« 左手の親指 | トップページ | 息子 »

ちょっと真面目に。

Rooさんがご自分のブログに書かれてあった事、考えてみました。

私は、譜読みが得意でも早くもなく、自分の良い所が分からないのが正直な気持ち。
今の先生にも「自分の良い所が全然浮かばないです。それが分かるようになりたいです。」と最初のレッスンの時にお話しました。

そんな私ですが、譜読みだけは丁寧にしようと思っています。
大体丁寧に譜読みしない時(特に弾きたくない曲)は、どんなに易しい曲でもなかなか○を頂けませんcoldsweats01
でも、丁寧に譜読みをしたとしても、いつもそこまでなんです。

その後の広がりがないsweat02
「自分でこうしたい」とかいう気持ちが少なく、テクニックもついて行かないから、曲がつまらなく仕上がるdowndown

だから先生にも「譜読みは丁寧なのよ。・・・・。」と・・・が付く感想を頂くのです。

で、先生の言われた通りに弾こうと思うのですが、それまた出来ない。

だからと言って、今自分がどう努力しようとはならないcoldsweats01自分に甘い。これがピアノが上達しない理由なのかな。

Rooさんみたいにご自分を分析され、その為にどうするかを考えていらっしゃる姿を見て、私も頑張ろうと思ったのでしたhappy01

« 左手の親指 | トップページ | 息子 »

ピアノの練習」カテゴリの記事

コメント

ayayanさんはとても譜読みが早いな~といつも思っていたのですが。
バッハなんか、本当にアッという間で^^

私もしみじみと考えてみました。
丁寧に譜読みをしたら、仕上がりにも満足できる、私もそう思いました。
耳で覚えている曲って、ついつい両手でさっさと合わせて弾きたくなるけれど、丁寧に音を拾わないと後から大変な事になりそうで。
結局は急がば回れかなーって。

わかります~この記事をコピペしてブログにUPしたいほど同じ気持ちですbleah

私から見たayayanさんは譜読みが正確で、それを音楽にする力があって、音色も豊かでいつもカッコイイ演奏をされるな~と思ってきました。
だから、譜読み後の広がりがない・・というのはすごく意外でした。

私も譜読みをどうしたらよいのか悩んでいて、先日レッスンで先生に相談しました。
その時に言われたことは、楽譜を開いてすぐにピアノで音を拾わずに、最後まで本を読むように楽譜を読み音楽にして、それぞれの色をイメージしてから弾いてみたらと勧められました。

難しいけれど、とりあえず弾かずに読むことをやってみようかなと思います。

ayayanさんもきっとよい方法が見つかると思いますup

オリーブさんへ♪

私ね、本当に譜読み、早くないのよcoldsweats01
レッスンに行く回数が少ないから、取り合えず練習する曲が多くなるけど、ゆっくり一ヶ月掛っても譜読みできない物もあるもの。
でも、それでも良いと思ってますhappy01
急いでグチャグチャになるのが嫌なんだわ。
それじゃなくても、私はテンポが速くなる傾向があるからね。
テンポは速くなる、グチャグチャじゃ、あまりにもね・・。

譜読みを丁寧にしていても最後にグチャグチャになる事もあるんだよね。
きっとそれは練習の仕方が悪いんだよね。
って分かっているけど、難しい事ですね。

>耳で覚えている曲って

そうそう。これが一番マズイかも。
今回のパピヨンが耳から覚えている部分があって、譜読みが適当になってしまっている部分があるんだよね。
だからね、今パピヨンのCDは聴かない事にしているのsweat01
全曲が通して弾けるようになったら聴こうと思ってますnote

エヌサンドさんへ♪

コピペしたいくらいですか!!そう言って頂いて嬉しいですhappy01

昔から音のイメージがあまりないのです。
絵が浮かばないのもそう。
音だけを追ってしまっているんですよ。
易しい曲だと「ここはきっとこう弾くのね。」っていうのは分かるのですが、だからと言って、弾けるかと言うと違うのです。
単調な音色だしsweat02
エヌサンドさんはきちんと譜読みをされてますよね!
先生に勧められた楽譜を読む事は良いアドバイスですねwink
私も楽譜を読んでみようかな。ありがとうございますnotes

あややんの、演奏は、いつも、雰囲気があって、音色のイメージが、余りないというのが、私も、本当に、信じられないです。きっと、もっと、上を目指されているからご自分の演奏をそう思われるのかなと思うんですが。

私は、比較的音色は、思い浮かぶんだけど、音程が思い浮かばないんです^^;
でも、音程あっての音色だと思うし、どちらかといったらですよ(笑)

作曲家は、楽譜に音色も音程も・・・etc.、ぜ~んぶ入れようとしているんだと思うんですよ。
あややんみたいに、私も、きちっと譜読みしなくちゃ(憧)

手、大丈夫ですか?私も、昔、パピオンやった時に、手が痛くなりました。お大事になさってくださいネ。

Rooさんへ♪

身に余るお言葉、私には勿体ないです。ありがとうhappy01

自分の欠点はいっぱい浮かんで、それが自信の無さに繋がるんですよねsweat01
音のイメージを作ろうとして、必死に物語りや色を当てはめた事もあるけど、何だか自分じゃない乙女チックなものになり苦笑しちゃいましたsmile

Rooさんはご自分の音をちゃんと聴かれていて、ピアノと一体となって表現されていますよねshine
だから伝わって来る物があるのだなっていつも思っています。

>音程

ご自分のブログにも書かれてあったし、以前お話もしてくださったと思うのですが、よく分からなくて。
Rooさんのピアノを聴かせて頂いて、音程が浮かばない演奏だとは、どうしても思えないんですよ。

作曲家は沢山のメッセージを楽譜に託したのですね。
その一部分でも良いから分かって弾けるようになりたいなnote

Rooさんもパピヨンで手を痛められたの!?
そっか。そういう曲なのかな。心配してくださってありがとう~happy01
楽譜を見るとそんなにハードな曲ではないからと思っていたのですけどね。。。
変に親指に力を入れてしまうみたいで、まだ痛いんですよwobbly
手を広げてコップを持つ作業も痛いですdown
昨日は殆どピアノを弾かなかったので、多少痛みも和らいでいるけど、今から練習すると逆戻りだよねcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左手の親指 | トップページ | 息子 »