« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

聴いて貰いました♪

今日は前々からminaさんと一緒にランチをする予定でしたhappy01

今年はまだウナギを食べていないので、とある所で「ひつまぶし」を頂いて来ました。美味しかったgood夏バテ防止に良いですよね。

ランチの後は我が家でピアノを弾いて楽しみましたnote

バッハやヘンデルを右手と左手をお互いが受け持って連弾をしました。これが結構息が合って良かったのですheart04minaさんとこうやって連弾をするのは久しぶりだな。とても楽しい時間でした。

そして、今日は発表会に弾くバラードを聴いて貰いましたshine弾く前に緊張するかと思ったけれど、散々遊んだ後だったし、minaさんは私の弾くピアノをよく知っているので大丈夫でしたsmile

色々アドバイスを貰いました。何で私があまり好きじゃない所が分かるんだろう。好きな箇所も。弾けていない所は頑張って練習しますね。出だしの苦手なフレーズも「もっとピアノを鳴らしても良いんじゃないかな?」と言われ、なるほどと思いました。怖々弾いているんでしょうね。

minaさん、いつも人前で弾く前に聴いてくれて、ありがとう。

メトロノーム

先生からのアドバイス通り、あまり好きではないメトロノームと合わせましたsad

6/8拍子なので一小節を2拍で取りたいところですが、休符の詰まり方や8分音符の長さの確認をしたかったので、♪=155の速さで練習してみました。

1回目、かなり弾き難い。何でこんなにスローなの?って思う箇所やここは思ったよりも速いんだと改めて思ったり。

2回目、1回目よりは合わせ易い。

3回目はメトロノーム無しで弾いてみる。何か、前よりも弾き易くなっているかも。メトロノーム効果?

4回目、再度メトロノームに合わせる。やっぱり速くなってしまう箇所は同じ。

ずっと通して弾いたわけではなくて、合わない箇所は何度も繰り返して練習しました。実際の演奏はキッチリとメトロノームに合わせました!っていうのでは面白みのないつまらない演奏になっしまいますが、基本のテンポはやっぱりちゃんと押さえておかなきゃダメだという事が分かりました。

この一週間はメトロノームとお友達になって練習しよう!!

レッスン♪

忙しく憂鬱な週末が過ぎ(レセの仕事で恐怖を味わい落ち込み、次の日の野球は長時間拘束)、今日はレッスンでした。

90分レッスンnote プロコ・ショパンエチュード・バラードを持って行きました。

☆プロコフィエフ 子供のための音楽 『ワルツ』『おとぎ話』

・『ワルツ』  一拍目を長めにという注意を受け弾き始めました。近現代の曲はスラーが掛かっている、いないの弾き方を区別する。(作曲者の意図がある為)

ワルツのリズムに乗り切れていない。次回もう少しテンポを速くして持って来るよう言われました。

・『おとぎ話』  練習して行ったテンポより少し速く弾きました。初めの左手はスラーが掛かっていないのでマルカート気味に弾くのですが、私が弾くと音が軽すぎるそうです。もっと重みのある音で。手首の重心を下げる。

これは再度弾いて○を頂きましたhappy01

☆ショパン エチュード Op.25-2

今回、持って行くのを躊躇うくらい練習していませんでした。全体的に下降してくる音が速くなってしまっている。もっと丁寧に降りて来ると間の取り方が不自然でなくなるでしょう、との事。

ペダルや左手の事を中心に練習していたので、曲の流れが疎かになっていたみたいsweat01一つ言われると、その前に言われた事を忘れる・・の繰り返しcoldsweats01

果たしてこの曲はいつ終わるんだぁ?ちなみに今回3回目のレッスンでした。でも弾き続けて半年?かな。進度、遅すぎ~!

☆ショパン バラード3番

今日は暗譜で!!って意気込んで行きましたよ!!

でもね、暗譜云々の前に山積みの問題が・・。

休符で詰まる→次の音符の長さが短い→速くなる

ようするに、毎度のリズム感がない弾き方なのだそうです。

今回はリズム感プラス、更にテンポがバラバラdown

フレーズ毎にテンポを違って弾いてしまう為に全体の印象もバラバラshock

「嫌かもしれないけど、メトロノームを使って基本のテンポを確認して!16分音符で凄く速くなっているけど、テンポ通りに弾けば速く聴こえるから大丈夫よ。」と先生のお言葉。

別に格好良く速く弾こうとしている訳ではなくて、こう弾くんだろうなっていう自分の感覚なんですけどね。それがいけないんだな。自分勝手に弾くなって事ですね。

元々指が回らないのを自覚しているから、余計焦っちゃうのかな。

と言う訳で、良いとこナシでございました。。。これで発表会に出られるのだろうかsad

先生はいつも良い所を一つは言ってくださるのですが、今回は「音はね、取れているのよ。(取れている=読めている)」とボソッとつぶやいていらっしゃいました。

音が取れているって譜読みの段階なら、まぁいいけど、今の段階で言われるって、よっぽど酷かったのねsweat02

ちなみに8月は毎週レッスンが入る予定です。そりゃそうだわね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

プロコは取り合えず12曲の半分を終えようとしています。先生からこの曲集が終わったら、プロコのソナタ3番かハチャトゥリアンのトッカータなんか良いわよ~と。

で、ネットで検索して聴いてみたら・・・・カッコいいよ!アクロバット的で。でもshock難し過ぎて、弾ける気がしない。

先生曰く、近現代が弾けるようになると幅が広がるし、バロックに通じるものがあるからバロックも好きになるわよnotes だそうです。

そっかぁ。発表会が終わったら暫くは近現代漬け?なのかな。ま、それもいいか。

この週末は・・

26日がレッスンですnote

でも明日は朝から仕事。夜に少し練習出来れば良いのですが、娘&息子の送り迎えがあるから、どうなるかなぁ。

明後日も一日仕事。日曜日は朝から野球の公式戦でお手伝いcoldsweats02

レッスン前の3日間があまり練習出来ないってっpunchま、仕方ないか。

で、今回は1時間半レッスンなので、プロコを2曲、ショパエチュ、バラ3を見て頂く予定です。

プロコのもう一曲は『おとぎ話』です。

2009 下半期目標

オリーブさんが、下半期の目標を上げていらっしゃったので、私も!

one12月までにプロコの『こどものための音楽』(12曲)を全部終わらせる。

two発表会が終わったらベートーベンが弾けたらいいな。←目標になってないsweat01

threeヘンデルを弾く。

下半期に限らずショパンのエチュードは時間を掛けて1曲ずつ弾いて行きたいです。

上半期の反省もしようと思いましたが、発表会が終わるまで私の上半期は終わらない事に気付いたので、これは年末の反省にしますhappy01

衣装

そろそろ発表会の衣装を考えないと!

今回は作りません。そんな体力がなくってwobbly

バーゲンの時期だし、買うなら今sign02

でもなぁ。子供達の塾代が馬鹿にならない金額なので、今回は買うのは諦めて手持ちの衣装を着ようかな。

ショパンだから黒は着たくないのよね。前回に白を着ちゃったから、残りはボルドーのバラをモチーフにしたツーピースドレスか。

生地が暑そうなんだけどsweat01でもバラのモチーフ→バラ3note この連想でOKかしら。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今朝、プロコのワルツを弾いてみました。この1本調子の弾き方は何なんでしょうdownワルツ、難しいです。私が弾くと踊っている人がコケちゃいそうsmile

夏休み

子供達は今日から夏休みです。

でも娘は受験生なので、普通に朝早く起きて学校に行きましたdash

高校の夏期講習とその後は予備校の夏期講習に行くそうで、帰って来るのは夜でしょう。

頑張れ~!

息子は野球三昧です。

でも、これではマズイという成績を期末テストでとっていたので、有無を言わせず塾へ送り込みましたsmile

私はここの所忙しくしていたので、ちょっと休みたい!今日の夜はお友達と飲んで来ますbeerその前に仕事だけど・・。

ピアノは練習していますよ!

基本に戻ってバラ3をメトロノームに合わせたりしています。

リズムと速くなってしまうのを録音してチェックしています。

次のレッスンまでに直るといいんだけど。

あと、難しい和音があって、どうしても隣の音を引っ掛けてしまいますsweat02

それがこれ。

090718_1216010001

手書きの♭のある右手の部分です。その前の16分音符からこの音への移動が難しいんです。。どうすれば弾けるようになるかなぁ。

動きすぎ!!

昨日バラ3の最初の部分だけ録画しました。全身を映してですsmile

ひどっsign03何がって、動きすぎpunch

最初の8小節の中で体が!頭が!腕が!揺れているtyphoon

『気持ちを込める=体が揺れる 』←これってどうなんでしょうね。先生にも動きすぎると音が定まらないと言われているのに・・。 私の場合かなり不自然ですsweat02

昔から動きすぎと言われていたけど、癖はなかなか直らないのでしょうか。はぁ。溜息。

ひとり言

どうもこの時期は疲れがたまり易く何もしたくないんですよねsad

それでも普段の家事をやったり、仕事には行かなきゃいけないので、重~い体にムチを打ちこなしています。

昨日は息子の野球baseball関係の事で振り回されてしまいました。

夏祭り準備&合宿の用意の為、倉庫掃除。

別の場所のグランドに居る子供達とコーチ陣に差し入れやらジャグの用意。

夜には役員会sweat02家を出たり入ったり、車で出掛けたり徒歩で行ったりの繰り返し。

来週は打ち上げ、その次の週は大事な公式戦、その次の週は夏祭り。。。

あ~、家にいたいなぁ。

ちなみに今日は保護者会・・

いろんな曲

子供の頃からピアノの発表会があると大体いつもその曲だけで他の曲はお休みでしたsmile

全然練習しない子だったから、先生は少しでも負担を軽くと思われていたんでしょうね。

そして大人になっても、一昨年の発表会の前はシューベルト1本でした。

今回は2ヶ月を切ったというのに何曲も弾いている自分にびっくりsign03バラ3にエチュード、プロコの小品、時間のある時にヘンデル。あと指の体操プレディーnotes

まぁ、バラードは半年弾いているから飽きが来ない様にって事で、他の曲も練習しましょうと先生は思われているのですが・・。

一昨年の発表会の後は譜読みの仕方を忘れてしまっていました。なので、今みたいに小品を譜読みするのは良いのかも。

でも次のレッスンの時からはバラードだけになるような気がします。というか、して貰わないと結構キツイんですけどsweat02

ベートーベン Op.2-1

今日rvcarで移動中FMを聴いていました。

ベートーベンのOp.2-1が流れてきました。

この曲は中学生か高校生の時に弾きました。無我夢中で譜読みをした事しか覚えていませんsweat01

今弾いたら、昔より少しは考えて弾けるかな。

特に4楽章が好きですheart04

発表会が終わったらこの4楽章だけ弾きたいなnote

レッスンに行って来ました

この土日は息子の野球baseballの公式戦があり、朝5時半起きが続きましたsadねぼすけの私には辛~い週末となったのです。

土曜日はその後に仕事&飲み会beer、日曜日は夕方からレッスンでしたnote

先生のお宅に着いたら、前の生徒さんのレッスンが長引いていて聴かせて頂きました。小学校1年生の女の子ですhappy01可愛いheart04

この子がとても上手で、弾き方がとても丁寧だし、先生に言われた事が直ぐに出来るsign03すごいなぁ。

で、私のレッスンですが、先生に「この後出掛けるから少し短くなります。ごめんなさいね。レッスン代も引くからね。」と。 

そっかぁ。短いなら、やっぱりショパンのバラードを見て貰おうと思い、楽譜を出したら、先生から「これは何回か見ているから、新しいのにしましょう。」

じゃあ、プロコ!?

と言う事でプロコとショパンのエチュードを見て頂き、結局最後にバラードも少しだけ弾いて来ました。

☆プロコフィエフ  Op.65  「散歩」「雨と虹」

「雨と虹」から。1ページの短い曲です。とてもゆったりとした綺麗な曲で、弾きながら音を聴く事が出来たかな。

「散歩」、こちらも2ページと短いのですが、左手のノンレガートに右手のレガートと弾き方が違うので難しかったです。1回目は抑揚のない感じだったのですが、先生のご指導で音楽的になった気がします。

どちらも楽器の形をしたシールを貼って貰いましたnote

☆ショパン エチュード Op.25-2

2回目です。

1回通して弾いてみてからの先生のお言葉。

「右手は歌えているけど、左手が何も考えていない!」

そうなんです。どうしても右手が動く曲だから、右手にばかり神経が行っているので、左手をかなり疎かにしていました。

あと、ペダル・・。

左手の小節最後の音を蹴り上げてしまっている箇所があって、その注意と、それを誤魔化す為に隠しペダルを入れたつもりが下手で濁る。

なので、よ~~~~く左手だけで歌えるように練習しておきましょうと言われました。

☆ショパン バラード3番 Op.47

時間が無いから最初か最後かどちらでも。と言われ、最初を選びました。

そしてやっぱり出だしから止められてしまいました。

・もっと自然に。

・鍵盤に指を乗せた状態からエスカレーターにスッと乗るように入って。

・緊張しているのが音に出てしまっている。

・符点の長い音がタイと一緒になっている箇所で、音が少し短い。焦って聴こえるので注意。

・6/8拍子の曲。3拍子が2つ合わさった形で大きく2拍子で取って良いが、小さな3拍子のリズムの取り方で1拍目が短いので、もっと伸びやかに。

「1・2・3」と機械的にとるのではなく、ブランコの様な動き。

う~~~ん。やっぱり日本語の「いち・に・さん」ではなく英語で「ワン・ツー・スリー」、フランス語で「アン・ドゥ・トロワ」のノリなのでしょう。難しいsweat01

またまた先生が実際に踊ってねと仰っていました。誰か私にワルツを教えて!!オリーブさん、踊れるよねwink

あ、今回バラードは暗譜と言われていたので、そのつもりでいましたが、前半のみだったので、楽譜は置きました。でも見ずに弾きましたよ。この続きがあったら、多分崩壊してたと思うのですが、今回は免れました。

次回こそ暗譜だそうです。キンチョーするなぁ。

暗譜

今日もやっぱり1回目は途中で放棄punch

2回目は、誤魔化しながら何とか到着sweat02音を追うだけ。

3回目、これもちゃんとは弾けていないけど、まあマシsad少しだけ曲想が考えられた・・かな。

練習しながら思いました。

多分自分の中の理想がもの凄~く高いんだと思う。私は弾けもしないのに、理想がありすぎて苦しいのかも。

少し考え方を変えて、今この曲を練習している事を楽しみながら、気持ち良く弾こうnote

と、思ってはいるけど、なかなか。。

暗譜に苦しんでます。。

5日がレッスンです。

なので、レッスンの一番最初にバラ3を暗譜で弾けるよう、練習の一番最初にバラ3を持ってきています。

で、かなり苦しんでいてwobbly ピアノから逃げ出した気持ちになっていますsweat02

途中で音が分からなくなっても、何としてでも通そうと思っていますが、それが難しいshock

「ここの弾き方、こう弾きたくなかった。」とか「音が抜けた!」「次の音、何だっけ?」って思った瞬間に本当に音が分からなくなる。

音を云々の前に、私この曲弾けているのかな・・。

弾けていないのに無理やり暗譜するからどうにもならなくなってしまうのかもdown

と、ここ数日、バラ3を弾くのに緊張しています。特に最初の2ページが怖いsweat02この2ページが思う様に弾けないとかなり後まで引きずります。

早く、全体が見えるように弾きたいな。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »