« レッスン♪ | トップページ | PTA総会の予行演習 »

レクチャー&公開レッスン♪

大好きなピアニストさんのレクチャー&公開レッスンにminaちゃんと一緒に行って来ましたhappy01

いつ間にか出産されていたピアニストさん。いつもに増して表情が柔らかい気がしましたnote

音を聴き切る事

聴こえるではなく、聴く。難しいな。

公開レッスンではバッハを弾かれた大人の生徒さんがいらっしゃいました。

自分と重ね合わせて、やっぱり「音を聴く」事で、今自分が感じている自分のバッハの弾き方が変われるかなと思ったのです。

カツンと当たる音を出さない(私は痛い音と言ってます)

痛い音を出したくないな。と普段から思ってはいるけど、余裕のない曲になるときっと痛い音をいっぱい出しているのだろうな。
これもやっぱり聴く事から始まるのね。

« レッスン♪ | トップページ | PTA総会の予行演習 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

痛い音、なるほどーという表現だわ!
私、自分のモーツアルトが痛くて痛くて、録音したのを見たら凄くって。
フォルテも痛い音になったら幻滅だよね。
優しいフォルテ、難しいわぁ・・・。
自分では優しく弾いているつもりでも、音が沢山だとついつい雑になっちゃうの。
聴くのって大事だね、最近つくづく感じています。

オリーブさんへ♪

オリーブさんの音は痛くないと思いますhappy01
キラキラした音だよねshine

そうそう、音が沢山だと気持ちに余裕がなくなって雑になっちゃうよね。
私も気を付けているつもりだけど、録音するとその粗が丸分かりcoldsweats01

聴く事って難しいけど、これが出来たら理想の音に近づけるのかなnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レッスン♪ | トップページ | PTA総会の予行演習 »