« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

シューマン♪

シューマンの楽譜を買いましたhappy01

ずっと弾きたいと言いながらも持っていなかった「パピヨン」と以前一度取り組もうと思って止めてしまった「ウィーンの謝肉祭の道化」が一緒に入った物にしました。

譜面をザ~ッと眺めました。
やっぱり今弾きたいのは「パピヨン」かなnote
シューマンってパピヨンもそうだけど、何曲もが組み合わさって一つの曲になっているのが多いので、最初から順番に弾いて行くと結構大変かな?

好きな作曲家なのに中々手を出せないでいます。
今年こそは「パピヨン」を何とか頑張って弾いてみたいなshine



グリーグ エレジー♪

グリーグのエレジーを撮ってみましたnote

色っぽい音楽だと思うのですが、私の打鍵は元気いっぱいcoldsweats01
指を這わせるように鍵盤から離れないで弾かなくちゃと録画を見て思いました。(反省)

ベートーベンのテレーゼ2楽章も同じ事が言えるのかなと、昨日練習しながら少し見えて来たような。でも弾けないんですけどね。。
この2楽章は本当に弾きにくくってsweat01 以前PTNAの課題曲になっていて、1楽章はF級、2楽章はE級なんです。
2楽章の方が難しいと思うのは私だけかな。

チューナーで遊ぶ♪

お仏壇にあるチ~ンって鳴る鐘<りん>を叩いたら割と良い音。
さて何の音か。
私はEかなと思いましたが、娘が吹奏楽部で使っていたチューナーを持って来て調べたら→E♭でした。残念sad

その後、このチューナーを使って遊ぶ私。
まずは、「ド~レ~ミ~note」と歌い音程が合っているか調べると大体OKgood

それを見ていた娘、「中学生が最初にチューナーを買うとみんな同じ事をするみたいよsmile」と。

私は中学生と同レベルな訳ね。でも、多分誰でも同じ事をすると思うな。自分の声がちゃんとその音を捉えて歌えているのか気になるもの。

ちなみに高校生になって買った娘も同じ事をしたそうです。ほらねbleah

老化か勘違いか・・。

今日はランチタイムコンサートの案内係のお仕事が入っていて、家を9時半頃出ましたtrain

そして警備員さんのいる受付けを通ったら、警備員さんに「まだ誰も来ていないから鍵を持って行かれます?」と聞かれました。

えっsign02誰も来ていないsign02そんな訳ないよーsign03

「今日、ランチタイムコンサートですよね。」と私。

スケジュールを確認してくださった警備員さん「明日ですね。今日はリハーサルです。」

downdowndownありえなーーいshock

とぼとぼ帰りました。2時間の無駄・・。はぁ。ま、遅刻や欠勤ではないのが救いかな。。

先日も始まる時間を勘違いしていて、たまたま前日に会社からメールが来て、開始時間の確認をしたら3時間後に考えていて真っ青。
良かったよ。当日に気付くのではなくって。

最近、こういうのが多いです。老化なのかただの疲れからなのか・・。

バッハを弾いてみようかな

バッハを弾きたいと思っていても、あの地道な譜読みの作業を思うとなかなか手が出せません。

元々バッハは苦手だし・・sweat02

でも昨日、とてもバッハが弾きたくなって、楽譜を手に取って眺めていました。フランス組曲の中から弾こうか・・って以前にも同じような事を書いたような。
私にはハードルが高過ぎるので、昔使った楽譜で「小プレリュードと小フーガ」(全音)の中から選ぶ事にしましたnote
BWV925を練習しようと思います。弾けるようになったら先生に見て頂こう!
先生、びっくりするだろうな。私がバッハを自ら練習するなんてwink

グリーグ 妖精の踊り  祖国の歌

妖精の踊りは何回撮り直しても間違わずに弾けませんsweat01
もっと可愛く妖精が飛びまわっている感じを出したいけれど、重~い太った妖精になっていますsmile

祖国の歌はまだ先生に見て頂いていませんが、ま、いいか。こんな感じの曲なのかしらsign02

グリーグ ワルツ Op.12-2

ワルツを弾いてみました。大人っぽく弾いてと言われたけれど、今一つ曲にのり切れていない私sweat02

レッスン♪

前回のレッスンから約2週間。

今回は娘が家で勉強していたり、体調不良のせいであまり練習出来ないままレッスンに行きました。

☆グリーグ [ワルツ Op.12-2 ]  [妖精のおどり]

・ワルツ  「譜面づらは易しいけど、大人の曲だから大人の方に弾いて欲しいの。」と先生。
そのご期待に応えられるか。。

歌と踊りの要素があり揺れてヨシ。一拍目を長めに、ペダルは踏み過ぎない。

○の代わりにミッフィーちゃんのシールを貼って貰いましたhappy01(この曲集もシール有りですかぁ?)

・妖精の踊り  1小節を1拍に数え、拍子感を出して。結構速く弾いたつもりだったのですが、「ハイ!そんな感じで良いから速く弾いて!」と言われパニックshock
ムリですぅ。次回までにテンポを上げます!!

いずれはソナタも弾きたい事をお伝えしたら「いつでもいいわよ~notes」とお許しを頂きました。
もう少し他のを弾いてからチャレンジします。
次回は「祖国の歌」ともう1曲何か選んで持って行こうと思っています。

☆ベートーベン ソナタ 「テレーゼ Op.78  一楽章 二楽章」

・一楽章  いつもながら弾きづらい箇所は有るけれど、テンポを前へ進む感じにする様にとの事で仕上げに弾いたら、先生から「このソナタはいい感じにまとめられたわね。」と珍しく褒めて頂きました。

私もこの曲は短いせいもあると思うけど、こう弾きたいというのが分かりやすいのです。
綺麗な曲だしshine

「暗譜する?」と聞かれ首を横に振りました。本当はした方が良いのは分かっているけれど・・。二楽章はしないと弾けないかもしれないので挑戦してみますhappy01

・二楽章  弾きづらい。前回よりはその弾きづらい箇所の弾き方が出来ていると言われたけれど、どうしても指に力が入ってしまい指が回らなくなってしまう。

あと3拍目と4拍目の音が消えてしまっている。抜くけど、音はきちんと弾く事。ゆっくり見直します。

ベートーベンの終わりが少し見えて来たので、先生から「次は何がいい?」と聞かれ「シューマンでお願いします。」
「シューマンねぇ・・。何の曲?シューマンは緻密だから難しいのよね。」と頭を抱えられていました。
「パピヨンかアラベスクがいいのですが。」
「ウィーンの謝肉祭は?」と勧めてくださり、
楽譜を先生が見ながら「どっちでもいいわ。好きな方を。」

どっちも好きなので悩みます。
2月半ば頃から練習に入れるといいなと思っています。

そしてまだ未定なのですが、ベートーベンのテレーゼを夏の終わりにある所で弾いたらどう?とご提案がありました。
凄く嬉しいのですが、とても私には怖い事なのでどうなるかな。
でもとても良い勉強にはなると思うので前向きに考えます。

コンサート♪

体調が悪いと言いつつも、真っ青な顔で本社まで仕事に行ったり、コンサートに行ったりしていました。

14日に仲道郁代さんのコンサートに行って来ましたnote

このチケット、多分新聞のプレゼント欄に申し込んで当たったのだと思うのだけれど、昨年末はバタバタしていて出した記憶が無い・・sweat02

サントリーホールでショパンのコンチェルトを聴いて来ましたheart04
のだめでヴィエラ先生役で出演されたズデニェク・マーカルさんが指揮でした。

プログラムは

シューベルト:交響曲第8番「未完成」
ショパン:ピアノ協奏曲第1番
ヤナーチェク:シンフォニエッタ

仲道さんはいつまでも可愛らしいです。
素敵なコンチェルトでしたnote
残念だったのが、ホールが広かったせいか、座席の位置が悪かったのか音が籠っていたような。

そして昨日はお仕事でブラームスの交響曲を聴く事が出来ました。
凄く音がまとまっていて、仕事とはいえ、聴き入ってしまいました。
ブラームス、やっぱり好きかもheart04

体調不良

昨日、今日と娘はセンター試験に向かいました。

大事な大学入試だというのに、私、ここ数日体調が今一つ。一番大変だったのが火曜日。本当に辛かったweep
家族全員同じ夕食を食べたのに私だけ夜から朝方まで吐くわ、お腹は下すわshock微熱もありダウンdown
まだ本調子ではなく、あまり食べられないのです。ちょっと体重が減りましたbleah

水曜日には主人が風邪で発熱sign03
インフルエンザではないよねsign02
娘に移ったら大変sign03隔離
結局風邪でした。

息子は中学校のスキー教室があり、13日から2泊3日で15日に帰って来ました。
帰って来たと思ったら発熱down
こちらは疲れsad

娘曰く、「私だけ元気なのはみんなが身代わりになってくれたのかな。」と。

本当にそうかも。
時期的に一番マズイ時に娘以外の家族全員がダウンって。

びっくりした!

今朝ピアノの部屋に籠って練習していました。

丁度友人からメールがあり、FAXを送るから確認をしてとの事で、そのFAXを手に取りピアノの部屋で読んでいました。

ふと廊下にある鏡に人影がeyesign03うちには私しか居ないはずshock

息子?まだ帰って来るの早いし・・。誰sign02と息を潜めて鏡をジッと見つめていると・・

その人影は姑sign01

何でsign02

ピアノの部屋のドアを開けて声を掛けたら、姑もびっくりsign03脅かしてしまいましたcoldsweats01

来る前に何度も電話をしたそうで、家に入る時もインターホンを鳴らしたと言っておりました。

部屋の中に居ると電話もインターホンも聴こえないんだよね。
なので普段は子機は持って入るようにしているのですが、忘れていました。

で、姑は来た早々、八つ頭を煮たいと言い出しまして・・。どうぞお好きに台所をお使いください。(私はピアノの練習中だわよ!)

と私の心の声が聞こえたのか「ピアノ弾いていて!!」と優しいお言葉。

じゃ、遠慮なく。

私がピアノを弾いている間、姑は八つ頭を煮ながら韓国ドラマを観ておりましたbleah

何をしに来たのだろうか。。。結局私が仕事に行く時もまだ家に居ましたsweat02

グリーグ 

ワルツの譜読みを昨日からしていて、音符は読めるけど、どう弾いていいか分からないですsweat01

今日デジカメで撮ってみたら、3拍子の取り方がわざとらしくって笑えますhappy02

youtubeで見たりしていますが、色々な弾き方があって間の取り方も違うので(当たり前か)、参考にしたくてもよく分からない。。

もう1曲練習しようと思い、「祖国の歌」を選んでみました。こっちの方が弾き易いかな。

もう一つのワルツもいいかも。蝶々も好きです。

「小人の行進」は昔、お教室の一つ上のお姉さんが発表会で弾いていました。とてもリズミカルな曲で楽しそうheart04

2010年 早々にレッスンでした♪

昨年末はバタバタでしたが、今年は何事もなく平和で健康に過ごせればいいなと年寄りじみた事を思っています。

今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

今日は1ヶ月ぶりにレッスンに行って参りました。年が明けて早々だったので、一応お年賀も用意していざレッスンへnote

☆プロコフィエフ  子供の音楽から「夕べ」

8分の3拍子の曲。3拍子が分かるように前奏を弾く事。右手のメロディーはmpのフレーズだけれど、もっと出して良い。
私の場合、音を弱くしようとすると響きがなくなってしまうので、もう少し深い音にするようにとアドバイスを頂きました。
変奏曲になっているので、その事を意識して弾くように。

これでプロコの「子供の音楽」はおしまいhappy01

さて、次は何にしましょう?と、以前から先生に色々曲集を紹介して頂いているのに決められない私。
前に弾いたハチャトゥリアンより少し難しいのは?邦人は?ショスタコーヴィッチ、シベリウスetc.
特に凄く弾きたい近現代がなく・・coldsweats01
先生が思いつきました。近現代ではないけれど、グリークは?大人っぽく弾いて!!と。

そう、多分この中ならグリークが一番しっくり来るかも。
という事で、グリークの曲集からまずは「ワルツ」を練習しようかと思っています。
エヌサンドさ~~ん、教えてねheart04

☆ベートーベン ソナタ 24番「テレーゼ」1楽章・2楽章

・1楽章 冒頭の4小節はp なのだけれど、響きがないので重さを掛けながらの練習をその場でしました。

16分音符が続く所で、短くなるなっている音符があって、焦って聴こえる。
あ~~!!今年は焦らないで弾こうと心に決めいたのに最初のレッスンから・・・。。

色々教えて頂きましたが、結局は「焦るな!」でしたsweat01

・2楽章 遅く弾いてと言われたけど、取り合えず練習して行った速度で弾きました。
私の中のMAXなんですけど・・。いずれもっと速く事になるらしい。先生が「もう少ししたら速度を上げるから!」と。無理ですぅ。

とにかく弾き辛い曲です。16分音符が2つでワンセットにスラーが掛っているフレーズがず~~っと続きます。
手首の使い方、全部を頑張らないと教えて頂きましたが、出来るようになるかな。

先生、「そうね。これで暫く練習して、そのうち速度を上げて直ぐ終わるわね。」と簡単に仰っていましたが、終わるかなぁ。。2楽章は苦手な雰囲気の曲です。

結局、今日も時間切れで「別れの曲」を見て頂けなかったです。いつになるのか。それとも先生はお忘れか?
ま、ゆっくりやって行きますhappy01

レッスン前にステップの講評をお見せしました。
じーっとお読みになる先生。
「随分沢山書いて頂いたわね。なるほどね。」
この「なるほど」の意味、私も分かるんです。何を仰りたいか。
「暗譜で弾けました。これでヨシって訳ではないのね。書かれてあるのは今やっている先の事ね。音楽的なアドバイスを頂けたのは良かったわね。」と。
今回は私も先生も舞台の上で暗譜で弾けた事だけで御の字だったのです。
アドバイザーの先生からはそういう事ではなく、音楽的な事をもっと理解して分析して弾くようにという様な事が書いてありました。
先の事を書いて頂けたのは出来る事だから頑張ってねという意味合いが含まれている気がします。
先生もそう仰ってくださったので頑張るぞ~up

お教室の皆さんと3月にお楽しみ会をするそうですhappy01
こういうの久しぶり。
先生から娘も出るなら2人で連弾を。もし出れないなら、いつもお世話になっている同門のお姉さまと連弾だそうですnotes

この連弾とは別にドビュッシーの「小舟にて」を練習していますshine
リズム音痴の私がどこまで弾けるか。。。
どうしてもセコンドだけを弾いているとプリモのどこと合うのか見失ってしまうので、CDに合わせて弾いてみたりしています。(あまり良い手ではありませんがcoldsweats01
綺麗な曲なので合わせるのをとても楽しみにしていますnote

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »