお話したら、「難しい曲の後に弾くと易しく感じるでしょ。その分成長しているのよ。」と。
そっかぁ、こんな私でも亀の歩みだけれど、成長していると言って頂いて嬉しいですheart04

次回はバッハの今回○が頂けなかった曲ともう1曲何か選んで弾いて行きます。
先生から『平均率』のお話もありましたが、まだバロックの苦手意識が取れないので、もう少し易しい曲集を探そうと思っています。
色々なバロック時代の作曲家の曲が入っている曲集があるそうなので、それも視野に入れてみようかな。

あと、グリーグは私の中では終了なのですが、なかなか先生の中では終わらずcoldsweats01
『こびとのマーチ』か『トロルドハウゲンの婚礼の日』のどちらかを弾いて終了との事。
まだ、左手の親指が治っていないので、『こびとのマーチ』のオクターブが辛いかなと思っています。
かと言って、『~婚礼の日』は長いし、難しそうだし、と躊躇しています。

その他に邦人の曲も何か弾く予定です。

でも、こんなにいっぱい書いててもゼイゼイして来て、とてもではないけれど出来ないので、次回はパピヨンの仕上げと、バッハを2曲持って行こうかな。

良い事♪

一ヶ月以上前に健康診断を受けました。
その結果を病院に聞きに行かなくてはいけなかったのですが、怖くて予約出来ませんでした。
でも、いつまでも放っておいても仕方がないので、意を決して行って参りましたdash

結果は大変良好scissors
お医者様曰く、「40代だとね、何かと言いたくなる事があるんですよ。ですが、○○さんは何もありません!とても健康状態が良好です。」
折角だから体調の事でも何か気になる事はありませんか?とも聞かれましたが、何も無いので、これで終了。

もっと早くに結果を聞きに行けば良かった。暑い中自転車で行きましたsweat01倒れちゃうよ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

もう一つ、良い事。

昨日、王子様と同じポジションでのお仕事。
ピアノの話をしてくださり、次回の演奏会で弾かれる曲も少しだけ教えてくださいましたnote
秋にその素敵な演奏を聴かせて頂けそうです。

ペダル

私がPCの前に座ると邪魔をする娘wobbly
只今、前期試験の真っ最中で、PCでレポート作成をしている為、仕方なしに譲る私gawk

昨日もタイトルに「ペダル」と打ち込んだと思ったら、交代してくれ~コールpaper

なので、改めて「ペダル」の事を。

子供の頃、初めてペダルを踏んだ時、何だかお姉さんになって、難しい曲を弾くのよ~♪って嬉しかったです。

大人になって再開した時には、昔の名残か、レッスンでは最初ペダル無しで持って行き、言われるがままペダルを踏んでいました。

そのうち、最初からペダルを踏んで持って来て良いわよ。と仰って頂けるようになりましたが、家では最初からは入れません。伸ばす音符をペダルで誤魔化しちゃうので、それを気を付けるためです。

で、今、シューマンのパピヨンを弾いてる訳ですが、3本のペダルを全部使用しますhappy01
右のダンパーペダルはいつも踏みますが、左のソフトペダルは極力踏まずに練習して、どうしてもの所だけ。
だって、右足も左足も使うなんて、そんな器用な事できません!!ま、それだけが理由でもないのですが。。
でも、先生は「ソフトペダルを踏んで!」と仰るので、大分踏むのも慣れました。

今回初登場は真ん中のペダル(ソステヌートペダル)。
娘は何かの曲で踏んでいて、私よりデビューが早かったdelicious
羨ましかったのよね。
ちょっと大人になった気分。(おばあさんになっちゃうかsweat01
ちなみに踏むのは第1曲と第12曲のフィナーレですnote

4本ペダルもあるけれど、その4本目の事を王子様が語ってくれたのですが、意味が分からず、変な質問をしてしまい、「おいおい」って顔をされてしまいましたcoldsweats01

栓抜き

大きな瓶入りジュースを頂きました。

1本目、息子に栓抜きで開けさせようとしたら、開け方を知らなかったsweat01王冠の横を引っかけようとしている・・。

その栓抜きの形は缶切りも付いている物。

次、息子が娘に2本目を栓抜きで開けてみてと言ったけど、見事に息子と同じように四苦八苦down

今の子って開け方知らないのね。私が教えなかったから?王冠のある瓶って最近少ないからね。

昨日の続き♪

練習会で得た物が大きかったです。

やっぱり、私は弾いていて、音符ばかりを追って弾いてしまっているsweat01
朝、駅に向かう道のりで、「今日は音を間違えて弾く事を怖がるのではなく、音楽を楽しもう!」と思っていたのに・・。

間違えると、どうしてもそこが気になってしまって。
それでも、間違えたまますっ飛ばして弾いてしまったけれどもsweat02

家では弾けていても人前で弾けない箇所って、それはやっぱり弾けていないと言う事。
そういう箇所がいっぱい!!coldsweats01
それが確認できた事は良かったかもflair

お話も沢山聴かせて頂いて、凄く参考になった事がありました。
Kさんが仰っていた、「イメージを持って、頭の中でいつでも音楽が奏でられる。」

そうだよね。先生にも言われるけど、あまり考えていませんでした。

今日、早速、譜面を見ながら、こう弾きたいとうイメージを持ってパピヨンを通して歌ってみた。
当たり前だけど、ピアノを弾くのと同じだけ時間が掛かるのね。
更に駅まで歩きながら、楽譜を思い浮かべ、頭の中で演奏。
かなりいい加減だったけれど、それでも何だか満足happy01
毎日続ければ、もしかしたら集中力も付いて、曲想を考えながら弾けるようになるかもshine

昨日、私が弾いたのは

noteバッハ BWV933・934・935
はは。もっとちゃんと弾きたいです。6曲を自分の中でのOKが出るくらいに弾けるようになるのが目標!

noteシューマン パピヨン
第1曲~8曲、第9曲~12曲と2回に分けて弾きました。ぜ~~んぶの曲で音の間違い多数(笑)
ま、いいか。細かい練習をしようっと♪

noteグリーグ 春に寄す
これで、この曲を弾くのは最後。イメージを持ち易い曲だったけれど、下手!歌えていないし、指も回らないしsmile

反省はいっぱいあるけれど、とても楽しかったですhappy01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

で、昨日帰宅したら、姑が居て、「今晩伯父さんが来るから。」

ハイ?今からですか・・shock

取り合えず、姑が居ないと思っていたので、慌てて夕食の準備。

食べ終わってゆっくりしていたら、伯父さま家族5名到着。

姑は動かず。嫁の私はお茶出しとお茶うけの準備。当たり前か。

皆さんがお帰りになってから、主人は帰宅angry

2日間、義母を一人っきりにしていたから寂しかったようで、私の留守に親戚に電話を掛けまくったようですsweat01
それで、急に伯父さま一家がいらっしゃったのでしたsweat02

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そして、主人が帰って来てから、車の様子を見て来て貰いました。

一昨日、仕事で乗っていたら、アクセルを深く踏むとガタガタ言う。

今にも止まりそうで怖いwobblyそれでも何とか一日乗っていたのですが・・。

昨夜、主人が家の周りを1周したら動かなくなってしまいましたshock

駐車場から10m位の場所に放置された車。。

仕方ないので、主人、娘、息子が車を押し、私が運転席でハンドルを握りました。

結構大変、っていうか、かなり大変。

うちの子供たちが大きくて良かった。何とか無事に駐車したけれど、明日まで車を取りに来て貰えないので、またそれも大変。

しかし、うちの車、何が原因で止まったのか。。。

練習会♪

今日は初台にあるリリカで、yumiさん、ポーちゃん、そしてRooさんとRooさんのお友達Kさんとピアノを弾いて来ましたhappy01

最初にRooさんがラフマニノフを格好良く弾かれ、次にKさんがドビュッシーの映像を颯爽と弾かれ、その次は・・・私?

この順番って酷だよね。

あのお上手なお二人の後に弾くのって、覚悟が必要!!

久しぶりに手が指が震えた~~wobbly緊張!!

でもね、とっても間違いの多い演奏を披露してしまったけれど、今回はあまり落ち込んでいないの。

きっとね、皆さんの演奏をちゃんと聴いたからだと思う。そして自分の演奏も聴いて貰ったから。

私の後に弾かれたyumiさんやポーちゃん、とっても素敵でしたshine

もっと色々書きたいのだけれど、今日は帰宅してから色々あり、お疲れモード。

※明日、この記事を書き直すかもm(__)m

お姑さん、いらっしゃ~~い

午前中ピアノを弾いていたら姑から電話telephone

「今からそっちに行くから。11時半には着くわ。」

そうですか。お盆ですからね。ハイ、来てください。

そしてピアノの練習を早くに切り上げ待っていても来ない。

また電話。

「今、家を出たから12時過ぎるわ。」

やっぱりね。時間通りに来る訳ないか。もう少し練習したかったな。と言う事で、30分ほど追加で練習しました。

明日も午前中に来るらしい。

でも、私は会議があるので、早々に家を出ます。

泊まるとか言ってたけど・・sweat02
明日の夜はピアノの練習出来るかな。明後日は練習会なので、少しでも良いから弾きたい。

レッスン♪

金曜日、仕事が終わってからレッスンに行って来ました。

仕事が早く終わり、お昼をゆっくり食べても1時間半もどこかで時間を潰さないといけない・・sweat01困った。先生へのお中元も持っていたので、あまり用も無いのに歩き回りたくない!

結局、先生のお宅の最寄駅のショッピングセンターでウロウロ。お茶もしたけど、一人だと時間が余るぅsad

☆バッハ BWV936・937・938

・BWV936
2回目のレッスンでした。田園風景を思い浮かべながらゆったり演奏。先生に「この曲、好きでしょ?楽しんでいるのが分かるわよnote」と。

この曲を初めて弾いた時は難しくて、面倒な曲だなと言うのが正直な感想でした。
でも、難しく感じたから他の曲よりも時間を掛けた分、弾けるようになってくると楽しくって。
出来の悪い子が可愛いのと同じ感じかなsmile

・BWV937
これは何回か弾くとスムーズに弾けるのだけれど、1回目ではガタガタcoldsweats01
その事をサッサと言ってから弾けば良いものを調子に乗って先生の仰るテンポで弾いたらbomb
1ページ弾いて、止められました。
片手ずつ弾いて、フレーズや弱拍の弾き方のアドバイス。
次回もテンポを落として持って行きます。

・BWV938
好きな曲ですheart04
でも、拍の頭までをワンフレーズに取る弾き方をしなかったので、そこを注意。
いつもフレーズを書くのだけれど、そんなに音符が難しくない曲なので手を抜いたら、弾けませんでした・・。帰ってから直ぐに鉛筆でチェックpencil

☆グリーグ 春に寄す

バンザ~~イhappy01やっと卒業。前回、この曲は終わったのか定かでなかったので、再度持って行きました。

テンポを少し上げておしまい。
抜きの音にアクセントが付いてしまう。横の流れを感じて弾く事。等々、本当はもっとやらなくてはいけない事がいっぱいなのは分かっているけど、私の「もう終わりたい」という気持ちを察してくださって終了となりました。

次は『小鳥』を弾きます。

☆シューマン パピヨン 第8曲~第12曲

今回は1時間半レッスンだったので、いつもよりゆっくり見て頂けたのですが、それでもパピヨンで時間が足らず、今まで見て頂いていない曲を中心にレッスンして頂きました。

・第8曲
お洒落な3拍子のリズムを。シューマンがわざと書いている3拍目のアクセントでのゆらぎを感じる事。
これが難しい。私が弾くとメトロノームの3拍子になっちゃうcoldsweats01
ひらひらした蝶々ではなく、直角にスッスッと動く蝶だそうですdown

・第9曲
この曲の3拍子も同じくゆらぎを。ブランコがすぅ~っと高く上がり、その時にフワッとする感じをイメージして。

・第10曲
2小節をひと固まりで弾く。全部を同じ音で弾かない!!
左手のアルペジオの最後にアクセント。これもシューマンが書いているもの。そのニュアンスを感じ取る事。
この左手の不思議な不安定な音が好きですshine

・第11曲
パピヨンの12曲の中で一番難しい。音もリズムも。メトロノームに合わせる事が出来ても、この曲の面白さは伝わらない。理解して弾かないとつまらない曲になってしまう。どうすれば良いのか私には分からないです。
テンポが上がれば、雰囲気も掴みやすいのかな。暫くこの曲を中心に練習練習!!

・第12曲
フィナーレ。3拍子だと分かっているし、そう弾いたつもりだけれど、先生から言われると、自分が思っているようには弾けていないんだと・・sad
伝える事って難しい。

1小節を1拍で練習して来るようにとの事。どうも私が弾くと全部が重いらしい。音価のお話を再度して頂きました。

やっと最後まで辿り着けました。
まだパッチワークの様に、一つ一つのモチーフを作っています。
これをつなぎ合わせた時に綺麗な一つの大きな作品になれば良いのですが。
その為にモチーフの色分けやつなぎ合わせる時の間を考えようと思います。

この日は帰りの電車が人身事故で止まってしまい、50分ほど都心で足止めされてしまいましたshock

帰宅してから慌てて息子の塾のお迎え、娘の駅までのお迎えとバタバタdash

シューマン パピヨン 第5曲

パピヨンの12曲。どれも好きです。

その中でも第5曲は大好きで、バッハを思わせる作りだなと思って練習していますnote

息子からの電話

自宅の電話が鳴りました。

ナンバーディスプレイを見ると知らない携帯電話番号(怪しい)

恐る恐る受話器を取って「もしもし」(名前を敢えて言いませんでした)

相手「もしもし○○(うちの名字)です。」

「あ、○○(うちの名字)です。」

この時点で親戚だと思っている私。新盆が近くてお寺さんに行くのが今週末なので疑いませんでした。

相手「どちら様ですか?」

「△△(私の下の名前)です。」

相手「(大爆笑!)」

「どちら様ですか?」

相手「▲▲(息子の名前)です。」

全く自分の家に電話をして来るのに、何故「僕だよ!」とか「お母さん?お姉ちゃん?」って言えない!!!

野球練習に行っていた息子はコーチの携帯電話をお借りして電話をして来たのでした。

ま、私も息子の声が分からなかったから母親失格かもしれないけど、他人行儀な電話を掛けて来た息子もどうかと思うのでしたcoldsweats01

お別れ会

オリーブさんのお別れ会。

仕事があった私はあまり長い時間は居られませんでしたが、どうしてもオリーブさんにお会いしたくて、参加させて頂きました。

何だかオリーブさんとお別れという感じがしなくって。

今度の練習会にもその次にもヒョコッと現れる気がします。

きっと現実には練習会でオリーブさんが居なくって、寂しさが募るんだろうなweep

もっともっと一緒にピアノを弾きたかったです。

そして大宮でのデートももっとしたかったなheart04

上京されるのを待っているからね~~!

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »