« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

レッスン♪

昨日はレッスンでした。

きっちり1時間のレッスンだったのでcafeもおしゃべりもナシで、先生も「ごめんなさいね~」としきりに謝っておられました。いえいえ、レッスンですから。

☆ハチャトゥリアン フゲッタ

昨日で終わりにしたかったけど、次回に持ち越し。

テーマと他の箇所の音色の違いを出す事。強弱だけでなく、弾き方!

その弾き方をその場で練習して弾くけど、左右が入れ替わるとまた出来ないsweat02

まるでお年寄りの手の体操の様にピアノの蓋の上で、左手は包丁で刻む感じ、それに合わせて右はなすりつける感じ。その逆も。

あ~・・。早く終わらせたい。

☆プロコフィエフ タランテラ

タランテラって何か分かる?の質問から始まりました。

「踊り」で、毒蜘蛛の様な激しさがある曲。間違っても宮廷音楽ではない。

「タランテラ」を作曲している作曲家は?

咄嗟に出て来なくて、最近楽譜を見ていた「ブルグミュラー」しか答えられずsweat02

弾き始める前に「ノンレガートね。」と言われました。

え~~!!普通に弾いちゃってたからな。

中間部は歌う箇所、その他は割ときちんと打鍵してノンレガート。

☆ショパン バラード3番

後半を見て頂きました。

装飾音符がフレーズ毎にある箇所が何度教えて頂いてもリズムが崩れるので、今回もその部分をどう弾くかをお聞きしました。

後半の数ページは音自体はそんなに難しくないのですが、どうも私が弾くと慌ただしいdash先生から左手の一拍目のリズムが体に入っていないからだと言われ、一拍目を気を付けると、無駄に速くならず、自分も弾いていて楽up

結局、自分で自分を苦しめているんだと反省。

先生曰く「リズムよ!!リズム!これで聴いている人も弾く人も楽になるから!!」だそうです。

リズムねぇ。そうそう、タランテラもバラードも6/8拍子。でも時代が違うのでそのリズムの取り方も違うとの事。

ワルツ叩きとかいうのを先生が横で指揮をして下さいました。見ていると「なるほどなぁ~」と思うものの、帰ってから自分ですると何かが違うcoldsweats01 これが出来るといい感じに弾けるのかな~shine

レッスンの最後に、「発表会はトリね!」と。イヤだよぉ。

プロコフィエフ タランテラ♪

明日がレッスンです。

プロコ、その前にUPしてみます。

相変わらず、リズム感ナシ。

詰まっているし、速くなっている!!分かっているなら直そう。

プロコの練習風景

練習♪

この間のレッスンから丁度2週間。

練習出来ない日もあったりなのに、ピアノに餓える事もなく、何か気分が乗らずテキトーな練習をしていますsweat02

29日が次のレッスンです。

noteショパン バラード3番note

指使いを決めているのに、やっぱりここは違う!って思って変更したのが昨日。それも数箇所。レッスンの直前に変えなくてもいいのにと自分に言ったりして。

先生に和音が続く箇所をレガートで弾く様に言われたけど、これが難しい。私が弾くと「カタカタ」と音がする様な感じcoldsweats02なのでここも指使いを変更したんですけどね。

この曲はやらなければいけない事がいっぱい!!ここもあそこも。

noteショパン エチュード Op.25-2note

綺麗な曲shine先生に左右別々に滑らかに弾けるまで練習と言われたので、合わせて弾き始めたのが20日頃から。

まだちゃんと弾けないけど、『黒鍵』よりは弾き易いような・・。ゆっくり練習しよう!これを先生に見て頂くのはまだちょっと早いかな。

noteハチャトゥリアン フゲッタnote

この曲は次で終わりにしたいな。minaさんに聞いて貰ったら「弾けている」と言われたけど、今一つ好きになれないので、早く終わらせたい一心で練習しています。

noteプロコフィエフ 小品「タランテラ」note

この曲は以前、PTNAでも小学生の中学年で課題曲になっていたような。聴いた事のある曲です。

速く弾けると楽しいです。でも転びそうな指。結構譜面づらよりも難しいsweat02これは先生に見て頂こうかな。

次回のレッスンは1時間なので、全部は無理。さてやっぱりエチュードは次にお願いしようsmile

調律

昨日はやっと調律に来て貰いました。

忙しさ等で暫くお願いしていませんでしたが、先日の娘のペダル事件のお陰(?)で重い腰を上げ連絡したのでした。

久しぶりにピアノの蓋を全開にしましたhappy01いつもは半分くらいにしています。

全開にすると音が上から降ってくる~note調律したばかりだから音も綺麗だし。

その音が生きるように頑張って練習しなきゃshine

そしてご近所のminaさんもいらしてくださって、おしゃべりに花を咲かせましたhappy01

私が作ったへなちょこケーキの写真を沢山撮ってましたが、何に使うのかしら?

そのケーキ、焼いている途中に火山の爆発のように焼き型の外に生地が流れちゃって、そのまま焼いたから凄い事になったのですcoldsweats01

楽しい一日でしたheart04

花瓶探し

今日お仕事で、飾ってあったお花を「持って帰って~♪」と言われたので、有り難く頂きました。

帰って来て、お気に入りの花瓶を探すけど、どこにも無いsweat01

この間、掃除していて、いつもの場所では無い所に片づけたんだよね・・。

あちこち有りそうな場所を探すんだけど無い。思い出せない。あ~~~、歳を感じますcoldsweats01

暫く探していたけど、あまりお花を待たせるのも可哀想なので、大きなティーポットに活けてみましたshineってか変な活け方smileセンスないなぁ。

090418_230601

My楽譜

先日仕事もなく、家でゆっくりしていました。

久しぶりに楽譜達を整理happy01

今までは出版社別に分けていましたが、今回は作曲家別にしてみましたnote

それがこれeye全体を撮ってみました。左の薄暗いのは電子ピアノの下に色々な資料を置いてます。

090417_0912020001

これはバロックと古典派が主に入ってます。

090417_0911010001

ロマン派から近現代

090417_0910010001

連弾&娘の小さい時の楽譜

090417_0912010001

この他にもピアノの上に置いてある楽譜もあります。

結構集まったなって思うのですが、習っている年数を考えると少ないかなsmile

プロコフィエフの楽譜

レッスンの最後にバッグに入れていたプロコフィエフの楽譜があるのを思い出しました。

前回、先生からプロコの小品の楽譜を購入するよう言われていたのですが、我が家に娘が使った楽譜があったので持って行っていたのです。

090414_083301

この楽譜、8年前のコンペの課題曲で、その1曲の為に買ったのですが、2600円也。

外版です。高いと思ったのは私だけかな。これ位は普通なのかしら。凄くうす~~い楽譜なんですけどねcoldsweats01

で、先生に勧めて頂いたのとは違うのですが、「高い楽譜だったので、勿体ないと思い・・。」とお見せしたら「これでいいわよnote」と。主婦根性丸出し(笑)

先生もご自分の楽譜棚から中身が同じ楽譜を持って来られました。こちらは日本版だなぁ。私が買う時には無かったけど・・。

私、日本版で説明がないと不安なんです。それをお伝えしたら、「私のも中身は訳してないから同じよhappy01。次の時までに弾いて来てね。いずれ全部やりましょうね。」

shock 次回まではちょっと・・無理かも。エチュードの新曲もあるし・・。」弱気な私でしたsmile

多忙な一日

いやぁ~!昨日の日曜日は朝からてんてこ舞い(ふるっ!)

6時起きでお弁当を2個作り、娘は予備校の試験へ。息子は野球の試合へdash

8時半の野球の試合までに家事を終わらせ(夕食の準備は前日の夜にしました)、応援しに行って来ましたbaseball

先週の市長杯で勝ち、今週も春季大会で逆転勝ちgood母達も大盛り上がりup黄色い歓声が響き渡っていました。調子の良い時はみんなやっぱり笑顔happy01。だからチームの雰囲気も良くなり、一致団結で『勝とう』って気持ちが強くなるんだよね。

その良い気分のまま仕事へ。良い感じだったのに、ちょっと失敗してdown確かに私が悪いんだけど、何だかねぇ~~~sad

で、あまりにも精神的に疲れ、先輩に愚痴を聞いて貰い、慰められ、その後ピアノのレッスンへnote

このピアノのレッスンも事情があり、先生に連絡をするも返事がナシ・・。先生はお宅にいらっしゃるのだろうか・・。すご~~く不安な気持ちで出掛けました。往復4時間掛けて、もし先生がいらっしゃらなかったら、私どうすればいいの??状態。だって夜だし、寂しいし。

結局、いらっしゃったので、無事にレッスンを受けられましたhappy01先生も前日の夜中にご自宅にお帰りになったばかりで(1週間お留守でした)、朝からずっと振り替えた他の生徒さんのレッスンをされてたそうです。

私のレッスンの時にはかなりお疲れで、紅茶とお菓子を出してくださりしばし休憩。先生とゆっくりお話すると、こちらも心が休まりますclover

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

で、レッスンnote

☆ハチャトゥリアン 少年時代の画集 フゲッタ

弾き始める前に「これ、音が気持ち悪くてどうにもならないんですsweat02」と泣き事を言いました。

取り合えず通して弾きました。先生から「確かに手こずっているのが分かるわ。」と。

・マルカートの男性的な部分とテヌートや横の繋がりを大切に弾く所の区別が欲しい。

・カクカクした弾き方になっている箇所があるので、そうではなくこういう弾き方(示してくださいました)。

テーマ、拡大テーマ、良く分かったわねと言ってくださいましたが、楽譜の説明のページにかいてあるんですよcoldsweats01

あまりに不出来で次回に持ち越し。

☆ショパン エチュード Op.10-5

暫く見て頂いていなかったのですが、今回はハチャトゥリアンが1曲だったので見て頂きました。

腹筋を使っての の出し方。これを家で練習していて肘を痛めたので、先生にお聞きしました。

やっぱり全然違うのです。先生のお腹にも手を当させて貰いましたが、これまた私のお腹とは違います。私のは贅肉だらけsmile

2回通して弾いて○を貰いましたshine

大分、打鍵がパサパサしなくなって来ましたと事。良かったぁ。

折角なのでもう暫く弾き続けますnote

そして次は「何が良い?」と聞かれ(あれ?バラードやっているからお休みするんじなかったっけ?)と思いつつ、「Op.25-2でお願いします。」

これ綺麗な曲。片手づつ音楽的に練習してねと釘を刺されました。間違っても縦で取らない事と・・。先生はお見通し。私がどんな練習をして来るのか。。

☆ショパン バラード3番

出だしが歯抜けになったりして思う様に弾けません。先生には6/8拍子の揺れを感じながら自然に入って。あんまり考え過ぎるとダメよと。

丁度我が家でピアノを弾いていると桜の木がよく見えて、桜吹雪も見事だったのです。そのイメージが私の中にあって、ショパンのバラード3番の出だしは「薄いピンク色」なんです。淡い色使いから始まるお話かな。

先生からは「全体的に良くなったわnote弾き込んで来たわねhappy01」とお褒めのお言葉。

やっぱり先生に褒めて頂くと嬉しいな。

この先、もっと詰めて行くと楽しくなるわよと仰っていました。苦手な暗譜も出来れば6月までにはしたいです。

でも言い忘れましたが、音が硬いなって自分で思う箇所がいくつも有り、先生も同じ事を仰っていました。手首のクッション、指の腹の使い方、打鍵、離鍵の仕方。一つ一つ丁寧に出来るように頑張ろうっと。

そうそう、この曲の最後は和音で締めます。すごく気持ち良いんですよ。で、いつも私は弾き終わると「ブラボーsign01」と自分に言ってます。誰も言ってくれませんからね。

それも先生にお話をしたら爆笑されてましたhappy01

いいのです。自分が好きな曲を弾いて「ブラボー」って言いたいんだもの(笑)

ファニー・メンデルスゾーン メロディOp.4-2

ファニー・メンデルスゾーン、メンデルスゾーンのお姉さんと言うのは有名なお話ですね。

以前から気になっている作曲家で、数年前には連弾曲を弾いた事がありますnote

で、昨日色々見ていたら、とても綺麗な曲を見付けましたshine

「メロディ Op.4-2』です。

その楽譜と音源が→ここ

またしても6/8拍子の曲。苦手な拍子だけど、好きなんだなぁheart04

プリントアウトしたので、ちょっと練習してみようかと思います。

やっぱり最近癒しの音楽を求めている自分がいるなぁsmile

セレナード♪

間違えているけど、撮り直ししてもきっと大して変わらないだろうと思ったので、このままUPしますnote

もっと歌って弾けるといいんだけど、まだまだ譜読みから脱していませんsweat01

ブルグミュラー18の練習曲 セレナード♪

私にとって、バラードもエチュードもハチャトゥリアンのフーガも攻めの曲です。

たまにはゆったりと気持ちが落ち着ける曲を弾きたい!

yumiさんがクレッシェンドのHPで流してくださっているのがブルグミュラーのセレナードnotes

一遍で気に入って、今日早速楽譜を取り出して弾いてみました。

とっても良い曲。

以前18の練習曲集は抜粋で自分の好きな曲だけを弾きました。このセレナードは楽譜を見ると装飾音符があって、一見面倒くさそうsweat01だから当時は選ばなかったのでしょう。

綺麗な落ち着いた曲です。これから暫く練習しようっとnote

色々。

先日、某ホールで仕事の研修がありました。

その日は電車trainが人身事故で遅れ駅に着いてから走る走るdashゼイゼイ。

で、その研修所に到着したら、仲の良い先輩が私を見付けて一言。

「研修だから来たんでしょsign02

へへ。そうです。普通の仕事ではなく、研修は大まかな仕事内容の確認で時給も同じ。出席するか迷っていたのですが、研修なら出ても良いかと思い、直前に出席の返事を会社にしたのでした。

でも・・。

3時間の研修の中で、「私、このホールにはもう来ないかもcoldsweats01」と思っていたのでした。貰った研修の紙も小さく畳みポケットの中へbleah

それを見ていた先程先輩。「来る気ないでしょsign02

ばれちゃいました~smile

私には難しすぎるホールなので、ここでは仕事はしませ~~んnote

~~~~♪~~~♪~~~

3月31日は娘の吹奏楽の定期演奏会がありました。

これで最後。

そう思うとグッと胸に来るものがあり、目がウルウルcrying

3曲目に娘がソロを吹いている箇所があって感動shine

どの曲も良かったなnote

青春ってこういう物なのねと娘を通して再度自分も青春時代に戻った気になったりしました。

高校から始めたクラリネット。友人の中には小学生や中学生の時からの経験者が多かったようです。

その子達にはテクニックで追い付かないけど、高校から始めたメンバーには絶対に負けたくない!と殆ど休まずに練習していました。

その努力が認められてソロを貰ったようです。

音楽は勝ち負けではないけれど、みんなで一緒に作り上げて行く中で、努力を惜しまずに練習した事はこれからの受験や社会に出てからも役立つのではと思っています。

そして、娘。

昨日はピアノのレッスン。

この1ヶ月の中で練習したのは3日。それでレッスンに行っちゃうって・・sweat01

勿論、先生の所で全然弾けず、撃沈down

私、それを聞いて大笑いhappy02

あんな練習で弾けたら、それは天才だわ。弾ける訳がない!

流石の娘も気落ちして、「これから毎日練習するっ!部活も引退したし!!」

ですって。無理をせず続けましょhappy01

発表会は断るつもりで先生に話をしたら、先生からもう少し考えれば?と言われたそう。

本人に任せますnote

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »